ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムデュナメス その1

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月22日

さて、今回はつい先日リリースされた「MG ガンダムデュナメス」を作製します。

MG ガンダムデュナメス
ということで写真は「MG ガンダムデュナメス」のパッケージです。
うーむ、パッケージでもしっかりと敵を狙い撃っているのがナイスです...。
(どうせなら真上の衛星軌道を狙い撃ちしてほしかったところですが、パッケージの写真では、このポーズも再現可能なのが素晴らしいです。)

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
さて、写真は「MG ガンダムデュナメス」の全てのランナーです。
このキット、箱は薄型ですがランナーは全部で17枚と、かなりの数が付いています。

MG ガンダムデュナメス
写真は多色成形のAランナーです。

MG ガンダムデュナメス
写真はランナーのタグ付近のアップです。
上方にはシリーズ共通の緑のレンズ状のクリアパーツが見えています。

MG ガンダムデュナメス
写真はグレーのBランナーです。
このランナーは...

MG ガンダムデュナメス
タグをよーく見ると
「MG GN-FRAME」
となっています。
ということは、今後このランナーを使って、このシリーズのキットがでるということでしょうかね?

MG ガンダムデュナメス
写真もグレーのCランナーです。(これもGN-FRAMEのタグが付いています)
このランナーは同じものが2枚付属しています。

MG ガンダムデュナメス
写真は白いDランナー(X2)です。
このランナーまで、GN-FRAMEタグとなっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は黄色いE1ランナーで...

MG ガンダムデュナメス
こちらはクリアパーツのE2ランナーです。

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
写真はグリーンのF1, F2ランナーです。
デュナメスといえば、やはりこの緑ですよね!

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
こちらはグレーのG1, G2ランナーです。
このランナーには武器などが収められています。

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
写真はダークグレーのH1, H2ランナーです。

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
そして写真は緑のI, Jランナーです。
このランナーは、デュナメスのマントのようなシールドのパーツですね。

MG ガンダムデュナメス
写真はクリアピンクのサーベルです。
型番はSB-8が使われています。

MG ガンダムデュナメス
写真は付属のマーキングシールです。

MG ガンダムデュナメス
最後は、ホイルシールとホログラムパーツです。

さて、このガンダムデュナメスは、色々なものを狙い撃つシーンがありましたが、このキットは写真を見る限り
・立ち膝撃ち
・伏せ撃ち
・真上撃ち
など、色々なポーズが再現できそうなのが楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その2

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月24日

さて、今日から「MG ガンダムデュナメス」の作製開始です。
まずはいつものように足先から...。

MG ガンダムデュナメス
ということで写真は「MG ガンダムデュナメス」の足先です。
足先はフレームのみでは、自立できないので外装も含めて全て組み立てました。

MG ガンダムデュナメス
写真は足先を上から見たところです。
足首関節は写真のように左右に回転します。

MG ガンダムデュナメス
写真はデュナメスの足先を横から見たところです。
この状態から...

MG ガンダムデュナメス
足先は、写真のようにつま先と踵部分の2箇所が可動します。

MG ガンダムデュナメス
写真は足先をブロック毎に分解したところです。
足先はつま先と、中央部、そして踵の3つから構成されていて、踵はグレーの関節部分が上下に可動する仕組みとなっています。

MG ガンダムデュナメス
こちらは足の裏側です。
デュナメスの足の裏は、地面をしっかりと掴むためか、平らな部分が多いですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(3) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その3

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月25日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の脚フレームです。
脚フレームには、結構な数のパーツが使われていて、見た目もかなり複雑な作りとなっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は大腿部のアップです。
ここと脛部分には、写真のホログラムパーツが使われています。
(派手さは無いですが、角度によって虹色に光ります。)

MG ガンダムデュナメス
写真は脚部を横から見たところです。
気になるヒザの可動はというと...

MG ガンダムデュナメス
写真のようにほぼ180度近くまで曲がります。

MG ガンダムデュナメス
こちらは脚フレームの内部構造です。
この状態から...

MG ガンダムデュナメス
ヒザの丸いパーツが回転して、写真の角度まで曲がるわけですね。

ということで、脚フレームを足先とドッキングすると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
足先が小さいせいか片脚だと結構不安定な感じです。

MG ガンダムデュナメス
脚部だけですがポーズをつけてみました。
うーむ、ヒザや足首はかなりよく動くので、これは色々な射撃ポーズがとれそうですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(3) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その4

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月26日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の腰フレームです。
デュナメスの腰部は、サイドアーマーが無い構造になっています。
そして写真のフロントアーマーは...

MG ガンダムデュナメス
写真のように、開く構造になっています。
ここには、GNミサイルが計16発内蔵されています。

MG ガンダムデュナメス
写真はデュナメスの腰部を横から見たところです。
腰部の股関節は...

MG ガンダムデュナメス
写真のように上下に可動します。

MG ガンダムデュナメス
そしてこちらは腰部を後ろから見たところです。
後ろにはGNバーニアが装備されていて...

MG ガンダムデュナメス
上下のパーツを外側に開くと、それと連動して黄色いパーツが外に飛び出します。
うーむ、デュナメスの腰部はギミック満載ですね。

MG ガンダムデュナメス
さて、腰フレームを脚部とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
両脚がつながったので、立ちヒザのポーズをとってみました。
可動が広いこともあってか、ちゃんと腰を水平の状態に保つことができるのがいいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(4) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その5

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月27日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の胸フレームです。
胸フレームには、かなりの数のパーツが使われていて、色々なギミックが内蔵されています。

MG ガンダムデュナメス
写真は上部のコックピットハッチを開いたところです。

MG ガンダムデュナメス
胸部には、シリーズでお馴染みのグリーンのレンズ状のパーツが使われています。
また、下はコックピットになっていますが、よーく見るとちゃんとロックオンが座っています。

MG ガンダムデュナメス
写真は胸フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、下の脇腹付近にホログラムパーツが使われていることがわかります。

MG ガンダムデュナメス
そしてこちらは、胸部を背中側から見たところです。
背中には、大きな穴が開いていますが、ここにはもちろんGNドライブが入ります。

MG ガンダムデュナメス
写真は胸部を斜め上から見たところです。
肩関節の可動はというと...

MG ガンダムデュナメス
写真のように、基部と軸の部分の2箇所が可動するようになっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は胸部の背中側ですが、この状態から...

MG ガンダムデュナメス
円形部分を中心に上半身が結構な角度まで回転します。

MG ガンダムデュナメス
さらに、前後方向には...

MG ガンダムデュナメス
写真のように可動する仕組みも備わっています。

ということで、胸フレームを下半身とドッキングすると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
この「MG デュナメス」は、かなり凝った作りになってますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その6

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月29日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の頭部の組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の頭部です。
頭部はカメラアイはシールで再現ですが、それ以外はかなり細かな部分まで成型色で色分けされています。

MG ガンダムデュナメス
写真はデュナメスの後頭部です。
写真では分かりにくいですが、頭頂部横の窪み部分には、ホログラムパーツが使われています。

MG ガンダムデュナメス
写真は頭部を横から見たところです。
頭部はこの状態から...

MG ガンダムデュナメス
写真のようにアンテナが斜め下に飛び出るようになっています。
これを正面から確認すると...

MG ガンダムデュナメス
額から射撃用のガンカメラが出現します。
うーむ、これはなかなか良くできてますね。

MG ガンダムデュナメス
さて、頭部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
こちらは上半身のアップです。
早くガンカメラと一緒に、射撃ポーズを試してみたいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その7

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月31日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の腕フレームです。
腕フレームは上腕と、手首は白いパーツが必須となっています。。

MG ガンダムデュナメス
写真は腕フレームを横から見たところです。
これを見ると、ヒジ部分にはレンズ状のパーツが使われています。
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

MG ガンダムデュナメス
写真のようにほぼ180度近くまで曲がります。
また、肘からはリボンのようなホログラムパーツが露出します。

MG ガンダムデュナメス
写真は腕フレームの内部構造です。
この状態から...

MG ガンダムデュナメス
ヒジを曲げると写真の状態になります。
これを見るとヒジは2重関節で、手首にも関節が内蔵されています。

MG ガンダムデュナメス
ちなみにですが、ヒジのパーツは、メタリックシールを貼った上に、透明なパーツと緑のクリアパーツを重ねる3重構造と凝った構造になっています。

ということで、この腕フレームを本体に取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
写真は上半身のアップです。

MG ガンダムデュナメス
肩関節は写真のように胸部も含めて可動して、良く動くのがいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その8

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月 1日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の肩アーマーのフレームなどの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の肩アーマーのフレームです。

MG ガンダムデュナメス
肩アーマーは、見ての通り各部に可動箇所があって...

MG ガンダムデュナメス
肩の取付部が写真のように可動します。
また、先端部分は写真のように伸びて...

MG ガンダムデュナメス
さらに、先端部分が写真のように90度まで回転します。
ここにはGNシールドが付くわけですが、この機構によって角度を自由に変えられるわけですね。

MG ガンダムデュナメス
そしてお次は付属のマニピュレータです。
マニピュレータは4本指のみが差し替え式となっていて、指は親指のみが可動します。
(残りの指は、また後日紹介します。)

MG ガンダムデュナメス
ただし、手首は写真のように2軸で可動するので、これは銃を構えるのに便利そうです。

ということで、これらを本体に取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
写真は上半身のアップです。
肩アーマーが付くと、上半身が立派に見えますね。

MG ガンダムデュナメス
写真は、フレーム状態での後ろ姿です。
背中にポッカリ開いた穴が気になりますが、次回はここにGNドライブをセットしたいと思います。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その9

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月 2日

今日は「MG ガンダムデュナメス」のGNドライブの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の動力源であるGNドライブです。
GNドライブは全体が細長い円筒形となっています。

MG ガンダムデュナメス
写真はGNドライブを反対側から見たところです。
こちらは背中側になるため、取付後は外から見えなくなります。

MG ガンダムデュナメス
写真はGNドライブを横から見たところです。
これを見ると円筒形の側面には、分割できそうな線があって...

MG ガンダムデュナメス
写真のようにいくつかのブロックに分解することができます。
ここにはいつもの通り、LEDユニットを取り付けることができ、スイッチのON/OFFでGNドライブを光らせることができます。
(LEDユニットは別売りです)

MG ガンダムデュナメス
さて、このGNドライブを写真のデュナメスの背中に取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
(外装が付くと、3方向からロックできるようになります。)

MG ガンダムデュナメス
写真は上半身を横から見たところです。
こうして見ると、GNドライブは結構な長さがあります。

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
さて、これでフレームの組立は完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その10

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月 4日

さて、今日から「MG ガンダムデュナメス」に外装を取り付けていきます。

MG ガンダムデュナメス
ということで写真は「MG ガンダムデュナメス」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
外装パーツは、結構な数がありますが一部グリーンを除けば、ほぼ白一色で占められています。

MG ガンダムデュナメス
さて、写真の脚フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
先程の緑のパーツはヒザに使われているのですね。

MG ガンダムデュナメス
こちらは脚フレームを後ろから見たところです。
ここに外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
写真の状態となります。ヒザ横に見える窪みはビームピストルを収納するホルスターの取り付け穴となっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は脚部を横から見たところです。
ここからヒザを曲げると...

MG ガンダムデュナメス
関節はきっちり180度曲がります。
脹脛の窪みがちょうど大腿部の凸部にハマるのは、なかなか良くできています。

MG ガンダムデュナメス
写真はヒザの外装を開いたところです。
内部にはGNミサイルが4基内蔵されています。

MG ガンダムデュナメス
これで脚部に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その11

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月 6日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の腰部に外装を取り付けました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の腰部の外装パーツです。
外装パーツは、手前のフロントアーマーが小さいのに比べ、リア側のパーツはかなり大きめとなっています。

MG ガンダムデュナメス
さて、写真の腰フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
これでフロントアーマーに外装が付いたので...

MG ガンダムデュナメス
アーマーを写真のように動かすと、先端部分がミサイルっぽくなりました。
(中身はないので、先端部分だけミサイルですが...。

MG ガンダムデュナメス
こちらは腰フレームを後ろから見たところです。
ここに外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
写真の状態となります。
サイドにはGNビームサーベルの持ち手が付いています。

MG ガンダムデュナメス
こちらはGNバーニアを横から見たところです。
この状態から...

MG ガンダムデュナメス
GNバーニアは写真のように上下に展開します。
またGNビームサーベルは、根本部分で角度を変えられるので、抜きやすくなっています。

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
これで腰部まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その12

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月 9日

MG ガンダムデュナメス
「MG ガンダムデュナメス」の胸部の外装パーツです。
胸部は白、緑、赤、黄、グレーと機体の中では一番カラフルな外装となっています。

MG ガンダムデュナメス
ということで、写真の胸フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
胸の中央部分は写真の状態から...

MG ガンダムデュナメス
写真のようにコックピットハッチが上下に開きます。

MG ガンダムデュナメス
そして肩の黄色いアンテナは、写真のように折りたたみ式になっています。

MG ガンダムデュナメス
こちらは胸フレームを後ろから見たところです。
ここに外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
写真の状態となります。
GNドライブは外装が付くと周囲のツメでしっかりと固定されます。

MG ガンダムデュナメス
GNドライブを固定しているツメは写真のように可動します。
これを見ると、上部の外装も上に開くようになっているのですね。

MG ガンダムデュナメス
これで胸部に外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その13

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月10日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の腕部に外装を取り付けました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の腕部の外装パーツ(片腕分)です。
上の緑のパーツは肩アーマーなので、腕部のパーツは少ないですね。
(左の透明な部品はホログラムパーツです。)

MG ガンダムデュナメス
ということで、写真の腕フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
こちら腕フレームを後ろから見たところです。
ここに外装を取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
写真の状態となります。
これを見るとホログラムパーツは、ヒジから下に使われていることがわかります。

MG ガンダムデュナメス
写真は腕部を横から見たところです。
ここからヒジを曲げると...

MG ガンダムデュナメス
外装が付いてもフレームだけのときと同じように180度曲がります。
手首にも関節があって、ここが自然に曲がるのがいいですね。

MG ガンダムデュナメス
これで腕部に外装が付いて、本体の組み立ては完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その14

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月12日

今日は「MG ガンダムデュナメス」のGNスナイパーライフルの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の主力武器であるGNスナイパーライフルです。
このGNスナイパーライフルは部品点数か多く、かなりの力作となっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は銃口付近のアップです。
これを見ると、銃口付近もかなり凝った作りとなっています。
(銃口の下にはバイポッドも付いています)

MG ガンダムデュナメス
こちらはスコープ部分のアップです。
スコープは、中にメタリックのシールを貼って上にクリアパーツを被せる構造になっています。

MG ガンダムデュナメス
写真はグリップ部分のアップです。
サイドグリップと、後方の腕へのマウント部は溝に沿って前後にスライドするようになっています。
またスコープ部は、左右にある程度の角度まで倒せます。
(これで、スコープを覗きやすくなるハズです。)

MG ガンダムデュナメス
こちらは、バイポットを展開したところです。
バイポットは差し替え用の、長い脚も付いていて...

MG ガンダムデュナメス
差し替えると写真の状態となります。
これで、伏せた体勢からの射撃も大丈夫ですね!

ということで、このGNスナイパーライフルをデュナメスに装備すると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
写真はライフルを肩にマウントしたところです。

MG ガンダムデュナメス
肩アーマーには写真のグレーのパーツでマウントします。
(マウント部は自由に角度を変えることができます。)

MG ガンダムデュナメス
そして写真はGNスナイパーライフルを右手に持たせたところです。

MG ガンダムデュナメス
ライフルはマニピュレータと、前腕部の2箇所でマウントします。
長いライフルもこれでしっかりと、保持することができます。

MG ガンダムデュナメス
そして、写真は立った状態での狙撃ポーズです。

MG ガンダムデュナメス
このGNスナイパーライフルは、色々なポーズで構えることができますが、やはりデュナメスにはこの武器が似合いますね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その15

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月14日

今日は「MG ガンダムデュナメス」のGNビームピストルの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」のGNビームピストルです。
GNビームピストルは、写真の通り2丁付属しています。

MG ガンダムデュナメス
写真はGNビームピストルを、前後から見たところです。
ビームピストルの銃口の下には緑のセンサーが見えますが、これはシールの上にクリアパーツを被せる構造になっています。

MG ガンダムデュナメス
こちらは、GNビームピストルを収納するためのホルスターです。
ホルスターはこの状態から...

MG ガンダムデュナメス
写真のように、上部のフタが開きます。
ここに...

MG ガンダムデュナメス
GNビームピストルをセットして、フタを閉めると収納状態になります。

MG ガンダムデュナメス
さて、写真は脚部にホルスターを取り付けたところです。
ここから...

MG ガンダムデュナメス
ホルスターのフタを開けて、GNビームピストルを取り出すと...

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
MG ガンダムデュナメス
GNビームピストルは2つ付属しているので、2丁拳銃が可能です。
うーむ、これはこれでなかなかカッコいいですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その16

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月15日

今日は「MG ガンダムデュナメス」のGNシールドなどの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」のGNシールドです。
GNシールドは通常は左肩のみに装着とのことですが、このキットでは2つ付いています。

MG ガンダムデュナメス
写真はGNシールドを、裏側から見たところです。
肩へのマウントはグレーのパーツで行いますが、ここは写真のように回転するようになっています。

MG ガンダムデュナメス
お次は付属のGNビームサーベルです。
これを見るとサーベルのビーム刃は、直線的な形状のものが使われています。

MG ガンダムデュナメス
最後は、付属している全てのマニピュレータです。
マニピュレータは、指が差し替え式で左から、
握り手、サーベル用握り手、ライフル用、平手と全部で4種類が付属しています。

ということで、これらをデュナメスに装備すると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
GNシールドは写真のように肩の横に取り付けます。

MG ガンダムデュナメス
ちなみにですが、肩のマウント部は3箇所にあるため、3方向のどこでもライフルやシールドを取り付け可能です。

MG ガンダムデュナメス
こちらはGNビームサーベルを装備したところです。

MG ガンダムデュナメス
ただ、この武器はスナイパーのデュナメスからすると、できれば使わずに済ませたいものですね。

MG ガンダムデュナメス
バイポッドを使って伏せ撃ちのポーズをとってみました。

MG ガンダムデュナメス
頭部はもちろんガンカメラを展開していますが、やはりデュナメスは狙い撃つポーズが似合いますね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その17

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月16日

今日は「MG ガンダムデュナメス」のGNフルシールドの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」のGNフルシールドです。
GNフルシールドは、全身を覆うほどの大きさがあり、シールドの制御はハロが担当しているとのことです。

MG ガンダムデュナメス
写真はGNフルシールドの裏側です。
裏側にはグレーのパーツが付いていますが、これは一体なんのためにあるのでしょうね?
さて、GNフルシールドは、可動部があって...

MG ガンダムデュナメス
写真のように、3つのブロックに分かれて角度を変えることができます。

ということで、GNフルシールドをデュナメスに装備すると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
写真はデュナメスの背中側です。
GNフルシールドが横に付くため、通常のGNシールドは後方に付くようになっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は肩のマウント部を90度回転し、GNフルシールドを前面に展開したところです。
うーむ、この状態だと正面からの守りは、ほぼ鉄壁ですね。

そして、この状態から...

MG ガンダムデュナメス
シールドの下側を動かして、写真のようにGNビームピストルをシールドの隙間から構えることができます。

MG ガンダムデュナメス
しかしこの姿は、西部劇でガンマンがポンチョの下から、拳銃を構えるような感じですね。

さて、これで組み立ては全て完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(4) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その18

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月18日

今日は「MG ガンダムデュナメス」に部分塗装を行いました。

MG ガンダムデュナメス
ということで現在「MG ガンダムデュナメス」は、写真の状態となっています。
見た目では、どこも変わっていないように見えますが、それもそのはず...

MG ガンダムデュナメス
今回、部分塗装したのは内蔵されている、写真のGNミサイルだけだったりします。

MG ガンダムデュナメス
GNミサイルは写真のヒザの内部に大型のものが4x2の8発と...

MG ガンダムデュナメス
写真のフロントーアーマーを展開すると...

MG ガンダムデュナメス
各アーマーに小型のGNミサイルが4x4=16と全部で24発が装備されています。

MG ガンダムデュナメス
ということで、写真は全弾発射ポーズです。
取説によると、このGNミサイルは一斉発射で瞬間最大火力を発揮するとのことですが、一度きりの攻撃なので使い所が難しそうですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

MG ガンダムデュナメス その19

MG ガンダムデュナメス @ 2019年4月20日

今日は「MG ガンダムデュナメス」にスミ入れを行いました。

MG ガンダムデュナメス
ということで現在「MG ガンダムデュナメス」は、写真の状態となっています。

MG ガンダムデュナメス
写真はデュナメスの脚部ですが、脚部はモールドが多いのでスミ入れ箇所も多いです。

MG ガンダムデュナメス
写真は腰部のアップです。
グリーンの部分は色が濃いためか、スミ入れしてもあまり目立ちませんね。

MG ガンダムデュナメス
こちらは腕部のアップです。

MG ガンダムデュナメス
そして写真は頭部です。
頭部といえば普通はそこそこでスミ入れが必要な箇所があるのですが、このデュナメスはほとんど墨入れする場所がありません。

MG ガンダムデュナメス
写真はデュナメスの後ろ姿です。
背中側で一番、スミ入れ箇所が多いのは...

MG ガンダムデュナメス
やはり写真のGNドライブです。
まあ、ここはデュナメスの心臓部なので、バンダイさんも力を入れているわけですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(2) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com