ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG RX-93 νガンダム その1

RG RX-93 νガンダム @ 2019年8月24日

今週は自宅のネットワーク機器故障のため、ブログの更新をお休みしていましたが、つい先程修理業者がきて1周間ぶりにネットワークが復活しました。なんでも故障の原因は屋外の光ケーブルの断線で、「セミが穴を開けたのではないか」と業者の人が言っていました。
最初は、屋内の機器交換だけかと思っていましたが、自宅前で高所作業車が行ったり来たりしつつ、2時間ほどで工事完了となりやっとネットワークが復活です。

ということで、久々のガンプラはやはりコレ!

RG νガンダム
今月リリースされた期待のガンプラ、「RG RX-93 νガンダム」を作製します。
RGといえば、通常はHGUCと同サイズの箱ですが、このキットは厚みは薄いもののMGサイズの箱が使用されています。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

RG νガンダム
RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」全てのランナーです。
ランナーはサーベルも含めて、全部で13枚と結構な数が付いています。

RG νガンダム
写真は多色成形のAランナーです。
このランナー、多色といっても多くのパーツがフレームのパーツとなっています。

RG νガンダム
写真はパーツのアップです。
うーむ、パーツ表面のディテールが何やらスゴイことになってますね...。
1/144スケールでこの細かさは、ちょっとやり過ぎ感もありますね。

RG νガンダム
そして写真は、RGでは定番のBランナーです。

RG νガンダム
Bランナーは、「ADVANCED MS JOINT15」と書かれていますが、付いているのはファンネルの基部で、もやは本体とは関係無いパーツがセットされています。(次回のRGでは、いよいよ廃止になる気が...)

RG νガンダム
写真は白いC1ランナーです。
右側にはファンネルのパーツがズラリと並んでいますが、同じものを6基作るのはかなり精神力が必要そうです。

RG νガンダム
こちらも白いDランナーです。
このランナーはシールドや、バズーカなどの装備品が収められています。

RG νガンダム
RG νガンダム
写真はダークブルーのE, Fランナーです。

RG νガンダム
RG νガンダム
そして写真はダークグレーのG, Hランナーです。
このランナーは、主にフレームのパーツがセットされています。

RG νガンダム
写真はイエローのI1ランナーです。
右半分はフィンファンネルのパーツで、左半分はそれ以外のパーツとなっています。

RG νガンダム
RG νガンダム
写真は白いJ, Kランナーです。
νガンダムといえば、機体の基本色は白ですね。

RG νガンダム
こちらはダークグレーのL1ランナーです。
写真中央の平手は、なかなか表情豊かです。

RG νガンダム
最後はサーベルと、RG名物のリアリスティックデカールです。

さて、バンダムのホビーサイトでは
「RG は伊達じゃない!」
となっているνガンダムがですが、RGではどこが「伊達じゃない!」のかが気になります。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(25) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その2

RG RX-93 νガンダム @ 2019年8月25日

さて、今日から「RG RX-93 νガンダム」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

RG νガンダム
ということで、写真は「RG νガンダム」足先フレームです。
νガンダムの足先は、全体的に前後に細長い形状で、足首の球体関節がかなり大きく目立ちます。

RG νガンダム
写真はνガンダムの足先を横から見たところです。
足先の可動部はというと...

RG νガンダム
写真のようにつま先と、足首の関節が可動します。

RG νガンダム
そして、足首は球体関節なので左右方向にもロールします。

RG νガンダム
こちらは、「RG νガンダム」の足の裏側です。
うーむ、足の裏側はかなり細かなディテールが再現されてますね...。
(MGでは可動式になっていた、黄色いツメは残念ながら非可動です。)

RG νガンダム
写真はつま先を可動したところです。
これを見ると、ノズル周辺は滑らかな丸い形状になっているのがいいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その3

RG RX-93 νガンダム @ 2019年8月26日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の脚フレームの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の脚フレームです。
脚フレームはかなり複雑な構造で、かなりの数のパーツが使われています。

RG νガンダム
写真は脚フレームを横から見たところです。
気になるヒザの可動範囲はというと...

RG νガンダム
写真の位置まで曲がります。

RG νガンダム
写真は脚フレームの内部構造です。
この状態から...

RG νガンダム
ヒザを曲げると写真の状態となります。

RG νガンダム
写真はヒザ関節のアップです。
ヒザにはシリンダーが内蔵されていて、可動により伸び縮みします。
またヒザ裏のパイプは、可動によりヒザの内部に収納されるようになっています。

RG νガンダム
こちらは足首付近のアップです。
ここは...

RG νガンダム
写真のようにバーニアノズルと、足首に可動部があります。

RG νガンダム
脚フレームを足先とドッキングすると、こんなカンジになりました!

RG νガンダム
まだ、脚部だけですがポーズを付けてみました。
1/144スケールで、これだけのギミックが詰め込まれているのは、なかなかスゴイですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その4

RG RX-93 νガンダム @ 2019年8月27日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の腰フレームの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の腰フレームです。
腰フレームはフロントとリアアーマーのみ、グレーのパーツで構成されています。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の腰フレームを後ろから見たところです。
νガンダムはリア側のアーマーのほうが大きいですね。

RG νガンダム
写真は腰フレームを上から見たところです。
これを見ると、フレームにもかなり細かなディテールが再現されていることがわかります。

RG νガンダム
写真は腰フレームを下から見たところです。
フロントとリアアーマーは可動式でほぼ水平まで可動します。

RG νガンダム
こちらは股関節のアップです。
股関節はこの状態から...

RG νガンダム
写真のロックを外して...

RG νガンダム
ジョイント部を動かした後に、再度ロックすると写真の位置でしっかりと固定できます。
うーむ、ロック付きの可動というのは、なかなか良くできてますね。
(ちなみにジョイント部の上下のシルバーのラインは、シールで再現です。)

さて、この腰フレームに脚部をドッキングすると...

RG νガンダム
RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
両足が繋がったのでポーズを付けてみました。
まだ下半身のフレームだけですが、この「RG νガンダム」は、フレームも伊達じゃないですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その5

RG RX-93 νガンダム @ 2019年8月29日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の胸フレームの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の胸フレームです。
胸フレームは腰の部分がちょっと寂しいですが、胸付近は割としっかりとした作りとなっています。

RG νガンダム
写真は胸フレームを斜め後ろから見たところです。
これを見るとフレームの表面は、かなり細かなディテールが再現されています。

RG νガンダム
こちらは胸部を上から見たところです。
肩の可動範囲はというと...

RG νガンダム
写真のように水平と上下の2方向に動かすことができます。
(白い首の部分もある程度角度を変えることができます。

ということで、この胸フレームを下半身とドッキングすると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
写真は胸部のアップです。
肩関節は複数の可動箇所がありますが、動かさない場合は胸部と一体化しています。

RG νガンダム
写真は胸部を横から見たところです。
この状態から...

RG νガンダム
腰の接続部分が可動するため写真のように上半身を上に向けることができます。
さらに...

RG νガンダム
関節は2箇所あるので、写真のようにお辞儀をすることも可能です。
外装が付くとどうなるかは分かりませんが、あちこちに可動部があるのはいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(2) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その6

RG RX-93 νガンダム @ 2019年8月31日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の頭部です。
頭部は、カメラアイや頭頂部のセンサーがシールで再現となっていますが、それ以外は成型色で色分けされています。

RG νガンダム
写真は顔のアップですが、バルカン砲や側頭部のグレーの箇所まで、色分けされているのがさすがです。
(鼻のへ型はスリットではなく、ミゾで再現ですが強度の問題からこのスケールでは、こちらのほうがいいと思います。

RG νガンダム
写真は頭部を横から見たところです。
パーツの分割は、バルカン砲後部の丸い切れ目部分になっているのは、よく計算されてますね。

RG νガンダム
こちらはνガンダムの後頭部です。
後頭部のスリット内部のグレーも、ちゃんと別パーツで色分けされてますね。

ということで、この頭部をνガンダムの胴体にドッキングすると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
写真は頭部付近のアップです。
最初からアンテナが尖っていてシャープな顔つきは、νガンダムらしくてカッコいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(19) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その7

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月 2日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の腕フレームの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の腕フレームです。
腕部は関節が大きめの円筒で、全体は箱型の形状となっています。

RG νガンダム
写真は腕フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

RG νガンダム
写真の位置まで曲がります。
(肩中央の丸と、ヒジ関節のシルバーはシールで再現となっています。)

RG νガンダム
写真は腕フレームの内部構造です。
この状態から...

RG νガンダム
関節を曲げると写真の状態となります。
ヒジは2重関節なのに加え、手首にも可動箇所があるのはなかなか良くできてますね。

RG νガンダム
お次は肩アーマーのフレームです。
こうしてみると肩アーマーは、意外と多くのパーツが使われています。

RG νガンダム
写真は肩アーマーを裏側から見たところです。
外装が付くとどうなるか分かりませんが、フレームだけの状態では写真のようにアーマーが水平まで可動します。

ということで、これらの腕フレームをνガンダム本体に取り付けると...

RG νガンダム
RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
さて、これでフレームの組立は完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その8

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月 5日

さて今日から「RG RX-93 νガンダム」のフレームに外装を取り付けていきます。

RG νガンダム
ということで写真は「RG νガンダム」の脚部の外装(片脚分)です。
脚部の外装は脹脛の一部を除き、ほぼ白一色となっています。

RG νガンダム
さて、これらの外装を写真のνガンダムの脚フレームに取り付けると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、外装を付けると、意外と丸みを帯びた形状になりますね。

RG νガンダム
写真は脚フレームを後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

RG νガンダム
写真の状態となります。
こうして見ると、バーニアを内蔵した脹脛の白いパーツは、ヒザから足首まで伸びていてかなり長いですね。

RG νガンダム
写真は脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

RG νガンダム
写真の位置まで曲がります。

RG νガンダム
写真はヒザ付近のアップです。
大腿部の外装は写真のようにヒザと連動してスライドします。
あと、ヒザを曲げると内部のシリンダーが結構ハデに露出するのがいいですね。

RG νガンダム
これで脚部に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その9

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月 7日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の腰フレームに外装を取り付けました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の腰部の外装です。
腰部の外装は白が基本ですが、黄色のV字マークなどはきちんど別パーツで色分けされています。

RG νガンダム
ということで、これらの外装を写真のνガンダムの腰フレームに取り付けると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!
フロントアーマーは、一部凹んだ部分がありますが、ここは別パーツを差し込むような構造になっているため...

RG νガンダム
アーマーの先端を写真のように、少しだけスライドして引き出せるようになっています。
はて、こんなギミックはMGにも無かったと思いますが、これは一体何のためにあるのでしょうね?

RG νガンダム
こちらは、腰フレームを後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

RG νガンダム
写真の状態となります。
うーむ、フレームのグレーの突起がちょうど、外装の四角い穴から露出するようになっているのは、なかなかよく計算されてますね。

RG νガンダム
写真は、サイドアーマー周辺です。
サイドアーマーは、シンプル2パーツ構成ですが、意外とサイズが小さいです。

RG νガンダム
これで腰部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その10

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月 8日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の胸フレームに外装を取り付けました。

RG νガンダム
写真は「RG νガンダム」の胸部の外装です。
胸部の外装はコックピットハッチを除き、白&濃いブルーの2色構成となっています。

RG νガンダム
ということで、これらの外装パーツを写真の胸フレームに取り付けると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
写真は胸フレームを背中側から見たところです。
ここに外装が付くと...

RG νガンダム
写真の状態になります。

RG νガンダム
コックピットハッチは可動式で写真のように、ハッチがオープンします。
そして...

RG νガンダム
写真のようにハッチ全体もオープンします。
うーむ、この機構はこの前のNT-1にも採用されていましたね。

RG νガンダム
ちなみにですが、胸部の外装は写真のように、開閉するギミックが搭載されています。

RG νガンダム
RG νガンダム
これで胴体まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(4) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その11

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月 9日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の腕フレームに外装を取り付けました。

RG νガンダム
RG νガンダム
写真は上が右腕、そして下が左腕の外装です。
腕部は左腕にビームサーベルが収納されているため、左右で非対称になっています。

RG νガンダム
そして、写真は肩アーマーの外装パーツです。
肩アーマーの外装は、かなりのシンプル構造ですね。

RG νガンダム
ということで、写真の腕フレームに外装を取り付けると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
右腕は、サーベルが無いので、前腕は全体が白一色です。

RG νガンダム
こちらは左腕です。
ここに外装が付くと...。

RG νガンダム
写真の状態となります。

RG νガンダム
左腕には写真のようにビームサーベルが装備されているので...

RG νガンダム
サーベルラックを後ろにスライドして、サーベルを回転すると写真のように持ち手を取り出せます。

RG νガンダム
RG νガンダム
さて、これで腕に外装が付いて、本体はあとバックパックを残すのみとなりました。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その12

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月11日

今日は「RG RX-93 νガンダム」のバックパックの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真はνガンダムのバックパックです。
中央の穴の両側には、メタリックな部分が見えますがここはシールで再現となっています。

RG νガンダム
写真はνガンダムのバックパックを斜め上から見たところです。
左右の黄色い円筒は、片側がフィンファンネルで、片側がサーベルラックですが、このキットにはダブルフィンファンネル用のパーツも付属しています。(ダブルフィンファンネルはプレバンで販売と取説に書かれています。)

RG νガンダム
こちらはバックパックを真上から見たところです。
うーむ、これを見ると中央部分は激しく凹んでますね。
(ここには、バズーカが付く予定です。)

RG νガンダム
写真はバックパックを横から見たところです。
この状態から...

RG νガンダム
バーニアの上の外装が写真のようにオープンします。
また、外装をオープンするとバーニアの角度もある程度変えることができます。

RG νガンダム
ということで、写真のνガンダムの背中に、バックパックを取り付けると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
これで、バックパックが付いてνガンダム本体の組み立ては完了です。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(4) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その13

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月12日

今日は「RG RX-93 νガンダム」のビームライフルとシールドの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真はνガンダムに付属のビームライフルです。
ビームライフルはマウント用の突起が可動するぐらいで、可動箇所はほとんどありません。

RG νガンダム
写真はビームライフル中心部のアップです。
これを見ると、グレーのラインや動力パイプなどが、成型色で色分けされていますが、ここは内部のグレー1パーツが、露出することで実現しています。

RG νガンダム
お次はνガンダムのシールドです。
シールドは、各部がグレーで色分けされていますが、これも内部のパーツがスキマから見える方式になっています。

RG νガンダム
写真はシールドの裏側です。
シールドの先端にはビームキャノンと4基のミサイルが搭載されています。

ということで、ビームライフルとシールドをνガンダムに装備すると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
写真はビームライフルを構えたところです。

RG νガンダム
このサイズで、ここまでの色分けを再現しているのは、なかなかにスゴいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その14

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月14日

今日は「RG RX-93 νガンダム」の残りの武器類の組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真はνガンダムに付属のニューハイパーバズーカです。
ニューハイパーバズーカは、この状態から...

RG νガンダム
写真のように砲身を縮めると、収納状態になります。
グリップを折りたたんで、上部のマウント用の突起でバックパックにマウントすることができます。

RG νガンダム
写真はバズーカの発射口付近です。
バズーカの砲身は円筒形のパーツとなっているため、野暮な合わせ目はありません。

RG νガンダム
こちらは弾倉部分のアップです。
これを見ると、バズーカの弾までちゃんと再現されているのがいいですね。

RG νガンダム
写真は付属のビームサーベルです。
ビームサーベルは2種類あって...

RG νガンダム
通常の持ち手タイプと、上下にビーム刃が展開できるタイプが付属しています。

RG νガンダム
写真は付属している全てのマニピュレータです。
マニピュレータは、全部で4種類付いています。
この中でも...

RG νガンダム
中央のマニピュレータだけが、写真のように手首に可動機構が付いています。

RG νガンダム
写真はニューハイパーバズーカを装備したところです。

RG νガンダム
先程の手首の可動は、このバズーカを担ぐのに役立っています。

RG νガンダム
RG νガンダム
写真はビームサーベルを構えたところです。

RG νガンダム
そして写真は、バズーカとビームサーベルを背中に取り付けたところです。

さて、これであと組み立てはフィンファンネルを残すのみとなりました。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

RG RX-93 νガンダム その15

RG RX-93 νガンダム @ 2019年9月16日

今日は「RG RX-93 νガンダム」に付属の、フィンファンネルの組み立てを行いました。

RG νガンダム
写真はνガンダムのフィンファンネルのパーツです。
フィンファンネルは1基あたり12個のパーツで、これがx6で計72個ものパーツが使われています。

RG νガンダム
写真はファンネル中央部のパーツです。
このキットでは、この部品だけがMSアドヴァンスドジョイントのパーツになっています。
この部品、MSアドヴァンスドジョイントのパーツなので、やはり...

RG νガンダム
写真のように、両端が可動します。
左右にはそれぞれ2つの可動部があるので、ここは180度まで曲げることが可能です。

RG νガンダム
さて、写真はフィンファンネルを組み立てたところです。
このフィンファンネルは、ジョイントも含めて6基が全て同じものとなっています。

RG νガンダム
写真はファンネル中央部のアップです。
中央部は黄色、青、グレーの色分けが成型色で再現されています。

RG νガンダム
ファンネルは、写真のようにコの字型に曲げることができます。

RG νガンダム
そして、さらに写真のように完全に折りたたむことも可能です。
このあたりは、先程のアドヴァンスドMSジョイントのおかげですね。

RG νガンダム
写真はファンネルの側面にある、ジョイントを回転したところです。
このジョイントで各ファンネルを繋げると...

RG νガンダム
写真の、νガンダムが背中に背負う状態を再現できます。

ということで、このフィンファンネルをνガンダムのバックパックに取り付けると...

RG νガンダム
こんなカンジになりました!

RG νガンダム
こちらは、ファンネルを背負おった後ろ姿です。
ファンネルは伸ばすと、地面に付きそうなぐらいの長さがあります。

RG νガンダム
フィンファンネルは、1/144ということもあり、意外と軽いので今のところ背負った状態で、νガンダムの体が左右に傾くことはなさそうです。(とはいえ、時間が立つと傾いてくる可能性はありますが...)

さて、これで「RG νガンダム」の組み立ては全て完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com