ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クロスボーンガンダムX1 その5

ガンプラ:HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年11月22日

 今日は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の胸部です。
胸のマークと肩のバルカン砲はシールで再現ですが、シールのサイズが小さいためかそれほど違和感はありません。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の胸部を横から見たところです。
こうして見ると胸の中央がかなり出っ張ってますね...。
また、胸の横のフックのような部分は設定では白なので、ここは部分塗装が必要です。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の背中側です。
背中にはX字型のバックパックを取り付けるための穴が開いています。

さて、この胸部の可動箇所はというと...

HGUC クロスボーンガンダムX1
首と肩関節が写真のように可動します。

それはそうと、肩のバルカン砲のシールは側面は覆わずに前面のみのタイプですが、側面までカバーするために曲げて貼るよりは、シールっぽく無いのでこのほうがいいかもしれませんね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、下半身に比べて上半身は随分小さくてコンパクトですな。

HGUC クロスボーンガンダムX1
上半身のアップです。
曲面になっている胸のマークがシールで再現というのは、どうなのかと思いましたがキットのサイズがかなり小さいので、これはこれでアリかもしれませんね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(1) | トラックバック(0)

HGUC クロスボーンガンダムX1 その4

ガンプラ:HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年11月20日

 今日は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の腰部の組み立てを行いました。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の腰部です。
フロントアーマーはなんだかカクカクしたデザインですね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の腰部を横から見たところです。
サイドアーマーの穴は武器の取り付け穴のようですが、ここはグレーの色が足りていません。

HGUC クロスボーンガンダムX1
こちらは腰部を背中側から見たところです。
お尻には何やら四角い穴が開いていますが、これは取説を見てもなんのためにあるのかよく分かりません。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は腰部を下から見たところです。
この状態から...

HGUC クロスボーンガンダムX1
リアアーマーは固定式ですが、フロントとサイドアーマーは写真のように可動します。
また、股関節の軸は最近流行の縦方向に回転するタイプとなっています。
一昔前は、横方向に回転するタイプが主流でしたが、最近のキットはこのタイプが多いです。
(そのせいで、注意しないと左右に傾いた状態になりやすかったりして...^^;)

HGUC クロスボーンガンダムX1
さて、腰部を脚とドッキングすると、こんなカンジになりました!

HGUC クロスボーンガンダムX1
まだ下半身だけですが、こうして見るとなかなか良いプロポーションをしていますね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
そして、やはりこの可動は素晴らしいものがあります。
これなら、ヒートダガー付きのキックもカッコよく決まりそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック(0)

HGUC クロスボーンガンダムX1 その3

ガンプラ:HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年11月19日

 今日は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の脚部です。
ヒザの黒はシールで色分けですが、黄色い部分などはちゃんと成型色で色分けされているのがなかなかです。

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は「HGUC クロスボーンガンダムX1」の脚部を横から見たところです。
この状態から...

HGUC クロスボーンガンダムX1
ヒザを曲げると写真のところまで曲がります。
これだけ曲がるのは、MG並ですな。

HGUC クロスボーンガンダムX1
こちらは脚部の内部構造です。
写真の状態からヒザを曲げると...

HGUC クロスボーンガンダムX1
ヒザが2重関節になっているので、ここまで曲がるわけですね。
(あと、足首のポリキャップも可動します。)

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真は脚部前面のパーツを外したところです。
これを脚にはめ込むと...

HGUC クロスボーンガンダムX1
写真のようにほぼ合わせ目が無くなって、パーツの境界部分がモールドと一体化します。
うーむ、これはなかなか良くできてますね。
(いつもながらパーツの加工精度がスゴイです、)

HGUC クロスボーンガンダムX1
さて、脚部を足先とドッキングすると、こんなカンジになりました!
今時のMSらしく、なかなかスマートな脚ですね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
脚部だけですが、ポーズを付けてみました。
と、やはりこれはかなりよく可動します。この調子で腕や肩もしっかり可動してもらいたいものですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム