ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その20

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月25日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の残りのスミ入れを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
今日は上半身にスミ入れを行ったので、これで「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のスミ入れは完了です。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
上半身で一番スミ入れ箇所が多いのはやはりココ、腕の翼部分です。
ここは、パーツの合せ目がモールドとして処理されていたりするので、そこにうっかり流し込みタイプのスミ入れを行うと、予想外の箇所が黒くなるので注意が必要です。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は上半身のアップです。胴体はコックピットとコアファイターはスミ入れが目立ちますが、胸部は青なのでスミ入れはあまり目立たないですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は頭部のアップです。
額のハイメガキャノンは、スミ入れするとより立体感が出てさらに存在感が増すような気がします。しかし、ダブルゼータといえば、ゴツい印象がありますが、このVer.Kaは今時のガンダムらしく、なかなかスマートな顔立ちですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、そういえば紹介を忘れていたのが写真のビームサーベルの刀身部分です。
この刀身はクリアピンク成形ですが、サイズは長さと太さともに箸と同じようなサイズです。
(熱さえ大丈夫なら、おそらくこれでご飯が食べられます^^;。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はダブルゼータガンダムに、ビームサーベルを装備したところです。
この写真を見れば、ビームサーベルの巨大さが分かると思います。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ちなみにサーベルの持ち手は、マニピュレータの突起に差し込んで固定しますが、手のサイズに比べてこの太さは、かなり不自然な感じがするのは気のせいでしょうか?(太すぎて指で周囲をしっかりと握れないような気が...)

さて、これでスミ入れも完了し次回からはVer.Ka名物?のデカールブートキャンプに突入です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5112
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム