ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ユニコーンガンダム その6

RG ユニコーンガンダム @ 2017年8月17日

今日は「RG ユニコーンガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

RG ユニコーンガンダム
写真は「RG ユニコーンガンダム」の頭部です。
写真はユニコーンモードですが、白い騎士のようでなかなか美しいですね。

RG ユニコーンガンダム
写真は頭部を横から見たところです。
ユニコーンの1本ツノは、結構長くて尖っているので、破損しないように注意が必要です。
(高い所から落とすと、ポキっといきそうでちょっとコワイです。)

RG ユニコーンガンダム
写真はユニコーンガンダムの後頭部です。
前後に見えるメタリックグリーンのセンサーは、シールで再現となっています。

RG ユニコーンガンダム
さて、この「RG ユニコーンガンダム」には、実はツノが3種類付属しています。
先程の頭に付いていたのがユニコーンモード用、中央がデストロイモード用、そして右が変形可能な両対応のツノとなっています。

RG ユニコーンガンダム
写真は変形用に頭部を分解したところです。
頭部は大きく分けて、中央部、左右の頬、頭頂部、ツノ、フェイスに分かれています。
ここで面白いのは...

RG ユニコーンガンダム
写真の顔のパーツです。
うーむ、前後の両面にそれぞれのモードの顔が付いている...。
顔がクルッと回って怒りモードになるとは...そう来たか!という感じです^^;

ということで、ツノを交換し、頬のパーツと顔パーツを反対にして取り付けると...。

RG ユニコーンガンダム
写真のデストロイモードに変身します。
ユニコーンモードと比べると、少し小顔でしっかりガンダム顔になりました。
(写真は可動式のツノを使用しています。)

RG ユニコーンガンダム
こちらはデストロイモードの頭部を横から見たところです。
それにしても、頬のパーツを天地逆転するというのは、なかなかよく考えましたね。

RG ユニコーンガンダム
写真は可動式のツノを閉じたところです。
1/144スケールのRGではサイズが小さいため、ツノを畳んだ時の中央のスキマがあまり気にならないのがいいですね。
(MGでは、結構ここが気になりました)

RG ユニコーンガンダム
さて、頭部を胴体フレームとドッキングするとこんなカンジになりました!

RG ユニコーンガンダム
と、これは...。
胴体が細いためか、かなりシュールな絵になっているような気が...。
まあ、これも外装が付くと解消されるので、今だけ限定!ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5063
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム