ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG サザビー Ver.Ka その1

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月12日

さて今日は年末商戦の目玉である、「MG サザビー Ver.Ka」の出荷日です。
今までνガンダムは、ノーマルMGとVer.Kaの2種類とも作ってきましたが、このサザビーはMGでは一度も作ったことはありませんでした。ということで、自分的にはいつかは作ってみたいキットの上位に来るこのサザビーを今回は製作してみたいと思います。(あといつかはPGゼータガンダムも作ってみたいのですが、パーツ数が半端じゃないということから、手が出せておりません^^;)

MG サザビー Ver.Ka
ということで、会社帰りにいつものガンプラコーナーに立ち寄ったところ、写真の「MG サザビー Ver.Ka」が山積みになっておりました。写真はパッケージですが、箱はMGではかなりの大型サイズとなっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は箱を開けたところですが、中が2分割されていて、左右それぞれにパーツがギッシリと詰め込まれています。
それはさておきさっそくランナーをチェックしてみましょう!

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
ということで写真は「MG サザビー Ver.Ka」の全てのランナーです。
ランナー数が多いのと、各ランナーのサイズが大きいため、何と写真が4枚になってしまいました。
これは年末を飾るにふさわしい、大ボリュームですな。(以降写真も大ボリュームになります。)

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
写真はシルバーのA1, A2ランナーです。
うーむ、前回のストフリはゴールドのフレームでしたが、このサザビーはシルバーのパーツが使われているようです。派手なパーツが使われているのはさすが総帥機ですね。

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
写真は黄色いB1, B2ランナーです。
このキット、多色成形のランナーは無いようですが、ランナー数の多さで色分けもバッチリです。

MG サザビー Ver.Ka
こちらはCランナーです。
といいつつ、これはランナーというより、パーツそのものですね。(上のタグは付けなくてもいいかも。)

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
写真は黒いD, E1, E2ランナーです。
Eランナーには激しく長い円柱のパーツがありますが、これはプロペラントタンクのようです。
(厚みがありすぎて、力を加えると簡単にランナーから外れてしまいそうです。)

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
こちらはライトレッドのF1, F2ランナーです。
サザビーといえば、赤ですがこのキットには3種類の赤いランナーがあって...

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
写真は「レッド」と取説に表記のあるG, H(x2枚)ランナーと...

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
「ダークレッド」と表記されているI, J, K(x2枚)ランナーに分かれています。
これはなかなか芸が細かいですね。

MG サザビー Ver.Ka
写真はクリアパーツとなっているLランナーです。
右側に球体のパーツが見えますが、これはシャアが登場するコックピット部分のパーツのようです。

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
こちらはグレーのM, Nランナーです。
Nランナーには腰のアーマーらしきパーツが見えますが、それにしてもサイズがデカいですね。

MG サザビー Ver.Ka
写真はクリアグリーンのOランナーです。
これは同じものが2枚付いています。(これも異常にデカいです。)

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
写真はグレーのP(x2枚), Q(x2枚), R1, R2ランナーです。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは色が微妙に異なるダークグレーのSランナーです。

MG サザビー Ver.Ka
写真はポリキャップとなっているTランナーです。
ちなみに他はタグにVer.Kaと付いているのに、これだけ普通に「MG サザビー」となっています。
これはもしかして、旧キットと同じパーツなのでしょうかね?

MG サザビー Ver.Ka
写真は可動式のマニピュレータを収めたランナーです。
これは各関節が動く、なかなかのスグレものです。
なお、去年のνガンダムVer.KaにはMP1と書かれていましたが、このランナーはMP2となっています。
(さすがに、手はνガンダムとは違うようです^^;。)

MG サザビー Ver.Ka
最後はマーキングシールと水転写デカールです。
Ver.Kaといえば大量のシール!で有名ですが、デカールの番号が150番以上あるのでこのキットも500枚弱ぐらいの分量がありそうなカンジです。

ということで、今年はこの「MG サザビーVer.Ka」とともに年末を迎えそうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(33) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その2

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月13日

さて今日から「MG サザビー Ver.Ka」の製作開始です。
まずはいつものように足先から...

MG サザビー Ver.Ka
ということで写真は「MG サザビー Ver.Ka」の足先フレームのパーツです。
片足分でこのボリューム!そしてデカいパーツはさすが総帥機といったところでしょうか。
ということで、これらのパーツを組み立てると...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようになりました!
うーむ、これはゴツくて立派な足ですね。

MG サザビー Ver.Ka
この「MG サザビー Ver.Ka」の足先は大きく写真の4つのブロックに分かれています。
左下から、つま先,中央部,踵,そして上は足首部分です。

MG サザビー Ver.Ka
これらのブロックに分かれているため写真の状態から...

MG サザビー Ver.Ka
こんなふうに、つま先と足の中央部分、そして踵部分が可動します。

MG サザビー Ver.Ka
ちなみに、写真の方向にはあまり曲がりません。
ただし、足首部分は結構可動します。それはさておき、踵に付いている太いシリンダーが伸縮するのはなんともカッコいいですね。

MG サザビー Ver.Ka
さてこちらは足の裏側です。
と、これはなかなか気合の入った色分けですな。(そして、とにかくデカいです)
特に中央部のグレーの円形の部分までしっかり色分けされているのはなかなかです。
そういえば、昨日のランナーの紹介で赤が3種類使われていると書きましたが、この足の裏はちょうど3種類の赤が使われていますね。このなかで最も明るい赤のパーツは...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようにツメを立てることができます。
確かνガンダムにも同じような機構があったと思いますが、やはりこれは地面に足を固定するためのものですかね?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その3

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月14日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の脚フレーム(片脚分)のパーツです。
うーむ、片脚でこれだけの分量というのもなかなかスゴイですね...。

MG サザビー Ver.Ka
そして、色分けも黄色いパーツがバーニアの内部用として別パーツとなっているなど、細部までかなり凝った作りとなっています。(あと、写真のシルバーのパーツが初めて登場しました。)

さて、これらのパーツを組み立てると...

MG サザビー Ver.Ka
こんなカンジになりました!
いつもなら、脚フレームだけの写真を掲載するのですが、このサザビーはポリキャップで取り付けるのではなく、脚フレームを足首パーツに挟み込むようになっているので、ここで足首とのドッキングとあいなりました。
それはさておき、これはスゴイ重厚感がありますね。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の脚フレームを横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようにほぼ180度まで曲がります。
ヒザアーマーが周囲のグレーのパーツを通り抜けて、上に可動するのはなかなか良く考えれれていますね。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは脚フレームの内部構造です。
この状態から...

MG サザビー Ver.Ka
ヒザを曲げると写真のようになります。
これを見るとヒザは二重関節、そして外からは分かりにくいですが、シリンダーパーツが連動して伸縮する構造となっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は足首付近のアップです。
これを見ると脚の内側以外に、たくさんのバーニアが内蔵されていることがわかります。
重量級のサザビーは、たくさんのバーニアによって機動性を確保しているわけですな。なるほど!

MG サザビー Ver.Ka
写真はバーニアを下から覗きこんだところです。
バーニア内部は写真のようにパーツで色分けされています。グレーを黄色で塗装するのは結構難しいので、これはウレシイですね。

MG サザビー Ver.Ka
足首と合わせて脚部を可動させてみました。
こうして見ると、足首は前方方向にはかなり可動しますが、後方にはあまり可動しないようです。でも、サザビーの場合は存在感が大きいので、立ちポーズだけでも貫禄十分かもしれませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その4

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月16日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の腰フレームです。
(リアアーマーはパーツ数がスゴイことになっているので、次回ということで^^;)

MG サザビー Ver.Ka
この腰フレーム、写真のようにシルバーのパーツがなかなか効果的に使われています。
また、各バーニアも完璧に黄色で色分けされています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の腰フレームを下から見たところです。
これを見ると、恐ろしい数の黄色いパーツが使われていることがわかります。
(さらにこれにリアアーマーが加わります。)

MG サザビー Ver.Ka
こちらは股関節のジョイント部分のアップです。
股関節の軸は写真の状態から...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように軸が大きく可動します。
ちなみにこのサザビーは左右の軸がそれぞれ独立して可動するので、片脚だけ前に出すなどの調整も可能です。

MG サザビー Ver.Ka
写真はサイドアーマーです。
サイドアーマーには3基のバーニアが内蔵されていますが、ここにはギミックがあって...

MG サザビー Ver.Ka
こんなふうに、サイドアーマーが中央部から伸びて、さらにバーニア部分も下に可動するようになっています。

MG サザビー Ver.Ka
腰フレームに脚部を取り付けるとこんなカンジになりました!
うーむ、組み上がる毎にだんだんボリュームが増えて、圧倒的なものが感じられます。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは下半身を後方から見たところです。
この状態だとまだリアアーマーが付いていませんが、取説を見る限りリアアーマーはかなり大型なので、取り付けるとさらにスゴイことになりそうです^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その5

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月17日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の腰フレームのリアアーマーの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」のリアアーマーです。
うーむ、リアアーマーというと一枚板というのが普通ですが、これは板ではなく何かの装置のようですな。
さて、リアアーマーはこの状態から...

MG サザビー Ver.Ka
下の方の外装が写真のようにスライドして伸びるようになっています。

MG サザビー Ver.Ka
また、バーニアは写真のように可動します。

MG サザビー Ver.Ka
こちらはリアアーマーを裏側から見たところです。
これを見ると裏側にもバーニアがありますが、この状態だとお尻が焦げてしまう^^;ので...

MG サザビー Ver.Ka
裏側に付いてるバーニアも写真のように回転するギミックがあります。
取説によると、リアアーマーをスライドさせ、このバーニアを180度回転すると、バーニアが4基になるとのことです。なるほど、よく考えられていますね。

MG サザビー Ver.Ka
写真はリアアーマーを横から見たところです。
これはやはり、かなりの厚みがありますね。(装甲としても頼もしそうです)

MG サザビー Ver.Ka
さて、リアアーマーを腰フレームに取り付けるとこんなカンジになります。
うーむ、やはりリアアーマーが付くと全然印象が変わりますね。

MG サザビー Ver.Ka
下半身フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、リアアーマーはヒザぐらいまで長さがあることがわかります。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは前から見たところです。

MG サザビー Ver.Ka
下半身のフレームを下から見ると写真のようになります。
下半身だけで、これだけ派手に(コスト無視で?^^;)バーニアが付いているのはさすが総帥機ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その6

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月18日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の胸フレームです。
腰には拡散メガ粒子砲が装備されているのが目を引きますが、高性能機でもしっかりと動力パイプが使われているのは、いかにもジオンのモビルスーツらしいですね。(動力パイプはジオンの証?^^;)

MG サザビー Ver.Ka
写真は胸フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、胸部がかなり前に飛び出していることがわかります。
うーむ、シルバーのパーツが歯のようにも見えて、まるでサメの顔のようですね。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは胸フレームを背中側から見たところです。
肩関節は写真の丸いポリキャップから、肩の軸のパーツへと連結しているので...

MG サザビー Ver.Ka
こんなふうに、ちょっと変わった動き方をします。
こういう作りは珍しいですな。

それはさておき、首付近にも動力パイプが見えますがこの部分は...

MG サザビー Ver.Ka
外してみると、内部に円筒形の何かをはめ込むような空間が出現します。
これはLEDユニットを仕込むためのものですが、ここにLEDユニットを入れると頭部が光るようです。

MG サザビー Ver.Ka
さて、胸フレームを下半身にドッキングするとこんなカンジになりました!

MG サザビー Ver.Ka
この「MG サザビー Ver.Ka」は、どこから見ても(まだフレームですが^^;)スキのない作りとなっています。
これは、MGとしては屈指の名作の予感が...。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その7

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月19日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の頭部の組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の頭部です。
サザビーといえば頭部は大きいような気がしていましたが、正面から見ると意外とスリムです。(下のスタンドみたいなのはLEDユニットです。頭部は自立しないのが困りものです。^^;)

MG サザビー Ver.Ka
ところが横から見るとこのボリュームになります。
うーむ、サザビーの頭部は幅は狭いが、奥行きは広いようですね。
(このヘルメット、マラサイのものに似てますね。)

MG サザビー Ver.Ka
こちらは「MG サザビー Ver.Ka」の頭部を後方から見たところです。
写真のヘルメットのような部分は、1パーツで出来ているのでつなぎ目ナシとなっています。

MG サザビー Ver.Ka
さて、写真はサザビーの額部分ですが、ここにはギミックがあって...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように頭部のカバーが、パカっと開きます。
これで手軽に?内部が観察できるというわけですな。なるほど!

MG サザビー Ver.Ka
こちらは頭部を下から見たところです。
この角度から見ると頭部の中心に何やら球体らしきものがあります。
どうやら、これはコックピットらしいですが、残念ながら中にはシャアは乗っていないようです。
なお、首のジョイントが中空になっているのは、LEDの光を通すためです。

MG サザビー Ver.Ka
頭部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、意外と頭が小さくてスマートな印象ですね。

MG サザビー Ver.Ka
写真は頭部付近のアップです。
このサザビーはLEDユニットを胴体に仕込むことで、モノアイが発光します。
では、さっそく点灯式ということで...スイッチオーン!

MG サザビー Ver.Ka
おお!モノアイがなかなかキレイに光ります。
ちなみに、モノアイは透明なパーツにシールを貼る仕様になっているのですが、シールは光を透過させるためにメタリック系のものではありません。また、モノアイは非可動式となっています。

さて、ここまで来て初回のランナーの紹介では、確かクリアパーツのランナーに球体のコックピットのようなパーツが付いていました。これは透明なコックピットにシャアが乗ると思っていたのですが、一体どうなっているのかと取説を見てみると...。

MG サザビー Ver.Ka
確かに写真のコックピットを組立てる説明はあるのですが、上部には大きく
「OPTION」
と書かれています。どうやら、これはコアブロックなどと同じく、別でディスプレイするためのもののようです。うーん、MGならコックピットにパイロットが座っていて欲しいところですが、ここだけはちょっと残念ですね。(これがLEDのためなら、透明コックピットとの選択式にして欲しかったところです。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その8

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月21日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の腕フレームです。
うーむ、前腕部のシルバーのパーツが使われているのが、なかなかゴージャスですな。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の腕フレームを横から見たところです。
前腕の内部にバーニアが付いていますが、こんな所に上向きに付いているのも珍しいですね。(噴射角度から、ロケットパンチ用なら納得の場所ですが^^;)

それはさておき、この状態からヒジを曲げると...

MG サザビー Ver.Ka
関節は写真のところまで曲がります。

MG サザビー Ver.Ka
写真は腕フレームの内部構造です。
この状態から...

MG サザビー Ver.Ka
ヒジを曲げると写真のようになります。
関節は定番の2重関節で、上腕の太いシリンダーがヒジと連動して伸縮するようになっています。

MG サザビー Ver.Ka
腕フレームを胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG サザビー Ver.Ka
上半身のアップです。
腕は見たところ細く見えますが、総帥機のあのデカい肩アーマーが付けばきっと印象が変わるのでしょうね。

MG サザビー Ver.Ka
肩関節は複数箇所が可動するため、写真のように結構可動範囲が広いです。
とはいえ、この動き方はクレーン車がアームを動かしているようですね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その9

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月22日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」のマニピュレータなどの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」のマニピュレータです。
このマニピュレータ、手の甲以外が1パーツでフル可動となっているスグレモノでこの状態から...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように指が自由自在に可動します。
うーむ、これはなかなか良く出来てますね。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは「MG サザビー Ver.Ka」の肩アーマーフレームです。
ここもシルバーのパーツが使われていて魅せるフレームとなっています。
この肩フレームは...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように肩のシルバーの部分が横にスライドし、上のバーニアが可動します。
また肩の下のバーニアも、方向が変えられるようになっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は肩アーマーを別の角度から見たところです。
この角度から見ると、バーニアが全部で6基ついていますが、肩アーマー1つでこの数のバーニアというのは、なかなかスゴイですな。

MG サザビー Ver.Ka
さて、マニピュレータと肩アーマーを取り付けると、こんなカンジになりました!

MG サザビー Ver.Ka
腕部のアップです。
いやぁ、肩アーマーが付くと随分と腕が豪華になりましたね。
さて、これであとはバックパックのフレーム(バックパックにフレームがあるのかはまだ不明^^;)を組み立てれば、フレームの組み立ては完了です。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その10

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月23日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」のバックパックフレームの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」のバックパックフレームです。
このバックパックは、上部にファンネルコンテナ、下部にはプロペラントタンクが付く仕様となっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真はバックパック中央部分のアップです。
バーニアはしっかりと別パーツで色分けとなっています。また、左右の穴はプロペラントタンクを取り付けるためのものです。

MG サザビー Ver.Ka
こちらはバックパックを背中の取り付け側から見たところです。
と、かなり細かなディテールが刻まれていますが、背中に取り付けると隠れてしまう部分なのでこれは、ムダ...じゃなくてかなりのコダワリようですな^^;。(キットにかける情熱のようなものを感じます。)

MG サザビー Ver.Ka
写真はファンネルコンテナです。
このコンテナ、ここにフタとなる外装が付くのですが、写真の丸い部分にもギミックがあって...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように、ファンネルのマウント部がパカっと開くようになっています。
うーむ、これはなかなか良く出来ていますね。

MG サザビー Ver.Ka
さて、このバックパックフレームを写真のサザビーの背中に取り付けると...

MG サザビー Ver.Ka
こんなカンジになりました!

MG サザビー Ver.Ka
バックパックを横から見たところです。
この角度から見ると、ファンネルコンテナが随分と後ろに張り出していることがわかります。

MG サザビー Ver.Ka
これでやっと「MG サザビー Ver.Ka」のフレームの組み立ては完了です!
まだ外装は付いていませんが、フレームだけでもボリューム感はスゴイものを感じます。

MG サザビー Ver.Ka
こちらはフレームのみのサザビーの後ろ姿です。

MG サザビー Ver.Ka
さて、次回からいよいよ外装の取り付けに入りますが、このグレーの機体がどのように真紅に染まっていくかが楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その11

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月24日

さて今日から「MG サザビー Ver.Ka」のフレームに外装を取り付けていきます。

MG サザビー Ver.Ka
ということで写真は「MG サザビー Ver.Ka」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
外装パーツは例によって、3色の赤で色分けされています。
それにしても、片脚で外装がこの分量というのは、なかなかスゴイですな。

MG サザビー Ver.Ka
さて、これらの外装パーツを写真の脚フレームに取り付けると...

MG サザビー Ver.Ka
おお、脚部が真紅のシャア色に染まりました!

MG サザビー Ver.Ka
こちらは脚フレームの後ろ側ですが、これが...

MG サザビー Ver.Ka
外装を付けると写真のようになります。
ちなみに外装パーツの間にスキマがありますが、ここは...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように、外装が展開して中のフレームやバーニアが露出するようになっています。これなら完成すると見えなくなるフレームも、見える状態でディスプレイできるのがいいですね。

MG サザビー Ver.Ka
ちなみに、前方は写真の部分も外装が展開します。
(後ろの開きっぷりに比べれば地味な変形ですが...^^;)

MG サザビー Ver.Ka
さて、写真は脚部を横から見たところです。
この状態から...

MG サザビー Ver.Ka
ヒザを曲げると、フレームだけの時とほぼ同じぐらいまで曲がります。
このボリュームで、ここまで可動するのはなかなかスバラシイですね。

MG サザビー Ver.Ka
これで脚部に外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その12

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月25日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の腰フレームに外装を取り付けました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の外装パーツです。
うーむ、腰部ともなるとかなり大型のパーツが多いですね。

MG サザビー Ver.Ka
では、さっそくこれらの外装パーツを写真の腰フレームに取り付けると...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようになりました!
外装からまるでパズルのように、フレームパーツが露出しているのがなかなかカッコいいですね。
ちなみに、ここにもギミックがあって...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようにフロントアーマーの外装が展開し、中のシルバーのパーツがうまい具合に露出します。

MG サザビー Ver.Ka
さて、こちらはリアアーマーのフレームです。
ここに外装が付くとどうなるかというと...

MG サザビー Ver.Ka
写真のような状態に変貌します。
こちらも、パーツの色分け境界ラインがいかにも分離しそうですが、やはり...

MG サザビー Ver.Ka
こんなカンジで、外装がオープンします。
この状態だとバーニアが2基から4基に増えていますが、これはリアアーマー内部のバーニアが回転して表面に出現するためです。これはなかなか良く考えられてますね。(元々アニメの設定にはなかったのでしょうが...^^;)

MG サザビー Ver.Ka
なお、サイドアーマーにも変形ギミックがあって、写真のように下半分の外装が分離します。
うーむ、こうなるともう全身に変形ギミックを搭載のヨカンが...。
(ユニコーンガンダム並?)

MG サザビー Ver.Ka
これで下半身まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その13

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月26日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の胸フレームに外装を取り付けました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の外装パーツです。
今までどの部位も多かった外装パーツですが、この胸部は意外なほど数が少ないです。

MG サザビー Ver.Ka
さて、これらの外装パーツを写真の胸フレームに取り付けると...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようになりました!
胸部はまるでサメの口のようでしたが、外装が付いても何かの口のように見えますね。
(しかも、左右に目のように見えるスリットが...^^;)

MG サザビー Ver.Ka
写真は胸部を横から見たところです。
今まで各所に変形ギミックがありましたが、やはりここにも...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように胸部の外装が、口のようにパカっと開きます。
まあ、他の部分よりは随分と地味な変形ギミックですが、これで歯のようにも見えるシルバーのパーツが、ちゃんと露出するわけですな。

MG サザビー Ver.Ka
写真は胴体を下から見上げたところです。
これを見ると、胸部の下側にはスリットなどのディテールがあったりします。
(どの角度から見てもスキのない作りです。)

MG サザビー Ver.Ka
これで胴体まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その14

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月28日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の腕フレームに外装を取り付けました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」の腕部の外装パーツです。
中央のパーツが穴の空いた複雑な形状をしているのがなかなかよく出来ていますが、ここも意外なほどパーツが少ないですね。

MG サザビー Ver.Ka
で、こちらは肩アーマーの外装パーツです。
と、こっちの方が腕よりもパーツが多いです。やはりサザビーは肩アーマーが重要ですね。

MG サザビー Ver.Ka
さて、これらの外装パーツを写真の腕フレームに取り付けると...

MG サザビー Ver.Ka
こんなカンジになりました!
これは、肩アーマーはかなりのボリューム感ですな。

MG サザビー Ver.Ka
写真は腕部を横から見たところです。
この状態からヒジを曲げると...

MG サザビー Ver.Ka
写真のところまで曲がります。
マッシブな機体で外装が付いてもここまで可動するのはいいですね。

さて、サザビーの各部にはデストロイモードのような変形機構が各所にあります。
ということで、この腕部も...

MG サザビー Ver.Ka
写真のように、肩アーマーや前腕部分の外装が展開します。
うーむ、腕部はかなりハデに変形しますね。

MG サザビー Ver.Ka
外装を展開すると、肩アーマー内部のバーニアが3基露出します。
また用途がナゾの前腕部のバーニアも外に顔を出します。
片腕だけで8基のバーニア搭載とは...「ネオ・ジオンの総帥機はバケモノか!」(性能的にもコスト的にも^^;)という感じです。

MG サザビー Ver.Ka
これでバックパックを除いた本体に外装が付きました!

PS.
 昨日は仕事納めだったので、今日から冬休みに突入です。(子供は先週末に冬休みに突入ずみ^^;)明日からは、家の大掃除がまっている...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その15

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月29日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」のバックパックフレームに外装を取り付けました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」のバックパックの外装パーツです。
左右の円筒形のパーツは、プロペラントタンクですが、モナカ割で無いのがさすが最近のキットです。
また。中央上部のパーツはファンネルコンテナのカバーですが...

MG サザビー Ver.Ka
カバーの裏側に、やたら細かな放熱フィンのようなディテールが刻まれています。
うーむ、見えない部分まで凝った作りになっているのはこのキットの特徴ですな。

MG サザビー Ver.Ka
さて、これらのパーツを写真のバックパックのフレームに取り付けると...

MG サザビー Ver.Ka
こんなカンジになりました!
本体の赤とは対照的に、バックパックが漆黒なのはなかなかいいですね。

MG サザビー Ver.Ka
バックパックを横から見たところです。
これを見るとプロペラントタンクは、およそヒザあたりまで長さがあります。
これだけの推進剤を搭載すれば、どこへでも飛んでいけそうですね。

MG サザビー Ver.Ka
写真はファンネルコンテナを開いたところです。
コンテナのカバーはシルバーと黒が2重になっていますが、これは写真のように両方とも可動します。

MG サザビー Ver.Ka
さて、これで本体の組み立ては完了し、あとは武器などを残すのみとなりました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その16

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月30日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」のファンネルの組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」のファンネル1基分のパーツです。
ファンネルは中央部にグレーのパーツが4個、周囲の赤いパーツ5個の計9個のパーツから構成されています。

MG サザビー Ver.Ka
これらのパーツを組み合わせると写真のようになります。
4枚の周囲の羽のようなパーツは4枚ともちゃんと開閉式となっています。

MG サザビー Ver.Ka
ということで、ファンネルは最終的に写真のようになります。
色分けも含め細かな部分まできちんと再現されているのは、なかなか良く出来てますね。

MG サザビー Ver.Ka
で、ファンネルは全部で6基あるので、同じものを6回組立てる必要があります。
いつもながらですが、同じものを多数組立てるのは、モチベーションの維持が最も重要です。

それはさておき、これらのファンネルをサザビーのファンネルコンテナにセットすると...

MG サザビー Ver.Ka
写真のようになりました!
うーむ、黒いコンテナに赤いファンネルはなんとも目立ちますね。
(何となく、乾電池が6本搭載されているように見えるのは、気のせいでしょうか?^^;)

MG サザビー Ver.Ka
ファンネルコンテナのハッチをオープンしたところです。
シルバーのパーツが中に使われているのが、なかなか効果的に見えます。

MG サザビー Ver.Ka
さて、これでファンネルも付いてあとは手持ち武器を残すのみとなりました。
本年もあと大晦日を残すのみ...なんとか組み立てまでは終わりそうです。
(年末Ver.Kaはいつも途中で時間切れになっていたので、これは史上初の快挙かも?)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その17

MG サザビー Ver.Ka @ 2013年12月31日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」の残りの武器類の組み立てを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
写真は「MG サザビー Ver.Ka」のロングライフルとビームショットライフルです。
サザビーには豪華にも、ライフルが2つもついているのですね。

このライフルは...

MG サザビー Ver.Ka
ロングライフルは後方のストック部分が伸縮します。
またビームショットライフルは、銃口下の部分とグリップが可動します。

MG サザビー Ver.Ka
で、こちらはビームサーベル系装備、豪華6点セット^^;です。
いやぁ、総帥機だけあってなかなか豪華な装備ですな。

MG サザビー Ver.Ka
写真はビームサーベルのクリアパーツの根元の部分です。
昔はクリアパーツといえば、サーベルなど「ただの棒」ということが多かったのですが、最近では写真のように細かな造形も見られるようになっています。こういうところにも、ガンプラの進化を感じてしまいますね。

MG サザビー Ver.Ka
最後はサザビー専用のシールドです。
このシールド、ベース部分は1パーツとなっており、おそらくこれがこのキットで最大のパーツだと思われます。

MG サザビー Ver.Ka
写真はシールドの裏側です。
シールドの裏側にはビームトマホークの柄が収納可能となっています。

さて、これらの武器をサザビーに装備すると...

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
写真は、ビームショットライフルとシールドを装備したところです。
武器類は持ち手にしっかりと固定できる仕組みになっているので、しっかりとマウント可能です。

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
こちらはロングライフルを装備したところです。
ロングライフルは角度を浅くして持たせないと、銃口が地面についてしまうほどの長さがあります。

MG サザビー Ver.Ka
そして、写真はビームトマホークを装備したところです。
うーむ、このサイズはまさにビーム系武器として最大級ですね。

さて、今年も今日でおしまいです。
本年最後ということで、やはりアレをやっておかないと....
ということで...

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
コマネチ!

MG サザビー Ver.Ka
では皆さん、良いお年を!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(31) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その18

MG サザビー Ver.Ka @ 2014年1月 3日

あけましておめでとうございます。
そして、今年もよろしくお願い致します。m(__)m
2014年となり、新たな年が始まりましたが今年もガンプラブログはガンプラ道?に邁進していきたいと思います。
では、さっそく初ガンプラと参りましょう!

サザビーは色分けはカンペキで、後はスミ入れとシール貼り(<-これが難関^^;)だけだと思っていたのですが、取説の写真をよーく見てみると部分塗装が必要そうな場所が結構あるようです。
そこで、今日は「MG サザビー Ver.Ka」に部分塗装を行いました。

MG サザビー Ver.Ka
ということで現在「MG サザビー Ver.Ka」は写真の状態になっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は脚部のアップです。
脚部には小さな丸いグレーの窪みがあちこちにありますが、ここはパーツで色分けされている部分があるものの、結構たくさんが成型色の赤のままとなっていたりします。写真ではヒザ下の2箇所と、脚のサイドの3箇所(両側で6箇所)に部分塗装が必要です。

MG サザビー Ver.Ka
同様にフロントアーマーの写真中央の円形のグレーの部分や...(左下の円形は成型色です^^;)

MG サザビー Ver.Ka
前腕部も左側の2箇所ほどにグレーで部分塗装が必要です。
(微妙に中途半端な色分けです。シールでも付いていたらよかったのかも。)

MG サザビー Ver.Ka
写真はサザビーのリアアーマーですが、ここは左右のグレーのライン全体に部分塗装が必要です。
そして、同じように大きな箇所で部分塗装が必要なのは...

MG サザビー Ver.Ka
写真のシールド外周の下半分のグレーのラインです。
組み立てた時には、そのままでも違和感はなかったのですが、取説の写真で気がついてみると、下半分だけラインが途切れているのはなんとも気になってしまいました。

さて、これでようやく次のスミ入れの工程に移ることが出来ます。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その19

MG サザビー Ver.Ka @ 2014年1月 4日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」にスミ入れを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
ということで現在「MG サザビー Ver.Ka」は写真の状態になっています。
このサザビーは、結構ディテールは凝っているものの、モールドラインは大きめのものが多く、スミ入れはしやすいと思います。

MG サザビー Ver.Ka
写真は脚部のアップです。
ここはパネルラインが結構複雑になっているため、この部分が一番スミ入れする箇所が多いと思われます。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは胴体部分ですが、フロントアーマーは大きな凹凸のパネルで構成されているので、この部分にスミ入れが必要です。

MG サザビー Ver.Ka
写真は肩アーマー付近のアップです。
肩アーマーは曲面が多いためか、意外とスミ入れ箇所は少な目です。

MG サザビー Ver.Ka
写真は腕部ですが、ここも外装がオープンする機構があるため、脚部と似たようなパネルラインとなっています。

MG サザビー Ver.Ka
あと、いつもながらジオンのMSでスミ入れに手間がかかるのは、写真の動力パイプです。
腰はパイプが細かくパーツ分けされているのでいいのですが、首の1パーツの動力パイプは、自分的にはやはりスミ入れ必須です^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その20

MG サザビー Ver.Ka @ 2014年1月 6日

今日は「MG サザビー Ver.Ka」にシール貼りを行いました。

さて、今日からVer.Ka名物のデカールブートキャンプ(=大量のデカール貼り修行?)の開始です。今までのVer.Kaよりは少ないように見えるこのサザビーのシールですが、実際に貼り始めてみると...。
貼っても貼っても、シールが台紙からなかなか減っていきません^^;。

MG サザビー Ver.Ka
ということで、今日は下半身までシールを貼ったので、現在「MG サザビー Ver.Ka」は写真の状態になっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は脚部のアップです。
このサザビー、Ver.Kaだけあって細かなシールが満載です。

MG サザビー Ver.Ka
こちらは脚の後ろ側です。
下の方に白いラインが見えますが、このラインは複数枚のシールを繋げて貼る仕様となっており、一直線に貼るのはかなり難しいです。あと、各バーニア毎に注釈のようなシールが丁寧についています。ここまで凝らなくてもいいような気が...。

MG サザビー Ver.Ka
写真はフロントアーマーのアップです。
右のシールの「CD」と読めるロゴは何のことなのでしょうね?

MG サザビー Ver.Ka
写真はリアアーマー側のアップです。
こちらも細かなシールが多数となっています。

ちなみに、このサザビーについているシールは水転写デカールなので、貼り付け&位置修正は簡単なのですが、シールを水に浸して台紙から剥がれるようになるまでの待ち時間がちょっとイライラしてしまいます。
このあたり、10秒位で貼れるようになるシールができればいいのですけどね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その21

MG サザビー Ver.Ka @ 2014年1月 7日

今日も引き続き「MG サザビー Ver.Ka」にシール貼りを行いました。

MG サザビー Ver.Ka
デカールブートキャンプも2日目に入り、今日は上半身のシールを貼りました。
ということで、現在「MG サザビー Ver.Ka」は写真の状態になっています。

MG サザビー Ver.Ka
写真は上半身のアップです。
上半身はジオンのマークなど、目立つシールが多いのでちょっとゴチャゴチャしている感じがします。(ちょっとやり過ぎの感があります。)

MG サザビー Ver.Ka
こちらは、サザビーで特徴的な肩アーマーです。
ここにも脚部同様ラインのシールがありますが、これは1枚のシールで構成されているので、貼るのはそれほど難しくはありません。

MG サザビー Ver.Ka
写真は腕部付近のアップです。
やはりVer.Kaだけあって上半身も細かなシールの数は半端じゃない数が使われています。

MG サザビー Ver.Ka
サザビーのバックパック無しの後ろ姿です。
うーむ、こうして見るとやはり白い点(小さなシール)が、やたら多いですね...。

さて、これでシール貼りはバックパックと、ファンネルX6などの武装を残すのみとなりました。
とはいえ、シールの台紙を見るとまだきっちり1/3ぐらいのシールが残っているので、明日までは修行の日々が続きそうです...^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka その22

MG サザビー Ver.Ka @ 2014年1月 9日

さて、今日で長かったシール貼りも終わり、ついに「MG サザビー Ver.Ka」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG サザビー Ver.Ka
まずは基本の立ちポーズ正面です。
さすがネオ・ジオンの総帥機だけあって、そのボリューム感はスゴイものがあります。

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
「MG サザビー Ver.Ka」の立ちポーズサイドビューです。
シールドはほぼ全身が隠れるぐらいの大型かつ分厚いので、守りはまさに鉄壁ですな。
(ジオンのラスボスだけあって、エンブレムもかなり目立ってます^^;。)

MG サザビー Ver.Ka
写真はサザビーの立ちポーズリアビューです。
背中には大型のプロペラントタンクを搭載したバックパックが付いていて、航続距離も長そうです。(取説によると、Ver.Kaではプロペラントタンクをアニメの2倍の長さにしたらしいので、パーツを1個外して半分の長さにすると、アニメの設定に近くなるようです。なるほど!)

MG サザビー Ver.Ka
写真は上半身のアップです。
背中のファンネルコンテナには、ニュータイプにしか扱えないという、6基のファンネルが装備されています。

MG サザビー Ver.Ka
こちらはビームショットライフルを構えたところです。
この武器はショットガンのように銃身の下が前後にスライドするようになっています。
(実弾ではなくビームなので、スライドで弾を装填するのかはナゾですが...)

MG サザビー Ver.Ka
写真はシールドのアップです。
シールドは防御だけでなく、先端部分に3発のミサイルが内蔵されています。

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
こちらはロングライフルを装備したところです。
ビームショットライフルも結構な大きさでしたが、このロングライフルはさらに1.5倍ほどの長さがあります。

MG サザビー Ver.Ka
そして忘れちゃいけないのが、接近戦用の武器であるビームサーベルです。
うーむ、サザビーに持たせるとビームサーベルが小さすぎてまるでおもちゃのように見えます。
ということで...

MG サザビー Ver.Ka
ビーム・トマホークを装備してみました。
やはりサザビーほどの体格のMSともなると、これぐらいの大きさの武器じゃないとしっくり来ませんね。
でもここから...

MG サザビー Ver.Ka
さらに倍!というわけではありませんが、トマホークを2本合体させて長いビーム刃を取り付けると写真の巨大な斧になります。
ちなみに、ユニコーンガンダムのシナンジュも、同じ武器を持っていましたが、総帥という人種は斧が好きなのでしょうかね?(派手で目立つ武器なので、派手好きな赤い機体に乗りたい人の趣味には合うのかもしれませんが...^^;)

MG サザビー Ver.Ka
さて、このサザビーは外装がオープンして、デストロイモードのような状態になります。
そこで、写真の状態から...

MG サザビー Ver.Ka
デストロイモード(<ーとりあえずこう呼んでおく)にすると写真のようになります。
(ナゼか、このモードになると目も光ります。)

MG サザビー Ver.Ka
ちなみに後方から見ると...

MG サザビー Ver.Ka
こんなカンジに変化します。
外装が開いたからといって、強くなるわけではないでしょうがバーニアが追加で出現するので、とりあえず通常モードより高機動にはなるのでしょうね。(じゃないと、派手好きなパイロットの好みにあわせた?ただの演出ということになります。)

MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
MG サザビー Ver.Ka
デストロイモード時の各部の状態です。
しかしここまで外装が開くと、被弾時の耐久性は大丈夫なのか?と思ってしまいます。
(たぶん、当たらなければどうということはない、というオチなのでしょうが...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

MG サザビー Ver.Ka まとめ

MG サザビー Ver.Ka @ 2014年1月10日

サザビーは映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するネオ・ジオンの総帥、シャアが搭乗するニュータイプ専用のモビルスーツである。当然であるがシャア専用なので、機体はやはり全身赤で、しかもでかくてゴツイ。映画ではライバルのアムロのνガンダムと幾多の戦いを繰り広げた。MGでは2000年に発売されているこのサザビーであるが、今回13年の歳月を経て新たにVer.Kaとして現代に蘇ることとなった。

さてこのサザビーはキットとしては
 ・Ver.Kaとして、外装が展開する新たなギミックを搭載!
 ・モノアイは、LEDユニットにより発光可能!
 ・デザイン優先のVer.Kaで心配な、可動も必要十分なレベルを確保。
 ・ファンネルコンテナはハッチの開閉ギミックを再現!
 ・背中のプロペラントタンクはアニメ設定の2倍の長さに変更!
 ・おそらく本邦初のシルバーのフレームパーツを採用!
 ・Ver.Kaお約束の、大量のシールが付属!全部貼れば精神力の鍛錬に最適^^;。
と、なっている。

ただ、展開可能なファンネルが6個付いているものの、これを展示するためのパーツが付いていないので、ファンネルを射出した状態で飾ることができないのは残念である。
さて、2012年末にはMGでνガンダムVer.Kaが発売されたが、νガンダムを手に入れたらやはりライバル機のこのサザビーは外せないキットであるといえる。ぜひ、νガンダムとこのサザビーの両方を作って、一緒に飾ってみることをオススメする!


・塗装必要個所
シールと成型色で塗装が必要な部分はあまりない。ただし以下の部分でグレーが足りていない。
 ・各部外装の窪みのグレー
 ・リアアーマ周囲のラインのグレー
 ・シールドの下半分外周部のグレー

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんど無い。鬼門のプロペラントタンクも円筒状のパーツになっているためモナカにならなくて一安心。


・武器、付属品
 ロングライフル
 ビームショットライフル
 ビーム・トマホーク(ビーム刃のクリアパーツ長短 X 2が付属)
 ファンネル X 6(バックパックのファンネルラックにマウント可)
 ビームサーベル(クリアグリーンの刀身が付き)
 シールド(腕に装備可能、トマホークを収納可、ミサイル付き)
 指が独立可動のマニピュレータ左右
 1/100シャア・アズナブル(座/立)
 展示用コックピットブロック

・可動
マッシブな機体ながら、可動はかなり広い。またMGユニコーンガンダムと似た発動モードへの変形が再現されているが、これにより可動が狭くなることはほとんど無いのがよく出来ている。
 ・ヒジやヒザは2重関節で広い可動範囲。
 ・股関節の軸は前後に移動する機構を搭載。
 ・肩関節は、ちょっと変わった機構による引き出し式。
 ・指はMGでは新型の1パーツで全ての指が可動するタイプのものが付属。
 ・可動ではないが、ほぼ全身の外装パーツがオープンするギミックを搭載

■おまけ

○サザビー大と小

MG サザビー Ver.Ka
「HGUC サザビー」と「MG サザビー Ver.Ka」を並べてみました。
こうして見ると大きさだけでなくやはりVer.Kaとノーマルでは随分と違いがありますね。

MG サザビー Ver.Ka
上の写真のアップです。
HGUCでは細かなディテールが無い外装も、Ver.Kaになる各部に凹凸やディテールが追加されていることがよく分かります。

MG サザビー Ver.Ka
あと面白いのは、シールドのエンブレムです。
大きさが違うだけかと思いきや、全体的な雰囲気は似ているものの、デザインがまるで違います。
うーむ、Ver.Kaだとシールの内容も変わるんですね。

MG サザビー Ver.Ka
そしてこちらはサザビー大小の後ろ姿です。
これを見ると、プロペラントタンクの長さが見るからに違いますが、HGUCのほうがアニメ設定の長さというわけですな。なるほど!

○サザビー&νガンダム

MG サザビー Ver.Ka
去年から1年がかりで、ようやくνガンダムとサザビーがVer.Kaで揃いました。
最近はユニコーン&シナンジュから年末キットは2年連続で同シリーズのライバル機がリリースされているので、今年の年末と来年もVer.Kaがセットでくるのでしょうかね?(何が来るのか、夏頃の発表までは予想して楽しみましょう^^;)

MG サザビー Ver.Ka
それにつけても、Ver.Kaは激しく細かなディテール、そして何と言っても超絶的な分量のシールがあるので、製作にはかなり精神力が試されるキットです。ちなみに、シールを全部貼る人はいったいどれぐらいの割合いるのでしょうね?

B00EOEBG2YMG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
バンダイ 2013-12-14
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com