ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダム AGE-1 ノーマル その6

HG ガンダム AGE-1 ノーマル @ 2011年10月 1日

今日は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の頭部の組み立てを行いました。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の頭部です。
うーむ、これは...。顔の周辺は、ファーストガンダムにそっくりさんです。
(バルカン砲は付いてないですが)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の頭部を横から見たところです。
中央に合わせ目が走っているのはちょっと残念ですが、グレーの部分などがちゃんと成型色で色分けされているのはなかなかよく出来ています。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
頭部を後ろから見たところです。
センサーのグリーン部分はシールで再現となっています。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ちなみに頭部を上から見ると写真のようになります。
アンテナがちょうど三角翼の飛行機みたいですな。(アンテナの先端に付いていた旗のような部分は、ナイフで削りとっておきました^^;)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
これでついに頭部が付きました!

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
頭部付近のアップです。
顔が付いてますます、ファーストガンダムっぽくなってきましたが、こういう似せ方はきっと賛否両論あるのでしょうね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル その7

HG ガンダム AGE-1 ノーマル @ 2011年10月 3日

今日は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の腕部の組み立てを行いました。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の腕部です。
腕部は全体が白で前腕部分が太くなっているのが特徴的です。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の腕部を横から見たところです。
気になるヒジの可動はというと...。


HG ガンダム AGE-1 ノーマル
おお!写真のようにかなり曲がります。
HGでこれだけ曲がるのは、なかなかスバラシイですな。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真はこのキットに付属している全てのマニピュレータです。
平手は片方しか付いていませんが、かなり表情豊かな作りになっています。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
これで腕がついて五体満足になりました!

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ということで、これで本体の組み立ては完了し、あとは武器などを残すのみとなりました。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル その8

HG ガンダム AGE-1 ノーマル @ 2011年10月 4日

今日は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」の武器類の組み立てを行いました。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真は「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」に付属しているドッズライフルとシールドです。
シールドはブルーと白のツートンカラーなのが目に鮮やかです。
ドッズライフルは、普通のビームライフルと比べると、ちょっと変わった形をしています。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真はシールドの裏側です。シールドは突起のような部分を前腕にマウントする仕様となっています。また、ドッズライフルはフォアグリップが可動します。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ドッズライフルは、前半分を90度回転させると写真のように、フォアグリップが横方向になるので、ライフルの両手持ちもバッチリです。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
またライフルの前半分を外すと写真のように銃身が短いモードになります。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
そしてこちらはビームサーベルです。
サーベルは長短2種類のクリアパーツが付属しています。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ドッズライフルとシールドを装備したところです。
やはりガンダムはこの装備が標準です。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ドッズライフルを構えたところです。
これは、結構カッコイイですね。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ライフルの両手持ちです。
これは、ガンダムのあのシーンを彷彿とさせますな。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ドッズライフルをハンドガンモードにしたところです。
この状態での運用の詳細は不明ですが、きっと連射がきくようになるのでしょうね。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ビームサーベルを装備したところです。
やはりガンダムにはビームサーベルが似合いますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

2011年10月の出荷予定

ガンプラ出荷予定 @ 2011年10月 5日

バンダイのサイトで2011年10月のガンプラの出荷予定が発表されています。

ということで、HGUCとMGのリストを更新しました。 -> ガンプラリスト HGUC MG

今月は新製品でいくと


HG ガフラン 10/1(これだけ出荷日ではなく発売日)
HGUC RMS-179 ジムII 10/20
HG ジェノアス 10/20
MG ガンダムサンドロック EW 10/27

となります。最近HGUCではジムが続々とリリースされていますが、今月もジムIIがリリースされます。またMGとしては「ガンダムサンドロック EW」がリリースです。あと、ガンダムAGEシリーズも今月から本格投入の模様ですが、上記以外にも「AG(アドバンスグレード)」なるものが発売されます。ただ、これはガンプラというよりは、玩具に近いような気が...。いずれにしろ、10/9からAGEも放送開始ですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル その9

HG ガンダム AGE-1 ノーマル @ 2011年10月 6日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
まずは基本の立ちポーズ正面です。
やはり全体的にはガンダムと兄弟のようです。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
HG ガンダム AGE-1 ノーマル
「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」立ちポーズサイドビューです。
ノーマルというだけあって装備はシールドにライフル、そしてビームサーベルと割とシンプルです。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」立ちポーズリアビューです。
バックパックはかなりボリュームあるのと、上に小さな翼が付いているせいか、よく目立ちます。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
上半身のアップです。
胸の中央のシールで再現されている部分は、いったいどんな機能があるのでしょうね?

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ドッズライフルを構えたところです。
この「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」は、可動がかなり良好なので...

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
写真の立ちヒザのようなポーズも可能です。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
HG ガンダム AGE-1 ノーマル
こちらはドッズライフルの両手持ちです。(結構サマになってます。)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
そして最後はハンドガンモードです。
(これから放映されるアニメではどう使い分けるのかをチェックしないと...^^;)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
ビームサーベルを装備したところです。
ビームサーベルの刀身は断面が丸いタイプではなく、板のようなタイプのものが使われています。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
で、こっちはダガータイプの刀身に差し替えての両手持ちです。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
HG ガンダム AGE-1 ノーマル
最後に、この「HG ガンダム AGE-1 ノーマル」は、HGながらも正座が可能です。
RGもMG並の可動でスゴイですが、最近のHGもなかなかよく出来てますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダム AGE-1 ノーマル まとめ

HG ガンダム AGE-1 ノーマル @ 2011年10月 7日

「ガンダム AGE-1 ノーマル」は、TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」(10/9から放映開始予定)に登場する主役モビルスーツである。パイロットは、フリット・アスノさん。
ストーリーはWikipediaによると
「人類が宇宙に進出して数百年が経過した未来の地球。A.G.(Advanced Generation)101年に突如襲来した謎の敵アンノウン・エネミー(Unknown Enemy=UE)によって多くのスペースコロニーが破壊され、UEと地球連邦軍の戦いは終わることなく続いていた。この戦いで母親を亡くした少年フリット・アスノは、死に際の母親から託されたAGEデバイスのデータを元に、最強のMS(モビルスーツ)「ガンダムAGE-1」を開発。このガンダムはフリットの息子アセム・アスノ、孫のキオ・アスノに代々受け継がれ、UEとの100年以上に渡る死闘を演じることとなる。」
となっているので、どうやら今回の敵は宇宙人?らしいが、詳細はアニメが始まれば分かってくるであろう。

さて、このキットのデキはというと
 ・さすが新型!ヒジやヒザが2重関節で、MG並に可動する。
 ・無印HGというと、色分けが中途半端なキットが多いが、色分けもカンペキ!
 ・プロポーション的にもなかなかのカッコ良さ!
 ・背中の羽は昔のスーパーカーのウィングのようだと賛否両論?!
となっている。
今後アニメが進展するに従って、いろいろとAGEシリーズのキットがリリースされていくと思われるが、まずは第一弾の「ガンダム AGE-1 ノーマル」で、新シリーズの展開を想像してみることをオススメする!

・塗装必要個所
付属のシールを貼れば、設定通りの色分けになる。HGにして、部分塗装が必要そうな箇所は見当たらないのは、かなりスゴイ。

・合わせ目はかなり少なく目立たない。合わせ目があるのは
 ・前腕のヒジに近い部分
 ・足の脛部分
など。

・武器、付属品
ドッズライフル(3形態に変形)
シールド
ビームサーベル×2(クリアピンクの刀身が長短各2本付属、腰アーマーにマウント可)
握り手左右、左平手

・可動
可動はHGとしてはかなり優秀。
特徴をあげると
 ・ヒザとヒジは二重関節で、180度近くまで曲がる。
 ・肩は接続基部が前方に可動。
 ・股関節には回転&左右へのスウィング機構がある。
 ・足首の可動も良好。
となっている。

■おまけ

○ガンダムとそっくりさん

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
「ガンダム AGE-1 ノーマル」が、ガンダムとそっくりさんなので、シリーズは全く違うのにガンダムとよく似ているMSを集めてみました。
左から、オーガンダム、元祖ガンダム、ガンダムAGE-1ノーマルです。
うーむ、こうして実際に並べてみると、雰囲気はかなり似ていますが、やはりそれぞれでかなり違っていますね。

HG ガンダム AGE-1 ノーマル
新旧ガンダム3体のアップです。
こういったカンジで、3機で出撃するシーンは、きっと将来発売されるゲームで再現可能になるに違いない...^^;。

HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)

バンダイ 2011-09-23
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その1

HGUC ジェスタ @ 2011年10月 8日

さて、前回はガンダムAGEシリーズ第一弾ということで、ガンダムAGE-1ノーマルを作製しましたが、今回はHGUCに戻りたいと思います。

HGUC ジェスタ
ということで今回はコレ、「HGUC ジェスタ」です。
このジェスタ、ジェガンの後継機ということですが、量産型としてはなかなかの高性能な機体となっています。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の全てのランナーです。
ランナー数はHGUCとしてはちょっと多めの構成になっています。

HGUC ジェスタ
写真は多色成形のAランナーです。
上部にオレンジのクリアパーツが1個だけ見えますが、これはジム系でお馴染みのバイザーのパーツとなっています。

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
写真はグレーのB1, B2ランナーです。
このジェスタは、ユニコーンガンダムの護衛役ということもあってか、非常に地味なカラーリングですな。

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
写真はのC1, C2ランナーです。
C1ランナーの左上の部分は、C2ランナーと共通のパーツとなっています。

HGUC ジェスタ
こちらは、汎用のマニピュレータが入ったランナーです。
もちろん両平手が付いているというスグレモノです!

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
最後はポリキャップと、サーベル、そしてシールです。

さて、ジェガンの後継機のこのジェスタですが、細身のジェガンに比べて随分とマッシブな体型になっています。見た目ではこれはもう別の機体といったほうがいいかもしれませんね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その2

HGUC ジェスタ @ 2011年10月10日

さて、今日から「HGUC ジェスタ」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の足先です。
うーむ、全体的に角張ったフォルムでなかなか重厚感がありますね。

HGUC ジェスタ
こちらは、「HGUC ジェスタ」の足の裏側です。
足の裏側にはバーニアなどは付いていないようです。
(ペッタンコに平らなので地面への接地性は良さそうです^^;。)

HGUC ジェスタ
「HGUC ジェスタ」の足先を斜め上から見たところです。
足首の関節はポリキャップ1個で非常にシンプルな作りとなっています。
なお、つま先の上に付いているアーマーは、可動しそうにも見えますが。ここは完全に固定式となっています。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その3

HGUC ジェスタ @ 2011年10月11日

今日は「HGUC ジェスタ」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の脚部です。
うーむ、全体的にゴツくて重厚な感じですね。(細身だったリゼルさんとは大違いです。)

HGUC ジェスタ
さて、気になるヒザの可動範囲はというと...

HGUC ジェスタ
写真のように90度とちょっと曲がります。
さすがにこのボリューム感だと、180度曲がるのは無理そうですね^^;。

HGUC ジェスタ
このジェスタの脚部は写真のようなパーツ構成となっています。
パッと見では分かりませんが、結構細かくパーツ分割されているのは、さすがHGUCですね。

HGUC ジェスタ
ヒザ関節を曲げたところです。
曲がる角度は少ないですが、それでもヒザは2重関節となっています。

HGUC ジェスタ
脚部に足先をドッキングするとこんなカンジになります。

HGUC ジェスタ
脚部の関節を可動させてみました。
この「HGUC ジェスタ」は、足首の関節が意外によく動きます。足首は前後以外に左右にも可動するので、足を開いたようなポーズもカッコよく再現できそうです。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その4

HGUC ジェスタ @ 2011年10月12日

今日は「HGUC ジェスタ」の腰部の組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の腰部です。
V字マークはオレンジのメタリック仕様となっていますが、ここはシールで再現となっています。

HGUC ジェスタ
「HGUC ジェスタ」の腰部を後ろから見たところです。
よく見ると腰の上部に、動力パイプのようなものが見えています。
また、左右のサイドアーマーにはハンドグレネードが、3発ずつ装備されています。

HGUC ジェスタ
写真は腰部を下から見たところです。
この状態から...

HGUC ジェスタ
フロントとサイドアーマーは写真のように可動します。(リアアーマーは固定式です。)
また、股関節はお馴染みの回転機構が付いています。

HGUC ジェスタ
ハンドグレネードのラックをオープンしたところです。
ちなみに、ハンドグレネードは3連につながった状態になっているので、1個だけ手に持たせたりとかは無理そうです。

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
腰部に脚部をドッキングするとこんなカンジになります。
全体的に暗いカラーリングがいかにも兵器っぽくていいですな。

HGUC ジェスタ
脚部にポーズをつけてみました。
このジェスタは足首がよく可動するので、安定感バツグンです!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その5

HGUC ジェスタ @ 2011年10月13日

今日は「HGUC ジェスタ」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の胸部です。
ガンダムならエアインテークとなっている胸の箇所が、装甲板のようになっているのが、いかにも頑丈そうに見えます。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の胸部を後ろから見たところです。
背中の2つの穴はバックパックの取り付け用ですが、取説によるとここには
・スタークジェガン
・ジェガン(エコーズ仕様)
のバックパックに換装可能なそうな...。

HGUC ジェスタ
さて、このジェスタの胸部ですが...

HGUC ジェスタ
肩関節が写真のところまで可動します。
また、首もほんの少しだけ後ろに可動するようになっています。

HGUC ジェスタ
胸部を下半身とドッキングすると、こんなカンジになります。

HGUC ジェスタ
上半身のアップです。
うーむ、これは...渋すぎる色と、フォルムですな。
(まさに兵器といったカンジです)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その6

HGUC ジェスタ @ 2011年10月14日

今日は「HGUC ジェスタ」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の頭部です。
バイザーはオレンジのクリアパーツですが、バイザー内部の中央に一つ目(メインカメラ?)のような、ディテールが再現されています。今回は、バイザーの内部をガンダムマーカーのシルバーで塗装してみましたが、内部が光ってなかなかいいカンジです。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の頭部を横から見たところです。
このジェスタは、右側にバルカンポッドが、左側はアンテナが付いていて、左右非対称な作りとなっています。

HGUC ジェスタ
「HGUC ジェスタ」の後頭部です。
前後のセンサー部分は、メタリックオレンジのシールで再現となっています。

HGUC ジェスタ
これでついに頭部が付きました!

HGUC ジェスタ
頭部付近のアップです。
いやぁ、このジェスタの頭部はなかなかにカッコイイですな、

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その7

HGUC ジェスタ @ 2011年10月15日

今日は「HGUC ジェスタ」の腕部の組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の腕部です。
こちらから見ると左右の腕は同じに見えますが...

HGUC ジェスタ
反対側から見ると、前腕部分の装備が左右で異なっています。
左腕はビームサーベル、右腕の四角いものは、武器のマガジンか何かでしょうか?

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」の腕部を横から見たところです。
気になるヒジの可動範囲はというと...

HGUC ジェスタ
写真のように90度とちょっと曲がります。
ヒジはヒザと違って、2重関節ではないようです。

HGUC ジェスタ
腕部を胴体とドッキングすると、こんなカンジになります。
うーむ、全身が暗い色で、まるで忍者のようですな。

HGUC ジェスタ
上半身のアップです。
あとは、マニピュレータとバックパックを取り付ければ本体の組み立ては完了です。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その8

HGUC ジェスタ @ 2011年10月17日

今日は「HGUC ジェスタ」のマニピュレータとバックパックの組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」に付属している全てのマニピュレータです。
左から握り手、ビームサーベル用、平手、そして一番上がビームライフル用となっています。
全部で7つも付いているとは、なかなか豪華ですね。

HGUC ジェスタ
そしてこちらは「HGUC ジェスタ」のバックパックです。

HGUC ジェスタ
うーむ、このバックパック見た目はまるで四角い箱のような形です。

HGUC ジェスタ
さて、このバックパックを写真の背中に取り付けると...

HGUC ジェスタ
こんなカンジになりました!
この大きさはキャンプ用のリュックみたいですな。

HGUC ジェスタ
これで、ついに本体の組み立ては完了です!

HGUC ジェスタ
マニピュレータに両平手が付いているのは、やはりいいですね。

PS.
 そういえば昨日のアニマックスでユニコーンガンダムのエピソード1~3がまとめて放映されました。(自分は息子と一緒に見ました。^^;)最後に、エピソード4の映像がチラッと流れましたが、そこにこのジェスタのパイロットである、トライスターのマークがキラリーン!と光りながら映っておりました。ということで、このジェスタはエピソード4で活躍するようですが、どんなふうに映像化されるのかが楽しみですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その9

HGUC ジェスタ @ 2011年10月18日

今日は「HGUC ジェスタ」の武器類の組み立てを行いました。

HGUC ジェスタ
写真は「HGUC ジェスタ」に付属しているビームライフルとビームサーベルです。
ビームライフルは可動部はありませんが、かなり細かな部分までこだわった作りとなっています。
また、ビームサーベルは持ち手は1本で、ビーム刃は1本が予備となっています。

HGUC ジェスタ
そしてこちらが防御の要であるシールドです。
このシールドはマウント用のパーツとして長短の2種類が付属しています。

HGUC ジェスタ
シールドの裏側です。
持ち手やビスのようなディテールまでちゃんと再現されています。

さて、これらの武器を装備すると...

HGUC ジェスタ
こんなカンジになりました!

HGUC ジェスタ
こちらは短いマウントパーツでシールドを取り付けたところです。
そして...

HGUC ジェスタ
長いマウントパーツを使うと写真のようになります。
この状態だと、シールドを肩の横に90度曲げることができます。
ということで、どちらかというとこっちのほうが使いかってが良さそうですな。

HGUC ジェスタ
ビームライフルを構えたところです。
グリップは左手で持つことができるので、両手持ちが可能となっています。

HGUC ジェスタ
ビームサーベルを装備したところです。

HGUC ジェスタ
ユニコーンガンダムに比べて、渋すぎるこのカラーはまさに支援機といったカンジですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その10

HGUC ジェスタ @ 2011年10月19日

今日は「HGUC ジェスタ」に部分塗装を行いました。

HGUC ジェスタ
ということで「HGUC ジェスタ」は、現在写真の状態になっています。

HGUC ジェスタ
この「HGUC ジェスタ」は、それほど部分塗装が必須と思われる部分はありませんが、やはり写真のシールドのミサイルは部分塗装したほうがよさそうです。

HGUC ジェスタ
あと、頭部のヘルメット?の黒い凹部も、目につくところなので部分塗装しておきました。ちなみに、顎の横の先端は取説を見ると、メタリックグリーンに見えたので、別キットのメタリックグリーンのシールの余白部分を切り取って貼ってみました^^;

HGUC ジェスタ
あとは、腰のフロントアーマーのスラスター部や、肩アーマーの一部などはブラックで部分塗装しました。なお、取説をよく見ると微妙に色が成型色と違っているように見える部分もありますが、この「HGUC ジェスタ」はもともとかなり暗い配色なので、そのままでもそんなに違和感はないように思います。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ その11

HGUC ジェスタ @ 2011年10月20日

さて、今日でスミ入れとシール貼りも終わり、ついに「HGUC ジェスタ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ジェスタ
まずは基本の立ちポーズ正面です。
スミ入れは元々機体の色が暗めなので、ちょっと離れるとほとんど目立ちません。

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
「HGUC ジェスタ」立ちポーズサイドビューです。
シールドの機体番号は、取説通りの008番としました。

HGUC ジェスタ
「HGUC ジェスタ」立ちポーズリアビューです。
後ろから見ると、上半身はバックパックでほとんど隠れてしまいますね。

HGUC ジェスタ
上半身のアップです。
右肩にはアナハイムエレクトロニクス社のマークが、そして見にくいですが胸の上部中央には、トライスターのエンブレムが付いています。

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
ビームライフルを構えたところです。
やはりジェスタは、ライフルを両手で抱えたこのポーズがよく似合いますな。

HGUC ジェスタ
そして、こちらはビームサーベルを構えたところです。
このジェスタ、ハイスペックな機体のはずですが、ナゼかビームサーベルはジムと同じで1本しか装備していないのが不思議です。

HGUC ジェスタ
HGUC ジェスタ
最後に、シールドのミサイルランチャーを発射するポーズです。
そいえばジェスタのシールドは、バックパックに接続されているので、通常のMSのように腕を動かしてシールドの角度を変えることができません。うーむ、これは微妙に取り扱いが難しそうな気がするのは気のせいでしょうか?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジェスタ まとめ

HGUC ジェスタ @ 2011年10月22日

「ジェスタ」は機動戦士ガンダムユニコーンに登場するMSである。パイロットはトライスターの3人組。(黒い三連星みたいですね^^;)本機は、ジェガンの基礎技術をベースに開発された機体で、ユニコーンガンダムのサポートを目的としていた。なお、ジェガンがベースになっているものの、見た目はかなりマッシブなスタイルとなっており、パッと見では同系統の機体とは思えない。さて本キットの特徴は

 ・ヒザは2重関節となっており、かなりよく動く!
 ・色分けはシールも合わせればほぼカンペキなデキ。
 ・ビーム・ライフルやシールド、ビームサーベルなどの武器をセット
 ・マニピュレータは左右平手を含む7種類と、かなり豪華仕様。

となっている。
ユニコーンガンダムのHGUCシリーズで、かなり地味なカラーの本機であるが、それとは対照的に白いユニコーンガンダムとぜひ一緒に飾ってみることをオススメする!

・塗装必要個所
 成型色+シールで主なところは色分けされている。部分塗装をするなら、
 シールドのミサイルの白
 肩アーマーなど各部スラスターの黒
 足裏などの黄色
などの塗装が必要。
ただし、全体がかなり暗い色なので、白いミサイル以外は部分塗装をしなくても、あまり目立たずに気にならない。

・合わせ目はパーツ分割により全体的に少なめ。ただし、
肩アーマー
前腕部
の合わせ目はちょっと気になる位置にある。


・武器、付属品
ビームライフル
シールド(バックパックに装備可能、ミサイルランチャー付き)
ビームサーベル(持ち手は1本だけ、刀身はクリアピンクが2本付属。ヒジにマウント可)
ハンドグレネード(腰にマウント状態専用^^;のものが付属)
バルカンポッド(頭部にマウント)
握り手(左右)、平手(左右)、サーベル用(左右) ライフル用右手


・可動
ヒジが90度程度しか曲がらないということを除けば水準以上の可動を誇る。特に下半身は、足首の可動範囲が広いので、ポージングしたときに足の裏がちゃんと地面に接地したり、股関節の軸に回転機構があったりとなかなかよく動くキットである。

■おまけ

○ジェガン&ジェスタ
HGUC ジェスタ
ジェスタと、ジェガンを並べてみました。
ジェガンはエコーズ仕様ではないので随分と色は違いますが、腰のVマークやハンドグレネードなど部分的には似ている部分が見受けられます。

HGUC ジェスタ
ジェスタと、ジェガンを横から見たところです。
うーむ、ビームライフルのサイズがここまで違うとは...。
これだけ違うなら威力も倍くらいはありそうなカンジです。

HGUC ジェスタ
反対側から見たところです。
シールドにはどちらもミサイルランチャーが付いているのですね。

○ユニコーンチーム勢揃い
HGUC ジェスタ
左から、ジェガン、ユニコーンガンダム、ジェスタ、そしてデルタプラスです。
このジェスタはこれから放映される4話で活躍しそうなので、要チェックですね。
(そういえば、3話までではユニコーンガンダムはまだ写真のバズーカは使っていないような気が...)

では、最後にお約束の...

HGUC ジェスタ
コマネチ!

ジェスタはたくましい体つきなので、まさに体育会系というカンジの力強いコマネチなのがいいですね^^;。

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-09-17
売り上げランキング : 80


Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その1

HGUC ジムII @ 2011年10月24日

さて、今回は先日発売された「HGUC ジムII」を作製してみたいと思います。
HGUCでは最近ジムIIIが出たばかりですが、今回ジムIIが出たことでジムも初代からかなりのバリエーションが揃ってきましたね。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」のパッケージです。
うーむ、量産型らしく複数のジムIIが描かれているのがいいですね。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGUC ジムII
写真は全てのランナーです。
HGUCとしては標準的なランナー数となっています。

HGUC ジムII
写真は多色成形のAランナーです。
このランナーどこかで見たことがあるような気がしますが、タグをよーく見ると...

HGUC ジムII
「HGUC ジムIII」の文字が...。
ジムIIIのランナーと比べてみると、右の青いパーツが赤に、そして右下の2つのパーツがジムIIでは無くなっています。

HGUC ジムII
写真はシールドだけが付いたBランナーです。
このランナーもジムIIIと共通です。(ジムIIIでは、右側にミサイルランチャーのパーツが付いてました。)

HGUC ジムII
HGUC ジムII
写真はC1, C2ランナーです。このランナーは...

HGUC ジムII
「HGUC ジムII」というタグになっています。
ただし、ジムIIIのランナーの写真と比較してみると、パーツ自体はかなり同じものが多いです。

HGUC ジムII
こちらは白いD1, D2ランナーです。
このランナーは、タグが「HGUC ジムII」となっていて、ほぼオリジナルとなっています。

HGUC ジムII
HGUC ジムII
最後はポリキャップと、サーベル、シールです。

このジムIIはかなりジムIIIの流用パーツが多そうですが、やはりジムは作って見ないといけません。完成した暁には、初代とII、IIIをぜひ一緒に並べてみたいものですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その2

HGUC ジムII @ 2011年10月25日

さて、今日から「HGUC ジムII」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の足先です。
うーむ、これは...。色といい形といい、ガンダムとそっくりですね。さすが、ジムはガンダムの量産機!

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の足の裏側です。
ここにはバーニアが2基内蔵されていますが、これは初代ジムからジムII、ジムIIIと共通です。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の足を真横から見たところです。
足先には可動部分があって...

HGUC ジムII
写真のように足首部分が、可動するようになっています。
それほど大きく可動するわけではないですが、これがあるとポージングが随分とラクになるのがいいですね。(立たせやすくなります^^;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その3

HGUC ジムII @ 2011年10月26日

今日は「HGUC ジムII」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の脚部です。
脚部は初代ジムの形状を継承していますが、脹脛部分にサブスラスターが追加されていてパワーアップしています。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の脚部を横から見たところです。
気になるヒザの可動はというと...

HGUC ジムII
写真のように90度とちょっと曲がります。
また、足首の関節も写真のように結構よく可動します。

HGUC ジムII
さて、脚部を足先にドッキングすると、こんなカンジになります。
うーむ、色が緑ではなくて白ということもあってか、ジムというよりはガンダムの脚に近いような気が...^^;。

HGUC ジムII
脚部を可動させてポーズをつけてみました。
と、足先に可動部分があるせいか、脚をかなり前方まで傾けることができます。
これはなかなかよく可動しますね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その4

HGUC ジムII @ 2011年10月27日

今日は「HGUC ジムII」の腰部の組み立てを行いました。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の腰部です。
ここまできて、ついにジムらしい部分が登場しました。
フンドシにV字マークがなく、のっぺりとしたジムの腰部はいいですな。

HGUC ジムII
「HGUC ジムII」の腰部を後ろから見たところです。
こちら側も、初代ジムと同じで、まるで一枚の板のような形状となっています。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の腰部を下から見たところです。この状態から...

HGUC ジムII
フロントとサイドアーマーは写真のように可動します。(リアアーマーは固定式です)
また、股関節の軸は写真のように、回転機構が付いています。

HGUC ジムII
HGUC ジムII
腰部に脚をドッキングすると、こんなカンジになります。
うーむ、腰が付いたら俄然ジムらしくなってきましたね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その5

HGUC ジムII @ 2011年10月28日

今日は「HGUC ジムII」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の胸部です。
ガンダムを一部簡略化したようなデザインは、まさに量産型といったように見えます。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の胸部を背中側から見たところです。
これを見ると、バックパックのバーニアは結構大型のものが4基も搭載されています。
うーむ、これはジムIIは意外と高機動なのかも...。

HGUC ジムII
「HGUC ジムII」の胸部で可動部分はというと...

HGUC ジムII
首が少しと、肩関節が少し可動します。
なお、首の周囲のグレーはシールで再現となっています。

HGUC ジムII
胸部を下半身とドッキングすると、こんなカンジになります。
ここまで来ると、どう見てもジムにしかみえませんね。

HGUC ジムII
上半身のアップです。
背中のビームサーベルは1本だけなのはやはりジムらしくていいですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その6

HGUC ジムII @ 2011年10月29日

今日は「HGUC ジムII」の頭部の組み立てを行いました。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の頭部です。
緑のバイザーが、トレードマークのジムですがこのバイザーの下は...

HGUC ジムII
写真のように、目のようなディテールが刻まれています。
せっかくなのでやはりここは...

HGUC ジムII
写真のように目の部分をガンダムマーカーのシルバーで部分塗装してみました。
しかしこうして見ると、内部的にはカメラがツインアイになっているようにも見えますね。
HGUC ジムII
で、バイザーを再び装着すると写真のようになります。
やはり、バイザー内部はメタリックで部分塗装するといですな。
(離れてみると、あまり変化に気が付きませんが...^^;)

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の頭部を横から見たところです。
後頭部に付いているアンテナは、右側片方だけとなっています。
また、頭部の中央に合わせ目が縦に走っているのが、ちょっと残念です。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の後頭部です。
グリーンのセンサーは、メタリックではなく普通の緑のシールで再現されています。

HGUC ジムII
これでついに頭部まで付きました!

HGUC ジムII
上半身のアップです。
しかしこうして見ると、ジムIIの頭部はほとんどジムと同じですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ジムII その7

HGUC ジムII @ 2011年10月31日

今日は「HGUC ジムII」の腕部の組み立てを行いました。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の腕部です。
全体が白なので、まるでガンダムの腕のようですね。

HGUC ジムII
写真は「HGUC ジムII」の腕部を横から見たところです。
肩アーマーには、スラスターのようなものが追加されています。
さて気になるヒジの可動範囲はというと...

HGUC ジムII
写真のようにかなり良く曲がります。
最近のHGUCの可動はなかなかスゴイですな。

HGUC ジムII
さて、これで腕がついてついに五体満足になりました!

HGUC ジムII
「HGUC ジムII」を後ろから見たところです。
後ろから見ると、ガンダムに間違えそうです。(顔を見ればスグにジムだとバレてしまいますが...^^;)

HGUC ジムII
さて、これであとは武器などの付属品を残すのみとなりました。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright ガンプラブログドットコム