ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG ユニコーンガンダム その3

PG ユニコーンガンダム @ 2014年12月13日

今日は「PG ユニコーンガンダム」の残りの足先フレームの組み立てを行いました。

PG ユニコーンガンダム
写真は「PG ユニコーンガンダム」の足先フレームのパーツです。
数えてみると、片足でパーツ数は40個とやはりかなりの数が使われています。

PG ユニコーンガンダム
写真は足の底面のパーツを組み立てたところです。
これを見るとつま先と足首付近にポリキャップの穴が見えますが、ここに...

PG ユニコーンガンダム
爪先部分と足首の付け根部分のパーツを取り付けます。

PG ユニコーンガンダム
写真は足首の付け根部分の可動部の構造です。
ここは接続する部分がある程度ですが左右に回転するようになっています。

PG ユニコーンガンダム
で、その他のパーツを取り付けると写真の状態になります。
踵部分は昨日は外側に出していましたが、内側に入れるのが正しいようです。
(が、こちらのほうは外装パーツを付けないと微妙に安定しません^^;)

PG ユニコーンガンダム
さて、こちらは足首部分のパーツをブロック毎に組み立てたところです。
ここかから...

PG ユニコーンガンダム
写真のように足首の上下に、可動軸のパーツを取り付けます。
このような構造になっているので、足首は2箇所が前後左右に動きます。

PG ユニコーンガンダム
そして足首を組み立てると写真のようになります。

PG ユニコーンガンダム
足首を左右に最大まで曲げるt写真の角度まで曲がります。
それほど大きくは曲がりませんが、足首のジョイントはかなり太めのパーツが使われているので、可動部分はかなりカタく安定感のある作りとなっています。

PG ユニコーンガンダム
さて、これでようやく足先のフレーム左右が揃いました。

次の脚フレームは、おそらくキット中で最もパーツが多いと思われる部位なので、これまた作りがいがありそうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4275
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム