ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGCE デスティニーガンダム その11

ガンプラ:HGCE デスティニーガンダム @ 2019年10月12日

今日は「HGCE デスティニーガンダム」に部分塗装を行いました。

HGCE デスティニーガンダム
ということで現在「HGCE デスティニーガンダム」は、写真の状態になっています。

HGCE デスティニーガンダム
このデスティニーガンダムは、本体についてはほとんど部分塗装が必要と思われる箇所はなく、写真のバルカン砲をグレーで部分塗装した程度です。その代わり装備品には、けっこう部分塗装する箇所があって...

HGCE デスティニーガンダム
まずは、写真のビームライフルのスコープを白と、側面の丸と四角を赤で部分塗装しました。うーむ、この形状のスコープはさすがにシールでの再現は無理ですかね。

HGCE デスティニーガンダム
そして背中に装備したビーム砲の後端を赤で、アロンダイトビームソードはグリップを黒と、先端の突起を白で部分塗装です。
(本体は、色分けはほとんど完璧ですが武器までは手が回らなかった模様です。)

HGCE デスティニーガンダム
そして、少し気になっていたのは翼を展開したときに、露出する小羽根です。

HGCE デスティニーガンダム
写真は小羽根部分のアップです。
ここは赤いパーツの一体成型ですが、羽の中間部分をグレーで部分塗装しました。
デスティニーガンダムは、キットによって翼のディテールが結構違っていたりしますが、羽根の間を別の色で塗ると各羽が細く見えるのでオススメです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック(0)

HGCE デスティニーガンダム その10

ガンプラ:HGCE デスティニーガンダム @ 2019年10月10日

今日は「HGCE デスティニーガンダム」の残りの装備の組み立てを行いました。

HGCE デスティニーガンダム
写真は「HGCE デスティニーガンダム」に付属している、パルマフィオキーナ用のマニピュレータとエフェクトパーツです。
このエフェクトパーツは...

HGCE デスティニーガンダム
写真のように、マニピュレータにエフェクトパーツを取り付けることで、発射シーンを再現することができます。

HGCE デスティニーガンダム
お次は、ビームシールドとビームブーメランです。
ビームシールドはブルー、ビームブーメランはピンクでの成形となっています。

HGCE デスティニーガンダム
そして、写真は光の翼のエフェクトパーツです。
光の翼はかなり複雑な形状ですが、これが左右対称で2枚付いています。

HGCE デスティニーガンダム
写真はビームシールドとビームブーメランを装備したところです。

HGCE デスティニーガンダム
シールドは透明感が高く、かなりクリアです。

HGCE デスティニーガンダム
そして、写真の翼を広げたデスティニーガンダムに、光の翼を取り付けると...

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
写真の状態となります。

HGCE デスティニーガンダム
エフェクトパーツは、翼の形状にピッタリフィットしているのが、なかなか良くできています。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
そして、最後はパルマフィオキーナの発射シーンです。
こういう小物が充実しているのは、やはりいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック(0)

HGCE デスティニーガンダム その9

ガンプラ:HGCE デスティニーガンダム @ 2019年10月 9日

今日は「HGCE デスティニーガンダム」の武器類の組み立てを行いました。

HGCE デスティニーガンダム
写真は「HGCE デスティニーガンダム」のバックパックに取り付ける、長射程ビーム砲とアロンダイトビームソードです。
色違いのこの2つは...

HGCE デスティニーガンダム
中央から回転して写真のように展開することができます。

HGCE デスティニーガンダム
写真はビームソードの先端部分です。
これを見ると、先端の白い部分もちゃんと色分けされています。
(さらに展開時にはここにビーム刃をとりつけます。)

HGCE デスティニーガンダム
写真はビーム砲の中央部です。
ビーム砲は写真のグリップが付いていて、ここが可動するようになっています。

HGCE デスティニーガンダム
写真はビーム砲のジョイントパーツです。
このパーツはちょっと変わった形状になっていて...

HGCE デスティニーガンダム
回転してジョイントを押し込むと、写真のように回転がロックされるようになっています。
ビームソードもこれと同じ機構になっていますが、これで展開状態がしっかり維持できるわけですね。

HGCE デスティニーガンダム
さて、このビーム砲とビームソードを、背中のバックパックに取り付けると...

HGCE デスティニーガンダム
こんなカンジになりました!

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
写真はビーム砲を展開したところです。
ビーム砲は背中に取り付けたまま、写真のようにグリップを握って発射します。

HGCE デスティニーガンダム
そしてこちらはビームソードを装備したところです。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
アロンダイトは写真のように両手持ちも可能です。
翼を広げてこの武器を持たせると、かなりの迫力がありますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム