ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ジェガン その5

ガンプラ:MG ジェガン @ 2018年7月20日

今日は「MG ジェガン」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ジェガン
写真は「MG ジェガン」の胸フレームです。
うーむ、フレームの表面には結構細かなディテールが再現されていて、なかなか凝ってますね...。
さて、ここから前面のパーツを外すと...

MG ジェガン
中にはパイロットが座っていたりします。
コックピットは全体が球形になっているので、360度周りが見渡せるのでしょうかね?

MG ジェガン
写真は胸フレームの背中側です。
前面と違い後ろ側のフレームはちょっと見栄えが悪いですね。

MG ジェガン
写真は肩関節のアップです。
関節の可動はと言うと...

MG ジェガン
写真のように肩関節は2軸で可動します。
また、首関節は2箇所に可動部があるのが、ちょっと珍しいですね。

MG ジェガン
写真はコックピットハッチをオープンしたところです。
ハッチの裏側には、何やら細かな模様が刻まれているのが、よくできています。

MG ジェガン
さて、胸フレームを下半身にドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ジェガン
写真はフレームを斜め後ろから見たところです。
この角度から見ると、やたらと脚が長く見えますね。

MG ジェガン
こちらは上半身を横から見たところです。
このジェガンの腰部には可動部があるので...

MG ジェガン
かなりの急角度で腰を曲げることができます。
これだけ腰が曲がるなら、お辞儀もちゃんとできそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(2) | トラックバック(0)

MG ジェガン その4

ガンプラ:MG ジェガン @ 2018年7月18日

今日は「MG ジェガン」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG ジェガン
写真は「MG ジェガン」の腰フレームです。
うーむ、腰フレームは板のような形状をしていますね...。

MG ジェガン
写真は腰フレームを後ろから見たところです。
このジェガンにはサイドアーマーはあるものの、フロントやリアアーマーは一切ありません。

MG ジェガン
写真は腰フレームを斜め上から見たところです。
これを見ると上半身の接続は、棒状のジョイントになっていることが分かります。

MG ジェガン
こちらは股関節部分のアップです。
股関節は円筒形のジョイントが見えますが、ここは...

MG ジェガン
写真のように位置を変えることができるようになっています。
ちなみにこの機構は、左右独立でそれぞれ自由に位置を変えることができます。

ということで、腰フレームに脚部をドッキングすると...

MG ジェガン
MG ジェガン
こんなカンジになりました!

MG ジェガン
両脚が繋がったので、正座をしてみました。
脹脛のバーニアが多少ジャマですが、キレイに正座も決まるのはなかなか良くできてますね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック(0)

MG ジェガン その3

ガンプラ:MG ジェガン @ 2018年7月17日

今日は「MG ジェガン」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG ジェガン
写真は「MG ジェガン」の脚フレームです。
脚フレームは濃いグレーの成型色ですが、全体的に見栄えのする作りとなっています。

MG ジェガン
写真は「MG ジェガン」の脚フレームを横から見たところです。
気になるヒザの可動範囲はというと...

MG ジェガン
写真のようにほぼ180度まで曲がります。

なお、足首や大腿部にシリンダーのようなディテールが見えますが、これは可動するわけではなく単なる造形によって再現されています。

MG ジェガン
こちらは脚フレームの内部構造です。
この状態から...

MG ジェガン
ヒザを曲げると写真のようになります。
これを見るとヒザ関節は、定番の2重関節になっていることがわかります。

ということで、脚フレームを足先とドッキングすると...

MG ジェガン
こんなカンジになりました!

MG ジェガン
まだ脚部だけですが、ポーズを付けてみました。
このジェガンはつま先が大きく可動するので、かなり柔軟なポージングが可能です。

そういえば、このキットはABSもポリキャップも使われておらず、全てPS素材ですがフレーム用のパーツをランナーから切り離すときに、なんとなくプラ素材が柔らかいような感触があります。実は関節用のプラ素材は、それ用に最適化されていたりするのでしょうか?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム