ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その8

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月 9日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の腕フレームです。
腕部はフレームでは上腕が細く、前腕が箱型で太くなっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は腕フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動はというと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のようにかなり曲がります。写真では肩アーマーが干渉していますが、引っかかる部分がなければ関節自体は180度曲がりそうな感じです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは前腕のアップです。
前腕はグレーの小さな四角がありますが、これがロックになっていて...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これを外すと白い外装が写真のようにオープンします。
同じ仕組みで反対側のパーツも開いて...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
前腕内部のバーニアが写真のように回転して飛び出します。
ちなみに、変形時にはマニピュレータは、若干小型のものに差し替えてから腕の中に収容するようです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はマニピュレータのアップです。
このダブルゼータガンダムは、指の可動としては...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように親指のみ、2箇所の関節が可動します。
残りの4本の指は非可動ですが、差し替え式の指が何種類か付属しています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、胴体に腕フレームをドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで、これでフレームとしての組み立ては完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5100
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム