ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ムーンガンダム その1

ガンプラ:HGUC ムーンガンダム @ 2018年9月21日

さて、今回は本日店頭で見つけた「HGUC ムーンガンダム」を作製します。

HGUC ムーンガンダム
ということで写真は「HGUC ムーンガンダム」のパッケージです。
うーむ、背中に月を背負っているの名前通りですが、この構図はガンダムXで見たような気が...。
(しかも背中に反射板のような板が付いていたりします。)

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
さて、写真は「HGUC ムーンガンダム」の全てのランナーです。
(上は本体、下は付属のディスプレイベースのパーツです。)
このムーンガンダム、お値段は3000円ということもあってか、パーツ数多めで箱はHGUCとしてはかなり分厚いサイズとなっています。

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
写真は白いA1, A2, Bランナーです。
ムーンガンダムは下半分は白で、上半分は青がベースカラーなので、これらのランナーは脚部のパーツが多いです。

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
写真は青いC1, C2ランナーです。
ここは、胸から肩にかけてのパーツとなります。

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
こちらはグレーのD, E(x2)ランナーです。

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
そして写真はF1, F2ランナーです。
F1ランナーは、クリアピンク成形ですが、ここにはビームトマホークやバタフライエッジのパーツが収められています。
またF2は小型の赤いランナーですが、このキットは小さなランナー多数付属で、各部を細かく色分けしているようです。

HGUC ムーンガンダム
写真は白いG1ランナーです。
右下にはガンダムでお馴染みのV字アンテナが見えます。

HGUC ムーンガンダム
こちらも極小ランナーのG2です。
僅か3つのパーツの色分けのために、別ランナーになっているのが素敵です。

HGUC ムーンガンダム
写真はちょっと珍しいHランナーです。
このランナー同じ番号が付いているので、形状は同じものだと思われますが、2つのパーツが色違いでしかも片方はクリアパーツになっています。(最初はH1, H2と違うタグが付いているものと思ってました。)

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
そしてこちらは、ムーンガンダムの背中に付くサイコプレートです。
このランナーは透明度は低いですが、一応クリアパーツのように裏側が透けています。

HGUC ムーンガンダム
HGUC ムーンガンダム
最後は、ディプレイスタンドのACB-BA, ACB-5ランナーです。
このランナー、パーツ数も結構多いので、実は台座がついているせいで結構値段が上がっているような気もします。

さて、ここまでパーツを見てきましたが、何かが足りないような気が...。
と、そういえばこのキットにはシールが一切付いていないのでした。
うーむ、ということは「ガンダムヘッドのカメラアイも成型色で完全色分け」ということになりそうですが、それがHGUCで実現されているならなかなかスゴいことですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(15) | トラックバック(0)

RG サザビー まとめ

ガンプラ:RG サザビー @ 2018年9月17日

サザビーは映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するネオ・ジオンの総帥であるシャア専用のモビルスーツである。当然であるがシャア専用なので、機体はやはり全身赤で、しかもでかくてゴツイ。映画ではライバルのアムロのνガンダムと幾多の戦いを繰り広げた。

さてこの「RG サザビー」はキットとしては
・色分けは成型色で細かなところまで再現!
・特徴的な武器であるビームトマホークが付属。クリアパーツの差し替えで色々な形態を再現
・重MSだけあって、かなりのボリュームで迫力がある。
・ファンネルは取り外し可能で、射出状態も再現可能!
となっている。
ただ、展開状態のファンネルを展示するためのパーツが付いていないので、ファンネルを射出した状態で飾るなら、展示用の棒を自作するとか、他のキットから流用するなどの工夫が必要である。さて、RGでキット化が待たれるνガンダムの登場を願って、ぜひ一足先にこの「RG サザビー」を作っておくことをオススメする

・塗装必要個所
 成型色で細部まで色分けされているので、部分塗装が必須な箇所は見当たらない。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんど無い。気になるのはプロペラントタンクがモナカ構造になっているところぐらい。

・武器、付属品
ビームショットライフル
ファンネルX6(取り外し可。羽が展開。)
ビームトマホーク(ビーム刃はクリアグリーン成形)
ビームサーベル(手首に収納用と手持ち用のグリップが2種類付属)
シールド(先端に小型ミサイル3発付き。腕に装備可能)
握り手(左右) 、武器用握り手(左右)、ライフル用右手、平手(左右)

・可動
ネオジオンの総帥であるシャア専用MSというだけあって、全体的にマッシブな作りだが最新のRGだけあって可動はかなり優秀。その形状から動きにくい足首も、アーマーが可動することで可動範囲を広げるなど、なかなか斬新な工夫がされている。
 ・ヒザやヒジはかなり広い可動域を確保。
 ・股関節は前方に可動する機構あり。
 ・胴体は上下左右に可動する。
 ・ファンネルのコンテナは、オープン状態を再現。
 ・頭部のコックピットの開閉機構も再現


■おまけ

○新旧総帥機
RG サザビー
RGシリーズでリリースされている、「RG シナンジュ」と「RG サザビー」を並べてみました。
シナンジュも大型のMSのはずですが、こうして並べてみるとサザビーはやはりかなりデカいですね。

RG サザビー
写真は2機を横から見たところです。
この角度から見ると、脚のボリュームが大分違うことが分かります。

RG サザビー
写真はシナンジュ&サザビーの背中側です。
サザビーはバックパックがファンネルコンテナになっていますが、シナンジュはファンネル無しとなっています。

○RG&HGUC
RG サザビー
さて、お次は10年前にリリースされたHGUCとRGのサザビーを並べてみました。
うーむ、機体のディテールは随分と違いますが、全体的なプロポーションはかなり近いですね。

RG サザビー
写真はサザビーの背中側です。
と、この角度から見ると、プロペラントタンクの長さがかなり違うような気が...。
HGUCはRGに比べて、半分くらいの長さになっています。

RG サザビー
最後は2機のアップです。
RGはHGUCに比べると、3倍くらいディテールが増えているような気がしますが、HGUCのシンプルな作りもこれはこれでいいですね。

PS.
 次回はサザビー繋がりということで「HGUC ムーンガンダム」に行ってみたいと思います。出荷が木曜で店頭に並ぶのはおそらく金曜なので、それまでちょっと休憩です...。

B07CMYHVJ4RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー 1/144スケール
バンダイ(BANDAI) 2018-08-11

コメント(18) | トラックバック(0)

RG サザビー その21

ガンプラ:RG サザビー @ 2018年9月15日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RG サザビー」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!
RG サザビー
まずは「RG サザビー」基本の立ちポーズ正面です。
全身が赤く染まる大柄な機体は、いかにもシャア専用といった感じです。

RG サザビー
RG サザビー
写真は「RG サザビー」のサイドビューです。
右手にはビームショットライフル、左手には大型のシールドが標準装備されています。

RG サザビー
写真はサザビーのリアビューです。
背中には大型のバックパックが付いていますが、バックパックの下にはプロペラントタンクが、そして上にはファンネルコンテナが装備されています。

RG サザビー
RG サザビー
写真は上半身のアップです。
頭部はヘルメットのような形状をしていますが、このサザビーはここにコックピットが内蔵されています。

RG サザビー
RG サザビー
写真はビームショットライフルを構えたところです。
ビームショットライフルはそこそこの大きさがあるはずですが、サザビーが持つと小さく見えます。
(ここからはアクションベース2を使用しています。)

RG サザビー
RG サザビー
こちらは、前方にシールドを構えたところです。
シールド中央にはジオンのエンブレムがゴールドに輝いているのが、なかなかキレイですね。

RG サザビー
RG サザビー
そして写真はビームサーベルを装備したところです。
ビームトマホークのせいで、サーベルは地味に見えますがきっとサザビーのサーベルなので、かなりの高出力なのでしょうね。

RG サザビー
RG サザビー
ということで、ビームトマホークとビームサーベルの両手持ちをしてみました。
ちなみにですが、ビームトマホークは1本しかついてないので、ダブルトマホークができないのがちょっと残念です。

RG サザビー
さて、このサザビーは手持ち武器など無くても、十分に戦えます。
ということで...

RG サザビー
RG サザビー
背中のファンネルコンテナをオープンしたところです。
(ナゼか各部の外装も展開中です。)

RG サザビー
写真はオープン状態のファンネルコンテナです。
このキットにはファンネルの射出エフェクトパーツなどは付いていませんが、ここは工夫して...

RG サザビー
写真のようにファンネルの射出状態を再現してみました。
手前のスタンドは「RE/100 ハンマ・ハンマ」に付属のものを流用し...

RG サザビー
コンテナへの支持は、同キットのリード線を使っての再現です。
うーむ、やはりファンネルは飛ばしてナンボですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(17) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム