ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ディープストライカー その20

ガンプラ:MG ディープストライカー @ 2018年4月24日

今日は「MG ディープストライカー」のビームスマートガンの組み立てを行いました。

MG ディープストライカー
写真はディープストライカーに付属しているビームスマートガンです。
これはこのキットで唯一の手持ち武器ですが、Sガンダムと同じ装備となっています。

MG ディープストライカー
写真はバレル部分のアップです。
バレルにはスクリュー状の溝が刻まれているなど、かなり凝ったディテールが再現されています。

MG ディープストライカー
こちらはグリップ付近のアップです。
グリップはいかにも可動しそうですが、実際には固定式となっています。

MG ディープストライカー
写真はスコープ部のアップです。
スコープはクリアパーツの上に、メタリックシールを貼る仕様となっています。

MG ディープストライカー
ちなみに、このビームスマートガンで可動するのは、グリップの前方に付いているクランク部です。クランクは、ブースターパックに接続し、武器を安定保持するために付いています。

ということで、ビームスマートガンをディープストライカーに装備すると...

MG ディープストライカー
こんなカンジになりました!

MG ディープストライカー
写真はグリップ付近のアップです。
ビームスマートガンは、先ほどのクランクを写真の位置に固定し、グリップをマニピュレータで保持することで固定します。

MG ディープストライカー
ディープストライカーを横から見たところです。
ビームスマートガンは、結構な長さがありますがディープストライカーに取り付けるとほとんど目立たない地味な武器になっているような気が...。

MG ディープストライカー
ということで、これでようやくディープストライカーの組み立ても完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(4) | トラックバック(0)

MG ディープストライカー その19

ガンプラ:MG ディープストライカー @ 2018年4月23日

今日は「MG ディープストライカー」の主砲の組み立てを行いました。

MG ディープストライカー
ということで、写真は前回の主砲に取り付ける追加パーツです。
見たところ変わった形の部品が多いですが...

MG ディープストライカー
写真は一番後方に取り付けるシリンダーパーツです。
そして...

MG ディープストライカー
写真は先ほどのパーツに接続する「ショックアブソープション・シリンダー」です。
このパーツは名前の通り、主砲発射時の反動を吸収するためのもので、発射時にシリンダーが伸び縮みします。
ちなみに中央の赤い部分はシールで再現となっています。

MG ディープストライカー
写真はシール部分のアップです。
ここは後で部分塗装しようかと思いましたが、シールには数字で目盛りが書いてあるので、これは塗装で再現は難しそうですね。

MG ディープストライカー
こちらは櫛のようなパーツです。

MG ディープストライカー
ということで、これらのパーツを写真の主砲に取り付けると...

MG ディープストライカー
こんなカンジになりました!
こうして見ると先ほどのシリンダーは、結構な長さがありますね。

MG ディープストライカー
写真は主砲後方のアップです。
先ほどの櫛のようなパーツは、黒いパーツのスキマにキッチリと収まっているのはなかなか良くできてますね。

MG ディープストライカー
ということで、主砲をディープストライカーのバックパックに取り付けると...

MG ディープストライカー
写真の状態になります。
今まで接続先が無かった動力パイプは、主砲の後ろに取り付けます。

MG ディープストライカー
写真はディープストライカーを横から見たところです。
と、ただでさえデカかったディープストライカーですが、奥行がさらに倍のサイズになりました。

MG ディープストライカー
MG ディープストライカー
ディープストライカーを前から見たところです。
前から見ると長い主砲も、なんとか写真に収まるようになります。


MG ディープストライカー
最後は主砲付きのディープストライカーを後方から見たところです。
しかしこのサイズだと、飾る場所がかなり限定されますね。
(製作中は、とりあえず床の間に置いています^^;。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック(0)

MG ディープストライカー その18

ガンプラ:MG ディープストライカー @ 2018年4月22日

今日は「MG ディープストライカー」の主砲の組み立てを行いました。

MG ディープストライカー
ということで、写真は主砲の砲身です。
サイズが分かるように下にメジャーを置いていますが、これだけで25センチ以上の長さがあります。
(この砲身は戦艦の主砲をそのまま流用しているらしいです。)

MG ディープストライカー
写真は砲身のアップです。
砲身にはメタリックのパーツがリング状に3箇所付いています。

MG ディープストライカー
写真は主砲の発射口です。
発射口は塞がった状態になっていますが、フタが奥まった位置にあるので意外と気になりません。

MG ディープストライカー
そして写真は、主砲の全体の内部構造です。
この主砲は...

MG ディープストライカー
なんと60センチ弱の長さがあります。
このキットは1/100スケールなので、この主砲は実寸で60メートルほどの長さがあることになりますね。

MG ディープストライカー
写真は主砲の前方部分です。
前には先ほどの砲身が2つの突起でガッチリと固定されています。
また、下の細い棒のようなものは「主砲同軸センサー」で、艦艇の主砲を流用したため、一緒に付いてきた模様です。

MG ディープストライカー
こちらは主砲後方の内部構造です。
後方にはエネルギーCAPや、なにやら櫛のような形状のパーツが付いています。
ここに、外装を被せると...

MG ディープストライカー
写真の状態になります。
写真では白い円形のギザギザ部分が、かなり精密に再現されていますがこれは
「主砲エレベーションギア」で艦船で仰角を取るためのものだそうです。
ただし、ディープストライカーではこれは不要で、強度が高いためシールド代わりに残されているだけとのことです。(ただの飾り...ですかね。)

MG ディープストライカー
さて、次回は写真の主砲に付属パーツを追加して、ディープストライカーに装備してみようと思います。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム