ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その10

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月11日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の脚フレームに外装を取り付けました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の脚部の外装パーツです。
脚部の外装パーツは片脚で約30個、両脚で60個程度とかなりのボリュームとなっています。
(さらに、大腿部の横につく羽のようなパーツもありますが、ここはサイドアーマー扱い?ということで、後日腰部の外装と一緒に取り付けます。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、写真の脚フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、外装が付くとかなりカラフルな印象になりますね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はヒザから下のアップです。
これを見ると、ヒザ横は中央からシルバー、赤、青と3重に色分けされているのが凝っています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは脚部を後ろから見たところですが、ここに外装が付くと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真の状態となります。
可変機ということもありますが、ヒザから下はかなり太いですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はバーニア部分のアップですが、こちらは中央がシルバーではなくグレーで、ちゃんと推進剤を噴射できそうです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は脚を横から見たところです。
この状態から、ヒザを曲げると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真の位置まで可動します。
フレームだけの時と比べ、外装が付くとさすがに可動が制限されますが、まあここまで曲がれば十分ですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これで脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5102
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム