ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG ガンダムエクシア その1

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月12日

さて、今回は今月の目玉である「PG ガンダムエクシア」を作製します。

PG ガンダムエクシア
今回購入したのはノーマル版ということで、写真はパッケージの表側です。

PG ガンダムエクシア
そしてこちらはパッケージの裏側になります。
箱のサイズは、PGの標準サイズでかなりの大きさがあります。

PG ガンダムエクシア
写真は箱を開けたところです。
箱は全体が幾つかのブロックに分割されており、それぞれにランナーがギッシリと詰まっています。

さて、ここからは恒例のパーツ紹介ですが、今回の取説からは「主にフレームで使用するパーツ」など、カテゴリ別に分類されているので、これに従って紹介していくことにします。
ということで...

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真は「主にフレームで使用するパーツ」のランナーです。
ここからは写真が多いので、どんどんと並べていきます。

PG ガンダムエクシア
写真はクリアグリーンのB1ランナーです。

PG ガンダムエクシア
こちらはクリアブラックのB2ランナー

PG ガンダムエクシア
そして、写真はクリアブルーのCランナーです。

PG ガンダムエクシア
写真はライトグレーのDランナーです。

次からはフレームらしく、グレーのランナーがずっと続きます。

PG ガンダムエクシア
Gランナー

PG ガンダムエクシア
Iランナー

PG ガンダムエクシア
Jランナー

PG ガンダムエクシア
KランナーX2

PG ガンダムエクシア
MランナーX2

PG ガンダムエクシア
Nランナー

PG ガンダムエクシア
P1ランナー

PG ガンダムエクシア
P2ランナー

PG ガンダムエクシア
QランナーX2

PG ガンダムエクシア
Sランナー

PG ガンダムエクシア
最後はパイロット1パーツだけのYA1ランナーです。

PG ガンダムエクシア
さて、お次は「主に外装で使用するパーツ」です。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真は多色成形のA1, A2ランナーです。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真は白いE1, E2, Fランナーです。

PG ガンダムエクシア
で、写真はブルのHランナーで...

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
また白に戻って、L(x2), O(x2)ランナーとなります。

さて、パーツはまだまだあります。

PG ガンダムエクシア
ということで写真は「武器で使用するパーツ」です。

PG ガンダムエクシア
写真はクリアピンクのR1ランナーです。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真はグレーのWA, WB1, WB2ランナーです。

PG ガンダムエクシア
そしてこちらはブルーのWCランナーで

PG ガンダムエクシア
写真は、このキット唯一のシルバーメッキのWDランナーです。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真は白い、WE1, WE2, YB1ランナーです。

PG ガンダムエクシア
最後はクリアグリーンのWF1ランナーです。

これ以外にもさらにパーツはあって...

PG ガンダムエクシア
写真は台座とシール類で、これが本当に最後のパーツとなります。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
ということで写真はXA, XB, XCランナーとなります。

PG ガンダムエクシア
そして写真はシール類です。

さて、ここまでパーツを紹介してきて残念なことに気づきました。

PG ガンダムエクシア
写真は取説の部品紹介のページですが、どうやら購入したキットには写真の「シリコンシート」が入ってなかった模様です。他のサイトで部品を確認すると、どうやらこのパーツは透明な小袋に入っているようですが、そもそも小袋自体が入っていませんでした...。

うーむ、こういうパーツが欠品している場合は、どうすればいいのでしょうね?とりあえずバンダイのサポートにでもメールしてみることにしますかね...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(15) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その2

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月13日

さて、今日からいよいよ「PG ガンダムエクシア」の作製開始です。

その前に...

昨日の夜パーツが足りないことを、バンダイに問い合わせてみたところ、早速今日の午前中に返信のメールがありました。メールには

ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。
早速、「シリコンシート×2」をお送りさせていただきます。
お届けまで、いま少しお待ちいただけますようお願い申しあげます。
(一部抜粋)

とあり、どうやら不足分を送ってもらえるようで一安心です。
(高速レスポンスなので、やるなバンダイ!と思ってしまいました^^;。)

これで心置きなくガンプラの製作に入ることができます。
ということで...

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の足先フレームのパーツです。
足先というと、もっと平たいパーツが定番ですが、このエクシアはパイプのようなパーツが集まっています。

PG ガンダムエクシア
写真は上のパーツをブロックごとに組み立てたところです。
これを見ると、踵とつま先の途中にリングがあるような構造になっていることがわかります。

PG ガンダムエクシア
写真は足先フレームを組み立てたところです。
うーむ、これは...。横幅がかなり狭くて片足だとちょっと安定感が小さいような気がします。

PG ガンダムエクシア
さて、足先の可動箇所はというと...

PG ガンダムエクシア
踵は動きませんが、写真のようにつま先部分の根本と先端が可動します。
また、足首の関節はリング状パーツなので、左右に回転します。

PG ガンダムエクシア
さて、次は足首付近のフレームパーツです。
(取説では、ここまでが足先のブロックとなっていたので、今回はここで組み立てます。)
これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
写真の状態となります。
中央にクリアブルーのパーツが使われているのが、なかなか効果的ですね。

PG ガンダムエクシア
写真は足首部分を横から見たところです。
この状態から...

PG ガンダムエクシア
足首先端の丸い部分が回転します。
またフックのようなパーツも可動します。

PG ガンダムエクシア
ということで、これらのパーツをドッキングするとこんなカンジになりました!
さすがPGだけあって、細かなディテールが再現されていますが、この状態だとこれがエクシアの脚だとは、パッと見わかりませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その3

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月14日

今日は「PG ガンダムエクシア」の脚フレームの組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の脚フレームのパーツです。
全体的に丸いパーツが多いですが、ガンダム00ではお約束のレンズ状のパーツもちゃんと付いています。

PG ガンダムエクシア
写真は脚フレームを組み立てたところです。
これを見ると大腿部には、青い帯のようなクリアパーツが見えています。

PG ガンダムエクシア
写真は脚フレームを横から見たところです。
この状態から...

PG ガンダムエクシア
ヒザ関節は写真の位置まで可動します。
写真を見ると「PGなのに90度しか曲がらない?」と思いきや、丸い部分の内側が回転するため、全体としては180度近い可動を確保しています。

PG ガンダムエクシア
写真は脚フレームの内部構造です。
大腿部の青い部分は、帯ではなく写真のような形状をしていますが、ここは実は2つのパーツが重なることで、帯のように見える効果を出しています。

PG ガンダムエクシア
写真はヒザ関節を曲げたところです。
これを見ると下の方の円形の内部には回転する機構があることがわかります。

PG ガンダムエクシア
さて、脚フレームを足先とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、足の先端が細いので、バランスを取るのが難しいです...。

PG ガンダムエクシア
写真は、足首を含め脚部を曲げてみたところです。
こうして見ると、全体としてはなかなかよく可動します。

PG ガンダムエクシア
写真は、レンズ状パーツのアップです。
ここは、クリアパーツにシルバーのシールを内側から貼るのですが、粘着面が緑でちゃんと001の文字が刻まれています。
いつもながら、ダブルオーシリーズのMSは、やはりここが美しいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(13) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その4

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月16日

今日は「PG ガンダムエクシア」の腰フレームの組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の腰フレームのパーツです。
腰フレームは大きめのパーツが多数使われています。
ということで、これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
写真の腰フレームになります。
うーむ、腰部は中央が平たい板のようですね。

PG ガンダムエクシア
こちらは腰フレームを後ろから見たところです。
股関節の軸はPGなのに固定式でただの円筒形のパイプ状になのが意外ですが、やはり1/60スケールになるとそれなりに重さがあるので、こういったシンプル構造になっているのでしょうね。

PG ガンダムエクシア
写真は腰フレームを横から見たところです。
腰フレームの可動箇所はというと...

PG ガンダムエクシア
前後のパーツが写真のように回転します。
また、胸部を接続するパイプ状のパーツは左右に回転するようになっています。

PG ガンダムエクシア
さて、腰フレームと言えばもう一つ、写真は脚と腰部を接続するパーツです。
(通常この部分は脚部に含めますが、取説では腰部に含まれています。)
ということで、これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
写真の球体関節となります。
写真では外側に白い部分がありますが、ここは...

PG ガンダムエクシア
写真のようにパカっと開くようになっています。
(ここは、GNブレイドのマウント用ですね。)

PG ガンダムエクシア
さて、腰フレームに脚部をドッキングするとこんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
まだ脚部だけですが、ポーズを付けてみました。
この状態だと足先が細すぎてちょっと不安定ですが、全体的なメカ感はなかなかいいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その5

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月18日

今日は「PG ガンダムエクシア」の胸フレームの組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
胸フレームはパーツが多いので、今日は中央部分の組み立てを行いました。
ということで、写真は「PG ガンダムエクシア」の胸フレームのパーツです。
パーツには円筒形の穴が空いたパーツがありますが、ここはもちろんGNドライブの取り付け穴となっています。

PG ガンダムエクシア
写真は、胸部の前半分と後ろ半分を組み立たたところです。
これを見ると、ブルーのクリアパーツが両側に内蔵されていることが分かります。
で、この2つを組み合わせると...

PG ガンダムエクシア
写真の状態となります。
グリーンのクリアパーツの下に鎮座しているのは、もちろんセイエイさんです。

PG ガンダムエクシア
写真は胸フレームを横から見たところです。
脇腹にはブルーのクリアパーツが見えますが、ここはライトニングモデルでは、きっと光るのでしょうね。

PG ガンダムエクシア
写真は胸フレームを背中側から見たところです。
背中側には、デカい空洞がありますが、ここは動力源となるGNドライブが付く予定です。

PG ガンダムエクシア
さて、胸フレームと下半身をドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、上半身はかなりコンパクトですね。

PG ガンダムエクシア
写真は上半身のアップです。
胴体部分は...

PG ガンダムエクシア
写真のように左右に可動します。
さらに...

PG ガンダムエクシア
胴体は上半身が写真のように前後にも可動します。
(次回はここに肩関節などのパーツを追加します。)


PG ガンダムエクシア
PS.
 さて、先週の金曜日にバンダイから写真のシリコンシートが無事届きました。過去に、部品を注文した時は郵便で封筒が届いたのですが、今回はクロネコの箱が届いたのはちょっと意外でした。まあ、これでこの「PG ガンダムエクシア」もちゃんと完成することができそうなので一安心です。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その6

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月19日

今日は「PG ガンダムエクシア」の胸フレームの残りの部分の組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は、肩関節と首付近のフレームパーツです。
肩関節は割と複雑な機構で、それなりの数のパーツが使われています。
また首の左右には、クリアパーツが見えますが、こんなところにもクリアパーツが使われているのですね。

PG ガンダムエクシア
写真は、肩関節と首周りのブロックを組み立てたところです。

PG ガンダムエクシア
ということで、これらを写真の胸フレームに取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、やはり肩幅が広がると随分逞しく見えますね。

PG ガンダムエクシア
こちらは胸フレームを背中側から見たところです。
今回はGNドライヴ取り付け穴の外側の3方向に、ロック用のパーツが増えています。

PG ガンダムエクシア
写真は肩関節のアップです。
肩関節は作りがちょっと変わっていて...

PG ガンダムエクシア
まずは、写真のように肩関節を手前に引き出すことができます。
さらに...

PG ガンダムエクシア
もう一箇所、可動箇所があるので写真のように肩関節を外側に平行に伸ばすことも可能です。
全体としてどのように動くのかはイマイチよく分かりませんが、可動箇所が多いので自由度は高そうです。

PG ガンダムエクシア
これで胴体までフレームの組み立てが完了です。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その7

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月20日

今日は「PG ガンダムエクシア」の頭部フレームの組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の頭部のフレームパーツです。
頭部には随所にクリアパーツが使われています。

ということで、これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
写真のガンダムエクシアの頭部となります。
と、外装が付かない状態では全体が黒いので、ちょっと不気味な感じですね。

PG ガンダムエクシア
写真は頭部フレームを横から見たところです。
耳の部分にはレンズ状のパーツが使われていますが、キラキラ光ってなかなか美しいです。

PG ガンダムエクシア
写真は頭部フレームを後ろから見たところです。

PG ガンダムエクシア
そしてこちらは頭部を下から見たところです。
これを見ると首関節はボールジョイントで、根本に可動部があることがわかります。

PG ガンダムエクシア
さて、胴体に頭部フレームが付くと、こんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
写真は頭部付近のアップです。
写真では頭頂部のセンサーに文字が見えますが...

PG ガンダムエクシア
中にはちゃんと「GUNDAM EXIA」と書かれています。
そして...

PG ガンダムエクシア
後頭部のセンサーには「SELESTAIL BEING」と割と大きな文字で書かれています。
こういう細かな所まで再現されているのは、さすが1/60スケールのPGですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その8

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月22日

今日は「PG ガンダムエクシア」の腕フレームの組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は、腕フレームのパーツ(片腕分)です。
左が上腕部分、そして右が前腕のパーツですが、片腕でこれだけの分量のパーツが使われているのは、さすがPGといったところでしょうか...。

PG ガンダムエクシア
写真は上腕部のパーツです。
中央上の白いパーツは、例のシリコンシートです。

PG ガンダムエクシア
そしてこちらは前腕部のパーツです。
ここにも、しっかりとレンズ状のパーツが使われています。

ということで、これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
「PG ガンダムエクシア」の腕フレームとなります。
ちなみに、この状態ではまだ肩アーマーは付いていません。

PG ガンダムエクシア
写真は腕フレームを横から見たところです。
気になるヒジの可動範囲はというと...

PG ガンダムエクシア
きっちり180度まで曲がります。

PG ガンダムエクシア
写真はヒジ関節のアップです。
これを見ると、ヒジの内部にはシリンダーのようなパーツが内蔵されていることが分かります。

PG ガンダムエクシア
こちらは肩付近のアップです。
肩関節はこの状態から...

PG ガンダムエクシア
写真のように中央部から左右に折れ曲がるように可動します。
左にはシリコンシートが付いていますが、これは軟質素材なので可動に合わせて変形するようになっています。

PG ガンダムエクシア
さて、腕フレームを本体に取り付けると、こんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
写真は上半身のアップです。
うーむ、フレームだけだとまるで黒い巨人のように見えますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その9

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月24日

今日は「PG ガンダムエクシア」のマニピュレータの組立を行いました。

PGといえばフル可動のマニピュレータが1つ付属しているというのが定番ですが...

PG ガンダムエクシア
この「PG ガンダムエクシア」には、なんと全部で5種のマニピュレータが付属しています。
これだけの数のマニピュレータが付いているのは、もしかしてPG史上初ではないでしょうか?

PG ガンダムエクシア
写真は握り手タイプのマニピュレータです。
左が完全固定式の握り拳、そして右が武器用の握り手で親指のみが可動式となっています。

PG ガンダムエクシア
そして写真は平手タイプのマニピュレータです。
左は普通の平手、右は銃のグリップを握るような形状となっていて、どちらも親指のみ可動式です。

PG ガンダムエクシア
最後はフル可動式のマニピュレータです。
このマニピュレータは、親指が2箇所、それ以外の指は3箇所に関節があるので...

PG ガンダムエクシア
写真のように握り手やVサインなど、自由に動かすことができます。
やはり、PGといえばこのフル可動マニピュレータですね。
(スケール的に、1/60が安定してフル可動可できる限界のような気もします。)

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
さて、マニピュレータをフレームに取り付けるとこんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
マニピュレータもついたので、正座をしてみました。

PG ガンダムエクシア
取説ではGNドライヴを取り付けた後からが、外装の取り付け工程になっているので、次回で写真の背中にGNドライヴを取り付ければ、フレームの組立は完了です。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(3) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その10

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月25日

今日は「PG ガンダムエクシア」のGNドライヴの組立を行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の動力源となるGNドライヴです。
写真のGNドライヴは見た目は黒と白のパーツで構成されていますが、内部にはクリアグリーンとクリアブラックのパーツも使われています。

PG ガンダムエクシア
写真はGNドライヴを反対側から見たところです。
この長い円柱が、ガンダムエクシアの背中に接続されるわけですね。

PG ガンダムエクシア
写真はGNドライヴを上から見たところです。
この状態から...

PG ガンダムエクシア
GNドライブの外側のハッチが写真のように展開します。
うーむ、これは...。まるで花の蕾が開くようですね。
そして...

PG ガンダムエクシア
GNドライブの先端部分も写真のように伸びるようになっています。
HGでは小さなGNドライヴも、1/60スケールでは結構な大きさなので、こうしたギミックも再現できるわけですね。

PG ガンダムエクシア
ということで、このGNドライヴを写真のガンダムエクシアの背中にドッキングすると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
写真は上半身を横から見たところです。
こうして見ると、GNドライブは結構外側に突き出ていますね。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
さて、これでGNドライブが付いて「PG ガンダムエクシア」のフレームの組立は完了です!

ということで、おそらく今年最後の...

PG ガンダムエクシア
コマネチ!

PG ガンダムエクシア
さすがPGだけあって、フレームだけでもなかなか安定感がありますね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その11

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月27日

さて、今日から「PG ガンダムエクシア」のフレームに外装を取り付けていきます。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の足先部分の外装パーツ(片足分)です。
写真の外装パーツはヒザ下の一部まで含まれますが、片方だけでこのパーツ量はさすがPGですね。

PG ガンダムエクシア
ということで写真の足フレームにこれらの外装を取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、今まで棒のようだった足が、これで随分安定して自立するようになりました。

PG ガンダムエクシア
写真は足フレームを後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

PG ガンダムエクシア
写真のようになります。

PG ガンダムエクシア
こちらは脚部を横から見たところです。
足先部分の可動としては...


PG ガンダムエクシア
写真のように、前後のアンクルアーマーと、ヒザ下の外装が可動します。
また、つま先なども写真のように動きます。

PG ガンダムエクシア
これで足先に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その12

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月28日

今日は「PG ガンダムエクシア」の脚フレームに外装を取り付けました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
脚部にはヒザの丸いパーツや、大腿部の大きいパーツなど結構いろいろな形やサイズのパーツが使われています。

PG ガンダムエクシア
ということで写真の脚フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、黒かった脚に外装が付いて、真っ白な脚になりましたね。

PG ガンダムエクシア
こちらは脚フレームを後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

PG ガンダムエクシア
写真の状態になります。
と、後ろ側は結構フレームのグレーが露出していますね。

PG ガンダムエクシア
写真は脚部を横から見たところです。
この状態から...

PG ガンダムエクシア
ヒザを曲げると写真のようになります。
外装を付けてもヒザ関節は180度曲がります。また、大腿部にはスライド装甲などは採用されていない模様です。
さて、脚部の外装でメンテナンスハッチらしきものといえば...

PG ガンダムエクシア
まずは大腿部前方の外装が写真のようにダイナミックにオープンします。
そして...

PG ガンダムエクシア
写真のヒザ下部分の左右のハッチがオープンします。
脚部だけでもこれだけ開く部分があれば、メンテナンスはしやすそうですね。

PG ガンダムエクシア
これで脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(3) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その13

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月29日

今日は「PG ガンダムエクシア」の腰フレームに外装を取り付けました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の腰部の外装パーツです。
エクシアの場合、腰部はフロントとリアアーマーのみのはずですが、それでもPGだけあってかなりの数のパーツが使われています。

PG ガンダムエクシア
写真はこれらの外装をブロック毎に組み立てたところです。
下がフロントアーマーですが、小さいながらも3色で色分けされています。

PG ガンダムエクシア
ということで、これらの外装を写真の腰フレームに取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、フロントアーマーは角ばってかなり左右に長い形をしていますね。

PG ガンダムエクシア
こちらは腰フレームを背中側から見たところです。
ここに外装が付くと...

PG ガンダムエクシア
写真の状態となります。
リアアーマーの中央横には、グレーの棒状の部分がありますが、ここはGNビームサーベルのサーベルラックとなっています。

PG ガンダムエクシア
写真はフロントアーマーの取付部を可動したところです。
フロントアーマーの取付部は、写真のように複数の可動部があるアームでマウントする機構になっているので、アーマーをかなり下に動かすことが可能です。

PG ガンダムエクシア
こちらは腰部を横から見たところです。
この状態から...

PG ガンダムエクシア
前後の中央部の外装を上方に動かします。
次に...

PG ガンダムエクシア
リアアーマー部分を持ち上げると写真のように、腰部後方が回転して上がります。
(上げた状態を維持するためのロック機構も付いています。)

PG ガンダムエクシア
最後に上半身の角度を水平に戻すと、腰部が少しだけ上に上がって、背が高くなります。
この仕組みはあまり見かけませんが、可動箇所がしっかりしているので、1/60スケールのキットにはいいかもしれませんね。

PG ガンダムエクシア
これで下半身まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(3) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その14

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月30日

今日は「PG ガンダムエクシア」の胸フレームに外装を取り付けました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の胸部の外装パーツです。
胸部だけでこのパーツ数はPGならではですが、さすがにこれだけの数となると、切り離すだけでかなりの手間がかかります。

PG ガンダムエクシア
写真は胸部の外装パーツをブロック毎に組み立てたところです。
中央が胸部前面、右側が背中部分、そして上部左右は左右の肩部分となります。

PG ガンダムエクシア
ということで、写真の胸フレームにこれらの外装を取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、胸の中央にデカいレンズ状のパーツ、そしてミニマムサイズの外装はいかにもエクシアらしいですね。

PG ガンダムエクシア
こちらは胸フレームを背中側から見たところです。
ここに外装が付くと...

PG ガンダムエクシア
写真の状態となります。
GNドライブのマウントアームは、アームに延長パーツが付くことで、GNドライヴをしっかり保持できます。

PG ガンダムエクシア
写真はコックピット付近のアップです。
写真の状態から...

PG ガンダムエクシア
コックピットハッチは写真のように下方向に開きます。
そして...

PG ガンダムエクシア
コックピットハッチ下の青い外装や、腰の赤い外装も写真のように展開します。
うーむ、これはもしかしてメンテナンス用の機構なのでしょうかね?
(このPG エクシアはとにかく色々な場所が開きます。)

PG ガンダムエクシア
写真は首周辺のアップです。
この部分の可動箇所としては...

PG ガンダムエクシア
黄色いアンテナが写真のように収納できます。
また、胸の左右の外装が結構外側に開くようになっています。
(ここまで開く必要は無いはずですが、もしかしてここもメンテナンス用?)

PG ガンダムエクシア
これで胸部まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その15

PG ガンダムエクシア @ 2017年12月31日

今日は「PG ガンダムエクシア」の頭部フレームに外装を取り付けました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の頭部の外装パーツです。
頭部はMGではフレームの無いキットがほとんどですが、「PG ガンダムエクシア」ではちゃんとフレームに外装を取り付ける構造になっています。

PG ガンダムエクシア
写真は外装をブロック毎に組み立てたところです。
これを見ると、顔の左右のパーツなどはかなり細かく色分けされています。

PG ガンダムエクシア
ということで、写真の頭部フレームにこれらの外装を取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、アンテナがシャープな形状で、顔もなかなか精悍ですね。

PG ガンダムエクシア
こちらは頭部を後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

PG ガンダムエクシア
写真の状態になります。

PG ガンダムエクシア
写真は頭部を横から見たところです。
中央にはレンズ状のパーツが使われていて、なかなかキレイですね。

PG ガンダムエクシア
写真は顔のアップです。
頬のガードも別パーツで再現されているので、顔もなかなか立体的に見えます。

PG ガンダムエクシア
これで頭部まで外装が付きました!

さて、本日は大晦日ということで、当ブログの更新もこの記事が今年最後となりました。
今年も読者の皆さんには、いろいろとお世話になりました。
これから我が家では、紅白+すき焼き+年越しそば、という定番の年末モードに入ります。

PG ガンダムエクシア
では皆さん、よいお年を!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その16

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月 4日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。m(__)m
2018年となり、新たな年になりましたが、今年もガンプラブログはガンプラ道を邁進していきたいと思います。
さて、今年はどんなガンプラがリリースされるのでしょうか?
(できれば、我々ガンプラファンの度肝を抜くようなキットを出して欲しいものです^^;。)

では、さっそく初ガンプラと参りましょう!

ということで、今日は「PG ガンダムエクシア」の腕フレームに外装を取り付けました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の腕部の外装パーツ(片腕分)です。
腕部は明るさの違う2色の白い外装パーツに、グレーとクリアグリーンのパーツで構成されています。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の腕フレームです。
この腕フレームに、これらの外装パーツを取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
こちらは腕フレームを後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

PG ガンダムエクシア
写真の状態になります。
各部が細かくパーツ分けされているためか、なかなか立体的な造形になっているのがいいですね!

PG ガンダムエクシア
写真は腕部を横から見たところです。
この状態から...

PG ガンダムエクシア
ヒジ関節を曲げると、フレームだけのときと同様に、きっちり180度曲がります。
(脚部同様、腕部もスライド装甲は採用されていません。)

PG ガンダムエクシア
写真は前腕のアップです。
前腕は写真のように、中央のグレーの部分が外側に開きます。
(ここもメンテナンス用のハッチのようです。)

PG ガンダムエクシア
これで腕部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(14) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その17

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月 5日

今日は「PG ガンダムエクシア」の肩アーマーの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の肩アーマーのパーツ(片側分)です。
肩アーマーはグレーのパーツを組み立てれば、フレームになりそうですが取説では全体が外装扱いになっています。

さて、これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
写真の肩アーマーとなります。
こちらは前側から見たところですが、後ろから見ると...

PG ガンダムエクシア
肩アーマーは前後が対称ではなく、後ろにはグレーの四角いサーベルラックが付いています。
(エクシアは、色々な場所にソード系の武器を装備しています。)

PG ガンダムエクシア
写真は肩アーマーを裏側から見たところです。
これを見ると、右上に何やら丸いジョイント部が見えますが...

PG ガンダムエクシア
このジョイント部で、写真のように外装が展開します。
また薄いブルーの上部外装も、写真のようにオープンするようになっています。

PG ガンダムエクシア
ということで、肩アーマーを写真の「PG エクシア」の両肩に取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!
うーむ、肩アーマーが付いて肩幅が広がったせいか、頭部が以前より小さく見えるような気がします。

PG ガンダムエクシア
肩アーマーが付いて、これで本体の組み立ては完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

ガンプラ 2018年1月の出荷予定

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月 6日

バンダイのサイトで2018年1月のガンプラの出荷予定が発表されています。
ということで、HGUCとMGのリストを更新しました。> ガンプラリスト HGUC MG

今月は新製品でいくと

○ORIGIN
HG アクト・ザク(キシリア部隊機) 1/18

○ビルドファイターズ
HGBF ストライカージンクス 1/18


○番外編(先月発売済み)
MG ジム・コマンド(コロニー戦仕様) 12/27(発売日)
HGPG HGPG プチッガイ グラハム・エーカーホワイト&プラカード 12/27(発売日)

注:日付は出荷日で、店頭に並ぶ日付は地域により変わります。

となります。

上記「番外編」のキットは、12月月初発表の出荷予定には載っておらず、本来なら今月発売予定でしたが実は年末に既に出荷されていました。(年末にガンプラコーナーを覗いたところ、「MG ジム・コマンド(コロニー戦仕様)」が、店頭に並んでいたのを発見して「あれれっ?」となりました。)

ということもあり、今月はHG系のキットが2種とかなり寂しいリリース予定となっています。(これは、今月は去年消化しきれなかった「積みプラ」を組み立てる絶好のチャンス!という見方もできますね^^;。)

それはそうと、バンダイの公式サイトには

MG(マスターグレード)シリーズ 200体達成記念!
30周年を迎えた『ガンダムセンチネル』から、大型アイテム「PLAN303E ディープ・ストライカー」が登場!

というアナウンスが出ています。
解説ページを見ると
・メガ粒子砲は約540㎜の圧巻サイズで造形。
・Sガンダム本体も新規パーツで刷新
で、さらにお値段「21,600円(税込)」と、なんと「PG ガンダムエクシア」を超える価格となっています。

これは新年早々、なかなかインパクトのあるキットが発表されましたね。

コメント(7) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その18

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月 8日

さて、前回で「PG ガンダムエクシア」本体の組み立ては完了したので、今日からは武器など付属品の組み立てを行っていきます。
ということで、今日はGNブレイドの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNロングブレイドのパーツです。
うーむ、PGともなるとクリアパーツにシルバーメッキパーツ、そして各種色分けパーツなどかなり多くのパーツが使われていますね。
(もう一本付属のGNショートブレイドも、長さは違うものの同じパーツ構成です。)

これらのパーツを組み立てると...

PG ガンダムエクシア
写真のGNロング&ショートブレイドになります。

PG ガンダムエクシア
こちらはGNブレイドの中央部のアップです。
これを見ると両端の刃はシルバーのメッキパーツ、中間にクリアグリーン、内部が白いパーツの3重構造になっていることがわかります。
このGNブレイドの可動箇所はというと...

PG ガンダムエクシア
写真のように刀身部分が少しだけ上に伸びます。また、サイドアーマーへのマウント用パーツが写真のように回転します。

PG ガンダムエクシア
そして、グリップ部分のマウント用パーツが写真のように可動します。
ということで、GNロング&ショートブレイドを「PG ガンダムエクシア」に装備すると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
GNブレイドは写真のように脚部の白い外装を開き、内部のマウント部分に取り付けます。

PG ガンダムエクシア
とはいえ、GNブレイドはリアアーマーにかなり干渉するので、真っ直ぐ装着することは困難です。
(取説にも、「リアアーマーをよけながら取り付けて下さい」とあります。)

そういえば、パケ絵にも取説にも腰にGNブレイドを装備した写真が無いので不思議に思っていましたが、もしかして装備した姿が微妙だからかもしれませんね。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真はGNブレイドを両手に装備したところです。
やはりGNブレイドは手に持たせると、なかなかカッコイイですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その19

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月 9日

今日は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNソードの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」の最大サイズの武器であるGNソードです。
このGNソードはサイズも巨大ですが、パーツ数が40個程度とかなりの数が使われています。

PG ガンダムエクシア
写真はGNソードを裏側から見たところです。
裏側はかなりグレーの部分が多いですね。

PG ガンダムエクシア
写真はGNソードの切っ先部分のアップです。
刀身は周囲がシルバーのメッキパーツですが、ここは3つのパーツを組み合わせるような作りになっています。

PG ガンダムエクシア
こちらはGNソードのシールド部分のアップです。
このシールド部は...

PG ガンダムエクシア
白い外装が写真のようにオープンします。
(これもメンテナンス用?)

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
写真は刀身を展開したところです。
この状態で、かなり巨大な剣になるわけですね。

PG ガンダムエクシア
さて、GNソードをガンダムエクシアに装備すると写真の状態になります。
マウントは持ち手+前腕部の穴の2箇所固定なので、かなり安定して装備することができます。

PG ガンダムエクシア
GNソードは折りたたんだ状態だと、写真のようにビームライフルとして使うことができます。

PG ガンダムエクシア
とはいえ、やはり装備するなら写真のソード状態が一番です。
このサイズならどんな敵も一刀両断できそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その20

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月10日

今日は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNシールドの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」のGNシールドです。
GNシールドはかなり縦に長い形状ですが、上下を外側に引っ張ると...

PG ガンダムエクシア
写真のように青い部分が展開し、若干ですがサイズが大きくなります。

PG ガンダムエクシア
写真は展開状態のシールドのアップです。
これを見ると、内部のスキマからグリーンのクリアパーツが見えています。
ちなみに、このパーツがメタリックのように見えるのは裏側にシルバーのシールを貼る仕様になっているためです。(さすがPGだけあって、芸が細かいです。)

PG ガンダムエクシア
こちらはGNシールドの裏側です。
シールドの裏にはアーム状のマウントパーツが見えますが、これはGNソード同様に前腕の四角い穴に差し込んで固定します。

PG ガンダムエクシア
写真は展開状態のシールドです。
この状態では青いパーツとグレーのパーツにミゾができますが、この幅だけシールドが大きくなるわけですね。
(あと、マウントパーツは上下にスライドして取り付け位置を調整できます。)

ということで、GNシールドを「PG ガンダムエクシア」に取り付けると...

PG ガンダムエクシア
こんなカンジになりました!

PG ガンダムエクシア
写真はシールドを装備したエクシアを横から見たところです。
このGNシールドは幅は狭いですが、結構な長さがありますね。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
GNソード&GNシールドを構えたところです。
ガンダムエクシアと言えば格闘戦のエキスパートですが、イメージ的にはソード&シールドではなく両手に剣のイメージが強いですね。
(ということで、まだソードの組み立ては続きます...^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その21

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月12日

今日は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNビームサーベルとGNビームダガーの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNビームサーベルとGNビームダガーです。
この2種類は、ビーム刃の長さが違うだけで持ち手は同一のものとなっています。

PG ガンダムエクシア
写真は持ち手のアップです。
持ち手はシンプルですが、これだけで5個のパーツが使われています。
持ち手は中央にピンのようなものがあって...

PG ガンダムエクシア
写真のようにピンが回転して写真の状態になります。
(このピンをマニピュレータに差し込んで固定するようになっています。)

PG ガンダムエクシア
さて、GNビームサーベル&ビームダガーの持ち手を本体に装備すると写真の状態になりました!

PG ガンダムエクシア
こちらはお尻にマウントした持ち手です。
ここはマウント部が水平まで、そして左右方向にも柔軟に可動する作りになっています。

PG ガンダムエクシア
写真は肩部分のアップです。
うーむ、そういえばこんなところに持ち手があるのはちょっと珍しいですね。

PG ガンダムエクシア
写真はGNビームダガーを両手に装備したところです。

PG ガンダムエクシア
GNビームダガーの保持には、写真のマニピュレータが付属しています。
このマニピュレータだと、ダガーを投げるようなポーズが取れますね。

PG ガンダムエクシア
そして写真はGNビームサーベルの両手持ちです。

PG ガンダムエクシア
さて、これでセブンソードも全て勢揃いとなりました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その22

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月14日

今日は「PG ガンダムエクシア」に付属のディスプレイベースの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のディスプレイベースです。
写真で見るとサイズ感がよく分かりませんが、PGを飾るための台座だけあってかなりの大きさがあります。

PG ガンダムエクシア
写真はディスプレイベースの台座部分のアップです。
台座は何やら細かなディテールが刻まれていますが、ほぼ1パーツとなっていて...

PG ガンダムエクシア
写真の部分のみ別パーツで、フタが外れるようになっています。
(ここはライトニングモデルでは、電池ボックスが入るようです。)

PG ガンダムエクシア
写真はアーム部分のアップです。
アームはパイプや、可動しそうな丸いディテールなどが、あちこちにありますが...

PG ガンダムエクシア
実は殆どが、フェイクで実際に可動する箇所は限られています。
ということで可動するのは...

PG ガンダムエクシア
写真のアーム先端部分の角度が...

PG ガンダムエクシア
ロック機構付きで写真のように変更できます。

PG ガンダムエクシア
そして、アームの根本部分は...

PG ガンダムエクシア
写真のようにアームの長さを延ばすことができるようになっています。

PG ガンダムエクシア
最後に、これは本体のディスプレイには直接関係ないですが...

PG ガンダムエクシア
アームの背中側の一部が写真のように後ろ側に可動します。
これは、何のためにあるのかというと...

PG ガンダムエクシア
GNドライヴを飾るためだったりします。
(これででGNドライヴを飾る人は、殆どいないような気もしますが...)

PG ガンダムエクシア
さて、ディスプレイベースに「PG ガンダムエクシア」をセットすると写真の状態になります。

PG ガンダムエクシア
エクシアとディスプレイベースの接続は、バックパック下のマウント部にアームの先端を接続する仕様になっています。

PG ガンダムエクシア
ディスプレイベースはかなりの場所を取りますが、やはり脚が宙に浮いた状態で飾ることができるのはいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その23

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月15日

今日は前回作製したディスプレイベースのもう一つの機能について紹介します。
さて、ディスプレイベースにはもう一つ役割があります。
ということで...

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のディスプレイベースの裏側です。
これを見ると台座の裏側は、かなり複雑な形状で小さなブロックに分かれています。

ここには、「PG ガンダムエクシア」の各種装備品を収納できるようになっていて...

PG ガンダムエクシア
写真の左上ブロックには、全てのマニピュレータが収納できます。
さらに...

PG ガンダムエクシア
左のブロック全体を使うと、
 ・GNシールド
 ・GNロングブレイド
 ・GNショートブレイド
が写真の位置に収まります。
そして...

PG ガンダムエクシア
反対の右側には写真のように、GNソードやジョイントパーツなどが収納可能です。
うーむ、あの大きなGNソードまで収納できるのはなかなかよく考えてありますね。

PG ガンダムエクシア
写真は全てのパーツを台座裏にセットしたところです。
形状から、まるで弁当箱にお弁当が詰まっているようですが、使用しないパーツは紛失の危険性もあるので、こういう工夫はいいですね。

ちなみにですが、GNビームサーベル&ダガーのビーム刃だけは、この台座裏に収納することができません。
これは、あとちょっとなのに惜しい!というところでしょうか...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その24

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月16日

今日は「PG ガンダムエクシア」にスミ入れを行いました。

PG ガンダムエクシア
ということで現在「PG ガンダムエクシア」は写真の状態となっています。

PG ガンダムエクシア
この「PG ガンダムエクシア」は、モールドは少な目ですが1/60スケールということもあって、かなり長めのラインが多いです。

PG ガンダムエクシア
写真は腰部のアップですが、フロントアーマーが極小のためスミ入れする箇所もミニマムです^^;。

PG ガンダムエクシア
こちらはお尻側のアップです。
後ろにはGNビームサーベルの持ち手が付いているなど、フロントよりは複雑な構造なのでスミ入れ箇所もそれなりにあります。

PG ガンダムエクシア
写真は腕部のアップです。
腕部はかなりくっきりした目立つラインが多いですね。

PG ガンダムエクシア
写真は上半身です。
頭部はMGではサイズが小さいのでスミ入れしにくいですが、1/60ともなると各ラインが離れているので、割とスミ入れしやすいです。

PG ガンダムエクシア
最後はGNドライブ付近のアップです。
GNドライブは大きさは小さいながらも、ラインはかなり密集したデザインになっています。
やはり、ここはエクシアの心臓部ということで、設計に気合が入っているようですね。(わざわざ台座に飾れるようにもなっているし...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

PG ガンダムエクシア その25

PG ガンダムエクシア @ 2018年1月17日

今日は「PG ガンダムエクシア」にシール貼りを行いました。

PG ガンダムエクシア
今日は下半身までシールを貼ったので現在「PG ガンダムエクシア」は写真の状態となっています。

PG ガンダムエクシア
PG ガンダムエクシア
ということで、写真は「PG ガンダムエクシア」の腰から下のアップです。

PG ガンダムエクシア
この「PG ガンダムエクシア」は、見ての通りサイズの大きなシールは殆ど無く、小さな文字やワンポイントのシールが中心となっています。

PG ガンダムエクシア
こちらはヒザのアップですが、ここには「GN001」と機体番号が目立つサイズで表示されています。
他にも...

PG ガンダムエクシア
腰の前方中央にも「GN001」そして...

PG ガンダムエクシア
リアアーマー中央にも機体番号が表示されています。
このガンダムエクシアはアニメ冒頭では謎の組織の謎のMSだったはずですが、こうもあちこちに機体番号が書かれているのはなかなか興味深いですね^^;。

さて、写真で見る限りこのキットはシールが少ないように見えますが実は...

PG ガンダムエクシア
写真は大腿部を横から見た所ですが、よーく見るとヒザの白い丸い部分の内側に点のようなシールが4つ、そして外装の黒いラインの周囲にこれまた4つの小さなシールが使われています。これが両面と両脚に使われているので、実はここだけで32枚のシールが使われています。

PG ガンダムエクシア
こちらは大腿部前方です。
ここもよく見ると、点のようなシールが各部に使われています。

うーむ、この細かなシール攻撃は...なんとなくVer.Kaを彷彿とさせるものがありますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(3) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com