ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その1

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月 5日

さて、ケロロとタママも作ってしまったので、今回は再び通常のガンプラに戻ります。
今回作るのは前々から気になっていた、あのアスラン・ザラの新型メカ、

 「インフィニットジャスティスガンダム」

です。で、早速Getしてきましたヨー。

∞ジャスティスガンダム
とっても(・∀・)カコイイ!!
写真はパッケージですが、「インフィニット」の部分は「∞」と表示されています。
この「∞」はInfinity(無限大)を表しているからこうなっているのでしょうが、商品名は、インフィニット表記になっているのでやはり

「名前が長すぎてパッケージに入らなかったので短い表記になったのでは( ;´・ω・`)?」

と疑ってしまいます。ちなみにこのエントリのタイトルもかなり長い...(-_-;)。
さて、このパッケージですがやはり、アスランが以前乗っていたセイバーガンダムのパッケージに似ているような気が。

∞ジャスティスガンダム
と、セイバーガンダムのパッケージを並べてみると、やはりかなり雰囲気が似ています。
ちなみにセイバーガンダムとインフィニットジャスティスガンダムは頭のトサカの部分とか、角の色や角度、目つきなど、顔がクリソツな作りとなっております。双子だろ~オマエら~♪

さて、それは置いておいて部品チェックをしてみましょう。

∞ジャスティスガンダム
写真は、インフィニットジャスティスガンダムの部品です。
台座や、ファトゥム(背中に付く支援用の戦闘機?)がついている割には少ないランナー数です。
これは意外と組み立てやすいのカモ?

∞ジャスティスガンダム
写真はクリアパーツです。
ビームシールドやサーベルなどの部品がいろいろ付いています。変り種としては、足に付ける「ビームブレイド」というのがあります。こいつは以前作成した、ガイアガンダムの羽についていたものに似ていますね。

∞ジャスティスガンダム
写真は支援戦闘機のファトゥムのランナーです。大きな部品で、点数は少なめになっているのでこれも組み立てやすそう。でもこういう大きな部品は色分けが心配ですが...。

さて、明日から作成開始です。ぜひセイバーガンダムと一緒に飾ってみたいですね(^^)。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その2

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月 6日

∞ジャスティスガンダム 2-1
今日はいつもの通り、足の先端部分を作成しました。
でも...あれれっ?!なんか、いつもと違うぞ...( ;´・ω・`)?
そういえば、いままで作った、セイバーガンダムも、インパルスガンダムも足は中央で折りたためるようになっているのにこの、インフィニットジャスティスは足先は全く可動せず、「完全固定(というか1個の部品)」となっています。

うーむ。やはり変形しないからこうなっているのか...。これも部品が少ない原因だな、きっと。

∞ジャスティスガンダム 2-2
さて、そうはいってもインフィニットジャスティスガンダムは最新のガンプラなので、モールドは非常に細かなパターンが刻まれています。写真は足の裏側ですが、これはスミ入れのしがいがありそうだ~♪

さて昨日のエントリーにコメントを頂きました。(情報ありがとうございますm(__)m)

>これ発売日に即行でかってつくったんですがリフター部のシールが多すぎですよこれ。(ttさん)
>インフィニットジャスティスは全体的に色分けが大変です^^;(rearさん)

やはり部品が少ない分、色分けやシールなどが大変そうだ~。そのあたりMGとかは、部品は多いですが、色分けはほぼカンペキなので、どっちを取るかは難しい選択ですね。(もちろん収納性はHGUCシリーズがイイ!小さいから。)


さて、今日は台風が接近中。明日は会社に行けるのだろうか?行けなかったら...もちろんガンプラを作ろうっと(^^)。でも外で風がうなっていて結構コワイ...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その3

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月 7日

∞ジャスティスガンダム 3-1
今日はインフィニットジャスティスガンダムの脚の部分の組み立てを行いました。
むむむっ!さすが最近のガンダムシードシリーズだけあって非常にスマートで長い脚です。

∞ジャスティスガンダム 3-2
さて、ヒザの可動範囲を試してみましょう。ということで、ヒザを限界まで曲げてみました。
うーむ。結構曲がることは曲がりますが、これでは正座はできないような気がします。セイバーガンダムはもっとたくさん曲がったのに...。

∞ジャスティスガンダム 3-3
と、左はセイバーガンダム、右はインパルスガンダム君ですね。これを見るとセイバーガンダムのほうが可動範囲が随分と広い...。できればジャスティス君にも、もうちょっと頑張ってほしかったところですが、変形するわけではないのでまあこんなところでしょうか?

∞ジャスティスガンダム 3-4
インフィニットジャスティスガンダムの脚を後ろから見たところです。脚のふくらはぎ部の白い部分などはパーツ分けされていていい感じです。でも、やはり細かな部分は色分けされていないので部分塗装は結構面倒そうです。

そういえば今気がついたのですが、ジャスティスとセイバーの型番は

 ∞ジャスティスガンダム ZGMF-X19A
 セイバーガンダム ZGMF-X23S

と、セイバーのほうが随分と新しいようです。アニメではインフィニットジャスティスのほうが後に出てきたのでこちらのほうが新型かと思っていましたが、もしかして

実はセイバーガンダムのほうが新型?...なのでしょうかね。うーん( ;´・ω・`)?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その4

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月 8日

今日はインフィニットジャスティスガンダムの腰を作成しました。

∞ジャスティスガンダム
写真がインフィニットジャスティスの腰の部分です。
前後のアーマーと左右のアーマーで構成されているのは通常のHGの標準仕様(^^)ですネ。

∞ジャスティスガンダム
各アーマーは写真のところまで可動させることができます。横方向にもそれなりに開くことができるので、ポージング時のアーマーの干渉は少なそうなカンジです。

さて、いつも気になっているのですがHGUCとMGではこのフロントアーマーが

MG->左右のアーマーが独立して可動する。
HGUC->左右のアーマーが連動して可動する。

のが大きな違いとなっています。HGUCでもこのあたりを改良してもらえると、片足だけ立ちヒザするような場合にでも

 「両側のフロントアーマーがめくれてなんかカッコ悪い(;´Д`)」

というのがなくなるのですが...。バンダイさん、なんとかなりませんか?HGUC左右アーマーの独立可動を希望しまっす!コストが上がるのは世界のバンダイの技術力でカバーだー!

ちなみに今まで作ったところでは、HGUCのリックディアスは左右のフロントアーマーが独立していました。

∞ジャスティスガンダム
さて、腰に脚を取り付けるとこんなカンジになります。やはり脚が長い~♪

∞ジャスティスガンダム
無理だとは分かっていますが、正座にチャレンジしてみました。
うーん。やっぱり無理だなコレは...。見ての通りたちヒザが精一杯ですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その5

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月 9日

今日はインフィニットジャスティスガンダムの胸を作成しました。

∞ジャスティスガンダム 3-1
写真はインフィニットジャスティスガンダムの胸の部分ですが、HGにしてはコックピット回りなど割と色分けされているようです。(ダクトの内部とかもちろん、完全ではありませんが。)

∞ジャスティスガンダム 3-2
今まで作成した下半身に取り付けるとこんなふうになります。
うーん。やはり脚が長く上半身もスマートなヒーロー体型ですね。

∞ジャスティスガンダム 3-3
インフィニットジャスティスガンダムを後ろから見たところです。
背中には2つの四角いジョイントのようなものがありますが、ここにあのファトゥムが合体するようです。

さて、昨日頂いたコメントに

>∞ジャスティスの場合は、軸の真ん中をニッパーで切り取るだけで、左右独立に可動させることが可能です。真ん中にストッパーみたいなのがついているので、はずれる心配はまったくなしですよ^^

とありました。(情報を下さったみなさんありがとうございます。)

「ニッパで切るだけなら簡単で(・∀・)イイ!カモ 」

ということで、フロントアーマーを「チョキン!」と切ったところちゃんと独立可動するようになりました。

 やった~♪

しかも、確かに中央に出っ張りがあるのでアーマーは外れたりしません。
これで、片足を上げても反対側のアーマーがめくれて恥ずかしい格好になることはなくなったヨ~!ヨカッタ(^^)
これは、まだやっていない人がいたらぜひやってみましょう。合言葉は「ニッパで切るだけ」ダー!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その6

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月10日

今日はインフィニットジャスティスガンダムの頭部を作成しました。

∞ジャスティスガンダム
写真はインフィニットジャスティスガンダムの頭部ですが、頭の中央から上に伸びたトサカが特徴的です。ちなみにこのトサカの色分けはシールで再現するようになっています...が、部品がかなり小さく、さらに微妙な凹凸もあるのでシールをうまく貼るのはかなりムズカしいです。って、写真では見事にずれてますね~(汗)
あとでシール剥がして塗装しようかな...( ;´・ω・`)。

∞ジャスティスガンダム
インフィニットジャスティスガンダムの頭部を横からみたところです。ちなみに黄色いアンテナの先についていた太くなっている部分はアートナイフで削り落として見ました。(カッコ悪いし)
そういえば、セイバーガンダムもこういう頭でしたから、アスランの乗るモビルスーツはなぜかみんなトサカ頭?

∞ジャスティスガンダム
さて、とうとうインフィニットジャスティスガンダムに頭が付き、大分さまになってきました。
ということで、あとは腕を付ければ本体は完成です。

∞ジャスティスガンダム
昨日、腰のフロントアーマーを切断し、左右独立に可動するようにしたので、写真のような立ちヒザのポーズもバッチリ決まります。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その7

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月11日

今日はインフィニットジャスティスガンダムの腕を作成しました。

∞ジャスティスガンダム 7-1
写真はインフィニットジャスティスガンダムの腕です。肩アーマーから飛び出ている白い羽のような部分が特徴的ですね。

∞ジャスティスガンダム 7-2
さて、ヒジの可動範囲を試してみましょう。
うーん。曲がる角度は大体90度で、標準的な可動範囲です。ちなみに見た目ではヒジの上下でまがる二重関節のように見えますが、曲がるのは片方だけです。

∞ジャスティスガンダム 7-3
とはいえ、肩アーマーがある程度上下に可動するので写真のように、ボクシングのファイティングポーズのような格好もなかなかサマになります。うーん。カッコイイ!

さて、これで本体の組み立ては完成したのであとは武器などの付属品とファトゥム(これは付属品ではないでしょうが...)の製作に入ります。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その8

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月12日

今日はインフィニットジャスティスガンダムのシールドとビームライフルの組み立てを行いました。

∞ジャスティスガンダム 8-1
写真はインフィニットジャスティスガンダムのシールドとビームライフルです。
シールドはある程度色分けされているのでまだいいとして(とはいっても一番外側のピンクの部分が色分けされてないです(-_-;))

ビームライフルはグレー一色成型です! (´・ω・`; )

うーむ。これを白とピンクで塗り分けるのはかなり面倒そう...。しかも下地がグレーに白を塗らないといけないし...。こういう場合はせめて、全体を白にして欲しかった。

∞ジャスティスガンダム 8-2
シールドを裏側から見たところです。腕には写真のようなジョイントでマウントするようになってます。それはそうと...持ち手らしきものが一体成型されていますが、当然これは何の役にも立たないので「ただの飾り」ですね。(どうせならここを持てるようにして欲しかった。)

∞ジャスティスガンダム 8-3
さて、ジャスティス君にシールドとビームライフルを持たせるとこんなカンジになります。
カッコイイんですが、うーむ。やはりこれはビームライフルは塗装が必須ですね...。全体が華やかな色なのにここだけモノトーンというのはなんとも、バランスが悪いです。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その9

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月13日

今日はインフィニットジャスティスガンダムに付属しているファトゥムの組み立てを行いました。

∞ジャスティスガンダム 9-1
写真はインフィニットジャスティスガンダムの特徴的武装であるファトゥムです。
見た目は殆ど高速戦闘機でなかなかカッコいいです。
なお、翼部分の紫色と銀色の部分の色分けはシールで再現されています。が、しかし...。

∞ジャスティスガンダム 9-2
ファトゥムを下から見たところです。ちなみに翼は真っ黒ですがこれはシールを貼り忘れたわけではありません。どういうわけか、

「翼に貼る色分けシールは翼の片側分」しか付いていません!(-_-;)

なぜなんだ!これではファトゥムを装着して、インフィニットジャスティスを前から見たら、色分けされていないことがバレバレです。あと50円高くてもいいから、シールは両側分付けて欲しかったです。これじゃあ中途半端だ~。

∞ジャスティスガンダム 9-3
さて、ファトゥムは翼をたたんで、先頭の突起部分を折り曲げて写真のような形状にしてインフィニットジャスティスガンダムの背中に装着することができます。

∞ジャスティスガンダム 9-4
で、ファトゥムをインフィニットジャスティスガンダムに装着すると写真のようになります。しかし...

∞ジャスティスガンダム 9-5
前からみるとやはりこんなふうに、翼が真っ黒です...。
シールもう一枚付けてほしいよ~。

∞ジャスティスガンダム 9-5
ファトゥムは写真のように垂直に取り付けることもできます。この形態だと推進力が真後ろに集中して速そうで、これまたカッコイイですね。

さて、今回の色分けシールが足りない件ですが対策としては

 ・面どくさいけど、全部塗装する。
 ・精神的によくないので現状のままで気にしないようにする。
 ・バンダイさんに、部品注文でシールをもう一枚手に入れる

という方法が考えられます。
うーむ。でも、めんどくさいことはしないというポリシーの当ガンプラブログにおいては...2かなやっぱり。
でも、どうしよう。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その10

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月14日

今日はインフィニットジャスティスガンダムに付属しているクリアパーツを取り付けてみましょう。

∞ジャスティスガンダム 10-1
写真はインフィニットジャスティスガンダムに付属している、全てのクリアパーツです。
左から
 ファトゥムの翼に取り付けるグリフォン2ビームブレイド X 2
 足に取り付けるグリフォンビームブレイド X 2
 シャイニングエッジビームブーメラン
 ビームサーベルの刃 X 2
 ビームキャリーシールド
となっていて、非常にたくさんのクリアパーツが付いている豪華仕様?となっています。
(MGアッガイのころからどういうわけかクリアパーツが増えたような気がします。)
さて、しかし...。クリアパーツは全てブルーとなっています。
でも設定ではシールドを除いては全部ピンクですから~♪残念っ!
って、これだけ多くのパーツなのでシールド以外はピンクのクリアパーツにしてほしかったなぁ...。

∞ジャスティスガンダム 10-2
ということにメゲずに、クリアパーツをインフィニットジャスティス君に取り付けてみました。
さて、ここで各取り付け部分を見てみましょう~♪。

∞ジャスティスガンダム 10-3
足に付いているのは、

「グリフォンビームブレイド」

です。ここに、ビームブレイドを取り付けることにより、蹴り技と連携することで相手をまっぷたつにするというダイナミックな装備です。

∞ジャスティスガンダム 10-4
シールド全面に展開しているのは、ビームキャリーシールドです。これにより防御力はカンペキとなっております。またシールドの下から伸びているのは、シャイニングエッジビームブーメランで、ここを分離してブーメラン攻撃が可能となっているナイスな武器となっております。(HGではブーメランは分離しません。気分だけです( ;´・ω・`))

∞ジャスティスガンダム 10-5
ファトゥムの翼に輝いているのは、グリフォン2ビームブレイドです。ガイアガンダムの翼に付いていたものと同じ装備で、ナイフのように相手を切り裂くことができます。

それはそうと、クリアパーツはブルーなんで...やっぱり塗装しないとダメだな...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その11

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月15日

今日はインフィニットジャスティスガンダムの最後の付属物である台座を組み立てました。

∞ジャスティスガンダム 12-1
写真がインフィニットジャスティスガンダムに付いている、ディスプレイ用の台座パーツです。あれっ?これはどこかでみたことがあるような...。と思ったら、ドムトルーパーと同じ台座のようですね、コレは...。部品の共有化でコストと開発期間の短縮を実現!のためだなきっと。
ただし、赤いパーツ一つだけはインフィニットジャスティス専用の部品です。この低い高さの部品は何に使うかというと...

∞ジャスティスガンダム 12-2
実は、ファトゥムを飾るためのパーツだったりします。
ちなみにこのファトゥムの上にインフィニットジャスティスガンダムを立たせて、飛行しているようなシーンもこの台座を使うと再現できるようです。なるほど!

∞ジャスティスガンダム 12-3
さて、黒いほうのパーツは普通に、インフィニットジャスティスガンダムをマウントしてディスプレイするのに使います。こいつがあれば、どんな不安定なポーズでも問題なしなので、宇宙空間での戦闘を再現するにはもってこいです。

さて、これであとは部分塗装とスミ入れのみとなりました。今回は部分塗装をする箇所が多いので今から気合入れて塗装しまーす。でも( ゚Д゚)ネムヒ...ZZZ


さて、話は変わりますが本日は、

「HGUC ヘイズル改」

の発売日です! このヘイズル改は雑誌記事などから非常に期待できるキットのようなので会社帰りにしっかりGet!してきました。ということで、インフィニットジャスティスが終わったら、「HGUC ヘイズル改」の作成に入ります。なお、HGUCヘイズル改には

初回限定で、いろいろな情報が載った小冊子

が付いてきます。(マンガも載っていました。)ということなので、もし買うつもりなら初回限定を買ったほうがお得ですよ~。特にファースト世代で「ヘイズル」を良く知らない人はこれで勉強しよう...。実は、恥ずかしながら私はこのモビルスーツの存在はこのキットの情報を見るまで全然知りませんでした。さらに最近まですっと、

「ヘイルズ」(へいるず)

という名前だと勘違いしていたのでした...。
ほら、ヘイルズと間違えてたあなたも手を上げて(゚Д゚)ノ...ってオイラだけかなやっぱし...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その12

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月16日

さて、とうとうインフィニットジャスティスガンダムが完成しました!
ではその雄姿をご覧下さい。

∞ジャスティスガンダム 12-1
まずは基本の立ちポーズ正面です。
結局のところ、ファトゥムの翼は、シールを剥がして塗装してしまいました。

>私から見たガンプラブログさんは、やっぱり3番の”部品注文”だと思います。

うーむ。誰も塗装するとは予測しなかったようで、予想を裏切ってしまいました...。って、やっぱりこのガンプラブログのイメージは楽してガンプラなのかっ( ;゚Д゚)思いっきりあたっているケド...。

∞ジャスティスガンダム 12-2
インフィニットジャスティスガンダムのサイドビューです。
ブーメラン付きのシールドがなかなかカッコイイです。

∞ジャスティスガンダム 12-3
インフィニットジャスティスガンダムのリアビューです。
みよ!この大空を駆け巡る翼をっ!これはかなり機動力がありそうです。ディスティニーなんか目じゃないゼ!

∞ジャスティスガンダム 12-4
ビームサーベル、ビームブレイド(足)、ビームブーメランとビーム兵器をたくさん付けてみました。
ちなみにビームサーベルは塗装しないで、HGUCガンダムのものを取り付けてみました。これはどうやら同じ部品のようなのでピッタリでーす。ということで、楽したい人はガンダムのビームサーベルを持たせよう!

∞ジャスティスガンダム 12-5
ビームシールド展開&ファトゥムを垂直にしてみました。
これで高速移動&ビームサーベルでヒットアンドアウェイだ!

∞ジャスティスガンダム 12-6
前のポーズを後ろ下からみたところです。
ファトゥムは大きいですが、意外と薄いです。
ちなみにバーニアはいつものガンダムマーカーメッキシルバーでピカピカ塗装してみました。

次回(ファトゥム乗っかり&ぶら下がり編)に続きます。


昨日の「ヘイルズ」についてたくさんのコメントありがとうございました。
やはり、ヘイズルをヘイルズと思っていた人が自分以外にもいて安心しましたっ!(<-何がだろ?)
でも、ヘイゼルと思っていた人もいるので、他にもいろんなバリエーションがありそうですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (1)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その13

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月17日

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム その13

前回の続き(ファトゥム乗っかり&ぶら下がり編)です...。

∞ジャスティスガンダム 13-1
インフィニットジャスティスガンダムと一緒に戦う機動兵器「ファトゥム」のフロントビューです。先頭にはビーム砲やビームサーベルのユニットなどが仕込まれていて、ここに武装が集中しています。

∞ジャスティスガンダム 13-2
ファトゥムリアビューです。
後ろからみるとエンジンなどを考えに入れてもかなり、

薄型で高性能~♪

であることがわかります。
ちなみにこのファトゥムをみて、なんとなく

「マジンガーZのジェットスクランダー」

を思い出してしまいました...古っ^_^;!
さて、ファトゥムにインフィニットジャスティスガンダムを乗せてみましょう...。


∞ジャスティスガンダム 13-3
おおー!なんかカッコイイ!
ちなみにファトゥムの上にはちゃんと自立してジャスティス君を立たせることができます。

∞ジャスティスガンダム 13-4
また、写真のような立ちヒザポーズで乗せるのもなかなかカッコよくてGood!です。ただし羽の上に足がちゃんと乗るように根気よく位置調整をしましょうね。

∞ジャスティスガンダム 13-5
さて、こんなポーズがアニメで出てきたかは別としてこんなふうに、ファトゥムにインフィニットジャスティスガンダムをぶら下げることができます。えーと。これは一体何をしたいんでしょうかね?一緒に飛ぶなら背中に合体させたほうが話が早い気もするのですが...。でも、何か鉄棒にぶら下がっているようなこのポーズ、これはこれでかなり面白いです~♪もしかしてアッガイの体育座りみたいに「メモリアルアクション(´・ω・`; )?」なのでしょうか?

∞ジャスティスガンダム 13-6
ぶら下がりモード(<-今、命名しました^^;)の拡大写真です。
ハンドルにしーっかりつかまっていることがわかります。でも、こんなポーズでもインフィニット君はカッコイイですね。まあパイロットがお笑い系キャラとは対極に位置するアスランの影響もあるのかも?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム まとめ

HG ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム @ 2005年9月18日

インフィニットジャスティスガンダムは、アスラン・ザラがセイバーガンダムから乗り換えた最新の機体でアニメ終盤に登場する。もちろん僚機は、キラ・ヤマトが駆る、「主役モビルスーツ」のストライクフリーダムである。さて、このインフィニットジャスティスガンダムは、セイバーガンダムと違い、モビルアーマー形態には変形しないものの、背中に装着可能な支援戦闘機?ファトゥムが付いておりこれを使って
 ・背中に装着!ちょうどストライクフリーダムの翼のように使用する。
 ・ファトゥムの上に乗っかって敵を攻撃!
 ・ファトゥムにぶら下がって...えーと何がしたいのかは分かりません(-_-;)
といろいろなバリエーションで飾ることができるようになっていて、遊ぶには非常によいキットとなっている。ただし...

色分けなどを設定と同じにしようとすると、かなり部分塗装を頑張る必要があるので、時間のないお父さんには、ちょっとツライキットとなっている。しかし、
 ・根性で塗装する
 ・細かいことは気にしない
 ・なにが何でもストライクフリーダム(OrディスティニーORセイバー)と一緒に飾ってみたい
人にはオススメできるキットである。ちなみに私は
何が何でもセイバーと一緒に並べるために作りました...。


・塗装必要個所
おおまかなところは色分けされているが、設定どおりにしようとすると、かなり気合を入れて塗装する必要がある。
 ・胸のグリーンのライン
 ・ファトゥムのイエローのライン
 ・翼の紫部分
はシールで色分けされている。ただしレビューでも書いたが、翼のシールは片側分しか付いていないのでここは、ぜひとも両側をつけて欲しかった...。
・シールド(中央のグレー、ブーメランのピンク)
・ビームライフル。全体を3色に色分け。なぜか成型色はまったく必要ない。
・翼の裏側(シールが片面しか付いていないため。)
・スラスター(外がグレーで中がグリーン)
・ふくらはぎ部(シルバー)
・ファトゥム
 バーニア、エンジン部、ビーム砲の紫のライン
・ビームシールド以外のクリア部品(クリアレッド)
・ビームサーベルの持ち手(紫のライン)
他細かい部分いろいろ...。


・パーツ分割は普通のレベル。合わせ目けしは、肩,腕,足,ビームライフル,シールドなど、殆ど全てに必要。


・武器、付属品
ビームライフル+握り手(右)
ビームサーベル×2(クリアブルー成型(;_;))
脚用ビームブレイド×2(クリアブルー成型(;_;))
ファトゥム用ビームブレイド×2(クリアブルー成型(;_;))
ビームブーメラン(クリアブルー成型(;_;))
ビームシールド(クリアブルー成型)
シールド(ビームシールド、ビームブーメランを取付可)
展示用スタンド(ドムトルーパーと共通)+ファトゥム用展示パーツ


・可動
SEEDシリーズHG標準的な可動。セイバーガンダムやインパルスガンダムに比べるとヒザの可動範囲が狭く正座ができないのが残念。
肩軸はグフのような引き出し式ではなく、1軸可動(-_-;)となっている。
しかし、ファトゥムを中心にしたいろいろな形態やポーズを取ることができるのでなかなか遊びがいのあるキットとなっている。

■おまけ

∞ジャスティスガンダム
アスランの新旧の機体、セイバーとインフィニットここに並び立つ!
これが、これがしたかったんだぁ~。というわけで

「買うしかないじゃないかぁ~」

となりました。おそるべし、バンダイマジック!


1/144 HG インフィニットジャスティス
B000AO54BG
おすすめ平均
starsひどい・・・・
stars喜ぶに喜べない
stars100サイズの発売はないようです
starsいけーーーアスラーン
starsアスラン機がHGで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com