ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG シナンジュVer.Ka その7

MG シナンジュVer.Ka @ 2009年1月 2日

皆さん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

さて、去年はHGUCでは、νガンダムやサザビーさん、そしてMGではなんといってもガンダムVer.2.0が発売されるなどファースト世代の人にはツボを押さえたキットが発売されました。今年はMGでGファイターやジムの発売が決まっていますが、それ以外にもどんなキットが発売されるのか非常に楽しみです。でも、もしかしてMGでザクのバリエーション機がザクゾクと発売されたように、意外とジムのバリエーション機がゾクゾクと発売されたりして...^^;。(楽しそうだけど、ちょっと困る(-_-;))


さて、それはさておき今年も初ガンプラ?とまいりましょう~♪

ということで、今日は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームを作製しました。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームです。
うーむ、前腕部に何やらメカがたくさん詰まっているのが特徴的ですが、こんなところにも動力パイプが通っているとは...。

MG シナンジュVer.Ka
さて、では気になるヒジの可動範囲をチェックしてみましょう~。
写真のヒジを伸ばした状態から...

MG シナンジュVer.Ka
ヒジを限界まで曲げるとこうなります。
角度はほぼ180度!そして前腕と上腕の部分にはシリンダーのようなパーツが見えています。

MG シナンジュVer.Ka
写真は「MG シナンジュVer.Ka」の腕部フレームの内部構造です。この状態から...

MG シナンジュVer.Ka
ヒジを曲げるとシリンダーのパーツが連動して可動するようになっています。しかし、通常はシリンダーはシリンダーパーツとその受け側のパーツで構成されているのが普通ですが、このシナンジュさんは1パーツでこれがうまく再現されています。

MG シナンジュVer.Ka
なお、前腕の一部は写真のように外に飛び出すようになっています。この機構は一体なんなんでしょうね?

MG シナンジュVer.Ka
腕フレームを胴体とドッキングするとこんなカンジになります。
今のところ見た目はまだ貧弱ですが、きっと外装を付けると立派な機体になるに違いない...^^;。

MG シナンジュVer.Ka
ということで、また明日!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2397
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム