ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

1/100 ガンダムバルバトス その8

ガンプラ:1/100 ガンダムバルバトス @ 2016年2月10日

さて今日から「1/100 ガンダムバルバトス」のフレームに外装を取り付けていく...ところですがフレームのデキがなかなか良いので、ここで何か武器を持たせてみようと思います。滑空砲は装着にバックパックが必要なのでここは...

1/100 ガンダムバルバトス
写真の「太刀」を装備してみます。
本来ならメイスを持たせてみたいところですが、この1/100にはなぜか付属していないのがちょっと残念です。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は太刀の柄のアップです。
さすが1/100スケールだけあって、こんなところにも細かなディテールが刻まれています。

1/100 ガンダムバルバトス
そして、刀身の中央にも意外なマークがあって...

1/100 ガンダムバルバトス
ここにはヒザと同様のリンゴのようなマーク?が付いています。

1/100 ガンダムバルバトス
こちらは武器用のマニピュレータです。
マニピュレータには武器がしっかりと保持できるように、四角の穴が開いています。

1/100 ガンダムバルバトス
ということで、太刀をフレーム状態のバルバトスに装備すると、こんなカンジになりました!

1/100 ガンダムバルバトス
1/100 ガンダムバルバトス
剣を装備すると「黒いガイコツ剣士」といったイメージになりますが、それでもかなりカッコいいです。

1/100 ガンダムバルバトス
1/100 ガンダムバルバトス
この1/100バルバトスは可動が優秀なので、太刀は写真のように両手持ちすることが可能です。
それにしても太刀はかなりの長さがありますね。

1/100 ガンダムバルバトス
1/100 ガンダムバルバトス
両手持ちで剣を前に振るのも大丈夫です。

1/100 ガンダムバルバトス
1/100 ガンダムバルバトス
ということで、太刀を持たせれば「外装なんてただの飾りです!」と思えるぐらい、ちゃんと戦えそうです。外装が付いてないと、超軽量で俊敏な動きができるはずなので、エースパイロットが使えば実はかなりの強さを発揮するのかもしれませんね。(こんなのが集団で襲ってきたら、精神的にもかなりのダメージを与えられそうですが...。暗闇から突然現れたら、かなりコワイ。)

さて、次回からは外装の取り付けに入ります。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック(0)

1/100 ガンダムバルバトス その7

ガンプラ:1/100 ガンダムバルバトス @ 2016年2月 9日

今日は「1/100 ガンダムバルバトス」の腕フレームの組み立てを行いました。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は「1/100 ガンダムバルバトス」の腕フレームです。
写真のマニピュレータは平手ですが、これ以外に武器用の握り手も付属しています。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は腕フレームを横から見たところです。
この角度から見ると手の甲にフタ?が無いのが分かりますが、取説のフレーム組み立ての説明ではここはナシとなっています。(いつもなら手の甲はにはパーツを取り付けますが、今回は取説通りに行きます^^;)

さて、気になるヒジの可動はというと...

1/100 ガンダムバルバトス
写真のようにほぼ180度曲がります。
それにしてもマニピュレータの表面はかなり凝ったディテールですね。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は腕フレームの内部構造です。
この状態から...

1/100 ガンダムバルバトス
ヒジを曲げると写真の状態となります。
これを見るとヒジは2重関節ですが、大きい方の関節が可動のほとんどを引き受けています。
また、上腕に見えるシリンダーは実はフェイクで、可動はしない作りとなっています。

1/100 ガンダムバルバトス
1/100 ガンダムバルバトス
さて、腕フレームを胴体に取り付けるとこんなカンジになりました!

1/100 ガンダムバルバトス
全身が繋がったのでポーズを付けてみました。
フレームは黒い骨格のような印象で、ちょっと不気味ですがカッコいいですな。

ということで...

1/100 ガンダムバルバトス
(フレームで、)コマネチ!

1/100 ガンダムバルバトス
うーむ、このポーズもバルバトスのフレームでは、ちょっと怖いカンジがするのは気のせいでしょうか?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

1/100 ガンダムバルバトス その6

ガンプラ:1/100 ガンダムバルバトス @ 2016年2月 8日

今日は「1/100 ガンダムバルバトス」の頭部フレームの組み立てを行いました。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は「1/100 ガンダムバルバトス」の頭部フレームです。
緑色のツインアイはシールではなく、ちゃんと成型色で再現されているのがなかなかです。
それにしても口の左右から伸びている棒状の部分は、昆虫の触角のように見えます。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は「1/100 ガンダムバルバトス」の頭部フレームを横から見たところです。
この頭部フレームはパーツ数は少ないですが、ディテールはかなり凝っていますね。

1/100 ガンダムバルバトス
こちらは後頭部から見たところです。
フレームとしては全体的に隙がなく見せることが意識されているように思えます。

1/100 ガンダムバルバトス
写真は頭部フレームを下から見たところです。
首はボールジョイントを受けるためのポリキャップが埋め込まれています。

1/100 ガンダムバルバトス
さて、頭部を胴体にドッキングするとこんなカンジになりました!

1/100 ガンダムバルバトス
頭部付近のアップです。
うーむ、頭部はツインアイということを除けば、我々がイメージするガンダムとは随分と違うデザインですね。

1/100 ガンダムバルバトス
コメントで「ターミネーターみたい」という意見がありましたが、この骸骨のような黒い骨格を見ると、確かにそういう感じがしますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム