ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムダブルエックス その3

ガンプラ:MG ガンダムダブルエックス @ 2015年3月29日

今日は「MG ガンダムダブルエックス」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムダブルエックス
写真は「MG ガンダムダブルエックス」の脚フレームです。
うーむ、このDXはフレームだけでもかなり見栄えがする作りですね。

MG ガンダムダブルエックス
写真は「MG ガンダムダブルエックス」の脚フレームを横から見たところです。
こうして見ると、フレームにもかなり細かなディテールが刻まれていることがわかります。
(フレームもDX?^^;)

さて、気になるヒザの可動はというと...

MG ガンダムダブルエックス
写真のようにほぼ180度まで曲がります。
またヒザの可動と連動して、腿の中央部やヒザアーマなどが可動するようになっています。

MG ガンダムダブルエックス
こちらは脚フレームの内部構造です。
この状態からヒザを曲げると...

MG ガンダムダブルエックス
写真のように、腿とヒザアーマーのパーツが、レールに沿ってスライドするようになっています。

MG ガンダムダブルエックス
さて、脚フレームを足先とドッキングすると、写真のようになりました!
こうして見るとヒザから下がかなり細いですが、ここには放熱フィンなどのパーツが収まるため、フレームはこのサイズのような気がします。

MG ガンダムダブルエックス
脚フレームを可動させたところです。
と、さすがMGだけあって、かなり自由度が高いです。
それにしても、つま先の可動があると無いとでは、動きが全然違いますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック(0)

MG ガンダムダブルエックス その2

ガンプラ:MG ガンダムダブルエックス @ 2015年3月28日

さて、今日から「MG ガンダムダブルエックス」の作製開始です。まずはいつものように足先から...

MG ガンダムダブルエックス
ということで写真は「MG ガンダムダブルエックス」の足先フレームです。
足先は足首部分に上下両側がボールジョイントで繋がるパーツが使われています。

MG ガンダムダブルエックス
写真は足先を横から見たところです。
この状態から...

MG ガンダムダブルエックス
写真のようにつま先部分が、可動します。

MG ガンダムダブルエックス
足の甲の部分には、写真のようにシリンダーが内蔵されています。
ここから、つま先部分を可動すると...

MG ガンダムダブルエックス
つま先の可動に合わせてシリンダーが伸縮します。
また、アンクルアーマー部分は手前の取付部を軸に、回転するようになっています。
このあたりの芸の細かさは、さすがMGといったカンジですね。

MG ガンダムダブルエックス
こちらは「MG ガンダムダブルエックス」の足の裏側です。
確かガンダムXではバーニアは足の中央部に1基でしたが、このダブルエックスは踵とつま先部分の2箇所に増設されています。
このあたりはやはりDX(デラックス?)だからでしょうかね?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック(0)

MG ガンダムダブルエックス その1

ガンプラ:MG ガンダムダブルエックス @ 2015年3月26日

さて、今回は本日出荷された「MG ガンダムダブルエックス」を作製してみたいと思います。
約1年前に「MG ガンダムX」がリリースされていますが、このキットはその後継機ということになりますね。

MG ガンダムダブルエックス
写真は「MG ガンダムダブルエックス」のパッケージです。
パケ絵では月をバックに、ツインサテライトキャノンを展開しているポーズが描かれていますが、やはりガンダムXシリーズといえば背景は月ですよね。

MG ガンダムダブルエックス
このキットの箱のサイズは通常のMGサイズですが、写真のように箱がかなりぶ厚いです。
これはきっとたくさんのパーツが入っているに違いない...。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
ということで写真は「MG ガンダムダブルエックス」の全てのランナーです。
ランナー数は小さいものも含めて全部で19枚と、やはりかなりの分量になっています。

MG ガンダムダブルエックス
写真は多色成形のAランナーです。
赤や黄色いパーツはこのランナーだけとなっています。

MG ガンダムダブルエックス
こちらはグレーのBランナーです。このランナーは同じものが2枚付いています。
さて、このBランナーのタグはというと....

MG ガンダムダブルエックス
写真のように「MG ガンダムX」と書かれているので、このランナーはガンダムXからの流用のようです。

MG ガンダムダブルエックス
ちなみに、通常のランナーは写真のようにちゃんと「MG ガンダムダブルエックス」となっています。

MG ガンダムダブルエックス
写真はグレーのC1ランナーです。
このランナーにはマニピュレータのパーツが付いていますが、これもガンダムXからの流用のようです。

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
こちらもグレーのD, E1, E2ランナーです。
このランナーは、ちゃんとガンダムダブルエックス用となっています。

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
写真は白いF, G(x2)ランナーです。
Gランナーには長いパーツが多いですが、これはサテライトキャンとリフレクターのパーツですね。

MG ガンダムダブルエックス
写真はダークブルーのHランナーです。
これ以降のランナーは同じものがそれぞれ2枚づつ付いています。

MG ガンダムダブルエックス
こちらはゴールドのIランナーです。
このパーツは脚部に取り付ける放熱プレートのようです。

MG ガンダムダブルエックス
写真はクリアイエローのJランナーです。
このパーツはガンダムXでは透明なクリアパーツでしたが、このガンダムダブルエックスでは異なる色となっています。

MG ガンダムダブルエックス
写真はビームソードの刀身パーツがセットされたLランナーです。
このランナーはガンダムXのものと共通となっています。

MG ガンダムダブルエックス
最後はポリキャップのランナーです。
ポリキャップは、PC-130Cという型番のものが使われています。

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
写真はミラーシートとシールです。
ガンダムXでは、このミラーシートとクリアパーツを重ねることにより、鏡のような効果を出していましたが、どうやらこのガンダムダブルエックスも同じ構造になっているようです。

ここまでで、ガンダムXと共通のランナーは、B, C1, Lと3種類で、意外と流用パーツは少ないようです。あとそういえばこれが、自分にとって今年の初MGになるわけですが、やはりボリューム的に作りごたえのあるMGはいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム