ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG シナンジュVer.Ka その1

MG シナンジュVer.Ka @ 2008年12月25日

さて、今日は今年最後を飾るにふさわしい、大型アイテムである「MG シナンジュVer.Ka」の出荷日です。(そういえば去年の年末は同じシリーズの「MGユニコーンガンダムVer.Ka」でしたね。もうちょっと前の年末はMGボールVer.Kaだったような気が...。年末はナゼカVer.Kaが多い...。)
ということで、会社帰りにさっそくシナンジュさんをGet!してきました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のパッケージです。
うーむ、Ver.Kaはやはり白いバックにMSがたたずむというデザインがずっと続いていますね。

MG シナンジュVer.Ka
そしてこちらは、久々にパッケージ裏の宣伝コーナーです。
これを見るとUCシリーズでは「クシャトリヤ」などまだ多くのMSがMG化されずに残っているようです。

さて、ではさっそくパーツをチェックしてみましょう。

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュ」の全てのランナーです。
さすがに大型MS(値段も大型です^^;)だけあって、パーツ数は半端ではありません。

では順に各ランナーの写真にいってみましょう!

MG シナンジュVer.Ka
多色成型...ではないAランナーです。Aランナーが多色成型でないのは非常に珍しいです。

MG シナンジュVer.Ka
小型で黄色いBランナーです。

MG シナンジュVer.Ka
こちらは小型でクリアパーツとなっているCランナーです。(丸いのはサイコフレーム、コックピットでしょうかね?)

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
シャア色の赤い外装がまぶしい、D,E,F,Gランナーです。
FとGランナーは2枚付いています。

MG シナンジュVer.Ka
ちょっと変わった形のパーツが付いているHランナーです。
(材質はポリキャップやABS樹脂ではなく普通のスチロール樹脂で2枚付いています。)

MG シナンジュVer.Ka
プロペラントタンクのパーツがセットされているIランナーです。

MG シナンジュVer.Ka
武器などがセットされているJランナーです。

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
内部フレームがセットされたABS樹脂製のK,L,M,Nランナーです。
(M,Nランナーは2枚付いています。)

MG シナンジュVer.Ka
ビームアックスのクリアパーツがセットされたOランナーです。
すごーく長いです^^;。

さて、ランナーの紹介はここまでですが、この「MGシナンジュ」さんには豪華なシールがたくさん付いています。

MG シナンジュVer.Ka
こちらは金色に輝くホイルシールです。うーむ、まぶしいです...。

MG シナンジュVer.Ka
そしてこっちは「水転写式デカール」です。
これはホイルシールとの選択式になっているのですが、このデカールの裏側を見ると...

MG シナンジュVer.Ka
注意:スライドマークは上級者向けになりますので、不慣れな方はホイルシールをお勧めします
と書いてあります。水転写シールと言えば子供のころ、タミヤの1/35ミリタリーシリーズなどでよく貼った記憶がありますが、ガンプラに付いていたのは初めてです。どっちを貼るか悩むところですね。(-_-;)

MG シナンジュVer.Ka
そしてVer.Ka名物?といえばやはり、この細かな大量のシール群です。こいつは今回も健在のようで、根性を試すのにもってこいです!

MG シナンジュVer.Ka
最後は、どこに使うか分かりませんがスプリングと、やはり何に使うのかわからないことでおなじみの「ガンプラナンバー」です^^;。そういえば、そろそろナンバーを登録できるようになっているのでは?とサイトを確認したところ、ComingSoonとなっていた案内ページも見当たりません。(自分が見つからないだけかもしれませんが。)
いったいどうなっているんだろう。うーん...(-_-;)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(22) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その2

MG シナンジュVer.Ka @ 2008年12月26日

さて、今日から「MG シナンジュVer.Ka」の作製開始です。まずはいつものごとく足先から...。

MG シナンジュVer.Ka
とうことで写真は「MG シナンジュVer.Ka」の足先フレームです。
うーむ、これは...。足先だけでもこの複雑なディテールはなかなかスゴイですね。

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」の足先フレームを横から見たところです。
足の踵の部分にはシリンダーが見えていますが、ここはガンダムマーカーのメッキシルバーで部分塗装してみました。
さてこの状態から...

MG シナンジュVer.Ka
つま先を可動させると写真のようになります。そしてさらに...

MG シナンジュVer.Ka
こんなところにも可動部があるので、なんだか良く分からない状態にすることができます^^;。
うーむ、外装をがぶせてもこんな状態になるのでしょうか...?

MG シナンジュVer.Ka
ちなみに足先の内部構造はこんなカンジになっています。
これを見ると大きめの回転軸が2か所にあるのがわかります。

MG シナンジュVer.Ka
足首は前後だけでなく写真のように左右にも可動するようになっています。これなら足を開いて踏ん張っているポーズも大丈夫そうです^^;。

MG シナンジュVer.Ka
最後に、「MG シナンジュVer.Ka」の足の裏側です。ここもなかなか立体的な作りになっていますね。足先だけでこの状態なので、脚部フレームはきっとスゴイことになっているに違いない...(^^)。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その3

MG シナンジュVer.Ka @ 2008年12月27日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の脚フレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の脚先フレーム(片脚分)のパーツです。
と、これはかなりパーツ数が多いですね。(値段に比例して、かなり作り応えがあります^^;。)

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の脚先フレームです。
うーむ、脚部にはたくさんのバーニアが付いていてなかなかのボリューム感ですな。

では、ヒザの可動範囲をチェックしてみましょう!

MG シナンジュVer.Ka
写真の脚を伸ばした状態から...

MG シナンジュVer.Ka
ヒザを限界まで曲げると写真のようになります。
さすがMGだけあってほぼ180度曲がりますが、それ以外にも腿のパーツがスライドしたり、ヒザのパーツが連動して可動するようになっています。これはよくできていますね。

MG シナンジュVer.Ka
写真は脚フレームの内部構造です。

MG シナンジュVer.Ka
この状態だと、ヒザを曲げると腿のパーツが引き出されるのがよくわかります。

MG シナンジュVer.Ka
脚部に付いているバーニアは写真のように、大きく可動するようになっています。
もっとも外装が付けばここまでは動かないのでしょうが...。

MG シナンジュVer.Ka
脚フレームを足先とドッキングするとこんなカンジになります。
フレームだけでこの重厚感はなかなかスゴイです。

MG シナンジュVer.Ka
脚フレームにポーズを付けてみました。
この「MGシナンジュ」はヒザの可動範囲が広いのはもちろんですが、足先も結構可動するので前方向にも脚部を傾けることができます。ただし、外装が付くとどこまでの可動が確保できるのかは今のところ謎ですが...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その4

MG シナンジュVer.Ka @ 2008年12月29日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の腰フレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腰フレームです。
うーむ、これは非常に薄くて平べったいまるで板のようなフレームですね。なお、腰フレームの外周には、フロントとリアアーマー部に各2か所、サイドアーマーの両側に1か所の取り付け用の丸い出っ張りが付いています。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腰フレームを横から見たところです。股関節の取り付け部は円筒形の穴が開いていますが、この付近にはなにやら怪しげなギミックが...。

MG シナンジュVer.Ka
写真は腰フレームの内部構造です。これを見ると股関節部のパーツが扇形のような形状になっていることがわかります。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
このパーツが可動して股関節の取り付け部が前後に動くようになっています。ちなみに、既定の場所まで動かずと、「カチッ」という音がしてちゃんとストッパーがかかるようになっているので、強度的にも大丈夫そうです。

MG シナンジュVer.Ka
また、腰の後ろにある何かのマウントラッチ(武器用ですかね?)も、写真のように可動します。

MG シナンジュVer.Ka
腰フレームを脚部とドッキングするとこんなカンジになります。
これは、なかなかスマートで長い脚ですね^^;。(外装が付いている完成写真ではもっとボリューム感があるのに比べて)

MG シナンジュVer.Ka
このシナンジュはつま先が可動するようになっているので、写真のように足を前後に動かすようなポーズでもちゃと足の裏が地面に接地します。

MG シナンジュVer.Ka
そして、正座だってちゃんとできてしまいます。とはいえ、さすがに外装が付いたら正座は難しいような気もしますが...。


さて、前回のコメント欄で
「管理人さんはどこをバックにして撮影しているのですか?」
という質問ですが、現在はMGの大きめの箱を立てて背景にし、その下に白い紙を引いて撮影をしています。ちなみに、MGの箱はある程度大きなものでないとデカイキットの場合に撮影に支障が出る(箱からはみ出ます^^;)ので、現在はMGシャア専用ゲルググVer2.0の箱を使っています。(紙なので半年から1年でヘタってくるので、適当な箱が手に入ったら取り替えています。)
また、ガンプラの作製はHGの箱の中で行っていますが、こちらは傷がついたり汚れたりなど消耗が激しいのでもっと頻繁に取り換えていて、現在はHGUCギラドーガさんの箱の中で、MGシナンジュを組み立てている次第です。どちらもタダ^^;なので、何となく今まで使っています。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その5

MG シナンジュVer.Ka @ 2008年12月30日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の胸フレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の胸フレームの内部です。
中央には球体のクリアパーツでできたコックピットにフル・フロンタルさんが座っています。ここまで再現してあるとはさすがMG!と言ったところでしょうか。

MG シナンジュVer.Ka
さて、このコックピットの周囲にフレームを取り付けると写真の「MG シナンジュVer.Ka」の胸フレームになります。
まだ外装がついていないので、腰のあたりがスカスカしてますな^^;。

MG シナンジュVer.Ka
胸フレームを斜め上から見たところです。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
肩関節は写真のように前方に引き出せるのと、上下に可動するようになっています。また、首はちょっと変わった形になっていますが、ここは前後だけでなく首の円筒形のパーツ全体が回転する機構も付いています。これできっと、真後ろも向けるに違いない...。

MG シナンジュVer.Ka
写真は胸フレームを逆さにして、腰側からみたところです。
胴体部分は左右に可動する可動軸と、前後への可動軸(胸部付近と腰付近の2か所)が付いています。

MG シナンジュVer.Ka
胸部フレームを下半身とドッキングするとこんなカンジになります。
これは、上半身に比べると脚が長い体型ですね。

MG シナンジュVer.Ka
上半身のアップです。
首付近をよーく見ると、鷲のようなモールドが刻まれています。さすがジオンのMS開発者は細部にこだわってますね^^;。

MG シナンジュVer.Ka
腰付近を横から見たところです。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
腰を前後に動かすと写真のようになります。このシナンジュはデカクて体がカタそうに見えますが、いろいろなところに可動部があるので、結構いろいろなポーズをとることができそうです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その6

MG シナンジュVer.Ka @ 2008年12月31日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の頭部フレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の頭部フレームです。
ジオンのMSだけあってカメラはモノアイ、そしてちゃんと動力パイプまで付いています。

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」の頭部フレームを別の角度から見たところです。
うーむ、頭部フレームの表面には、いろいろな形状のモールドが刻まれていますが、出っ張っている円筒形はいったい何なんでしょうね?

MG シナンジュVer.Ka
写真は頭部を下から見たところです。(動力パイプは説明のため外してあります)
この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
首の接続パーツを回転すると、それに連動してモノアイも可動するようになっています。なるほど!

MG シナンジュVer.Ka
これでついに頭部が付きました!

MG シナンジュVer.Ka
頭部付近のアップです。
フレームだけだとなかなかコワイ顔をしていますが、何となくダースベイダーに顔が似ているような気が...^^;。(目はツインじゃなくて、モノアイですが。)

MG シナンジュVer.Ka
さて、今年の当ブログの更新はこの記事で最後となります。
皆さん、今年もありがとうございました!

では、みなさんよいお年を!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(31) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その7

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 2日

皆さん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

さて、去年はHGUCでは、νガンダムやサザビーさん、そしてMGではなんといってもガンダムVer.2.0が発売されるなどファースト世代の人にはツボを押さえたキットが発売されました。今年はMGでGファイターやジムの発売が決まっていますが、それ以外にもどんなキットが発売されるのか非常に楽しみです。でも、もしかしてMGでザクのバリエーション機がザクゾクと発売されたように、意外とジムのバリエーション機がゾクゾクと発売されたりして...^^;。(楽しそうだけど、ちょっと困る(-_-;))


さて、それはさておき今年も初ガンプラ?とまいりましょう~♪

ということで、今日は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームです。
うーむ、前腕部に何やらメカがたくさん詰まっているのが特徴的ですが、こんなところにも動力パイプが通っているとは...。

MG シナンジュVer.Ka
さて、では気になるヒジの可動範囲をチェックしてみましょう~。
写真のヒジを伸ばした状態から...

MG シナンジュVer.Ka
ヒジを限界まで曲げるとこうなります。
角度はほぼ180度!そして前腕と上腕の部分にはシリンダーのようなパーツが見えています。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームの内部構造です。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
ヒジを曲げるとシリンダーのパーツが連動して可動するようになっています。しかし、通常はシリンダーはシリンダーパーツとその受け側のパーツで構成されているのが普通ですが、このシナンジュさんは1パーツでこれがうまく再現されています。

MG シナンジュVer.Ka
なお、前腕の一部は写真のように外に飛び出すようになっています。この機構は一体なんなんでしょうね?

MG シナンジュVer.Ka
腕フレームを胴体とドッキングするとこんなカンジになります。
今のところ見た目はまだ貧弱ですが、きっと外装を付けると立派な機体になるに違いない...^^;。

MG シナンジュVer.Ka
ということで、また明日!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その8

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 3日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」のマニピュレーターと肩アーマーのフレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のマニピュレーターのパーツです。
指パーツは可動部が親指を除いて各指2か所づつあります。MGユニコーンガンダムは確か、各指1か所だったのでここはパワーアップといったところでしょうか...。(MGガンダムVer.2.0(古くはMGドム^^;)の仕様と同じです。)
ちなみに、小指から中指までは一体成型となっていますが、ここは切り離せば各指を独立可動にすることができます。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のマニピュレーターを組み立てたところです。
こうして見るとこのシナンジュさんの手は、ジオンのMSというよりはガンダムの手に似ているような気がします。

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」のマニピュレーターは、可動範囲が広いので写真のようにジャンケンも可能です。(そしてもちろん、コマネチのあの手も可能~^^;)

MG シナンジュVer.Ka
また、手首関節は写真のようにどちらにも90度近く曲がります。(たぶん、張り手もOK!)

MG シナンジュVer.Ka
さて、お次の写真は肩アーマーのフレームです。
この肩アーマーは、肩の取り付け部とバーニア部分を除いて1パーツとなっています。1パーツでこの曲線的な形状が再現されているのはオドロキです。

MG シナンジュVer.Ka
そして、肩アーマーの取り付け部と、バーニアは写真のように可動するようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
肩アーマーとマニピュレーターを本体に取り付けるとこんなカンジになります。
これでついに五体満足となりました!

MG シナンジュVer.Ka
後ろからみたところです。
フレームと言えば、まだ背中にバックパックのフレームが付きそうです。

MG シナンジュVer.Ka
上半身のアップです。
このシナンジュさんはフレームだけでは、貧弱に見えましたが肩アーマーが付くとこれが外側に派手に飛び出しているので、印象が変わってなんとなく強そう(豪華そう?^^;)に見えたりするから不思議です。

MG シナンジュVer.Ka
ということで、次回はバックパックいってみよう~!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(21) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その9

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 5日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」のバックパックのフレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のバックパックのフレームです。
うーむ、これだけ派手に推進装置が付いていると、バックパックというよりはまるで何かの飛行ユニットみたいですね。

MG シナンジュVer.Ka
このバックパックは、バーニア部分を後ろにスライドするとそれに連動して上下のパーツが外側に広がるようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のバックパックの内部構造です。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
バーニア部分をスライドさせると写真のようになります。なるほど、こんな仕組みになっていたのね...^^;。

MG シナンジュVer.Ka
さて、こんどはシナンジュさんのバックパックを反対側から見たところです。
この角度から見るとかなりデカイバーニアが6基も搭載されていることが分かります。これはかなり高機動そうですね。

MG シナンジュVer.Ka
写真は、バックパックを上から見たところです。ここから...

MG シナンジュVer.Ka
左右のバーニア部分は割とフレキシブルにいろいろな角度に向けることができます。

さて、ではこのバックパックをシナンジュさんの背中に取り付けてみましょう!

MG シナンジュVer.Ka
写真の、少し寂しそうなシナンジュさんの背中にバックパックを取り付けると...

MG シナンジュVer.Ka
こんなカンジになります。
おお!これは、背中に羽が生えたみたいですね。

MG シナンジュVer.Ka
フレームのみのシナンジュさんを横から見たところです。
この角度から見ると、翼が後ろ側にかなり張り出していることがわります。
(バランス的に重心が後ろにいきそうで、ちょっと不安ではあります(-_-;))

MG シナンジュVer.Ka
最後に「MG シナンジュ」を正面から見たところです。(背中のバーニアは、フリーダムみたいに横向きにしてみました^^;。)しかし、腰が少しスカスカしているのを除けば、フレームだけでもかなりの密度感があります。さすが、新型!というところでしょうか...

さて、これでフレームの組み立ては完了です。次回からは、いよいよ外装を取り付けていきます。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その10

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 6日

さて今日から「MG シナンジュVer.Ka」に外装を取り付けていきます。

MG シナンジュVer.Ka
ということで、写真は「MG シナンジュVer.Ka」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
うーむ、片足でこのパーツ数というのはなかなかスゴイです。しかもこれが両脚分あるので、組み立て時のボリューム感は満点です。(楽しさ長持ち? ^^;)

さて、ではこの外装パーツをフレームに取り付けてみましょう~。

MG シナンジュVer.Ka
写真の脚部フレームに...

MG シナンジュVer.Ka
まずは、脚先部分だけ外装を取り付けてみました。ストライプ部分まで別パーツで色分けされているのがなかなかです。
そして...

MG シナンジュVer.Ka
脚部全体に外装を取り付けるとこんなカンジになります。
むぅぅ、これは赤い!さすがに「シャアの再来」が乗るMSだけのことはあります。(色についてですが^^;)

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」の脚部を横から見たところです。
脚部全体が流れるような曲線で構成されています。

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」の脚部を後ろから見たところです。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
側面と後部のバーニア部分が結構大きく可動します。
さて、それはそうと外装を取り付けた後で気になるヒザの可動範囲は...

MG シナンジュVer.Ka
ちゃんとフレームだけのときとほぼ同じくらい可動します!
しかも、曲げても美しいのがGood!です。

MG シナンジュVer.Ka
脚部のみ外装のシナンジュさんの全身です。
いやはや、このシナンジュさんは脚部だけでもスゴイパーツ数でありました。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その11

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 7日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の腰フレームに外装を取り付けました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腰部の外装パーツです。
うーむ、脚部もスゴかったですが、腰部もこのパーツ数とは...。まさに、恐るべしネオジオン驚異のメカニズムといったところでしょうか。ちなみに、中央部の棒のようなパーツはスプリングで、その下にある輪っかのようなパーツは動力パイプにはめる、パーツとなっています。(いつもそうですが、動力パイプは同じパーツをたくさんゲート処理しないといけないのが試練であります^^;)

MG シナンジュVer.Ka
写真の外装パーツを組み立てたところです。スラスター付近は黄色の中央部がちゃんとグレーになっていて、かなりこまかく色分けされているのがさすがです。

さて、ではこの外装パーツをフレームに取り付けてみましょう~。

MG シナンジュVer.Ka
写真の腰フレームに...

MG シナンジュVer.Ka
外装を取り付けるとこんなカンジになります。
やはり外装を付けるとフレームだけのときに比べてまるで別人?のようにボリュームアップします。それはそうと、動力パイプはやはりジオンのMSのお約束ですね^^;。

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」の腰部を後ろから見たところです。
このシナンジュさんの背中には多数のバーニアが見えていますが、腰部のサイドアーマーにも左右各2基のバーニアが内蔵されています。
って、どんだけバーニアが付いているんでしょうね、このシナンジュさんは...。あとで数えてみようっと...。

MG シナンジュVer.Ka
これで下半身まで外装が付きました!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その12

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 8日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の胸フレームに外装を取り付けました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の胸部の外装パーツです。
うーむ、これは...。パーツ数は今までに比べるとそんなに多くはないものの、またもや動力パイプのパーツが16個もあります(-_-;)。とはいえ、これできっと動力パイプも最後のはず...。

さて、ではこの外装パーツをフレームに取り付けてみましょう~。

MG シナンジュVer.Ka
写真の胸フレームに...

MG シナンジュVer.Ka
外装を取り付けるとこんなカンジになります。
腰の部分は動力パイプが2重になって、これでスカスカ感が無くなりました!(そして重厚感が...^^;)

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」のコックピットハッチを開けたところです。
コックピットハッチは、胸の上のほうのパーツが2つと、下のパーツが開くようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
これで胸部まで外装が付きました!

MG シナンジュVer.Ka
ここまで外装が付くと、細かったフレームはどこへやら、全体的にとても力強くなってきました。

MG シナンジュVer.Ka
胸部付近のアップです。
この胸部には、写真のようにエンブレムがはっきりとわかるぐらいのモールドが刻まれています。これは、ちょっと頑張ればシールじゃなくても部分塗装できそうな気も...。いずれにしろ、金色のラインは全体の組み立てが終わってから、まとめて処理しようかと思っています。一度、金色のラインが一切無いシナンジュさんを見てみたい気もするので...。しかし、ラインを入れるといったいどれぐらい変るんでしょうね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その13

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 9日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の頭部フレームに外装を取り付けました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の頭部の外装パーツです。
うーむ、さすがに頭部はパーツ数が少ないですね。でも全部赤いのがさすがシャアの再来の乗る機体です^^;。

さて、ではこの外装パーツをフレームに取り付けてみましょう~。

MG シナンジュVer.Ka
写真のダースベーダ似の頭部フレームに...

MG シナンジュVer.Ka
外装を取り付けるとこんなカンジになります。
おお!フレームだけの時とはまったく印象が変わって、どことなく騎士のような風格ただよう顔になりました。

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」の頭部を横から見たところです。
うーむ、角が長い...。(シャア専用のツノみたい^^;)
それにしても、たったあれだけのパーツ数にも係わらず結構複雑なディテールをしていますね。

MG シナンジュVer.Ka
さて、このシナンジュさんはジオンのモビルスーツだけあって、モノアイですが外装を取り付けるとモノアイは外からほとんど見えなくなります。(写真だけでなく実物を見ても、モノアイはほとんど確認できないです。)

MG シナンジュVer.Ka
これでついに頭部まで外装が付きました!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その14

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月10日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームに外装を取り付けました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部の外装パーツです。うーむ、左半分が腕で、右半分が肩アーマーのパーツですが、パーツ数は肩アーマーのほうが多いとは...。

それはさておき、この外装パーツをフレームに取り付けてみましょう~。

MG シナンジュVer.Ka
写真の腕部フレームに...

MG シナンジュVer.Ka
外装を取り付けるとこんなカンジになります。
うーむ、上腕部は外装がついても意外と細いですな...。あと、肩口に付いているトゲトゲが、なかなかカッコいいです。(鋭いので、ショルダータックルも威力がありそうな気が...^^;)

MG シナンジュVer.Ka
前腕部の外装は、写真のように外れて可動するようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
また、外装を被せた状態でも、ヒジ関節は写真の通り非常に良く曲がります。(肩アーマーに手が普通に付きます^^;。)

MG シナンジュVer.Ka
これでバックパックを除いて外装が付きました!

MG シナンジュVer.Ka
肩アーマーは、結構デカクて腕の可動の妨げになりそうですが、付け根の部分が可動するため写真のように、結構腕を上にあげることができます。また首や腰などいろいろな部分が可動するのでかなりいろいろなポーズをさせることができそうです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その15

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月12日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」のバックパックに外装を取り付けました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のバックパックの外装パーツです。
うーむ、どれもこれもかなり大きなサイズのパーツばかりですね...。そして下の2本の長~い白い棒状のものは、航続距離を延ばすためのプロペラントタンクだと思われます。

さて、ではこの外装パーツをフレームに取り付けてみましょう~。

MG シナンジュVer.Ka
写真のバックパックのフレームに...

MG シナンジュVer.Ka
外装を取り付けるとこんなカンジになります。

MG シナンジュVer.Ka
プロペラントタンクが長くて写真に入りきらないのでちょっと離れたところからの写真です。
いやぁ、このバックパックの大きさは並ではないですね^^;。(重いので後方に引っ張られる...。)

MG シナンジュVer.Ka
さて、このバックパックは翼のような部分が写真のように上下に開くようになっています。
とはいえ、こうなることでどんなメリットがあるのかはちょっと分かりませんが...。(もしかして出力がアップするとか?)

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
バックパック付きのシナンジュさんを真後ろから見たところです。
バーニアの数や大きさはなかなかスゴイですね。(全部最大出力で噴射したら宇宙のかなたまで飛んでいきそうです^^;)

MG シナンジュVer.Ka
これでついに本体の外装の取り付けが完了して、あとは武器類を残すのみとなりました!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その16

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月13日

さて今日から「MG シナンジュVer.Ka」に付いている装備を作成していきます。
まずは、ビームライフルから...

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」に付属している、主力武器のビームライフルです。
うーむ、これはかなり細みでスリムなデザインですね。

MG シナンジュVer.Ka
写真はビームライフルのスコープ部です。ここは前後にスコープが2連になっていて、それぞれクリアパーツが使われています。(クリアパーツは薄いグリーンになっております。)このスコープ部は...

MG シナンジュVer.Ka
写真のように後ろのスコープ部が回転するようになっています。
この状態で、スコープを覗いて敵を狙い撃つのでしょうかね?でもよく考えてみると、スコープは向かって左側にしか可動しないので、ビームライフルは左手に持って構えないとスコープを覗けないハズですが...。(もしかして、左利き?)

MG シナンジュVer.Ka
さて、写真は別に付属しているグレネードランチャーです。これは...

MG シナンジュVer.Ka
写真のように、ビームライフルの下部にグレネードランチャーをセットして...

MG シナンジュVer.Ka
砲身に取り付けると、グレネードランチャー付きのビームライフルになります^^;。

さて、ではこのビームライフルをシナンジュさんに装備してみましょう~!

MG シナンジュVer.Ka
ということでシナンジュさんにビームライフルを持たせてみました。
うーむ、やはりこれはかなり長いですね。

MG シナンジュVer.Ka
ビームライフルを構えたところです。

MG シナンジュVer.Ka
ビームライフルの大きさが良く分かるようにシナンジュさんの足元に立ててみました。
このシナンジュさんは大型のモビルスーツですが、ビームライフルは肩のあたりまでの長さがあります。

MG シナンジュVer.Ka
さて、ビームライフルは写真のように、お尻にマウントすることができるようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
でも、お尻にマウントする場合は、取説に写真の「スコープを取り外してください」と書いてあったりします。

MG シナンジュVer.Ka
あれれっ?でもそうなると、このスコープ部は移動時にはいったいドコに...?
と、悩んでしまうシナンジュさんなのでありました^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その17

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月14日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」に付いているシールドを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」のシールドです。
うーむ、このシールドはまるで剣のような形をしていますね。(いずれにしろカッコイイです^^;)

MG シナンジュVer.Ka
写真はシールドの中央付近です。ここには、ネオジオンのエンブレムがモールドとしてはっきりと刻まれています。

MG シナンジュVer.Ka
シールドの裏側です。ここは実は、追加でさらにいろいろなものが付くのですが、それはまた次回に説明ということで...。

MG シナンジュVer.Ka
シールドの裏側は写真の2か所が可動するようになっていて、一つは腕にマウントするためのアームとなっています。

さて、では早速このシールドをシナンジュさんに装備してみましょう!

MG シナンジュVer.Ka
ということで、シールドをシナンジュさんに装備したところです。
うーむ、このシールドはかなりデカイですね。ただ、見ての通りシールドの上部が肩アーマーにかなり接近して干渉してしまうのがちょっと気になります。(シールドの上部の切れ込みに肩アーマーの出っ張りを逃がしています^^;。)

MG シナンジュVer.Ka
シールド装備のシナンジュさんを横方向から見たところです。このサイズのシールドなら全身をカバーできそうですね。

MG シナンジュVer.Ka
さて、シールドは写真のように前腕部の外装に取り付けるようになっていますがこれ以外にも...

MG シナンジュVer.Ka
肩アーマーからアームのようなパーツを引き出して...

MG シナンジュVer.Ka
写真のように、そこにシールドをマウントすることもできるようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
このマウント方法だと、写真のようにシールドを装備した側の腕が自由に動かせるのがGood!です。飾るならこっちのほうがいいかな...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その18

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月15日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」に付いている残りの武器を作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」に付属しているビームサーベルとビームアックスです。
うーむ、ビーム刃のクリアパーツがたくさん付いていてなんとも豪華です。

MG シナンジュVer.Ka
写真はビームサーベルに刀身を取り付けたところと、ビームアックスをナギナタ状に連結したところです。これだけビーム刃がデカイと、あまりナギナタのようには見えませんね...。

MG シナンジュVer.Ka
そしてこちらは、ビームアックスに長いほうのビーム刃を取り付けたところです。
こいつは、斧というよりはほとんど剣というぐらいの長さがあります。まあでも、とにかく派手なのがいいですね^^;。

さて、ではこれらをシナンジュさんに装備してみましょう!

MG シナンジュVer.Ka
ということで、まずはスタンダード?にビームサーベルを持たせてみました。
さて、このビームサーベルの持ち手は前腕の外装の内部に収納できるようになっているのですが...

MG シナンジュVer.Ka
収納したまた写真のようにビーム刃を展開することができるようになっています。なるほど!

MG シナンジュVer.Ka
お次は、ビームアックスに長いビーム刃を取り付たものを装備してみました。
これはさすがに、なかなかの迫力です!

MG シナンジュVer.Ka
今度は、ナギナタ状態のビームアックスです。
しかし、これだと両方にビーム刃が付いているので気をつけないと、自分を攻撃してしまいそうです...。
(と言いつつ、パイロットが赤い彗星の再来なのでたぶん大丈夫)

MG シナンジュVer.Ka
最後は、ビームアックスを普通に「ダブルトマホーク」状態にしてみました。
個人的にはやはり、オノはこうやって持たせるのが一番好みです(^^)。

MG シナンジュVer.Ka
さて、最後にシールドの裏側には、ビームアックスの持ち手と、ビームライフルに取り付け可能なグレネードランチャーが収納できるようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
そして、ビームアックスの持ち手は写真のようにシールドの先端方向に可動することができます。
むむっ!これはもしや...

MG シナンジュVer.Ka
やはりシールドがデカイ剣になりました!
(だからシールドなのに剣みたいなカタチをしていたのね...。)

MG シナンジュVer.Ka
で、これをシナンジュさんにもたせると、超特大のビームソードとなるわけですな...。
しかし、こんなので切りかかられたら、ひとたまりもなさそうですね。ただし、取り回しは難しそうですが。(スカると反撃されるので要注意^^;)

さて、これで組み立てはすべて完了し、あとは部分塗装やスミ入れ、そしてシール貼りを残すのみとなりました。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その19

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月16日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」のスミ入れと部分塗装を行いました。

MG シナンジュVer.Ka
とはいえ、部分塗装とは言ってもこのシナンジュさんは色分けはほぼ完璧なので塗装するところはあまり無かったりしますが...。とりあえず、気になる写真の頭部バルカン砲のグレーと...

MG シナンジュVer.Ka
黄色の成型色になっているスラスター部分は、ガンダムマーカーのゴールドで部分塗装してみました。

MG シナンジュVer.Ka
ちなみに、このスラスターは取説の写真を見ると、やはりゴールドで塗装されています。まあ、やはりシナンジュさんたるもの、黄色よりはゴールドの方がよく似合うハズ。

MG シナンジュVer.Ka
さて、スミ入れに関してはこのシナンジュさんは曲面が多いので、あまりラインを引く部分は多くありません。さらにこの曲面にデカールなどのシール類が乗っかるので、スミ入れはそこそこに抑えておいた方がよさそうです^^;。

ということで、明日はいよいよあの金ピカのシールを貼ろうと思います。

...と思ったのですが、とりあえずシールを貼るとどんなふうになるのかちょっとだけ試してみたい気もするので...

MG シナンジュVer.Ka
試しにシールドだけシールを貼ってみました。
ちなみにシールは、ホイルシールと水転写式デカールの2種類が付属していますが、その輝きにひかれてホイルシールの方を選択しました。このシールドは10種類ぐらいのシールを組み合わせて、金のラインやエンブレムを再現するようになっているのですが、このシールの寸法が非常に精密にできているので、気持ちいいぐらいにピッタリと所定の位置に納まってくれます。(シールにもバンダイの技術が生かされているとは...。恐るべしバンダイ驚異のメカニズム!)

MG シナンジュVer.Ka
シールドの中央部です。うーむ、素晴らしいこの輝き...。ここまでの輝きは、ホイルシールでも使わないと再現できませんね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その20

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月17日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」にホイールシールを貼りました。

MG シナンジュVer.Ka
ということで現在のシナンジュさんは写真のようになっています。

MG シナンジュVer.Ka
やはり黒にゴールドの組み合わせは、なかなか高級感がありますね^^;。

MG シナンジュVer.Ka
それにしてもホイルシールのゴールドは、キラキラ光ってなかなかの美しさです。
胸のエンブレムがとても映えてカッコいいです。ちなみに、金色の部分はモールドとなっていて盛り上がっているので、シールを貼ったあとに、つまようじなどで縁を軽く押さえてやると、金色の部分が上に浮き出て立体的になります。とはいえ、強く押さえすぎてシールを破らないようにしましょうね^^;

さて、あとはVer.Ka.名物?のデカールブートキャンプの試練が待っている...。
ガンバロウっと(´・ω・`; )


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その21

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月19日

今日は「MG シナンジュVer.Ka」のデカールを貼りを行いました。

MG シナンジュVer.Ka
ということで現在デカールブートキャンプに今だ入隊中(<-何を?^^;)です。
昨日と今日までに、武器などの装備と脚部の主要なデカールまで貼り終えました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は、脚部付近のアップです。
この角度から見ると、あまりデカールの量は多くなさそうに見えますが...

MG シナンジュVer.Ka
この角度から見ると、ご覧の通りかなりの量のデカールがあることがわかります。(これでもまだ全部は貼れてません。)
ちなみに、今回のデカールの中で最も貼る難易度が高そうなのが...

MG シナンジュVer.Ka
この曲線が美しい、バーニアカバー?のラインのデカールです。
このライン、長い上に途中にかなり急角度な窪みがあるので、かなり慎重に貼らないとうまくラインがつながってくれません。
マーキングシールなら、多少失敗しても貼りなおせるので良いですが、デカールは一度貼ると修正は困難なのが困りものですね(-_-;)。

ということで、デカールブートキャンプでの訓練はまだもうちょっと続きそうです。なおデカールは、147番までありますが、同じ番号のシールが複数枚あるものも多いので、トータルでの枚数は200枚は超えそうな感じです。1枚2分で貼っても400分=約7時間!!
うーむ、デカールブートキャンプを終了してビクトリー!できるのは、いつのことやら...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その22

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月20日

今日も引き続き「MG シナンジュVer.Ka」にデカール貼りを行いました。

MG シナンジュVer.Ka
地獄の特訓?デカールブートキャンプはまだまだ続きます...(-_-;)。
今日は、胴体の上半身にデカールを貼ったので、現状シナンジュさんは写真のような状態になっています。

MG シナンジュVer.Ka
写真は、上半身のアップです。
ここは脚部のようなラインがないので、失敗することはあまりなさそうなのが救いでした^^;。

MG シナンジュVer.Ka
後ろから見たところです。

さて、前回のエントリーで「足のふくらはぎのスラスターは左右逆かも><(Giruさん談)」というコメントをいただきました。(コメントありがとうございます^^。)ということで、実物を確認すると...確かに逆になってました。
今までの写真を確認すると、どうやら金色のシールを貼る際に取り外してから、左右逆に取り付けていたようです^^;。
で、このスラスター同じパターンで逆に取り付けている人がいるかもしれないので念のため写真入りで説明しておくと...

MG シナンジュVer.Ka
スラスターはよーく見ると写真のように、片側だけに切り込みがあります。

MG シナンジュVer.Ka
で、こっちは取り付けが逆の場合。(間違い)

MG シナンジュVer.Ka
こっちは正しく取り付けている場合。(正解)
...となるわけですな。

さて、デカールもあとは腕と、バックパックを残すのみとなりました。これなら、明日にはなんとか...なるかな?(-_-;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その23

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月21日

今日も「MG シナンジュVer.Ka」引き続きデカール貼りを行いました。

MG シナンジュVer.Ka
ということで、今日は最後に残った、腕とバックパックのデカールをなんとか貼り終えて、デカールブートキャンプもやっと卒業です!(^^)!。いやぁ、長く厳しい戦いでした...。

MG シナンジュVer.Ka
写真の、バックパックは侮れないほどたくさんのデカールを貼るところがありました。

MG シナンジュVer.Ka
そして、バックパック先端のラインは2つのデカールを重ねて1本のラインに繋げるのですが、当然一発勝負できちんとつなげないといけないのでドキドキハラハラでありました^^;。

ということで、デカールブートキャンプも終わって...

MG シナンジュVer.Ka
ビクトリー!!

今日は、すでに深夜となっているので、完成写真はまた次回ということで。
では、おやすみなさい...zzz
おっとその前に、一言だけ

「Ver.Kaのデカールの量は、バケモノかっ!!」
(↑マジでそう思います(-_-;))


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka その24

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月22日

さて、スミ入れとデカール貼りも終わり、ついに「MG シナンジュVer.Ka」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
まずは基本の立ちポーズ正面です。
さすが、シャアの再来と呼ばれる人が乗る機体だけあって、全身が見事にシャア色です^^;。

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」立ちポーズサイドビューです。
シールドや胸の金色のエンブレムがとてもゴージャスな雰囲気を醸し出しています。(きっと製造費用もさぞゴージャスなことでしょう^^;)

MG シナンジュVer.Ka
「MG シナンジュVer.Ka」立ちポーズリアビューです。
翼のような大型バックパックが素敵です。

MG シナンジュVer.Ka
バックパックのアップです。この状態は翼が展開したフルパワーモードというやつですな。

MG シナンジュVer.Ka
上半身のアップです。
しかし、ここまでハデな機体も珍しいですね。戦場で見かけることがあったら激しく目立つ機体なので、誰からみてもラスボス?だということがわかるのでしょうね。(って、集中攻撃されそうでかなりキケンなヨカンが...。)

MG シナンジュVer.Ka
バックパックの翼を左右に展開したところです。このポーズ、フリーダムさんみたいで結構気に入っています。

MG シナンジュVer.Ka
ビームライフルを構えたところです。ライフルが長いのできっと射程も長いのでしょうね。

MG シナンジュVer.Ka
ビームライフルをグレネードランチャー付きにしたところです。

MG シナンジュVer.Ka
ビームサーベルを前腕のサーベルラックから伸ばしたところです。(これって意表を突く作戦?)

MG シナンジュVer.Ka
漢の武器であるビームアックスをダブルトマホーク状態にしたところです。(なんとなくゲッターロボを思い出します。)

MG シナンジュVer.Ka
このビームアックスはナギナタ状にすることも可能です。

MG シナンジュVer.Ka
長いほうのビーム刃をナギナタの両端に取り付けてみました。
あまりにも長すぎて、写真に入りきらん...(-_-;)

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
最後は、シールドにビーム刃を付けて巨大ビームソードにしたところです。
うーむ、これを前に出しながら敵に突っ込んでいけば、誰にも止められそうにありませんね。

ということで、このシナンジュさんは、どこからみても大迫力のキットなのでありました。(ついでにデカールの量も大迫力^^;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

MG シナンジュVer.Ka まとめ

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月23日

「 シナンジュ」はアナハイムエレクトロニクス社から「袖付き」が強奪した試作MSを改修したものである。本機体はユニコーンガンダムを開発するための情報収集を目的とし、ユニコーンガンダム同様にサイコフレームが使用されている。(ちなみに、このシナンジュのデータを元に開発されたのがユニコーンガンダムなので、シナンジュはユニコーンの兄貴にあたりますね^^;)パイロットは、シャアの再来といわれているフル・フロンタルさん。そのせいか、機体は全身が見事なシャア色となっている。
さて、本キットMGシナンジュVer.Kaの特徴であるが

 ・サザビーを彷彿とさせるそのボリュームは圧倒的な存在感がある。
 ・各部に施されたゴールドのエンブレムやラインは、まさにゴージャスそのもの。ホイルシールを貼ればキラキラ輝く!
 ・可動は最新のMGだけあって、かなり広い。
 ・Ver.Kaでおなじみ!大量のシール(200枚以上)が付属!全部貼れば精神力の鍛錬に最適。
 ・ビームアックスなど豊富な武器が付属。何を装備して飾るかはあなたのお好み次第!

となっている。
もし、ユニコーンガンダムを持っているなら、ぜひこの真っ赤なシナンジュさんを横に並べて飾ってみることをオススメする!
(ただし、飾る場所はとります^^;)


・塗装必要個所
シールを使うことで塗装が必要な部分は全くといっていいほどない。気になる部分としては
 ・頭部バルカン砲のグレー
ぐらいのものである。ちなみに、シールはホイルシールと、水転写シールの2種類から選択式となっていて、ホイルシールは初心者用と説明書には書かれている。ところが、ホイルシールの方がゴールドの輝きは素晴らしいので、個人的にはホイルシールを使うことをお勧めする。(逆に落ち着いたゴールドにしたいなら水転写シールか。)

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんど無い。ただ1つだけ気になるのは、バックパックのプロペラントタンクが中央からモナカ割になっていることである。ここは、バズーカの砲身のようにかなり長いパーツなので合わせ目処理をするにしてもかなり大変そうである(-_-;)。


・武器、付属品
ビームライフル(お尻にマウント可)
グレネードランチャー(ビームライフルに取り付け可、シールドの裏側にマウント可)
シールド(前腕または肩にマウント可。裏側のビームアックスにビーム刃を付けると巨大なビームソードになる。)
ビームアックス X 2(ビーム刃のパーツ長短 X 2が付属。2つを連結してナギナタ状にできる。)
ビームサーベル X 2(前腕の内部に収納可。ビーム刃用クリアパーツが2つ付属)
指が可動のマニピュレータ左右
1/100パイロット(座/立)

・可動
圧倒的なボリュームを誇る機体にも係わらず、その可動範囲はとても広い。
ヒザやヒジなどはかなり曲がる以外にも
・胴体部分に前後左右方向への可動軸がある。
・股関節は前後にスウィングする機構あり。(ロック付きなのでカッチリ固定できる)
・バックパックの翼部分は上下以外にも左右に開くことができる。
・肩は引き出し式
などの特徴がある。
ただし、気になる点として
・シールドがデカイので肩アーマーと干渉しやすい。
・武器が長いせいか、保持力がイマイチ(-_-;)
がある。武器に関しては、マニピュレータの突起部に武器の窪みをはめればある程度固定はできるが外れやすいのがちょっと困りものである。(静かに飾っておくならば大丈夫です。)

■おまけ

○シナンジュ VS ユニコーンガンダム

MG シナンジュVer.Ka
ついに、ユニコーンガンダムとシナンジュさんの2体が揃いました!
しかしこうして並べてみると、ユニコーンさんはシナンジュさんに比べて随分と小さいですね...。

MG シナンジュVer.Ka
といいつつ、デストロイモードにすると身長はほぼ同じ高さになったりします。
でも、この2体が兄弟機とは...全く見えませんね。

MG シナンジュVer.Ka
MG シナンジュVer.Ka
ユニコーンガンダムVSシナンジュさんです。
うーむ、こしてみるとやはり、ユニコーンはシナンジュに勝てそうに見えないのは気のせいでしょうか?(武器のデカさや機体の迫力が随分と違います)

それはさておき、ユニコーンガンダムは変形機構があるせいか、可動がイマイチでした。
しかし、このシナンジュさんは違います!ということで...

MG シナンジュVer.Ka
コマネチ!

PS,
ユニコーンさんのコマネチよりも踏み込みが深いのがGood!です。コマネチ勝負はシナンジュさんの勝ちということで...^^;。


MG 1/100 シナンジュVer.Ka
MG 1/100 シナンジュVer.Ka
おすすめ平均
stars動いている映像が見たい
starsやはりモノアイはカッコいいです。
starsライフルの保持力に難あり
starsお勧めは耳かき
starsそれは忘れられない欧州車に出会った感覚。

Amazonで詳しく見る

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com