ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア その8

ガンプラ:HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア @ 2015年3月 4日

今日は「HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア」のバックパックなどの組み立てを行いました。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
写真はレッドウォーリアのバックパックです。
うーむ、なんともシンプルなバックパックですね。そのバックパックの左右からアームが伸びていますが、このアームは用途に応じ、いろいろな武器を携行するためにあるようです。
このバックパックは...

HGBF ガンダムレッドウォーリア
写真のようにアームが自由に可動します。
また、バーニアも左右連動ですが向きを変えることが出来ます。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
お次は両腕に取り付ける装備です。
写真上は左腕に取り付けるシールド、そして中央は右腕に取り付けるサーベル発生装置とそのビーム刃です。
シールドはデザインはガンダムと同じですが、縦方向がやたら短いですね。(SDの装備みたいです。)

HGBF ガンダムレッドウォーリア
ビームサーベルのビーム刃を取り付けると写真の状態になります。
またシールドは小さいながらも、裏側のディテールがやり過ぎと思えるほど満載です。
さらに、このシールドは...

HGBF ガンダムレッドウォーリア
手前に2つの穴があって、実はこれはバルカン砲となっています。
このミニマムな装備にバルカン砲まで仕込むとは...さすがメイジンです。

ということでこれらをレッドウォーリアに装備すると...

HGBF ガンダムレッドウォーリア
HGBF ガンダムレッドウォーリア
こんなカンジになりました!
このレッドウォーリアはシールドやバックパックもかなり小型で、まさに機動性重視といった作りですね。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
しかし、このシールドのサイズだと前腕しか防御できないような気が...。
取説によると
「高い技量を持つメイジンは、この小さなシールドでも充分な防御が可能」
とありますが、これは一般の人には間違いなく心許ない装備ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック(0)

HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア その7

ガンプラ:HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア @ 2015年3月 3日

今日は「HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア」の腕部の組み立てを行いました。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
写真はレッドウォーリアの腕部です。
腕もヒジ関節とマニピュレータ以外は全部赤となっています。
また肩アーマーは上から取り付けるのではなく、肩の関節を兼ねるタイプとなっています。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
写真はレッドウォーリアの腕部を横から見たところです。
ということで気になるヒジの可動はというと...

HGBF ガンダムレッドウォーリア
写真のところまで曲がります。
ヒジの両側の赤い丸いパーツが、ちゃんと別パーツになっているのはHGとしてはなかなかよく出来てますね。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
こちらは腕の内部構造です。
この状態から...

HGBF ガンダムレッドウォーリア
ヒジは2重関節になっていて写真のように曲がります。
ヒジ関節が長いと不自然な曲がり方になりますが、このレッドウォーリアは、不自然に見えないギリギリの長さになっているように思います。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
これで腕が付いて、あと本体はバックパックを残すのみとなりました!

HGBF ガンダムレッドウォーリア
上半身のアップです。
肩の上のバーニアユニットが、肩と干渉するような気もしましたが、写真を見る限りピッタリと収まっています。
そして...

HGBF ガンダムレッドウォーリア
バーニアユニットは上にも可動するので、写真のように肩アーマーを動かしても大丈夫です。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
可動を妨げない構造は、さすがメイジン製作の機体ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)

HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア その6

ガンプラ:HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア @ 2015年3月 2日

今日は「HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア」の頭部の組み立てを行いました。

HGBF ガンダムレッドウォーリア
ということで写真はレッドウォーリアの頭部です。
うーむ、赤い...、そしてV字アンテナの角度がやけに急です。(30度くらい?^^;)

HGBF ガンダムレッドウォーリア
写真はレッドウォーリアの頭部を横から見たところです。
側面から見ると顔はガンダムそっくりですが、口元はマスクみたいになっていてゼータガンダムのようにも見えますね。(バルカン砲は部分塗装が必要そうです。)

HGBF ガンダムレッドウォーリア
こちらはレッドウォーリアの後頭部です。
黄色いセンサー部はシールで再現となっていますが、ここが黄色というのはちょっと珍しいですね。(メタリック系のグリーンとかが定番ですが...。)

HGBF ガンダムレッドウォーリア
さて、頭部を胴体とドッキングすると、こんなカンジになりました!

HGBF ガンダムレッドウォーリア
上半身のアップです。
こうして見るとレッドウォーリアは、なかなかシャープで精悍な顔つきですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム