ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムデュナメス その1

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月23日

 さて、今月はHGUCもMGも新作が出ませんがその代わりにガンダム00シリーズのガンプラが続々と発売されます。ということで今回はコレ!

HG ガンダムデュナメス
「HG ガンダムデュナメス」を作製してみることにします。

「ロックオン・ストラトス、目標を狙い打つ!」というカンジのイラストでしょうかね?
ちなみにパッケージの厚みはHGガンダムエクシアと同様に非常に薄くなっています。

さて、ではさっそくパーツをチェックしてみましょう~♪

HG ガンダムデュナメス
写真は、HG ガンダムデュナメスの全てのランナーです。
ランナー数はHGガンダムエクシアとほぼ同じ、また箱が薄型化したせいで、ランナーのサイズが大型化し、その分ランナー1枚に付いているパーツは多目になっています。

HG ガンダムデュナメス
写真は多色成型のAランナーです。アンテナのイエローのパーツやクリアパーツなどがセットされています。

HG ガンダムデュナメス
そして写真はデュナメスの胴体のパーツです。
うーむ、やはりここにもちゃんと太陽炉が付いています。

HG ガンダムデュナメス
写真はグリーンのBランナーです。
ここには、鉄壁の防御を誇る「GNフルシールド」のパーツが付いています。

HG ガンダムデュナメス
写真はABS製でグレーのBランナーです。
ここには、GNスナイパーライフルが付いています。このライフル確か地上から宇宙まで狙撃する能力があるのですよね。信じられナ~イ!!

HG ガンダムデュナメス
マニュピレータは握り手だけでなく、平手も付いています。これはライフルを下から支えるポーズを取るときに便利です。

HG ガンダムデュナメス
最後に、シールや、ポリキャップ、そしてエクシア同様肩に付くと思われる合成ゴムのパーツです。
しかし、ガンダム00のHGシリーズはシールがとても多いですね^^;。


さて、話は変わりますが今日近くのショッピングセンターに行った折に、ガンプラコーナーで店員さんが忙しそうに、段ボール箱からガンプラを取り出しては棚に並べているのを見かけました。と、そのガンプラを取り出している大型の段ボール箱の横を見てみると

「ガンダム00マイスターセット」

の文字が...。どうやらこの箱にいろいろなガンプラが詰め合わせ状態でお店に送られてきているようです。ついでに横に書いてある中味の構成について見てみると

FGシリーズ 多数
HGデュナメス 6個
HGキュリオス 8個
HG ティエレン2個
あとは、1/100エクシアとか入っていましたが忘れました^^;

と書いてありました。うーむ、キュリオスの数の方が多いのは、やはり変形機能があるのからなのか?それにしてもティエレン2個というのは...ちょっとカワイソウ(-_-;)。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その2

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月24日

 今日から「HG ガンダムデュナメス」の作製開始です。まずはいつもの通り足から行ってみよう~♪

HG ガンダムデュナメス
と言うことで、写真は「HG ガンダムデュナメス」の脚部です。
うーむ、これはヒザアーマーがかなりデカイです。これは立ちヒザとかで射撃時に体を支えるためにこうなっているのでしょうかね?

HG ガンダムデュナメス
このデュナメスさんは、HGとしては結構色分けは頑張っていますが、シールで再現されている部分も割と多いです。写真は比較のため片方の脚だけシールを貼ってみました。

ではさっそくヒザの可動範囲をチェックしてみましょう!

HG ガンダムデュナメス
写真のヒザを伸ばした状態から...

HG ガンダムデュナメス
ヒザを限界まで曲げると写真のようになります。
おお!HGなのにちゃんと180度曲がります。見た目が結構ゴツイ感じなので、そんなに可動はしないのかと思っていましたが、ここまで曲がるとは...。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の脚の内部構造です
ヒザの部分には結構な大きさの丸い円筒形のパーツがあることがわかります。これを...

HG ガンダムデュナメス
ヒザを可動させるとこうなります。
ヒザ関節の緑色の小さなパーツがちょうどストッパーのような役目をしていて、ここで可動が停止するようになっています。

HG ガンダムデュナメス
足を裏側から見たところです。地面をしっかり掴めるようになのか、平らな部分が多いですね。

HG ガンダムデュナメス
最後に、立ちヒザのようなポーズを取ってみました。
やはりヒザのアーマーがデカくて平らなので安定感はバツグンです!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その3

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月25日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」の腰部の組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の腰部です。
うーむ、これは...。サイドアーマーが無かったり、腰の後ろに大きなモノが付いていたりとかなり変わった形をしています。そういえばエクシアさんもサイドアーマーは無かったので、ガンダム00ではサイドアーマー無しは標準なんでしょうかね?

HG ガンダムデュナメス
写真はフロントアーマーのパーツです。フロントアーマーは左右で一体成型ですが、中央を切り離せばちゃんと独立可動するようになっています。(取説にもちゃんと「切り離して取り付けることもできます」と書いてある^^;)

HG ガンダムデュナメス
「HG ガンダムデュナメス」の腰部を上から見たところです。股関節の軸は...

HG ガンダムデュナメス
こんなふうにある程度回転するようになっています。少ない予算?とパーツ数で可動を広げるこういうアイディアはなかなか良いですね。

HG ガンダムデュナメス
「HG ガンダムデュナメス」の腰部を後ろから見たところです。
お尻に付いている大きな部分は、中央にバーニアが内蔵されています。これはデュナメスさんは意外と高機動な機体なのかも?

HG ガンダムデュナメス
さて、腰の横にはこのデュナメス唯一の格闘戦用の武器である、GNビームサーベルがマウントされています。ここは...

HG ガンダムデュナメス
ちゃんとビームサーベルの持ち手が外れるようになっています。しかし...刀身が付いていません(;_;)。まあ、これは

「ただの飾り」

ということで...^^;。
ちなみに取説の写真を見ると、腰の緑色の四角い部分も白になっているのでもしかして、ここまでがビームサーベルの持ち手なのでしょうか?(だとしたら外れる部分は一体ナニ?ということになってしまいますが...)

HG ガンダムデュナメス
腰を脚部とドッキングするとこんなカンジになります。

HG ガンダムデュナメス
斜め後ろから見ると、こんなカンジです。うーむ、お尻の出っ張りがかなり大きいです。これは後ろ向きにコケたら大変なことになりそう...。

HG ガンダムデュナメス
この「HG ガンダムデュナメス」は、下半身の可動はなかなか良好です!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その4

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月26日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」の胸部の組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の胸部です。
胸の丸いグレーの部分など一部はシールで再現となっていますが、それにしてもHGにしてはスゴイ色分けとなっています。ちなみに写真では良く分かりませんが、太陽炉の部分はエクシアと同じくちゃんとクリアパーツにより再現されています。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の胸部を背中から見たところです。
もちろんこのデュナメスさんもGNドライブを搭載しています。このあたりの形状はみんな同じなのね...。

HG ガンダムデュナメス
この「HG ガンダムデュナメス」の胸部は、写真のように左右の胸部が大きく可動するようになっています。これはなかなかスゴイですね!なお、肩の黄色いアンテナもちゃんと可動します。

HG ガンダムデュナメス
HG ガンダムデュナメス
胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになります。
しかし、お尻のGNコンテナがやはりかなりデカイ...。

HG ガンダムデュナメス
デュナメスさんの上半身アップです。
このキットを見ていると、可動や色分けともにHGも遂にここまで来たか!という感じがします。
恐るべし、バンダイ脅威のメカニズム...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その5

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月27日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」の頭部の組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の頭部です。
うーむ、やはり顔はガンダムです...。しかし、なかなか大きなアンテナですね。
また額に見えるのはカメラアイ(シールで再現^^;)ですがこれは...

HG ガンダムデュナメス
写真のようにアンテナを下にすると前方にせり出してくるようになっています。
なんでもこの状態は精密射撃を行うときのモードで、この状態の時にはライフル型の専用コントローラーで射撃操作を行うんだそうです。まさに目標を狙い撃つ!んですね。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の頭部を横から見たところです。頭部は合わせ目がほとんど目立たないような作りになっているのがGood!です。

HG ガンダムデュナメス
これで頭部まで付きました!

HG ガンダムデュナメス
上半身のアップです。これを射撃モードにすると...

HG ガンダムデュナメス
こんなカンジになります。
うーむ、カメラアイの周辺が黄色いのはちょっと目だってカッコ悪いなぁ...。ここはレンズ以外の部分はグレーなどの暗い色で部分塗装したほうがよさそうです。

HG ガンダムデュナメス
最後に、「HG ガンダムデュナメス」を正座させてみました。
お尻のGNコンテナが引っかかると思ったのですが、これが意外とキレイに正座できたりします。
これはなかなかポイントが高いです!(個人的に...^^;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その6

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月28日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」の腕部の組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の腕部です。
肩アーマーの上部にはちょっと変わった形のグレーの部分がありますが、ここには各種シールド?などが付くのでこんな形状になっているようです。

HG ガンダムデュナメス
このデュナメスのヒジの部分にはエクシアでお馴染みのレンズのようなパーツが使われています。また、ヒジの外側の紫のパーツは合成ゴムでできています。ゴムのパーツはエクシアさんは肩に使われていましたがこの、デュナメスさんはヒジに使われているんですね。さて、ではさっそくヒジの可動範囲をチェックしてみましょう~。

HG ガンダムデュナメス
写真はヒジを限界まで曲げたところです。
角度にして90度とちょっとというところでしょうか。まあ、デュナメスはライフルがメイン武器なのでこれだけ可動すれば充分ですね。

HG ガンダムデュナメス
さて、この「HG ガンダムデュナメス」には、握り手以外に写真の平手も付いています。
これはエクシアの構成と同じですね。もしかして全く同じパーツだったりして...

HG ガンダムデュナメス
気になったので、HGエクシアのマニピュレータと並べてみました。
スミ入れしてあるほうがHGエクシアのマニピュレータです。
うーむ、よーくみると平手の形状が微妙に違う...。でも、握り手の方はどこから見てもまったく同じに見えます。もしかしてデザインの再利用?

HG ガンダムデュナメス
これで、腕まで付いてついに五体満足となりました!
しかし、こうして見るとデュナメスさんは特に射撃用に特化した期待には見えませんね。見た目は格闘戦も結構イケそうな雰囲気です。

HG ガンダムデュナメス
ちなみに肩のパーツは写真のように手前に90度可動するようになっています。これはシールドをいろんな角度に固定できそうです。

HG ガンダムデュナメス
さて、この「HG ガンダムデュナメス」は、肩がブロックで可動するので、写真のように腕をかなり手前に出すことができます。なかなか良くできていますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その7

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月29日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」の武器であるGNスナイパーライフルの組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の主力武器であるGNスナイパーライフルです。
下の白いパーツは、ライフルの銃口の下に伸びている部分と差し替えるスタンドとなっています。

HG ガンダムデュナメス
このGNスナイパーライフルは、前方のグリップが可動します。またスコープ部はシールで再現となっています。

HG ガンダムデュナメス
スタンドパーツに差し変えてみるとこうなります。うーむ、やはりスタンドが白というのは違和感がありますね。ここは部分塗装しないと...。

HG ガンダムデュナメス
さて、デュナメスさんにGNスナイパーライフルを持たせてみました。
うーむ、これは...さすがにかなり長いですね。

HG ガンダムデュナメス
このスナイパーライフルは肩の部分にマウントできるようになっています。
しかし、こんな所にマウントできるとは変わっていますね。

HG ガンダムデュナメス
立ちヒザポーズでライフルを構えてみました。平手があるおかげでこんなポーズがカッコよく決まります。

HG ガンダムデュナメス
そして、ライフルにスタンドを取り付けた狙撃状態です。首が下を向いているので、狙撃と言うよりは寝ているように見えたりして...。まあ、カメラアイが頭に付いているのでちゃんと狙えるのでしょうけどね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その8

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月30日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」のシールドの組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」に付属しているGNフルシールドです。
うーむ、さすがフルシールドと言うだけあってこれはかなりの大きさですね...。ちなみに、この中の一部だけを使う場合は、GNシールドと呼ぶらしいです。

HG ガンダムデュナメス
GNフルシールドの裏側です。裏側には丸いリベットのような形が多数見えます。これは一体何なのでしょうね?もしかしてただの飾り(´・ω・` )?

HG ガンダムデュナメス
このGNフルシールドは写真のように2箇所が可動するようになっています。これで、いろいろな形での運用ができそうですね。

さて、ではこのシールドを早速デュナメスさんに装備してみましょう。

HG ガンダムデュナメス
まずは左肩に、小さなシールドを取り付けてみました。これが通常装備のGNシールドというやつですな...。

HG ガンダムデュナメス
HG ガンダムデュナメス
そして写真はGNフルシールドを装備した状態です。
うーむ、シールドの面積がかなり広い...。これは側面からの攻撃はかなり防ぐことができそうです。

HG ガンダムデュナメス
GNフルシールドを付けた状態での射撃ポーズです。カメラアイがなかなかカッコいいですね。

そしてこのGNフルシールドは...

HG ガンダムデュナメス
写真のように前方を防御することもできます。
うーむ、これは...カンペキじゃないか!これならどんな攻撃がきても大丈夫そうです。

HG ガンダムデュナメス
そして、GNフルシールドをちょっとだけ動かすと、このシールドの隙間から、GNスナイパーライフルを発射することもできます。これなら、防御は万全のまま、一方的に敵を狙い撃つことができます。デュナメス恐るべし...

HG ガンダムデュナメス
と、思ったらこの状態だと、後ろががら空きになってしまいます。まあ、前方にシールドを集中させているので当然と言えば当然ですが...(-_-;)。やはり、敵に囲まれると危ないぞ!デュナメス君!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス その9

HG ガンダムデュナメス @ 2007年12月 1日

 さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG ガンダムデュナメス」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダムデュナメス
まずは基本の立ちポーズ正面です。
肩にGNスナイパーライフルが付くのは、なんともユニークです。

HG ガンダムデュナメス
HG ガンダムデュナメス
「HG ガンダムデュナメス」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
意外とシブイ配色のデュナメスさんは、お尻の後ろに突き出している、GNコンテナがかなり大型で目立ちます。

HG ガンダムデュナメス
上半身のアップです。このデュナメスの頭部は...

HG ガンダムデュナメス
アンテナが下にスライドして額からカメラアイが出現し、スナイパーモードになります。
「ロックオン・ストラトス目標を狙い撃つ!」

HG ガンダムデュナメス
背中のGNドライブ付近です。
GNドライブのリングはエクシア同様、ガンダムマーカーのゴールドで豪華仕上げ?してみました^^;。

HG ガンダムデュナメス
GNスナイパーライフルを構えたところです。
このライフルには差替え用のスタンドが付いているので...

HG ガンダムデュナメス
こんなポーズも取れてしまいます。これでGNフルシールドが背中側にあればほぼ無敵かもしれませんね。
なお、スタンドはグレーにパイプ部分はガンダムマーカーメッキシルバーで塗装してみました。

HG ガンダムデュナメス
さて、GNフルシールドを前面に装備してみました。
うーむ、これはまさにカンペキな防御!...

HG ガンダムデュナメス
でも、なくて後ろ側は結構無防備だったりします(-_-;)。
まあ、背中には誰も立たせないことですな。「俺の後ろに立つな! by あるスナイパーさん」

HG ガンダムデュナメス
GNフルシールドは、2箇所が可動するので、写真のようにその隙間からライフルを構えることができます。そういえば、アニメではハロが、このシールドを動かして敵の攻撃を防御していましたね。ただのマスコットキャラだったはずが、いつのまにそんな能力を...。

HG ガンダムデュナメス
立ちヒザでスナイパーライフルを構えてみました。
こういうポーズが自然に決まるので、このデュナメスの下半身の可動はかなり優秀です。

HG ガンダムデュナメス
狙撃時には、カメラアイを出してスナイパーモードになっています。

さて、この「HG ガンダムデュナメス」さんですが、GNフルシールドを背中側に装備すればマントみたいになって、もしかしたらカッコいいのでは?と思ったので...

HG ガンダムデュナメス
工夫してGNシールドを背中にしてみました。おお!これはやはりマントみたいだっ!

HG ガンダムデュナメス
背中側から見たところです。これなら、横から背中側の防御はほぼカンペキなので、前方からの攻撃さえちゃんとよければ大丈夫です。普通は前方よりも後ろの攻撃を防ぐほうが難しいのでこっちのほうが実用的な気がするのは気のせい?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムデュナメス まとめ

HG ガンダムデュナメス @ 2007年12月 2日

ガンダムデュナメスはガンダム(ダブルオー)00で私設武装組織ソレスタルビーイングの所有する4基ガンダムの1機である。パイロットはロックオン・ストラトスさん。このデュナメスは格闘戦が得意なエクシアとは対照的に、ロングレンジからの射撃が得意な機体となっている。そのためか、武器はミッションによりいろいろなものが使い分けられているようである。(キットに付属しているのはGNスナイパーライフルのみ。アニメでは今のところ、ビームピストルや、衛星軌道上の物体を地上から狙撃可能というムチャな装備が登場している。将来、武器セットが出るのかも?)

さてこのキットは、ガンダム00の主役機の1機というだけあって、なかなか凝った作りとなっている。
特徴としては
・GNドライブや腕にレンズ状のクリアパーツを多用
・武器はGNスナイパーライフルが付属する。(GNビームサーベルは持ち手のみ付属(-_-;))
・股関節の軸が上下前後に可動し、なかなか広い可動範囲
・胸部の左右ブロックが肩の動きに連動して可動する。
・GNフルシールドがかなりいろいろなパターンで可動する。
と武装はGNスナイパーライフルと、GNフルシールドだけであるが、シールドがいろいろなパターンで可動するため結構いろいろなポーズが付けられる。ただ、さすがに色分けは頑張ってはいるものの、まだまだ不十分であり、設定どおりにするならかなりの手間が必要となる。(エクシアよりも手間がかかる)しかし、ガンダム00の主役機の1機なので、一度は手にとって組み立ててみることをオススメする。そしてできれば、ガンダム4機を集めて、チームを結成するのだっ!


・塗装必要個所
 色分けはかなり細かくされているが、あちこちに部分塗装が必要。設定どおりにするならかなり手間がかかる。
主な塗装箇所は次のとおり
 頭部のアンテナの赤、頬の部分の白、後頭部のグレー
 GNドライブのリングとその周辺の支え部分
 肩や足などの窪んでいる部分のグレー
 足のかかと周辺のグレー
 GNコンテナ内側や周辺のグレー
 GNフルシールドの窪みと接続部分のグレー
 GNスナイパーライフルのスタンドのグレー
などなど多数...

・このHGデュナメスは合わせ目はほとんど目立たないので、そのままで充分イケる。細かなところでは
 ヒジ部分
 GNスナイパーライフル
 頭部後ろ側
ぐらい。


・武器、付属品
GNスナイパーライフル(肩にマウント可、スタンドが付いているので伏せ撃ちが可能。)
GNビームサーベル(持ち手X2はGNコンテナの下にマウント、刀身は付かない)
GNシールドX2(両肩にマウント可)
GNフルシールドX2(両肩にマウント可。2箇所が可動する)
握り手(左右) 、左平手


・可動
HGとして下半身の可動が特に良好。特徴としては
 ・股関節の軸が上下前後に可動するようになっている
 ・ヒザの可動はかなり広い。ヒザアーマーが大型なので立ちヒザでの射撃ポーズが安定する。
 ・胸部の左右ブロックが肩の動きに連動して可動する。
 ・両肩のアンテナが可動。
 ・頭部のアンテナが下にスライドし、カメラアイが出現する。
 ・フルシールドの取り付け部が回転する。またシールド自体にも2箇所可動するところがあるのでいろいろなポーズが付けられる。
などがあげられる。


■おまけ

HG ガンダムデュナメス
これで、エクシアとデュナメスの2体が揃いました!
ガンダムマイスターが全員揃うまであと二体...。

HG ガンダムデュナメス
このデュナメスさんのフルシールドはいろんな形にできるので、写真のように飛行機のような形態にもできたりします。

HG ガンダムデュナメス
そして、さらにこんな形にも...。
ということで、デュナメスさんは意外と面白いヤツなのです^^;。

1/144 HG ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG  ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
おすすめ平均
starsGNシールドがなかなか
starsエクシアより少し手間
starsビームピストルは
stars値段に相応しい、もしくはそれ以上
stars2丁拳銃さえ付属すれば完璧

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com