ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クロスボーンガンダムX1 まとめ

HGUC クロスボーンガンダムX1 @ 2014年12月 1日

クロスボーンガンダムX1は、コミック「機動戦士クロスボーンガンダム」に登場するMSである。(パイロットはF91と同じシーブックさん。ただしキンケドゥと名を変えている。)このクロスボーンガンダムは設定によるとF91の後継機「F97」として開発されたが、開発元を偽装するために、「海賊」をモチーフとした装飾が後で施されている。
ということで中身はF91と類似しているもののドクロのマークがついていることで

「海賊=パイレーツ」

に見えるため、一種異様な外観を持っている。
武器も、海賊が持っているような銃やサーベルが兵器化されており、やっぱりヒーローと言うよりは海賊というのがピッタリ来る。
さて、このクロスボーンガンダムは一部ビルドファイターズの魔王のパーツを流用しているらしいが、そこは最新のキットだけあってなかなか素晴らしい可動となっている。欠点としては部分塗装がかなり必要なことだが、それでもようやくリリースされたこのクロスボーンガンダムをF91と一緒に並べてみることをオススメする。

・塗装必要個所
本体の主要な部分は成型色とシールによりある程度カバーされている。しかし、武器を中心に色が足りておらず、設定通りにするなら部分塗装が必要な箇所はかなり多い。部分塗装が必要な箇所としては
 ・アンクルアーマー、つま先等の窪みのグレー
 ・足の裏の中央部分のグレー
 ・サイドアーマーの中央部及び周辺部のグレー
 ・胸の横のアンカーの白
 ・肩及び胸の黄色
 ・バックパックのブースター付近の黄色
 ・ザンバスターの各部分のグレー
 ・コアファイター全体^^;
など。特にザンバスターは白一色成形を複雑なパターンでグレーに塗り分ける必要があるのはさすがにツライものがある。しかも目立つ部分なので、パスもしづらい...。

・最新のキットだけあって合わせ目はほとんど無い。細かなところでは
 ・脹脛中央
 ・バスターガン中央
などに合わせ目がある。

・武器、付属品
ザンバスター(バスターガンとビームザンバーに分離)
ビームシールド (クリアピンク成形)
ブランドマーカー×2(クリアピンク成形)
ビームサーベル×2(刀身はクリアピンク成形)
ヒートダガー×2(手持ち用と、足裏への装着用)
握り手左右、武器用持ち手左右、ザンバスター用右手
コアファイター

・可動
可動は、ヒジヒザ共に180度近くまで可動し、HGUCとしては最高レベルの可動となっている。最近のHGUCではプロポーションを重視するためか可動が90度程度に抑えられているものが多いが、このクロスボーンガンダムは接近戦用の武器が豊富に付いていることもあり、この可動はなかなかウレシイものがある。
 ・脚や腕など可動が広く、ほとんどどんなポーズでも取ることができる。
 ・股関節は上下に回転する機構あり。
 ・肩関節は普通にボールジョイントで接続である程度引き出せる。
 ・背中のブースターユニットは、それぞれが可動する。


■おまけ

○F91とF97

HGUC クロスボーンガンダムX1
クロスボーンガンダムの先祖であるガンダムF91と並べてみました。
こうして見ると若干ですがF91のほうが小さいですね。

HGUC クロスボーンガンダムX1
2体のアップです。
うーむ、同系統の機体といってもやはり見た目は随分と違いますね...。
(これも偽装の成果でしょうか?)

○海賊大小

HGUC クロスボーンガンダムX1
今度はMGとHGUCのクロスボーンガンダムを並べてみました。
並べてみると、大きさは違うもののプロポーションはほとんど同じに見えます。

HGUC クロスボーンガンダムX1
まあでも、こうやって2体を並べると海賊の親分と子分みたいですね^^;。

HGUC クロスボーンガンダムX1
そういえばMGのザンバスターも白一色成形で、HGUC同様に部分塗装が必要でした。
MGは2006年と8年前のキットなので、これが今リリースされたならきっとこのあたりもちゃんと色分けされるのでしょうね。

B00NAM9NQ2HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダム (機動戦士クロスボーン・ガンダム)
バンダイ 2014-11-15

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

ガンプラ 2014年12月の出荷予定

ガンプラ出荷予定 @ 2014年12月 2日

バンダイのサイトで2014年12月のガンプラの出荷予定が発表されています。
ということで、HGUCとMGのリストを更新しました。> ガンプラリスト HGUC MG
今月は新製品でいくと

○HGUC, MG, RG, PG
PG RX-0 ユニコーンガンダム 12/11
RG XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW 12/24

○ガンダムGのレコンギスタ
HG ガンダムG-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック 12/11
HG 宇宙用ジャハナム(量産型) 12/18

○ビルドファイターズトライ
SDBF ウイニングガンダム 12/4
HGBF R・ギャギャ 12/11
HGBF 百万式(MEGA-SHIKI) 12/18
HGBC メガライドランチャー 12/18

○その他
PG RX-0 ユニコーンガンダム用 LEDユニット 12/11

注:日付は出荷日で、店頭に並ぶ日付は地域により変わります。

となります。

さて今月は、MGとHGUCのリリースはありませんが、年末恒例の豪華キットとして「PG RX-0 ユニコーンガンダム」が満を持してリリースされます。パーフェクトグレードといえば、2010年のストライクフリーダムが直近リリースなので、なんと4年ぶりの発売となります。ここ数年はアニメも含めユニコーン祭り開催中!でしたが、いよいよこれでユニコーンシリーズも収束といったところでしょうか...。

そしてあと忘れちゃいけないのが「RG XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ EW」です。RGは今年で3体目ですがPGはちょっと重すぎる...という人にはこれが本命となるのでしょうね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム その1

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月 3日

 さて、今回は久々にビルドファイターズから「HGBF ビルドバーニングガンダム」を作製してみたいと思います。ビルドバーニングガンダムは、格闘戦用の機体ということで、飛び道具は一切ナシの潔さですが、その代わり可動良好でエフェクトパーツが色々付いているらしいので、ちょっと気になっていたのでした。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」のパッケージです。
この技は取説によると「次元覇王流聖拳突き」のようですが(正拳突きじゃないのね^^;)、燃える拳がなかなかカッコイイですな。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGBF ビルドバーニングガンダム
ということで、写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の全てのランナーです。
とこれは...。なんと半分ぐらいのランナーがクリアパーツとなっています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真はグレーのAランナーです。
左の方には色々なハンドパーツが付いているのがウレシイです。(平手もちゃんと付いてます)

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は白いBランナーです。
真っ赤に燃える印象のあるビルドバーニングガンダムですが、白が基本色となっています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
こちらは赤いCランナーです。
赤いパーツは上半身を中心に使われています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は青いDランナーです。
この色は腰周辺で使われています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は黄色いEランナーです。
やはりガンダムといえばアンテナは黄色ですね。

さて、ここからはクリアパーツのオンパレードとなります。

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は赤と青のクリアパーツのF1, F2ランナーです。
このランナー、見ての通り色違いで全く同じパーツ構成となっていますが、それもそのはず通常時は青で、気合が入った時?に赤くなるのを差し替えで再現している模様です。(かなり凝ってます^^;)

HGBF ビルドバーニングガンダム
こちらは「バーニングエフェクト01」と書かれたEF3ランナーです。
これはパンチやキック時のエフェクトパーツのようですね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
そして写真は「バーニングエフェクト02」と書かれたEF4ランナーです。
と、クリアパーツでこの量が付いたランナーはなかなか壮観ですな。

HGBF ビルドバーニングガンダム
最後はポリキャップとシールです。
前回作製したクロスボーンガンダムもクリアパーツは多かったですが、今回のビルドバーニングガンダムはそれにも増してクリアパーツがたくさん付いているので、完成後がどうなるかが今から楽しみです。

話は変わりますが、本日いつものガンプラコーナーに寄ってみると、今月のリリース予定が掲示してありました。
それによると
 ・PG ユニコーンガンダム 11日
 ・RG ウィングガンダムEW 24日
と書かれており一番下に
 「※RGは状況により、発売日が指定されることがあります。」
の文字が...。

うーむ、これは要するに「バンダイの意向により、出荷日には店頭に並べることができないかもしれません」ということですが、こういう露骨な表現は初めて見た気がします。(しかも店頭で)

逆に今月の目玉の「PG ユニコーンガンダム」は出荷日の11日には店頭に並ぶようなので、今回はペースをちょっと上げて作製します。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム その2

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月 4日

 さて、今日から「HGBF ビルドバーニングガンダム」の作製開始です。まずはいつものように足先から...

HGBF ビルドバーニングガンダム
ということで写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の足先です。
足の甲のグレーの部分はシールで再現ですが、中央部も本来ならグレーなのでここは部分塗装ですね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真はビルドバーニングガンダムの足の裏側です。
足の裏にもディテールはあるものの、割とあっさりしたパターンとなっています。
(毎度の肉抜き穴も健在です。でも、キックの時にエフェクトパーツを付ければきっと大丈夫!)

HGBF ビルドバーニングガンダム
そしてこちらはビルドバーニングガンダムの脚部です。
うーむ、ヒザ部分には青いクリアパーツが使われていて、なかなかキレイですな...。
そしてここを赤いパーツに置き換えれば、熱血な機体になるわけですね。
(あと、脹脛の赤い部分はシールで再現です。)

HGBF ビルドバーニングガンダム
さて、気になる脚の可動はというと...

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真のようにほぼ180度近くまで曲がります。
これだけ曲がれば、キックも華麗に決まりそうです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は脚部の内部構造です。
この状態からヒザを曲げると...

HGBF ビルドバーニングガンダム
ヒザ関節が2箇所で曲がるため写真のような可動を実現しています。
また足首部分にも可動箇所があるので、足の裏の接地性も良さそうです。
ちなみにですがヒザ関節の作りから、足首のジョイント部分、アンクルアーマーの取り付け方まで、前回作成した「HGUC クロスボーンガンダムX1」とそっくりです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
さて、足先に脚部をドッキングすると写真のようになりました!
と、これはやはり格闘戦用の機体だけあって、なかなか骨太な作りですね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
脚部だけですがポースを付けてみました。
取説では色々な必殺技?のポーズが掲載されていますが、確かにこれだけ可動すればどれも再現可能ですね!早く「次元覇王流聖槍蹴り」とか決めてみたいものです^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム その3

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月 6日

 今日は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の胴体の組み立てを行いました。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の腰部です。
これを見ると、格闘戦用の機体だけあって、動作を妨げないようフロントアーマーはかなり小型になっています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の腰部を後ろから見たところです。
サイドアーマーはある程度の長さがありますが、リアアーマーもフロント同様の短さです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
こちらは腰部を下から見たところです。
この状態から...

HGBF ビルドバーニングガンダム
リアアーマーは固定式ですが、フロントとリアアーマーはほぼ90度まで可動します。
これならキックを繰り出した時の邪魔にはならなさそうです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
腰部を脚部とドッキングすると、こんなカンジになります。

ということで次行きます。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の胸部です。
今までほとんど白一色だったのに、ここに来て途端にカラフルになりました。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の背中側です。
バックパックには2つの穴が開いていますが、アニメではここから炎のようなものが吹き出してました。
(もちろん設定通り?炎のエフェクトパーツの取り付け穴だったりします^^;。)

HGBF ビルドバーニングガンダム
さて、この胸部の可動箇所はというと...

HGBF ビルドバーニングガンダム
定番の首用のポリキャップと、肩関節が写真のように可動します。
肩関節は球体のジョイント部が、写真のように回転するちょっと変わった機構となっています。
それよりも驚きなのが...

HGBF ビルドバーニングガンダム
なんと両肩のブロック全体が写真のように分離して可動するようになっていることです。
確かにこれなら肩の可動範囲は広がりそうですが、なかなか思い切った仕組みにしましたね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
ちなみに腹部は球体のような形状をしているので、ここも色々な角度で回転します。
(これで回し蹴りとかも、キレイに再現できそうです。)

HGBF ビルドバーニングガンダム
さて、胸部を下半身に取り付けると写真のようになりました!
と、これは...腰が羨ましいぐらい細いですね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
上半身のアップです。
肩のクリアパーツが光って、なかなかキレイです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
両脚が繋がったので立ち膝のポーズを取ってみました。
やはりこのビルドバーニングガンダムは、可動は良好のようですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム その4

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月 7日

 今日は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の頭部と腕部の組み立てを行いました。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の頭部です。
ツノは4本アンテナですが、顔自体はかなりファーストガンダムに似ているような気がします。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の頭部を横から見たところです。
頬の部分がちょっと変わったデザインになっていますが、中央に合わせ目があるのが気になりますね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真はビルドバーニングガンダムの後頭部です。
アンテナの先端には、HG定番の旗が付いていましたがここはナイフで削っておきました。

HGBF ビルドバーニングガンダム
これで頭部が付きました!

ということで、次行きます。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」の腕部です。
ヒジには青いクリアパーツが見えますが、これも赤い交換用のパーツが付いています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
ビルドバーニングガンダムの腕を横から見たところです。
気になるヒジの可動はというと...

HGBF ビルドバーニングガンダム
2重関節となっているため、文句ナシの可動となっています。

HGBF ビルドバーニングガンダム
こちらは腕の内部構造です。
この状態から...

HGBF ビルドバーニングガンダム
ヒジを曲げると写真の状態になります。
関節を曲げたときに、それをカバーするようなパーツがあって関節部の露出が最小限になっているのがなかなか良くできています。

そして、この腕部にも驚きの可動部がもう一つ...

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真のように手首が90度可動します。手首は外側にも90度可動するので、掌底突きのようなポーズも可動です。
MGでは手首の可動は普通ですが、HGでここが可動するのはかなり珍しいですね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
これで両手が付いて本体の組み立ては完了です!

HGBF ビルドバーニングガンダム
上半身のアップです。
肩や腕などこのビルドバーニングガンダムは、なかなか高度に色分けされてますね。
(部分塗装が必須な箇所はほとんど見当たらないです。)

HGBF ビルドバーニングガンダム
正拳突きのポーズを取ってみました。
手首の可動があるおかげで、拳をぐっと内側に引き寄せられるのはやはりいいですね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム その5

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月 8日

 今日は「HGBF ビルドバーニングガンダム」のエフェクトパーツなどの組み立てを行いました。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は「HGBF ビルドバーニングガンダム」に付属している全てのマニピュレータです。
マニピュレータは指の開いた平手と閉じた平手、そして握り手が2種付属しています。
一番右側以外は全て手首関節が可動するのが、スバラシイです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は背中に取り付ける炎のエフェクトパーツです。
このエフェクトパーツは、3つのパーツからできていて、左下のジョイントパーツを追加することで、円形だけでなく背中から後ろに炎が流れているような効果を出すことも出来ます。

HGBF ビルドバーニングガンダム
こちらは手に取り付けるエフェクトパーツです。
右下の赤いパーツは、なんとこのパーツを取り付けるためのマニピュレータとなっています。
(これで拳が真っ赤に燃えている状態にもなりそうです。)

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真は足に取り付けるエフェクトパーツです。
このパーツは踵の溝に右側中央の出っ張りを取り付けて、2つのパーツで足をサンドイッチするように取り付けます。
そして...

HGBF ビルドバーニングガンダム
腕と足のエフェクトパーツの周囲に取り付ける、パーツがこちらです。
大、中、小の3種類のパーツがそれぞれ4つづつ付いているので、これをお好みによって、取り付けると...

HGBF ビルドバーニングガンダム
写真のように炎が尾を引くようなエフェクトがつくわけですな。なるほど!

HGBF ビルドバーニングガンダム
最後はエフェクトパーツではないですが、差し替え用のクリアパーツです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
ということで、写真のビルドバーニングガンダムに...

HGBF ビルドバーニングガンダム
赤いクリアパーツと背中にエフェクトパーツを取り付けると、写真のようになります。
うーむ、背中から炎が出ているようでなかなかいいカンジです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
次元覇王流聖拳突き!
手にエフェクトパーツを付けると写真のようになります。

HGBF ビルドバーニングガンダム
そして、写真は足にエフェクトパーツを付けたところです。
いやぁ、これはいろいろと応用が効きそうです。

ということで、こういうパーツがあると(ある年齢層の人が^^;)やってみたくなるのが...

HGBF ビルドバーニングガンダム
昇竜拳ーーー!

うーむ、完成したらディスプレイスタンドを使って、ジャンプしている状態でやってみたいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム その6

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月 9日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGBF ビルドバーニングガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGBF ビルドバーニングガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
このビルドバーニングガンダムは、仁王立ちがなかなか絵になりますね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
「HGBF ビルドバーニングガンダム」サイドビューです。
己の拳以外の武器を何も持たないのは、まさに格闘戦用(格闘専用?)機ですね。

HGBF ビルドバーニングガンダム
「HGBF ビルドバーニングガンダム」リアビューです。
背中には2つの穴がありますが、ここに差し込むためのジョイントパーツが付属しているので、実はいろいろなものが取り付けられそうです。

HGBF ビルドバーニングガンダム
上半身のアップです。
肩やヒザ、そしてヒジにはクリアパーツが使われていますが、これが見栄えを良くするためになかなか効果的です。

さて、ではここで色々な必殺技を繰り出してみましょう。
とその前に...

HGBF ビルドバーニングガンダム
まずは演舞の前に一礼します。

HGBF ビルドバーニングガンダム
ではさっそく技を出してみましょう。
ということで写真の状態から、気合を入れると...

HGBF ビルドバーニングガンダム
全身が真っ赤になり背中から炎が吹き出して、バーニング状態(なのか?^^;)になります。
では、いよいよ...

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
次元覇王流聖拳突き!

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
次元覇王流

HGBF ビルドバーニングガンダム
疾風突きーー!

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
次に高速でキックを繰り出してからジャンプして...

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
次元覇王流聖槍蹴り!!

いやぁ、HGとしての可動はこの「HGBF ビルドバーニングガンダム」はピカイチですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

HGBF ビルドバーニングガンダム まとめ

HGBF ビルドバーニングガンダム @ 2014年12月10日

ビルドバーニングガンダムは、TVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場する主役MS(ガンプラ)である。操縦者は主人公カミキ・セカイ。本機は前作品の主人公である、イオリ・セイが作製したもので、ナゼか世界大会優勝トロフィーの内部に隠されていたドムの、さらに内部に隠匿されていた。(ガンプラの中にガンプラって、マトリョーシカみたい^^;)

このビルドバーニングガンダムは、格闘戦に特化した機体で一切の武器を持たないが、カミキ・セカイの次元覇王流拳法のテクニックを融合することにより、異次元の強さを発揮する。主人公が修行するとガンプラも強くなるというのは、なかなか面白い試みだがこの調子で行くと、今後も色々な必殺技がアニメで炸裂するに違いない。

さて、キットのデキはというと
 ・可動はHGとしては最高レベル!どんなアクションも大丈夫。
 ・クリアパーツは赤と青の2種類が付属し、真っ赤な状態も再現可能!
 ・背中から吹き出る炎はエフェクトパーツで再現!
 ・次元覇王流聖拳突きなどの必殺技を再現するエフェクトパーツも豊富に付属。

となっている。
「ガンダムビルドファイターズトライ」で現在も活躍中のビルドバーニングガンダムであるが、ぜひ手にとってその超絶可動を確かめてみることをオススメする!

・塗装必要個所
部分塗装が必要な場所はほとんど無くそのままでも大丈夫。細かな部分では
 ・足先の中央部のグレー
ぐらいとなっている。

・合わせ目は工夫されているので、ほとんど存在しない。合わせ目があるのは
 ・頭部の側面
 ・前腕部ヒジ付近
など。

・武器、付属品
背中の炎用エフェクトパーツx2組
パンチ用エフェクトパーツX2
キック用エフェクトパーツ
上記の周囲に取り付ける炎パーツ(大、中、小それぞれ X4)
ヒザ、ヒジ、肩のクリアパーツ(赤と青で差し替え)
握り手(手首非可動)
握り手、指の開いた平手、指の閉じた平手(手首が可動タイプ、それぞれX2)
背中のジョイントパーツx1

・可動
格闘戦用のガンプラだけあって、HGとしての可動はトップレベル。ほとんどどのようなポーズも再現できる。
HGにして手首が可動するのは、ある意味感動モノ。
 ・ヒジ、ヒザは180度近くまで可動する。
 ・肩はブロック全体が可動する特殊な構造。
 ・胴体部分にも可動箇所
 ・手首はどちら方向にも90度可動する。
 ・股関節は上下方向への回転機構付き。

■おまけ

○俺より強いやつに会いに行く

HGBF ビルドバーニングガンダム
俺より強いやつに会いに行く。(若いころゲーセンでよく対戦しました。)
ということで...

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
波動拳!

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
竜巻旋風脚!

HGBF ビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム
昇竜拳ーーー!!

うーむ、この可動は...技のキレが素晴らしいですね^^;。

この(手首の)可動を持ってすれば...

HGBF ビルドバーニングガンダム
次元覇王流ヒゲダンス!

HGBF ビルドバーニングガンダム
そして、次元覇王流...

HGBF ビルドバーニングガンダム
コマネチ!!

この平手の角度は、まさにコマネチ専用としか思えない...。


B00M1APMU0HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)
バンダイ 2014-10-11


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その1

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月11日

さて今日は年末恒例の大型キットである「PG ユニコーンガンダム」の出荷日です。
会社帰りにいつものガンプラコーナーに寄ってみると、全部で4個の「PG ユニコーンガンダム」の箱が...。
小市民の自分は上から2番めの箱を取って早速レジへ向かったことは言うまでもありません。
(他にあのデカい箱を持っている人は見かけませんでした。)

ということで...

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」のパッケージです。
なんともリアルに描かれたユニコーンガンダムの頭部がなかなかカッコいいですな。

PG ユニコーンガンダム
こちらは箱の裏側です。
さすがにPGともなると、全面が化粧箱仕様となっています。
(MGだと裏がボール紙...^^;)

PG ユニコーンガンダム
ちなみに箱は通常のPGサイズとなっていて、厚みも結構あります。

それはさておき、さっそく箱を開けてみましょう!

PG ユニコーンガンダム
ということで写真は「PG ユニコーンガンダムの箱の中身です。
箱は2つのブロックに区分けされており、それぞれのブロックにはランナーがギッシリと詰まっていて、さすがPGといったボリュームです!

これらのパーツを袋から出して並べてみると...

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
...?!一体いくつのランナーが入っているのか?
数えてみると、A-Zまでのアルファベットの26をはるか超えて、ポリキャップも含め47枚のランナーが入っています。

うーむ、さすが定価2万円のキットだけありますね。

PG ユニコーンガンダム
写真は金色に輝くAランナーです。
このパーツ取説には「金属インサートパーツ」と書かれています。
(根元付近の四角い所が金属っぽいです。)

さて、ランナー数がかなり多いので、ここからは駆け足で行きます!

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
ユニコーンの基本色である白い、B, C, D, E(x2), F(x2), Gランナーです。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真はクリアレッドのH, I, J(x2), K(x2)ランナーです。
このランナーはサイコフレームのパーツですが、かなりの数が使われていますね。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
こちらはグレーのL1, L2ランナーです。
L2のデカい四角いパーツは、台座用のパーツのようです。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真はダークブルーのM1, M2パーツです。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真はダークグレーのN, O, P, Q(x2)ランナーです。

PG ユニコーンガンダム
こちらは組立てるだけで可動式マニピュレータになる、Rランナーです。
(タグには「MP 0」と書かれています。)

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真はダークグレーのS(x2), T1(x2), U(x2), Vランナーです。

PG ユニコーンガンダム
写真はグリーンのW(x2)ランナーです。

PG ユニコーンガンダム
こちらは、もはやランナーとは呼べないXパーツです。
このパーツ、ディスプレイベースになるのですが、サイズは箱の1/4ほどの大きさがあり、かなりデカいです。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真はY, Zランナーです。
このZまでがアルファベット1文字のランナーとなります。

PG ユニコーンガンダム
でここからは武装等のランナーになり、写真は多色成形のWAランナーです。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
順番に、WB, WC, WD(x2)ランナーです。

PG ユニコーンガンダム
写真は「ポリアセタール」という素材でできている、POM-0(x2)ランナーです。

PG ユニコーンガンダム
こちらは普通のポリキャップのPC-0(x2)ランナーです。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
最後は、マーキングシール、シルバーシール、メタリックシールです。

だんだん息切れしてくる分量ですが、とにかくスゴそうなキットなのはよく分かります。
久々のPGだけに、どのような新しい驚きがあるのかが、今から楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(30) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その2

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月12日

さて今日から「PG ユニコーンガンダム」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の足先フレームです。
この足先フレーム片方だけで、Uランナー1枚分のパーツをほぼ使い切るくらいのボリュームがあるので、本日は片足だけの組み立てとなりました^^;。(ということで次回はパーツ構成とかを紹介します。)

PG ユニコーンガンダム
足先は見るからに複雑そうな作りになっていますが、可動箇所もかなり多いです。

PG ユニコーンガンダム
ということで、写真の状態から...

PG ユニコーンガンダム
踵とつま先を可動すると、写真のデストロイモードとなり足が高くなります。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の足の裏側です。
この状態から...

PG ユニコーンガンダム
つま先と踵は写真の所で可動します。

PG ユニコーンガンダム
足首部分の可動はというと...

PG ユニコーンガンダム
上のアーマー部分と、足首が写真のように前後左右に可動します。

PGの製作は久々ですが、パーツ数や構造などはさすがPG!という感じですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その3

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月13日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の残りの足先フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の足先フレームのパーツです。
数えてみると、片足でパーツ数は40個とやはりかなりの数が使われています。

PG ユニコーンガンダム
写真は足の底面のパーツを組み立てたところです。
これを見るとつま先と足首付近にポリキャップの穴が見えますが、ここに...

PG ユニコーンガンダム
爪先部分と足首の付け根部分のパーツを取り付けます。

PG ユニコーンガンダム
写真は足首の付け根部分の可動部の構造です。
ここは接続する部分がある程度ですが左右に回転するようになっています。

PG ユニコーンガンダム
で、その他のパーツを取り付けると写真の状態になります。
踵部分は昨日は外側に出していましたが、内側に入れるのが正しいようです。
(が、こちらのほうは外装パーツを付けないと微妙に安定しません^^;)

PG ユニコーンガンダム
さて、こちらは足首部分のパーツをブロック毎に組み立てたところです。
ここかから...

PG ユニコーンガンダム
写真のように足首の上下に、可動軸のパーツを取り付けます。
このような構造になっているので、足首は2箇所が前後左右に動きます。

PG ユニコーンガンダム
そして足首を組み立てると写真のようになります。

PG ユニコーンガンダム
足首を左右に最大まで曲げるt写真の角度まで曲がります。
それほど大きくは曲がりませんが、足首のジョイントはかなり太めのパーツが使われているので、可動部分はかなりカタく安定感のある作りとなっています。

PG ユニコーンガンダム
さて、これでようやく足先のフレーム左右が揃いました。

次の脚フレームは、おそらくキット中で最もパーツが多いと思われる部位なので、これまた作りがいがありそうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (1)

PG ユニコーンガンダム その4

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月15日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の右脚フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の右脚フレームです。
パーツ数は次回にカウントしてみますが、これを組立てるだけで2時間以上はかかっています。
(とにかくスゴいボリューム感があります。)

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の右脚フレームを後方から見たところです。
これを見ると、全身にクリアレッドのサイコフレームパーツが使われています。

PG ユニコーンガンダム
さて、気になるヒザの可動はというと...

PG ユニコーンガンダム
まずは大腿部側の関節を90度曲げてから...

PG ユニコーンガンダム
ヒザ側の関節を曲げると、ほぼ180度曲がります。
また関節を曲げると、ヒザのブロックがかなり大胆に?外側に飛び出すのがなかなかスゴイです。(初代のMG ユニコーンが、可動はあまり特異でなかった^^;のに比べると、随分と進化してます。)

PG ユニコーンガンダム
こちらは大腿部のアップです。
この状態から...

PG ユニコーンガンダム
大腿部を伸ばすと、写真のようにサイコフレームが上下にスライドします。

PG ユニコーンガンダム
また写真はヒザから下ですがここは...

PG ユニコーンガンダム
後方のバーニアや側面のサイコフレームが派手に展開するようになっています。
このサイコフレームの開きっぷりは、例の第三の形態用でしょうかね?

PG ユニコーンガンダム
これで、右脚のフレームまで組み立てが終わりました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その5

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月16日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の左脚フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の左脚フレームの全パーツです。
パーツ数は全部で72個!両脚だと150個近いパーツが使われていることになります。
うーむ、これは組み立てに時間がかかるわけですね^^;。

これらを順番に組み立てていくと...

PG ユニコーンガンダム
写真は股関節のブロックです。
ここに使われているポリキャップや可動軸は、かなり太いパーツが使われているので、可動部は大分カタいです。(ヘタら無さそうで安心です。)

PG ユニコーンガンダム
写真は脛の左右に取り付けるブロックです。
ここにはそれぞれ4枚のサイコフレームパーツが使われていますが、取付基部が外側にせり出すようになっているので、サイコフレームが左右だけでなく立体的に展開します。

PG ユニコーンガンダム
そしてこちらは、組み立ててしまうと見えなくなってしまう、ヒザ関節の内部構造です。
ヒザ関節周辺は、いろいろな可動箇所があってスゴいことになっていますが、結局のところ写真の2箇所が可動するというわけですな。なるほど!

PG ユニコーンガンダム
さて、写真はヒザ周辺をある程度組み立てたところです。
この状態からヒザを曲げると...

PG ユニコーンガンダム
ヒザのパーツがグングン可動して...

PG ユニコーンガンダム
最終的には、なんだかよく分からない状態まで可動します。
うーむ、これはなかなかスゴイですね。

PG ユニコーンガンダム
また、ヒザのサイコフレームのパーツは写真のように大きくスライド移動します。

PG ユニコーンガンダム
さて、ヒザ周辺にパーツを追加すると、写真のようになります。
ここにさらにパーツを追加すると...

PG ユニコーンガンダム
これで、左脚のフレームの組み立て完了です!

PG ユニコーンガンダム
ようやくこれで、両脚のフレームが揃いました。
(自立のために足先だけ、デストロイモードっぽくしています。)

PG ユニコーンガンダム
変形機構があるため、かなり複雑な作りになっている「PG ユニコーンガンダム」ですが、さすがパーフェクトグレードだけあって、可動は完璧です!

PG ユニコーンガンダム
最後に、写真ではスケール感がよく分からないので、「HGBF ビルドバーニングガンダム」(ナゼか合掌中)を並べてみました。足だけでビルドバーニングの約2倍なのは、やはり1/60スケールですね。
(完成したら巨人になりそう...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その6

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月17日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の腰フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の腰フレームの全パーツです。
パーツ数は全部で46個なので、脚部よりは少ないですが、まあそれでも結構な数ですね。

これらを順番に組み立てていくと...

PG ユニコーンガンダム
写真は中央のブロックの内部構造です。
左下に小さなツマミのようなパーツが見えますが、これは回転式の股関節の軸のロック機構となっています。

PG ユニコーンガンダム
で、さらに組み立てると写真の状態となります。
この状態から...

PG ユニコーンガンダム
股関節の軸は、ガイドの穴に沿って可動します。
またサイコフレームは上部を中心に回転して露出する仕組みとなっています。

PG ユニコーンガンダム
写真はフロントアーマーを組み立てたところです。
フロントアーマーのサイコフレームーは、クリアパーツ裏の下の方にシルバーのシールを貼っているので、外から見るとこの部分が明るく見えます。

PG ユニコーンガンダム
こちらはリアアーマーを組み立てたところです。
リアアーマーは全体が伸びるのと、内蔵されたバーニアが可動するようになっています。

PG ユニコーンガンダム
最後は、サイドアーマーです。サイドアーマーもやはり全体が伸縮するようになっています。

ということで、これらのパーツを合体すると...

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真の「PG ユニコーンガンダム」の腰フレームになりました!
うーむ、腰フレームは脚部よりも、随分と真っ赤っ赤ですね^^;。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
写真は腰フレームを脚部にドッキングしたところです。
やはりPGだけあって、かなり細かなところまでディテールが再現されているのは流石ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その7

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月19日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の胸フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の胸フレームの全パーツです。
胸部のパーツ数は全部で61個なので、腰部よりもパーツ数は多くなっています。

これらを順番に組み立てていくと...

PG ユニコーンガンダム
写真はコックピット周辺のブロックを組み立てたところです。
うーむ、これは...。全体がサイコフレームとなっているせいか、全身真っ赤っ赤ですな。

PG ユニコーンガンダム
コックピットは球体なので、後方から見ても丸いボール状になっています。
(しかしこれだと、コックピットからは世界がピンクに見えそうです^^;。)

PG ユニコーンガンダム
さらに肩周辺のパーツを追加すると写真の状態になります。
こうなるとコックピットは大分隠れてほとんど見えなくなりました。

さらに...

PG ユニコーンガンダム
全てのパーツを取り付けると、写真の胸フレームになります。
こうなると、まるで赤いチョッキを着ているようですね。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の背中側です。
これを見ると背中側までしっかりと、サイコフレームに覆われています。

さて、この胸フレームの可動部分はというと...

PG ユニコーンガンダム
肩関節は2軸で可動するようになっています。

PG ユニコーンガンダム
また、首関節とコックピットハッチが写真のように可動します。

PG ユニコーンガンダム
そして...

PG ユニコーンガンダム
肩ブロックは写真のように左右に開いて、また肩の上のパーツが上に展開します。
(このあたりはデストロイモードへの変形機構の一部ですね。)

PG ユニコーンガンダム
さて、胸フレームを下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!

PG ユニコーンガンダム
胴体部分のアップです。
コックピット部分は見えなくなってしまいましたが、胴体は全身サイコフレームになっているのがなかなか良くできてますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その8

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月21日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の頭部のパーツです。
頭部は顔が入れ替わるギミックを搭載しているからか、ここも40個弱のパーツが使われています。

PG ユニコーンガンダム
写真はアンテナのパーツです。
このアンテナは成型色は白ですが、片側が金色に塗装されているように見えます。
またアンテナの中央付近には磁石が取り付けられています。

PG ユニコーンガンダム
写真は各ブロックを組み立てたところです。
これを見ると、グレーのフレーム部分に顔が2種類、そしてそれを覆うように取り付ける、頭頂部と側面のブロックなどから構成されています。

PG ユニコーンガンダム
写真は顔の一部を組み立てたところです。
ここに、顔とアンテナなどを取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
写真のユニコーンガンダムの頭部になりました!
アンテナは磁石が付いているため、ピッタリと閉じるのがいいですね。

PG ユニコーンガンダム
頭部のアップです。
バイザー部分にはクリアパーツが使われていますが、ここは裏側に銀色のシールを貼るようになっているので、キラキラ光っていいカンジです。

PG ユニコーンガンダム
ユニコーンガンダム頭部側面です。
一角獣のツノはかなり長いですな。

PG ユニコーンガンダム
こちらはユニコーンガンダムの後頭部です。
こんなところも結構複雑な、ディテールになっているのはさすがPGですね!

PG ユニコーンガンダム
これでついに頭部まで付きました!

PG ユニコーンガンダム
さて、写真はユニコーンモードですが、これが...

PG ユニコーンガンダム
左右の耳の部分をパカっと開けて、頭と顔を上下に移動します。

PG ユニコーンガンダム
ユニコーンの顔を中に収納して、アンテナを開きます。

PG ユニコーンガンダム
で、顔を所定の位置にして、側面のパーツを180度回転すると写真の状態になります。

PG ユニコーンガンダム
やはりアンテナの金色が、シールではなく塗装済みというのはとてもいいですね!
(MGでも、シンボル的なパーツは塗装済みにして欲しいですね^^;。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (1)

PG ユニコーンガンダム その9

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月22日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の腕フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の腕フレームのパーツです。
肩アーマーとマニピュレータが含まれていないのもあってか、片腕で32個とこのキットとしてはパーツが少な目です。

PG ユニコーンガンダム
写真は腕フレームを組み立てたところです。
前腕部がほとんどサイコフレームで覆われていますが、実際に前腕部の前半分はグレーのパーツがなく全てピンクのパーツとなっています。

PG ユニコーンガンダム
写真は腕フレームを横から見たところです。
気になるヒジの可動範囲はというと...

PG ユニコーンガンダム
さすがPGだけあって、ほぼ180度近くまで曲がります。

PG ユニコーンガンダム
こちらは腕フレームの内部構造です。
この状態からヒジを曲げると...

PG ユニコーンガンダム
写真のように2重関節になっているため、写真の所まで曲がります。
ヒジ関節と連動して可動するパーツも1個は付いていますが、脚部などに比べるとかなりあっさりとした作りですな。

PG ユニコーンガンダム
写真は前腕部のアップです。
ヒジにはサーベルラックが付いていて、ここは根元から可動します。

PG ユニコーンガンダム
腕フレームを本体に取り付けると、こんなカンジになりました!

PG ユニコーンガンダム
上半身のアップです。
脚部のパーツ数がスゴかっただけに、腕部が半分程度のパーツだったのはちょっと意外でした。

PG ユニコーンガンダム
さて、話は変わりますが、この「PG ユニコーンガンダム」では、2個のポリキャップで軸を支えるようなケースでは、片側が通常のポリキャップ、もう片方がPOM(ポリアセタール)が使われていることが多いです。(写真では、左の黒っぽいのがポリキャップ、右のグレーっぽいのがPOMのパーツです。)
パーツとしてはPOMのほうが堅いので、2つのパーツを組み合わせることにより、可動の柔軟性と硬さを両立させているのではないかと思われますが、これは経年変化によってどうなるのでしょうね?(ポリキャップは時間でヘタりやすいですが、POMはもしかして大丈夫?)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その10

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月23日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の肩フレーム及びマニピュレータの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の肩フレームのパーツです。
肩フレームのパーツは片側で13個、両側で26個とMGにかなり近い感じです。

ということでこれらのパーツを組み立てると...

PG ユニコーンガンダム
写真の肩アーマーのフレームとなります。
側面がほぼサイコフレームで覆われているため、かなりピンクしてますね。ちなみに、上部のサイコフレーム内側にはシルバーのシールを貼る仕様となっているので、この部分だけ他よりも若干光って見えます。

PG ユニコーンガンダム
肩アーマーは左下と、肩の右側のパーツが写真のように可動します。

PG ユニコーンガンダム
こちらは肩アーマーのジョイント部周辺です。
ジョイントは肩の軸を写真の、穴に通して固定するようになっているので、肩アーマー自体が肩の軸と一緒に動くようになっています。

PG ユニコーンガンダム
さて、写真は「PG ユニコーンガンダム」に付属しているマニピュレータのパーツです。
指が付いたパーツは、1パーツながら組立てるだけでフル可動のマニピュレータがほぼ完成する、というなかなかのスグレモノです。(ただし、ランナー固定用のゲートは激しく多いので、切り取るのは一苦労です^^;)

ということで、ササッと組み立てると...

PG ユニコーンガンダム
写真のマニピュレータの完成です!
このマニピュレータ、人間の指と同様3箇所が可動するので...

PG ユニコーンガンダム
基本はどんなポーズでも大丈夫!もちろん、ジャンケンも可能です。
また、手首関節は写真右のように内側に90度まで可動します。

PG ユニコーンガンダム
これで手まで付いて、随分サマになってきました。

PG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。
いよいよあとバックパックを組み立てれば、フレームの組み立ては完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その11

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月24日

今日は「PG ユニコーンガンダム」のバックパックフレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」のバックパックフレームのパーツです。
右側に青い外装パーツが見えますが、これが無いとユニコーンガンダムの背中にバックパックが付かないので、ここに登場です。

ということで、これらのパーツを組み立てると...

PG ユニコーンガンダム
全身フルサイコフレーム?なバックパックとなりました^^;。
しかし、この状態だとサーベルラックのパーツが付きません。
そこで...

PG ユニコーンガンダム
しょうがないので、写真のパーツを追加で取り付けることにしました。
こいつを先ほどのバックパックに取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
これでようやく満足のいくバックパックフレームとなりました!

PG ユニコーンガンダム
写真はバックパックを横から見たところです。
横から見ると下部のバーニアとは別に、上にもう1基のバーニアが搭載されていることがわかります。
このバーニアは...

PG ユニコーンガンダム
写真のようにサイコフレームのパーツを開くことで外部に展開します。
(サーベルラックも写真のように回転します。)
さらに...

PG ユニコーンガンダム
中央下の三角形の部分を下に引っ張ると、下のバーニアも写真のように左右に展開します。
バックパックは、シンプル変形ながらなかなかよく考えられていますね。
(変形方法があまりに複雑なのは、ちょっとキビシイです。)

PG ユニコーンガンダム
さて、このバックパックフレームを写真の「PG ユニコーンガンダム」の背中に取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、バックパックはスキマ無く真っ赤なのがスゴいですね。

PG ユニコーンガンダム
これでついにフレームまで組み立てが完了しました!
せっかくなので次回は、フレーム状態で記念撮影をしてみたいと思います。

PS.
 本日はクリスマスイブですね。もしかしたら、良い子の枕元にガンプラが置かれるご家庭もあるのでしょうか?
(PGとかは、お父さんの枕元に置いといて欲しいという噂もありますが...^^;)
ということで、メリークリスマス!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その12

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月25日

さて、「PG ユニコーンガンダム」のフレームの組み立ても完了したので、ここらで記念撮影とまいりましょう!
(この状態は、おそらくもう見ることもないでしょうし...)

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」(ただしフレームのみ^^;)の立ちポーズ正面です。
各部に赤いサイコフレームが配置されているので、これが白いユニコーンというのが不思議な感じがします。
(中身は赤で外側は白って...)

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
サイコフレームは光の加減で、結構眩しく光ってなかなかキレイです。

PG ユニコーンガンダム
こちらは頭部付近のアップです。
ユニコーンのツノのゴールドは、シールで再現ではないため、なかなかシャープな造形なのがGood!です。

PG ユニコーンガンダム
こちらは背中側のアップです。
うーむ、これだけ赤いのはまるで...シャア専用みたいですね。

PG ユニコーンガンダム
この「PG ユニコーンガンダム」は変形機構を搭載しつつも、結構可動は広いので写真のように正座も可能です。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
初代のMGユニコーンガンダムは変形機構のため、可動が犠牲になっており正座などは到底無理でしたが、PGでは完全変形を実現しながら、この可動はやはりスゴいものがあります。

これだけの可動があるのなら、もちろんあのポーズだって...

PG ユニコーンガンダム
コマネチ!

うーむ、完璧じゃないか...。
ついでに...

PG ユニコーンガンダム
デストロイモードの顔でも
コマネチ!

PG ユニコーンガンダム
デストロイモードの頭部は、顔をグッと下に引き下げると、サイド部分のパーツがサイコフレームにきっちりハマるのでした。
それにしても、アンテナが金色に光るのがいいですな。

PG ユニコーンガンダム
最後に、「PG ユニコーンガンダム」のサイズ感が分かるように、下にHGのビルドバーニングガンダムを並べてみました。
と、これだけサイズが違うと、まるで赤い巨人ですね。
(下では密かに、バーニングが覇王聖拳突きを特訓中...^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (1)

PG ユニコーンガンダム その13

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月26日

さて、今日から「PG ユニコーンガンダム」のフレームに外装を取り付けていきます。

PG ユニコーンガンダム
ということで写真は「PG ユニコーンガンダム」の足先の外装パーツ(片足分)です。
足先にしてはそこそこのパーツ数ですが、パーフェクトグレードだけあって、やはりどのパーツも結構大きいです。

PG ユニコーンガンダム
これらのパーツを写真の足先フレームに取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
可動箇所が多い割に、パーツがうまく組み合わさっているので、全体的にすっきりしたフォルムになっているのがよく出来ています。

PG ユニコーンガンダム
こちらは、足の裏側です。
さすがPGともなると、肉抜き穴とは無縁なのがウレシイですが、それよりも外装パーツが付いたことで、安定して立つことができるので一安心です。(ユニコーンモードでは、自立が難しいかったです^^;)

PG ユニコーンガンダム
さて、写真はユニコーンモードの状態ですが、これを変形すると...

PG ユニコーンガンダム
まあ、だいたいこんな感じで変形します。
踵が回転して高さが増加するので、これで身長もUP!します。

PG ユニコーンガンダム
これでまず足先に外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その14

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月28日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の脚フレームに外装を取り付けました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
うーむ、やはり脚部ともなると、パーツ数はかなり多くなりますね...。
それにしても、ユニコーンだけあって外装パーツは白一色です。

PG ユニコーンガンダム
ということで、写真の脚フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
真っ白いユニコーンガンダムの脚になりました!

PG ユニコーンガンダム
外装は白一色ですが、あちこちに複雑な分割ラインが見えるのが、いかにも変形機構を持ったモビルスーツというカンジがします。

PG ユニコーンガンダム
さて、外装が付いた状態でのヒザの可動はというと...

PG ユニコーンガンダム
写真のようにフレームだけの時と、ほぼ同じ角度まで曲がります。
外装を付けてもこれだけ曲がるのは、やはりスゴいですな。

この脚部をデストロイモードに変形すると...

PG ユニコーンガンダム
写真のように腿と足首、そして踵が伸びて身長が数センチ高くなります。
また、ヒザ部分にサイコフレームが大きく露出するのがかなり目立ちます。

ちなみに、この「PG ユニコーンガンダム」の変形は、手順は複雑ですが変形自体はかなり安定感があって、カッチリ変形できる印象です。このあたりは、やはり1/60スケールの恩恵が大きいような気がします。

PG ユニコーンガンダム
これで脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (1)

PG ユニコーンガンダム その15

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月29日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の腰フレームに外装を取り付けました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の腰部の外装パーツです。
腰部の外装パーツは、分かりやすいパーツ分割となっていますが、これをブロック毎に組み立てると...

PG ユニコーンガンダム
写真のようにフロント、サイド、リアアーマー、そして前後中央のブロックとなります。

PG ユニコーンガンダム
ということで、これらの外装パーツを写真の赤い腰フレームに取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
赤から一転して白いボディになりました。

PG ユニコーンガンダム
PG ユニコーンガンダム
こちらはサイドとリアアーマーです。
うーむ、分割ラインがかなり激しいので、見るからに変形する気マンマンですな^^;。

ということで...

PG ユニコーンガンダム
腰部をデストロイモードに変形すると写真の状態となります。
腰部前方は、フロントアーマー上部をスライドと、中央部にハデにサイコフレームが露出します。
(第三形態では、フロントアーマーがさらに伸びますが、これについては最後にまとめて紹介します。)

PG ユニコーンガンダム
写真は腰部後方をデストロイモードにしたところです。
これを見ると、サイドアーマーは下にスライド、リアアーマーは外装が開いて中のバーニアが出現します。
(第三形態では、リアアーマがさらに伸びます。)

PG ユニコーンガンダム
これで下半身まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

PG ユニコーンガンダム その16

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月30日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の胸フレームに外装を取り付けました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の胸部の外装パーツです。
フレームはPGならではのボリュームでしたが、外装はパーツはデカいもののMGにかなり近い印象を受けます。

PG ユニコーンガンダム
ということで、写真の胸フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
写真の白いユニコーンガンダムの胸部になりました。
この胸部ですが、パーツの構成がまるでパズルのようになっているので、取り付け順などを確認しながら(一部はバラしながら^^;)組立てる必要があるので、意外と時間がかかります。
(腰部に比べると、難易度がかなり高いです。)

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の背中側です。
前方に比べると、こちらは随分とシンプル構造ですな。

PG ユニコーンガンダム
これで胴体まで外装が付きました!

PG ユニコーンガンダム
さて、写真の胸部をユニコーンモードからデストロイモードに変形すると...

PG ユニコーンガンダム
肩ブロックが左右に展開し、肩の上のパーツが飛び出し、胸のサイコフレームが露出し写真の状態になります。
(第三形態は首付近のサイコフレームがさらに露出するようです。)

ちなみに肩の上部を上に上げるのはかなり苦労しそうですが...

PG ユニコーンガンダム
写真の専用の工具(になるパーツ)が付いているので、ある程度変形の難易度が緩和されています。
手作業での変形が難しいような場合、こういったパーツが付いてくるのは、なかなかいいアイディアですね。
(と言いつつ、変形箇所がかなりカタイので、やはりそれなりに苦労するのですが...^^;。)

PS.
 今日は昼間は大掃除でした。しかし、明日はまだ洗車が待っている...。
(が、午後は雨の天気予報なのが悲しい)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (1)

PG ユニコーンガンダム その17

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月31日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の腕フレームに外装を取り付けました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の腕部の外装パーツです。
腕部は変形機構のためか結構細かいパーツが多いです。

PG ユニコーンガンダム
で、こちらは肩アーマーの外装パーツです。

PG ユニコーンガンダム
ということで、写真の腕フレームに外装を取り付けると...

PG ユニコーンガンダム
写真のユニコーンガンダムの腕になりました!
写真はユニコーンモードですが、これを変形させると...

PG ユニコーンガンダム
こんなカンジで、デストロイモードとなります。
腕は脚部に比べると、ちょっと変形が地味ですね^^;。

PG ユニコーンガンダム
これでとりあえず年内中に本体には外装が付きました!
(とはいえ、バックパックはまだですが...。)

さて、本日は大晦日ということで当ブログの更新もこれで今年は終了です。
今年で自分はちょうど半世紀!生きたことになりますが、年内には色々なことがありました。
さて、来年はどんな年になるのでしょうね?

ということで...

PG ユニコーンガンダム
今年もありがとうございました。
皆さんも、よいお年を!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (1)
copyright ガンプラブログドットコム