ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムデュナメス その6

HG ガンダムデュナメス @ 2007年11月28日

 今日は「HG ガンダムデュナメス」の腕部の組み立てを行いました。

HG ガンダムデュナメス
写真は「HG ガンダムデュナメス」の腕部です。
肩アーマーの上部にはちょっと変わった形のグレーの部分がありますが、ここには各種シールド?などが付くのでこんな形状になっているようです。

HG ガンダムデュナメス
このデュナメスのヒジの部分にはエクシアでお馴染みのレンズのようなパーツが使われています。また、ヒジの外側の紫のパーツは合成ゴムでできています。ゴムのパーツはエクシアさんは肩に使われていましたがこの、デュナメスさんはヒジに使われているんですね。さて、ではさっそくヒジの可動範囲をチェックしてみましょう~。

HG ガンダムデュナメス
写真はヒジを限界まで曲げたところです。
角度にして90度とちょっとというところでしょうか。まあ、デュナメスはライフルがメイン武器なのでこれだけ可動すれば充分ですね。

HG ガンダムデュナメス
さて、この「HG ガンダムデュナメス」には、握り手以外に写真の平手も付いています。
これはエクシアの構成と同じですね。もしかして全く同じパーツだったりして...

HG ガンダムデュナメス
気になったので、HGエクシアのマニピュレータと並べてみました。
スミ入れしてあるほうがHGエクシアのマニピュレータです。
うーむ、よーくみると平手の形状が微妙に違う...。でも、握り手の方はどこから見てもまったく同じに見えます。もしかしてデザインの再利用?

HG ガンダムデュナメス
これで、腕まで付いてついに五体満足となりました!
しかし、こうして見るとデュナメスさんは特に射撃用に特化した期待には見えませんね。見た目は格闘戦も結構イケそうな雰囲気です。

HG ガンダムデュナメス
ちなみに肩のパーツは写真のように手前に90度可動するようになっています。これはシールドをいろんな角度に固定できそうです。

HG ガンダムデュナメス
さて、この「HG ガンダムデュナメス」は、肩がブロックで可動するので、写真のように腕をかなり手前に出すことができます。なかなか良くできていますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2033
コメント

確かにこの段階では狙撃に特化してる様には見えませんが、GNスナイパーライフルを持たせてシールド(GNフルシールドなら尚よし)を付けてガンカメラモードにすると見違えます、気分はまさにスナイパーですよ。

肩のグレーのパーツはGNシールド(フルシールド)の他にスナイパーライフルをマウント出来ます、その際一切可動の妨げにならないのが素晴らしいです、本当によく出来てますね。

次はスナイパーライフルでしょうか?肩の可動が素晴らしいので、両手持ちが決まりまくりますよ!
出来ればビームピストルも欲しかったですが、今後も新しい武器が出そうなので武器セットの発売を期待してます。

>雷さん
キュリオスのシールドの変形はオレも別のサイトで見ました、真ん中からパカッと割れてさらにブレードが飛び出すんですね。

アニメ本編ではまだこの状態は出てませんね、それ以前に公式サイトにもありませんが。

でもなんでこんなギミックをつけたもか意図がわかりません、言っては悪いけど正直キモイし。

オレも現在ここと同じくデュナメスを製作中なのですが、次はキュリオスをパスしてティエレン地上型にする予定です、個人的にあの武骨さが溜まりません。

>3中モデラーさん
先にトップコートを吹く、なるほどそういう手がありましたか。
早速使わせていただきます、情報ありがとうございました。

敏感一郎 @2007年11月29日 14:47
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム