ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その4

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月 2日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腰フレームです。
腰フレームは中央部が板のような形状で、前後にかなり長い形状になっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は腰部を横から見たところです。
これを見ると、何やら色々な部分が可動しそうですが、実際に色々とギミックがあって...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
まず、お尻に付いている赤い部分が写真のように可動します。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は腰部を下から見たところですが、股関節の軸の部分が...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように水平方向に回転します。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さらに、腰部は写真の状態から...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
腰部前方や、左右のパーツが可動します。
また赤いパーツに内蔵されているグレーのパーツも写真のように外にせり出すようになっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、腰部に脚部をドッキングするとこんなカンジになりました!
とりあえず、これで両脚が繋がったので、かなり安定感が増しました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は腰部付近のアップです。
取説を見ると写真の四角い空間には、コアファイターが付くようですが、上半身を乗せるためにはどうやらコアファイターが必須のようです...。ということで、次回はコアファイターの組み立てる予定です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その5

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月 3日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のコアファイターの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のコアファイターです。
うーむ、今までモノクロの世界で組み立てを行ってきましたが、やはりコアファイターはかなりカラフルですね。
(ちなみに、コアファイターは同じものが2つ付いていますが、今回は1機だけ組み立てました。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はコアファイターを後ろから見たところです。
後方にはバーニアノズルが8基並んでいますが、各部の色分けはかなり細かいですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはコアファイターを下から見たところです。
底部にはクリアパーツのランディングギアが見えますが、これはコアファイター単体で飾る場合に取り付けます。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はコックピットハッチを開いたところです。
中にはパイロットが座っていますが、実はパイロットは上半身だけしか無かったりします。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、コアファイターはダブルゼータガンダムのコックピットブロックに変形します。
ということで写真の状態から...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
まずは左右のエンジン部分を写真のように、縮めて機体と一体化します。
そして...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
コックピット部分を180度折り曲げ、白い垂直尾翼を畳むと写真のようになります。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはコアファイターを反対側から見たところです。
座席は90度回転して前方を向くギミックもあるので、この状態のコアファイターをダブルゼータガンダムの腰とドッキングすると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように、腰とコアファイターが合体して、ここがダブルゼータの操縦席になります。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、これでコアファイターが付いて、上半身を乗せる準備ができました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その6

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月 4日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の胸フレームです。
変形機構がある機体なので、複雑な作りになっているかと思いきや、パッと見では割と普通に見えますね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は胸部を背中側から見たところです。
背中は取り付け穴が目立ちますが、背中には大きな装甲のような外装が付く予定です。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、胸部の可動箇所はというと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように首関節が前方に傾くようになっています。
また、肩関節は左右に引き出すと軸が伸び、可動範囲が広がる工夫がされています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
そして変形機構としては、首の横のパーツが回転して、胸部の外装部分が可動するようになっています。
今回は外装が無いため繋がっていませんが、写真前方の胸部先端パーツが外れて一緒に可動するようです。

ということで、この胸部フレームをコアファイターの上にドッキングすると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、コアファイターがカラフルなのが目立ちますが、胴体部分は意外とサマになってますね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、次はいよいよここに、メガ粒子砲搭載のガンダムヘッドが乗っかります。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

ガンプラ 2017年10月の出荷予定

ガンプラ出荷予定 @ 2017年10月 5日

バンダイのサイトで2017年10月のガンプラの出荷予定が発表されています。

だたし、10/5時点では新製品の出荷予定のみ発表されているので、再販製品の出荷日は不明です。
ということで、HGUCとMGのリストは後日更新予定です。> ガンプラリスト HGUC MG

今月は新製品でいくと

○ORIGIN
HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) 10/5

○ビルドファイターズ
HGBF リバーシブルガンダム 10/12

HGBC バリスティックウエポンズ 10/12


注:日付は出荷日で、店頭に並ぶ日付は地域により変わります。

となります。

今月はメインストリームのMG, HGUC, RGなどはリリースされないようで、リリースされるのは、ORIGINとビルドファイターズのみとなっています。ORIGIN版の局地型ガンダム(北米線仕様)は、既にリリースされている「HG 局地型ガンダム」のバリエーション機ということを考えると、今月は何とも寂しいラインナップですが、これはきっと年末商戦に向けて大型キットリリースのための準備なのでしょうか?

年末商戦といえば、「PG ガンダムエクシア」が公式サイトで紹介されていますが、今回は発光ギミック搭載のスペシャルキットとして「LIGHTING MODEL」が、発表になっています。

この「LIGHTING MODEL」は、ガンプラ初という新しいパーツが使われているようですが、お値段が脅威の「34,560円(税込)」と、購入にはかなり勇気のいる価格となっています。

まあ、光らせるのはおそらく最初の数回なので(季節柄クリスマスツリーの代わりに常時発光というのも面白いですが^^;)、コスパも考えるとノーマル版でも十分な気もします。しかし、この3万超えのキットはどれぐらいの数が出荷されるのでしょうね?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その7

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月 7日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の頭部の組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の頭部です。
うーむ、額に燦然と輝くメガ粒子砲がなかなか存在感がありますね...。
メガ粒子砲は小さな発射口まで、シルバーで色分けされているのがなかなか凝っています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は頭部を横から見たところです。
この角度から見ると、メガ粒子砲は厚みもかなりあることがわかります。
また、合わせ目は頭部側面に目立たないようにパネルラインとして処理されているのがいいですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはダブルゼータガンダムの後頭部です。
こちらはシンプルな印象ですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の頭部の変形ギミックは...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
メガ粒子砲が写真のように前方に移動して...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
アンテナを下に移動すると写真のようになります。
これなら、変形時にガンダムヘッドを収納するのにアンテナがジャマになりませんね。
(絵的には、カッコイイかは微妙ですが...)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、頭部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは頭部付近のアップです。
これを見るとメガ粒子砲はやはりかなり大きいですが、顔は全体的にスマートに見えるのはやはりVer.Kaだからですかね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その8

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月 9日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腕フレームです。
腕部はフレームでは上腕が細く、前腕が箱型で太くなっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は腕フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動はというと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のようにかなり曲がります。写真では肩アーマーが干渉していますが、引っかかる部分がなければ関節自体は180度曲がりそうな感じです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは前腕のアップです。
前腕はグレーの小さな四角がありますが、これがロックになっていて...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これを外すと白い外装が写真のようにオープンします。
同じ仕組みで反対側のパーツも開いて...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
前腕内部のバーニアが写真のように回転して飛び出します。
ちなみに、変形時にはマニピュレータは、若干小型のものに差し替えてから腕の中に収容するようです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はマニピュレータのアップです。
このダブルゼータガンダムは、指の可動としては...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように親指のみ、2箇所の関節が可動します。
残りの4本の指は非可動ですが、差し替え式の指が何種類か付属しています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、胴体に腕フレームをドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで、これでフレームとしての組み立ては完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その9

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月10日

さて、今日から「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のフレームに外装を取り付けていきます。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の足先の外装パーツです。
足先は両足で外装が20個ですが、かなりカラフルに色分けされています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで、これらの外装パーツを写真の足先フレームに取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、足首のバーニア内部にシルバーのパーツが使われているのは、なかなか凝ってますね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは踵側ですが、ここに外装が付くと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のようになります。
これで全体的に靴が赤くなりましたが、中央部分は変形のためかグレーのパーツのままとなっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は足の裏側です。
足の裏は平らなフレームパーツが占めていましたが、外装が付いても周囲が赤くなるだけであまり変化がないですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ちなみにですが、変形機構により足先を折りたたむと写真の状態になります。
1/100スケールということもあるのでしょうが、変形時の可動は割としっかりと固定されるので、安心感が有ります。(あと各部にロック機構が多数あります。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、これで足先に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その10

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月11日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の脚フレームに外装を取り付けました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の脚部の外装パーツです。
脚部の外装パーツは片脚で約30個、両脚で60個程度とかなりのボリュームとなっています。
(さらに、大腿部の横につく羽のようなパーツもありますが、ここはサイドアーマー扱い?ということで、後日腰部の外装と一緒に取り付けます。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、写真の脚フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、外装が付くとかなりカラフルな印象になりますね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はヒザから下のアップです。
これを見ると、ヒザ横は中央からシルバー、赤、青と3重に色分けされているのが凝っています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは脚部を後ろから見たところですが、ここに外装が付くと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真の状態となります。
可変機ということもありますが、ヒザから下はかなり太いですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はバーニア部分のアップですが、こちらは中央がシルバーではなくグレーで、ちゃんと推進剤を噴射できそうです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は脚を横から見たところです。
この状態から、ヒザを曲げると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真の位置まで可動します。
フレームだけの時と比べ、外装が付くとさすがに可動が制限されますが、まあここまで曲がれば十分ですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これで脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その11

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月12日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腰フレームに外装を取り付けました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腰部の外装パーツです。
写真上がフロントとリア部の外装、下の青いパーツがサイドアーマーのパーツとなっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はフロントアーマーとサイドアーマーを組み立てたところです。
これを見ると、サイドアーマーはととんど航空機の翼のようですね。
(実際、変形時に翼になるのですが...。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはフロントアーマーのアップです。
フロントアーマーは、一部が写真のようにスライドします。
また、エッジの窪みには他と同じようにシルバーのパーツが使われています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はサイドアーマーのアップです。
サイドアーマーは翼の先端部分が写真のように回転します。
また、ジョイントパーツもそれ自体が可動するようになっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで、これらの外装を写真の腰フレームに取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、フロントアーマーはかなり平面で面積が広いですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は背中側ですがここに外装が付くと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ほとんど変化がありません^^;。
よーく見ると中央に小さな白いパーツが増えていますが、事実上リアアーマーは無し、といったところですね。
(背中にはデカいバックパックが付くので、リアアーマーは不要かもしれませんが...)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これで、腰部まで外装が付きました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは胴体部分のアップです。
これを見ると外装を付けても、スキマが多くて中身がよく見えます。
まあ、このあたりは合体変形メカの宿命ですかね...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その12

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月14日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の胸フレームに外装を取り付けました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の胸部の外装パーツです。
胸部は外装パーツが少な目に見えますが、これは胴体部分の多くをコアファイターが占めているからです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は胸部の外装の一部を組み立てたところです。
と、ここにもシルバーのパーツが使われています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは胸部下側の外装パーツを組み立てたところです。
ここは、何やら可動ギミックがあるように見えますが...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように、外装パーツが伸縮します。
また内部にグレーのフックのような可動式のパーツも内蔵されていることがわかります。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで、これらの外装パーツを写真のフレームに取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、むき出しだったコアファイターが隠れると、普通にMSの胴体に見えますね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはフレームを背中側から見たところです。
ここに外装が付くと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のようになります。
よーく見ると、背中の中央にフタのようなものが見えますがここは...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
フタを下にスライドすると、写真のように中からジョイント用の穴が出現します。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、写真はコックピットハッチをオープンしたところです。
胸部はここから...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
胸部外装の前半分を写真のように前方にスライドさせて...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
上に回転すると写真のようになります。
変形時はこれでコアトップとかになるわけですね...。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ちなみにですが、外装を上げるためには頭部のアンテナが引っかからないように、写真の状態にする必要があります。
うーむ、この姿は...ちょっと情けなく見えてしまうのは気のせいでしょうか?

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これで胴体部分まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その13

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月16日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腕フレームに外装を取り付けました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腕部の外装パーツです。
腕部は意外と外装パーツが少ないですが、これ以外にも...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真の翼のようなパーツもあったりします。
右上の青いパーツは肩アーマー上部の、それ以外は前腕に付く翼のパーツとなっています。
ということで、これを組み立てると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真の状態となります。
どちらもかなり大きいですが、ただデカいだけでなく何枚ものパーツを重ねるような構造になっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は翼部分のアップですが、あちこちで細かなグレーのパーツが露出しています。
また、スリットのようなミゾの内部もグレーのパーツで色分けされているのが良くできています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、これらの外装を写真の腕フレームに取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは腕をヒジ側から見たところです。ここに外装が付くと...、

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のようになります。
外装が付く前から、前腕はかなり大きめでしたが、外装が付いて腕がさらに太くなりましたね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、腕部にさらにパーツを取り付けるとこんなカンジになります。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは腕部を横から見たところです。
うーむ、前腕の翼は思った以上に大きいですね...。
(翼はサイズ的にヒザに届きそうな長さがあります。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これでバックパックを除いて、本体の組み立ては完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)
copyright ガンプラブログドットコム