ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG シナンジュ まとめ

ガンプラ:RG シナンジュ @ 2016年8月30日

「 シナンジュ」はアナハイムエレクトロニクス社から「袖付き」が強奪した試作MSを改修した機体である。本機体はユニコーンガンダムを開発するための情報収集を目的とし、ユニコーンガンダム同様にサイコフレームが使用されている。パイロットは、シャアの再来といわれているフル・フロンタルさん。そのせいか、機体は全身が見事なシャア色となっている。シナンジュは1/144スケールとしては2010年にHGUCが投入済みであるが、今回は6年の歳月を経て、ユニコーンシリーズ初のRGとしてラインナップに加わることとなった。さて、本キットRGシナンジュの特徴であるが

 ・サザビーを彷彿とさせるそのボリュームは圧倒的な存在感がある。
 ・真紅で光沢のある機体は、いかにもスペシャルな印象。
 ・各部に施されたエンブレムやラインはメッキパーツでキラキラ輝く。
 ・ビームアックスなど豊富な武器が付属!

となっている。
RGとしては、ユニコーンガンダムに先行してリリースされたこの「RG シナンジュ」、将来リリースされる(かもしれない)ユニコーンガンダムに先立って、ぜひ作製しておくことをオススメする!


・塗装必要個所
ほとんどが成型色により再現されており、部分塗装が必須な部分が見当たらないのが素晴らしい。特に金色のエンブレムやラインはシールではなく、ゴールドメッキパーツで再現されているが、これが黒いパーツとまるでパズルのように組み合わされ、一体化するのはなかなか良くできている。なお、RGといえばメタリックのリアリスティックデカールがお約束だが、この「RG シナンジュ」ではメタリックシールは、内部フレーム等に使われており、外からはほとんど見えないようになっている。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目は少ない。ただ、プロペラントタンクは、長い上にモナカ割になっているところが少し気になる。

・武器、付属品
ビームライフル(お尻にマウント可)
グレネードランチャー(ビームライフルに取り付け可、シールドの裏側にマウント可)
シールド(前腕、肩にマウント可。
ビームアックス X 2(ビーム刃のパーツ長短 X 2が付属。2つを連結してナギナタ状にできる。)
ビームサーベル X 2(ビーム刃用クリアパーツが2つ付属)
握り手左右、左平手、可動式左右
フル・フロンタル(立ちポーズ)

・可動
可動は、かなりマッシブな体型ながらヒジヒザ共に120度以上は可動する。可動する箇所もかなり多いため、申し分ないレベル。
 ・腕部には外装のスライド機構あり。
 ・腰は水平以外にも前方に可動する機構あり。
 ・股関節は特に凝ったギミックはなく、ポピュラーな可動軸で脚部をマウント。
 ・翼は上下左右に自由に可動
となっている。
ただし、背中に重量物?が付いているためか、胴体部分の関節が後ろに仰け反りやすいのが難点。(過去にMGで採用されていた、ストッパーなどが付いていればよかったかも。)


■おまけ

○二人はシナンジュ

RG シナンジュ
「RG シナンジュ」と「HGUC シナンジュ」の2機を並べてみました。
こうして見ると、シナンジュはHGUCとRGでプロポーションは、ほとんど同じですね。

RG シナンジュ
とはいえ、表面の光沢は「RG シナンジュ」が、圧倒的にテカテカ感があります。

RG シナンジュ
そしてゴールドの部分は、HGUCがシールで再現なのに対して、RGはメッキパーツなので輝きが違います。
ただ、HGUCは渋いゴールド+艶消しの赤でなかなか落ち着いた感じがするので、これは好みが分かれるところでしょうね...。(兵器という意味では、HGUCのほうがリアル感があります。)

RG シナンジュ
RG シナンジュ
いずれにしろ、どちらもかなり派手な機体なので、存在感はバツグンですね!

さて、RGでシナンジュが出たということは...

RG シナンジュ
いずれ写真のサザビーさんもRGで出るのでしょうか?(写真は「HGUC サザビー」です。)
シナンジュが出たなら、サザビーは技術的には大丈夫でしょうが、やはり出るならνガンダムが先でしょうかね?
(完全変形のRGユニコーンは、当面技術的に期待薄ですが、バンダイ驚異のメカニズムで、いつかなんとかしてくれると信じています^^;。)


B01GHDAQYSRG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2016-08-06


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック(0)

RG シナンジュ その21

ガンプラ:RG シナンジュ @ 2016年8月29日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RG シナンジュ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG シナンジュ
まずは「RG シナンジュ」の立ちポーズ正面です。
全身が流麗で曲面のフォルムは、いかにもスペシャルな機体という感じがします。

RG シナンジュ
RG シナンジュ
写真は「RG シナンジュ」のサイドビューです。
長いビームライフルに、デカいシールドはなかなかの迫力です。

RG シナンジュ
写真はシナンジュのリアビューです。
背中にはプロペラントタンク付きのバックパックを装備しているので、航続距離もかなり長そうです。

RG シナンジュ
こちらは上半身のアップです。
この「RG シナンジュ」の外装は光沢のあるパーツが使われています。そしてシールは余白部分の透明度がかなり高いものが使われています。(スーパーカーの表面に、ステッカーが貼られているようです。)

RG シナンジュ
RG シナンジュ
写真はビームライフルを構えたところです。
ビームライフルには、グレネードランチャーが付いています。(とはいえ、単発っぽいですが...)

RG シナンジュ
脚部のバーニア部分は、写真のように外装がオープンして内部のメカが見えるようになっています。

RG シナンジュ
RG シナンジュ
こちらはビームサーベルを構えたところです。
シールドのエンブレムがゴールドメッキなのは、やはりシールにはない豪華さがありますね。

RG シナンジュ
RG シナンジュ
写真はビームアックスを2本繋いだところです。
これだけの長さがあると、取り回しによって自分を傷つけてしまいそうですが、このシナンジュには赤い人が乗っているので絶対に大丈夫です。

RG シナンジュ
RG シナンジュ
写真はビームアックスをシールドと一体化したところです。
ただでさえデカいシールドが、これでさらに大きくなって見た目の迫力は3倍ぐらいにアップしているような気がします。

とはいえ...

RG シナンジュ
両手にオノというのも、個人的には結構好きだったりします。
しかし、シナンジュのビームアックスは、ザクのヒートホークとは比べ物にならないぐらいのサイズですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)

RG シナンジュ その20

ガンプラ:RG シナンジュ @ 2016年8月27日

今日は「RG MSN-06S シナンジュ」にシール貼りを行いました。

RG シナンジュ
今日はバックパックとシールドを除く本体にシールを貼ったので、現在「RG シナンジュ」は写真の状態となっています。

RG シナンジュ
写真は下半身のアップです。
RGといえば細かなシールが多数付属するのが通例ですが、このシナンジュについては、シールは数が少な目なので、シールを貼ってもそれほど大きな変化はないような気がします。

RG シナンジュ
こちらは上半身のアップです。
肩と腰にあるネオ・ジオンのマークが目を引きます。

RG シナンジュ
このマークはあと一箇所、写真の左脚の外側にも付いています。
ちなみにこのマークには「10S」と書かれているように見えますが、シナンジュの機体番号は06Sなのでこれは一体何の番号なのでしょうね?

RG シナンジュ
写真は「RG シナンジュ」の背中側です。
背中はバックパックが付くからか、シールはほとんど付きません。

RG シナンジュ
さて、このキットでは前腕の袖部分が写真の手首のジョイント1箇所のみで接続されています。

RG シナンジュ
ということで写真の、パーツが外れやすいのですが、ここが外れるとまるで「ロケットパンチ」のようですね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム