ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGCE フリーダムガンダム その5

ガンプラ:HGCE フリーダムガンダム @ 2015年9月 1日

今日は「HGCE フリーダムガンダム」の胸部の組み立てを行いました。

HGCE フリーダムガンダム
写真は「HGCE フリーダムガンダム」の胸部です。
胸部はコックピットハッチの赤や、腰部のブルー&白、そしてエアインテーク内部まで成型色で色分けされているのは流石です。

HGCE フリーダムガンダム
写真は胸部を斜め後ろから見たところです。
肩関節には定番のポリキャップが使われていますが、ここはちょっとした工夫があったりします。

HGCE フリーダムガンダム
ということで、写真は肩関節の内部構造です。
これを見ると肩のポリキャップは「HGUC ガンダム Revive」と同様に上方向に可動するように、取り付けられています。
うーむ、このポリキャップの取り付け方は、ガンダムのラストシューテイング専用!と思っていましたが、このフリーダムにも普通に使われているとは...。
(もしかして、Reviveシリーズではこれが定番になる?)

HGCE フリーダムガンダム
また、腰と胸部は写真のボールジョイントでマウントする仕様となっています。
(ここは、全Reviveシリーズで共通です。)

HGCE フリーダムガンダム
このボールジョイントのおかげで...

HGCE フリーダムガンダム
写真のように腰の白い部分が前方に可動します。

HGCE フリーダムガンダム
さて、胸部を下半身とドッキングすると、こんなカンジになりました!
と、これは...。やはりRevive版だけあって、腰がかなり細いです。

HGCE フリーダムガンダム
上半身のアップです。
HGでシールを使わずにここまで色分けされているのは、なかなか良くできてますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック(0)

HGCE フリーダムガンダム その4

ガンプラ:HGCE フリーダムガンダム @ 2015年8月31日

今日は「HGCE フリーダムガンダム」の腰部の組み立てを行いました。

HGCE フリーダムガンダム
写真は「HGCE フリーダムガンダム」の腰部です。
全体的に白が基調の腰部ですが、赤やダークブルーなど色分けはきちんとされています。

HGCE フリーダムガンダム
写真は「HGCE フリーダムガンダム」の腰部を後ろから見たところです。
今のところ、サイドアーマーは無い状態ですが、ここにはレールガンが付く予定となっています。

HGCE フリーダムガンダム
こちらは腰部を下から見たところです。
腰部はリアアーマーは固定式ですが、フロントアーマーは写真のように90度以上可動します。
そして...

HGCE フリーダムガンダム
股関節の軸は写真のように、上下に回転する機構がついています。

HGCE フリーダムガンダム
さて、腰部に脚部をドッキングすると、こんなカンジになりました!
と、やはり腰がコンパクトでスマート体型ですな。

HGCE フリーダムガンダム
写真は下半身を後方から見たところです。
これを見るとリアアーマーが長いのが特徴的ですね。

HGCE フリーダムガンダム
両脚が繋がったので、立ち膝のポーズを取ってみました。
HGながらここまで可動するようになったのが素晴らしいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック(0)

HGCE フリーダムガンダム その3

ガンプラ:HGCE フリーダムガンダム @ 2015年8月29日

今日は「HGCE フリーダムガンダム」の脚部の組み立てを行いました。

HGCE フリーダムガンダム
写真は「HGCE フリーダムガンダム」の脚部です。
このフリーダムには各所に推進装置と思われる窪みがありますが、ここはグレーでの部分塗装が必要です。

HGCE フリーダムガンダム
写真は「HGCE フリーダムガンダム」の脚部を横から見たところです。
気になるヒザの可動範囲はというと...

HGCE フリーダムガンダム
写真のようにかなりよく曲がります。

HGCE フリーダムガンダム
写真は脚部の内部構造です。
この状態から...

HGCE フリーダムガンダム
ヒザを曲げると写真のようになります。
関節は定番の2重関節ですが、ヒザの裏側に関節の可動で隙間が出来ないような作りになっているのがよく考えられています。

HGCE フリーダムガンダム
さて、脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、SEED系でさらにスマート傾向のRevive版キットということで、脚部もかなりスマートですね。

HGCE フリーダムガンダム
脚部だけですがポーズを付けてみました。
このフリーダムガンダムは足首の可動も優秀なので、脚部全体としてはなかなかよく動きますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム