ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ユニコーンガンダム その1

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月11日

さて今回は今月の注目キットである「RG ユニコーンガンダム」を作製したいと思います。

RG ユニコーンガンダム
「RG ユニコーンガンダム」は、2種類のパッケージがリリースされていますが、今回は初回限定版の「プレミアム ユニコーンモードBOX」をGet!しました。
ちなみにですが、このキットは番号が「25-SP」となっていて、通常版の後ろに区別のために記号としてSPが付いています。(パッケージが異なる以外は、取説やランナーなど通常版と全く違いは無いようです。)

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

RG ユニコーンガンダム
ということで写真は「RG ユニコーンガンダム」の全てのランナーです。
1/144スケールのため、ランナーは小型ですが数的にはMGと同じくらいのランナーが付いています。

RG ユニコーンガンダム
写真はクリアレッドのA1ランナーです。
この色はMGでもお馴染みですが、ランナー1枚が全てクリアパーツというのはなかなか壮観ですね。

RG ユニコーンガンダム
そして写真は、アドヴァンスドMSジョイントのBランナーです。
うーむ、黒いフレームパーツに、クリアパーツが微妙に混ざってますね...。
グレーとクリアパーツが同時に整形できるバンダイの技術は、なかなかスゴイですね。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真は白いC, D1, E1, Fランナーです。
ユニコーンガンダムといえば、基本色は白ですがやはりランナー数も白が一番多いです。

RG ユニコーンガンダム
写真はグレーのGランナーです。
このランナーは関節がメインなのでABS樹脂製となっていますが、このキットではこれ以外に、A1, BランナーもABSとなっています。

RG ユニコーンガンダム
写真は多色成形のHランナーです。
右上には緑のクリアパーツが見えますが、このキットは1/144スケールではクリアパーツ数がたぶん過去最高でしょうね。

RG ユニコーンガンダム
こちらはグレーのI1ランナーです。
このランナーは武器などがセットされています。

RG ユニコーンガンダム
写真はビームサーベルですが、このキットでは「SB-12」の型番が使われています。

RG ユニコーンガンダム
最後はRG名物のリアリスティックデカールです。
初期のRGでは、やたらメタリックシールの比率が高かったですが、最近のキットでは少数の部分のみメタリックシールが採用されています。ユニコーンガンダムは、基本白い機体なのであまり光りモノは多くないほうがよいと思うのは自分だけでしょうか?

さて、1/144スケールのユニコーンガンダムで初の変形を実現したこの「RG ユニコーンガンダム」ですが、どのような仕組みになっているのかが楽しみです。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その2

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月13日

さて今日から「RG ユニコーンガンダム」の組み立て開始です。
まずはいつのものように足先から...

RG ユニコーンガンダム
ということで写真は「RG ユニコーンガンダム」の足先フレームです。
この足先は、つま先から踵までがBランナーで、これに足首から上と一部別パーツを追加することで構成されています。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の足先を横から見たところです。
足先はこの状態から...

RG ユニコーンガンダム
写真のようにつま先、踵、そして足首が可動します。
フレームはクリアレッドのパーツが混在していますが、フレームパーツはクリアパーツも含めてABS樹脂製なので、可動時は全体的に柔らかい印象です。

RG ユニコーンガンダム
足首は写真のように前後に加え、左右にも回転するようになっています。
さすがRGともなると、各部がフル可動状態ですね。
(前回のトリスタンとの落差が激しいです...^^;)

RG ユニコーンガンダム
こちらは足の裏側です。
これを見ると、中央部分はグレーの別パーツでフタがされています。

さて、この「RG ユニコーンガンダム」は、BランナーのアドヴァンスドMSジョイントだけでは、フレームとして全体が繋がらないようなので、その他のランナーのパーツも組み合わせて、まずはフレームのみの状態を再現してみたいと思います。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その3

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月14日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の脚フレームの組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の脚フレームです。
脚フレームは一部にクリアパーツが見えますが、その多くがグレーでアドヴァンスドMSジョイント以外のパーツが殆どを占めています。

RG ユニコーンガンダム
写真は脚フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動範囲はというと...

RG ユニコーンガンダム
写真のようにほぼ180度まで曲がります。
(とはいえ、外装が付くことで可動が制限されてしまうかもしれませんが...)

RG ユニコーンガンダム
こちらは脚フレームの内部です。
ヒザ関節はこの状態から...

RG ユニコーンガンダム
2重関節となっているので、このように曲がるわけですね。
脚フレームの可動はここ以外にも...

RG ユニコーンガンダム
写真のように前後のパーツも可動するようになっています。

RG ユニコーンガンダム
ということで、写真の状態から...

RG ユニコーンガンダム
ヒザのクリアパーツは写真のようにスライドして、せり出すようなギミックが内蔵されています。
(これはもちろん、デストロイモードへの変形用です。)

RG ユニコーンガンダム
さて、脚フレームを足先とドッキングするとこんなカンジになりました!

RG ユニコーンガンダム
脚フレームにポーズを付けてみました。
この「RG ユニコーンガンダム」には、変身用にいろいろなギミックがありそうですが、それを再現しながらも可動は確保されているような気がします。初代MGユニコーンガンダムでは、変身が再現されているものの、可動がイマイチだった記憶がありますが、さらに小さいRGで可動も両立できているとしたら、なかなかスゴイですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その4

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月15日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の腰フレームの組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の腰フレームです。
腰フレームではアドヴァンスドMSジョイントのパーツは、各アーマーを繋ぐための1パーツのみが使用されています。こうなると、MGと同じようなパーツ構成で、初期のRGのように「組立簡単」というわけにはいきませんね。
(もはや無理にBランナーは必要ないような気が...)

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の腰フレームを後ろから見たところです。
この角度から見るとリアアーマーにはバーニアが内蔵されていることがわかりますが、これは...

RG ユニコーンガンダム
写真のようにノズルの角度を変えることができます。

RG ユニコーンガンダム
写真は腰フレームを下から見たところです。
腰部の全てのアーマーは可動式で、ほぼ水平まで動かすことができます。

RG ユニコーンガンダム
写真は股関節部分のアップです。
股関節は円筒形のジョイントになっていますが、ここは...

RG ユニコーンガンダム
写真のようにジョイント部が、ミゾに沿って移動する機構が内蔵されています。
また、フロントアーマー中央のクリアパーツは写真のように外にせり出すようになっています。
(これはデストロイモード変身用ですね。)

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
さて、腰フレームを脚部とドッキングするとこんなカンジになりました!
全体的に、クリアパーツのサイコフレームがかなり明るい色なので、フレーム自体はかなり派手な印象ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(15) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その5

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月16日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の胸フレームの組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の胸フレームです。
胸フレームは内部のクリアレッドのサイコフレームを、グレーのパーツが取り囲むような構造になっています。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の胸フレームの背中側です。
背中の中央下にツマミのような見えますが、これを外して...

RG ユニコーンガンダム
ロックする位置を変えると、写真のようにグレーのパーツの隙間から、中のクリアパーツが露出します。
これで、少し背が高くなって、デストロイモードに変身するわけですね。

RG ユニコーンガンダム
写真は胸フレームを上から見たところです。
これを見ると両肩に大きな穴が空いたパーツがありますが、ここは腕のジョイントパーツとなっています。

RG ユニコーンガンダム
さて、胸フレームを下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、これは...。上半身がかなり小型でコンパクトに見えますね。

RG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。

さて、次回はいよいよ特徴的なガンダムヘッドの取り付けです!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その6

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月17日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の頭部です。
写真はユニコーンモードですが、白い騎士のようでなかなか美しいですね。

RG ユニコーンガンダム
写真は頭部を横から見たところです。
ユニコーンの1本ツノは、結構長くて尖っているので、破損しないように注意が必要です。
(高い所から落とすと、ポキっといきそうでちょっとコワイです。)

RG ユニコーンガンダム
写真はユニコーンガンダムの後頭部です。
前後に見えるメタリックグリーンのセンサーは、シールで再現となっています。

RG ユニコーンガンダム
さて、この「RG ユニコーンガンダム」には、実はツノが3種類付属しています。
先程の頭に付いていたのがユニコーンモード用、中央がデストロイモード用、そして右が変形可能な両対応のツノとなっています。

RG ユニコーンガンダム
写真は変形用に頭部を分解したところです。
頭部は大きく分けて、中央部、左右の頬、頭頂部、ツノ、フェイスに分かれています。
ここで面白いのは...

RG ユニコーンガンダム
写真の顔のパーツです。
うーむ、前後の両面にそれぞれのモードの顔が付いている...。
顔がクルッと回って怒りモードになるとは...そう来たか!という感じです^^;

ということで、ツノを交換し、頬のパーツと顔パーツを反対にして取り付けると...。

RG ユニコーンガンダム
写真のデストロイモードに変身します。
ユニコーンモードと比べると、少し小顔でしっかりガンダム顔になりました。
(写真は可動式のツノを使用しています。)

RG ユニコーンガンダム
こちらはデストロイモードの頭部を横から見たところです。
それにしても、頬のパーツを天地逆転するというのは、なかなかよく考えましたね。

RG ユニコーンガンダム
写真は可動式のツノを閉じたところです。
1/144スケールのRGではサイズが小さいため、ツノを畳んだ時の中央のスキマがあまり気にならないのがいいですね。
(MGでは、結構ここが気になりました)

RG ユニコーンガンダム
さて、頭部を胴体フレームとドッキングするとこんなカンジになりました!

RG ユニコーンガンダム
と、これは...。
胴体が細いためか、かなりシュールな絵になっているような気が...。
まあ、これも外装が付くと解消されるので、今だけ限定!ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(16) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その7

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月19日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の腕フレームの組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の腕フレームです。
腕フレームは肩からヒジまでに、アドヴァンスドMSジョイントのパーツが使われています。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の腕フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

RG ユニコーンガンダム
写真のようにきっちり180度まで曲がります。

RG ユニコーンガンダム
こちらは腕の内部構造像です。
この状態から...

RG ユニコーンガンダム
ヒジはオーソドックスな2重関節となっているため、ここまで曲がるわけですね。

RG ユニコーンガンダム
さて、腕と言えば写真は肩に取り付ける、肩アーマーのフレームです。
肩アーマーは全体的にクリアパーツで、サイコフレームのカタマリといった感じです。

RG ユニコーンガンダム
肩アーマーも変形するので、外装を取り付けるパーツが写真のように可動します。

ということで、腕と肩アーマーのフレームを本体に取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!

RG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。
前回までは棒のような印象の上半身でしたが、腕が付くと大分ガンダムらしくなってきましたね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その8

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月21日

今日は「RG ユニコーンガンダム」のバックパックフレームの組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」のバックパックのフレームです。
フレームとはいってもバックパックの中には、赤いサイコフレームのパーツが詰まった状態になっています。

バックパックには4基のバーニアが内蔵されていることが分かりますが、これは...

RG ユニコーンガンダム
写真のように上部のバーニアが展開し、デストロイモードに変形するようになっています。

RG ユニコーンガンダム
こちらはバックパックを下から見たところです。
バーニア内部は、中央部にサイコフレームが露出していますが、これはこれでなかなかキレイですね。

RG ユニコーンガンダム
写真はバックパックの背中側です。
こちら側は青いパーツとなっていますが、ユニコーンガンダムの背中に取り付けるにはこのパーツが必須です。(できれば、サイコフレームのみの赤いにしたかった所ですが...)

ということで、このバックパックをユニコーンガンダムに取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、バックパックが付いたので、上半身がかなり赤くなりましたね。

RG ユニコーンガンダム
写真は背中側のアップです。
こうしてみると、白いユニコーンガンダムの中には、赤いパーツがギッシリなのがわかります。

RG ユニコーンガンダム
さて、これでフレームの組立は完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その9

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月22日

さて、今日から「RG ユニコーンガンダム」のフレームに外装を取り付けていきます。

RG ユニコーンガンダム
ということで写真は「RG ユニコーンガンダム」の足先部分の外装パーツです。
左半分が足先で、右半分が足首部分のパーツですが、片足でこの分量なのはさすがRGですね。

RG ユニコーンガンダム
これらの外装パーツを写真の足先フレームに取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
白いユニコーンガンダムの足になりました!
つま先部分にはサイコフレームのパーツが使われていますが、外装が付くと全く見えなくなるのですね。

RG ユニコーンガンダム
こちらは足の後ろ側ですが、ここに外装が付くと...

RG ユニコーンガンダム
写真の状態になります。

RG ユニコーンガンダム
写真は足先を横から見たところです。
ここから、足先部分をデストロイモードに変形すると...

RG ユニコーンガンダム
外装パーツの位置が変わって、かなり見た目が変化します。
また、足首が若干伸びて、踵がハイヒールのようになるので、背も少し高くなります。

RG ユニコーンガンダム
これで足先に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その10

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月23日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の脚フレームに外装を取り付けました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
脚部は一部のクリアパーツを除き、全て白いパーツで構成されています。
(ただし、よーく見ると明るい白と、グレーっぽい白の2色になっています。)

RG ユニコーンガンダム
ということで、写真の脚フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
と、全体は白一色ですが、各部に分割ラインがあって、いかにも変形しそうに見えます。

RG ユニコーンガンダム
写真は脚部を後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

RG ユニコーンガンダム
写真の状態となります。
後ろ側はユニコーンモードでも、サイコフレームがチラリと見えています。

RG ユニコーンガンダム
写真は脚部を横から見たところです。
この状態から脚部をデストロイモードに変形すると...

RG ユニコーンガンダム
写真の状態になります。(ただし足先は、ユニコーンモードのままです^^;)
これを見ると、デストロイモード時は大腿部やヒザなどが可動して、サイコフレームが露出しますが、変形時の可動にはそれほど不安な箇所はなさそうなのが一安心です。

RG ユニコーンガンダム
これで脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その11

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月24日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の腰フレームに外装を取り付けました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の腰部の外装パーツです。
腰部の外装は各アーマーが2パーツ構成になっていて...

RG ユニコーンガンダム
各アーマーを組み合わせると写真の状態になります。
写真を見ると、各アーマーは色違いの白いパーツが使われていることがわかります。
(RGはガンダムの時代から、同系色の色違いパーツを組み合わせるのがお約束です^^;)

RG ユニコーンガンダム
ということで、写真の腰フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、ユニコーンらしく全体が真っ白ですね。

RG ユニコーンガンダム
こちらは腰部を後ろから見たところです。
リアアーマー上部には四角い穴が見えますが、ここはライフルのマガジンなどを取り付ける、マウント部となっています。

さて、腰部をユニコーンモードからデストロイモードに変形すると...

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真の状態になります。
サイドアーマーは下へのスライド可動、そしてフロントアーマーも外装パーツを細長いミゾに沿って移動するスライド方式となっていて、変形はかなりシンプルです。

RG ユニコーンガンダム
これで腰部まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その12

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月26日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の胸フレームに外装を取り付けました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の胸部の外装パーツです。
胸部は変形ギミックのためか、かなり細かなパーツが使われています。
(紛失注意です^^;)

RG ユニコーンガンダム
写真は外装をブロックごとに組み立てたところです。
外装は両肩がそれぞれブロックになっていて、ここがデストロイモード時に分離するようになっています。

RG ユニコーンガンダム
ということで、写真の胸フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、細かなパーツが組み合わさっているのに、平面的で一体に見えるフォルムはなかなか良くできてますね。

RG ユニコーンガンダム
写真は胸部を背中側から見たところです。(バックパックは外してあります。)
ここに外装が付くと...

RG ユニコーンガンダム
写真の状態になります。

さて、胸部をデストロイモードに変形すると...

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真のようになります。
これを見るとデストロイモードでは、肩幅が広がり中からサイコフレームが露出するようになっています。

RG ユニコーンガンダム
これで胴体まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(17) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その13

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月28日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の腕フレームに外装を取り付けました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の腕部の外装パーツ(片腕分)です。
左にはビームサーベルの持ち手らしきものが見えますが、このユニコーンガンダムではヒジ部分がサーベルラックになっています。

RG ユニコーンガンダム
さて、腕部といえばマニピュレータですが、このキットには現在の握り手以外に、写真の2種類のマニピュレータが付属しています。RGといえば、フル可動のマニピュレータ標準装備!がお約束でしたが「RG ユニコーンガンダム」では固定式のみ採用されています。

RG ユニコーンガンダム
ということで、これらの外装パーツを写真の腕フレームに取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
赤いサイコフレームが隠れて、真っ白な腕になりましたね。

RG ユニコーンガンダム
こちらは腕をヒジ側から見たところです。
ここに外装が付くと...

RG ユニコーンガンダム
写真の状態となります。

RG ユニコーンガンダム
写真は腕を横から見たところです。
この状態から...

RG ユニコーンガンダム
ヒジは写真の位置まで可動します。
変形機構を有しながら、外装付きでもここまで可動するのはなかなか良くできてますね。

RG ユニコーンガンダム
写真は前腕のサーベルラックを展開したところです。
サーベルはここからちゃんと抜けるようになっています。

RG ユニコーンガンダム
これで腕部まで外装が付きました。
あとは、肩アーマーとバックパックに外装が付けば、いよいよ本体の組み立ても完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その14

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月30日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の肩アーマーとバックパックに外装を取り付けました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の肩アーマーの外装パーツです。
肩アーマーの外装は白一色ですが、変形機構があるせいで結構細かなパーツに分割されています。

RG ユニコーンガンダム
ということで、写真の肩アーマーにこれらの外装パーツを取り付けると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、スキマが完全に閉じるわけではないので、微妙にサイコフレームが見えてますね。

RG ユニコーンガンダム
こちらは肩アーマーを横から見たところです。
と、この角度から見ると中の赤いパーツがよく見えます。

RG ユニコーンガンダム
さて、最後はバックパックの外装パーツです。
こちらはサーベルの持ち手以外は、全てブルーのカラーリングとなっています。

RG ユニコーンガンダム
で、写真のバックパックに外装でフタをすると...

RG ユニコーンガンダム
写真の状態になります。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
さて、これで「RG ユニコーンガンダム」の本体の組み立ては完了です!
次回は写真のユニコーンモードから、デストロイモードに変身してみたいと思います。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その15

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月30日

さて「RG ユニコーンガンダム」も、本体の組み立ても完了したので今日はユニコーンモードからデストロイモードに変身してみたいと思います。

RG ユニコーンガンダム
ということで、写真のユニコーンモードから...

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
まずは脚部をデストロイモードに変形します。
次に...

RG ユニコーンガンダム
胴体まで変形すると写真の状態になります。

RG ユニコーンガンダム
次は腕を写真のように変形します。

RG ユニコーンガンダム
続いてバックパックをデストロイモードにして...

RG ユニコーンガンダム
最後はアンテナを開いて、顔をガンダム顔にすればデストロイモードへの変形は完了です!

さて、では今回のシーケンスを全身で確認してみましょう!

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
うーむ、このスケールでここまで変形するのはなかなかスゴイですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(19) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その16

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月31日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の、武器類の組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真はユニコーンガンダムの主力武器であるビームマグナムです。
このビームマグナムの可動箇所はというと...

RG ユニコーンガンダム
サイドグリップが写真のように可動します。
また、上部のバックパックへのマウント用の突起も上に可動します。
さらに...

RG ユニコーンガンダム
ビームマグナムの中央のエネルギーカートリッジも取り外し可能です。
カートリッジは見ての通り、5発しか弾が無さそうで不安ですが、予備のカートリッジがリアアーマーに携行できるようになっています。(とはいえ、1発の威力がほとんど大砲並みなので、普通のライフルとは比べられませんが...)

RG ユニコーンガンダム
こちらは付属のシールドです。
写真は全体が白いユニコーンモードの状態ですがこれをデストロイモードにすると...

RG ユニコーンガンダム
写真のように赤いサイコフレームが羽のように露出します。
また、シールド全体も縦方向に伸びるようになっています。

RG ユニコーンガンダム
写真はシールドの裏側です。
シールドのマウントは上部のグレーのパーツをヒジに取り付けるようになっていますが、割としっかり固定されるので、不安はありません。

ということで、これらをユニコーンガンダムに装備すると...

RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!
(本日はユニコーンモードに戻っています^^;。)

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はビームマグナムを構えたところです。
さすがRGだけあって、初代のMGよりも可動については優秀です。

RG ユニコーンガンダム
写真はビームマグナムをバックパックにマウントしたところです。
ビームマグナムはここ以外にも...

RG ユニコーンガンダム
写真のようにヒジにも取付可能です。
ただし、これだと腕が動かしにくいので、持ち運ぶならやはりバックパックに背負って運ぶのがいいかもしれませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その17

RG ユニコーンガンダム @ 2017年9月 2日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の、残りの武器類の組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真はユニコーンガンダムに付属しているハイパーバズーカです。
ハイパーバズーカといえば、初代ガンダムから同じ名前の武器が登場していますが、もはやこの名称はバズーカ砲を一般的に指すための名称になってますね。

RG ユニコーンガンダム
ハイパーバズーカは、写真のようにサイドグリップと、上部のマウント用パーツが可動します。また、砲身自体も伸縮するようになっています。
さらに...

RG ユニコーンガンダム
マガジン部分が写真のように取り外し式となっています。
なお、砲身部分は円筒のパーツを組み合わせる構造になっているため、合せ目が無いのがさすがRGというところです。

RG ユニコーンガンダム
さて、最後はビームサーベルです。
ビームサーベルはヒジとバックパック用に計4本の持ち手が付属していますが、ビーム刃は写真の2本のみ付いています。

ということで、これらをユニコーンガンダムに装備すると...

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
こんなカンジになりました!

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
こちらはハイパーバズーカを肩に担いだところです。
最近のバズーカは持ち手部分が可動するものが多いですが、このキットでは持ち手が固定式ながらそれを腕側の可動が補っています。

RG ユニコーンガンダム
写真はサーベルを抜くポーズです。
この「RG ユニコーンガンダム」は、可動が優秀なため写真のところまで腕が可動します。

RG ユニコーンガンダム
写真はビームサーベルを装備したところです。
変形を実現しながら、可動もちゃんと確保しているのは、なかなか良くできてますね。

さて、これで「RG ユニコーンガンダム」の組み立ては全て完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(13) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その18

RG ユニコーンガンダム @ 2017年9月 4日

今日は「RG ユニコーンガンダム」にスミ入れを行いました。

RG ユニコーンガンダム
ということで現在「RG ユニコーンガンダム」は写真の状態となっています。

RG ユニコーンガンダム
写真は脚部を横から見たところです。
このユニコーンガンダムは、白く美しい機体が特徴なので横方向は、普通にスミ入れしてみましたが...

RG ユニコーンガンダム
正面方向はスミ入れを控えるようにして、白さを保つようにしました。

RG ユニコーンガンダム
ちなみに後方はあまり見えない部分なので、普通にスミ入れです。

RG ユニコーンガンダム
こちらは胴体部部のアップです。
正面はやはり白さが際立つ箇所なので、スミ入れは短いライン中心に行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は頭部付近のアップです。
頭部は小さい部分に墨入れすると白くなくなるので、左右の四角い部分と頭のラインのみにとどめました。

さて、アンテナ内部のゴールドはシールで再現となっていますが、ここはあまりにもピカピカなので...

RG ユニコーンガンダム
今回はこのキットで唯一ここだけ、部分塗装しました。
写真のアンテナはガンダムマーカーのゴールドでの塗装ですが、落ち着いた感じのゴールドなのがいいですね。

さて、これであとはシール貼りを残すのみとなりました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その19

RG ユニコーンガンダム @ 2017年9月 6日

今日は「RG ユニコーンガンダム」にシール貼りを行いました。

RG ユニコーンガンダム
今回は腰から下までシールを貼ったので、現在「RG ユニコーンガンダム」は写真の状態となっています。

RG ユニコーンガンダム
写真は腰から下を前方から見たところです。
このキットの付属のシールは、長いラインや大面積のものはほとんどなく、ほぼ小さなマーク類で占められています。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
とは言え、細かい分だけシールの数は結構多かったりします。

RG ユニコーンガンダム
そういえば、RGでは名物の関節部のメタリックシールは、このユニコーンガンダムでは写真のヒザ関節の横の丸い部分と、同様にヒジ関節にのみ使われています。昔は関節がメタリックシールでピカピカするのがRGでしたが、最近はちょっと地味になりましたね^^;。(普通になったというだけのような気もしますが...)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(13) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム その20

RG ユニコーンガンダム @ 2017年9月 8日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RG ユニコーンガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG ユニコーンガンダム
まずは「RG ユニコーンガンダム」基本の立ちポーズ正面です。
全身が白い機体は、まさにユニコーンのようで美しいですね。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はユニコーンガンダムのサイドビューです。
シールドには赤いユニコーンのエンブレムが刻まれています。

RG ユニコーンガンダム
こちらはユニコーンガンダムのリアビューです。
前方は真っ白なユニコーンですが、後ろから見るとバックパックのみが黒っぽい色をしています。

RG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。
うーむ、アップで見ると赤いシールが結構あるのが分かりますが、シールは全部貼らないで少し間引きするのもアリかもしれませんね。
(とはいえ、離れて見ればそれほど気にならないですが...)

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はビームマグナムを構えたところです。
この武器は見た目は小型ながら、かなりの威力を誇ります。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はビームサーベルを装備したところです。
この姿を見ると、まるで白い騎士のようですね。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
とはいえ、飛び道具としてはちゃんとバズーカも標準装備です。

さて、ここから...

RG ユニコーンガンダム
デストロイモードに変身すると写真の状態となります。
この姿になると、全体が赤くなり(怒りモードだからか)なんだか顔もちょっとコワイ印象になります。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はデストロイモードでのサイドビューです。
この状態ではシールドにX字型の羽のようなものが出現しますが、武器類ではモードチェンジによる変化は、ここだけです。

RG ユニコーンガンダム
こちらはデストロイモードのリアビューです。
デストロイモード時には、脚が少し伸びるので若干スマートになったような気がします。

RG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。
アンテナのゴールドは標準はシールで再現ですが、付属のシールはちょっとテカり過ぎるので、ゴールドで部分塗装するのがオススメです。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はビームマグナムを構えたところです。
見た目ではユニコーンモード時より強そうに見えますが、ビームマグナムはエネルギー源がカートリッジ方式なので、威力は実は変わらなかったりします。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
こちらはビームサーベルを構えたところです。
どちらのモードでも、サーベル+シールドは絵になりますね。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真は前腕のビームサーベルを、腕に装着したまま展開したところです。
この状態だと他の武器はかなり装備しにくいですが、格闘戦に特化した戦い方をするならこの状態はなかなか使い勝手が良さそうですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(16) | トラックバック (0)

RG ユニコーンガンダム まとめ

RG ユニコーンガンダム @ 2017年9月10日

「ユニコーンガンダム」は連邦宇宙軍再編計画の一つ「UC計画」の中で開発されたMSである。その姿はノーマル状態では真っ白な体と頭部の一本ツノからその名の通りユニコーンのように見える。ただし、短時間ながら戦闘力が大幅に増加するデストロイモードに変身することも可能で、このキットでは1/144のスケールながら、変身機構もきっちりと再現されている。

さて、本キット「RG ユニコーンガンダム」の特徴であるが
 ・ユニコーンモードでは全身が白く美しいフォルム。
 ・デストロイモードへの変身機構を完全再現!
 ・変身機構を有しながらも、広い可動を確保。
 ・武器は、ビームマグナム、シールド、バズーカなど基本的な装備をセット!
 ・(コマネチ再現用?の)平手が左右ともついている!

と、なっている。HGUCでは変形機構がオミットされ、ユニコーン、デストロイモードの両方がそれぞれキット化されたが、RGでまさかの完全変形が実現されたこの「RG ユニコーンガンダム」、ぜひ手にとって見ることをオススメする!

・塗装必要個所
ほとんどが成型色により再現されており、部分塗装が必須な部分が見当たらないのが素晴らしい。ただし、シールで再現されているアンテナのゴールドは、テカり過ぎるので部分塗装するのを推奨する。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんど無い。付属のバズーカもモナカ構造ではないのが良くできている。

・武器、付属品
ビームマグナム(背中&ヒジにマウント可)
ハイパーバズーカ(背中にマウント可)
シールド
ビームサーベル X 4(ヒジとバックパックに2本づつ装備、ビーム刃は2本付属)
握り手左右、武器用握り手左右、平手左右

・可動
モードチェンジによる変形システムが組み込まれているので、可動に関しては難ありかと思いきや、各部問題なく可動する。
ヒジやヒザなど、他のRGと同用に可動範囲は広く、全体的に良く動くキットとなっている。


■おまけ

◯RGとHGUC

さて、HGUCとRGで同スケールのユニコーンガンダムが揃ったので、ここで比べてみましょう!

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
ということでRGと「HGUC ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)」を並べてみました。
うーむ、これを見るとフォルム自体はほぼ同じですね...。

ただし、HGUCは変形機構がオミットされているため、足先など外装が重なっているような部分が、実は一枚板になっているなど若干スリムになっているように思えます。

RG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。
こうして並べると、RGはやはりかなり凝ったディテールをしてますね。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
写真はHGUCとRGでヒジとヒザの可動を比べたところです。
HGUCも標準的な可動は確保されていますが、RGはそれ以上に可動範囲が広くなっているのが分かります。

RG ユニコーンガンダム
RG ユニコーンガンダム
さて、次は「HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)」と並べてみました。
と、こうしてみるとRGのほうが少しだけ背が高いように見えますね。

RG ユニコーンガンダム
写真は上半身のアップです。
そういえばHGUCはアンテナ全体が黄色ですが、今考えるとこれだとアンテナを畳んでも白にならないような気が...。

RG ユニコーンガンダム
こちらは胴体部分のアップです。
RGとHGUCでは見た目は大きく変わりませんが、それでいてRGでは変形機構が内蔵されているのはなかなかスゴイですね。

それでは最後はお約束の...

RG ユニコーンガンダム
コマネチ!

では、また次回!

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
B071JNCT1N

コメント(10) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com