ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムデュナメス その5

MG ガンダムデュナメス @ 2019年3月27日

今日は「MG ガンダムデュナメス」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の胸フレームです。
胸フレームには、かなりの数のパーツが使われていて、色々なギミックが内蔵されています。

MG ガンダムデュナメス
写真は上部のコックピットハッチを開いたところです。

MG ガンダムデュナメス
胸部には、シリーズでお馴染みのグリーンのレンズ状のパーツが使われています。
また、下はコックピットになっていますが、よーく見るとちゃんとロックオンが座っています。

MG ガンダムデュナメス
写真は胸フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、下の脇腹付近にホログラムパーツが使われていることがわかります。

MG ガンダムデュナメス
そしてこちらは、胸部を背中側から見たところです。
背中には、大きな穴が開いていますが、ここにはもちろんGNドライブが入ります。

MG ガンダムデュナメス
写真は胸部を斜め上から見たところです。
肩関節の可動はというと...

MG ガンダムデュナメス
写真のように、基部と軸の部分の2箇所が可動するようになっています。

MG ガンダムデュナメス
写真は胸部の背中側ですが、この状態から...

MG ガンダムデュナメス
円形部分を中心に上半身が結構な角度まで回転します。

MG ガンダムデュナメス
さらに、前後方向には...

MG ガンダムデュナメス
写真のように可動する仕組みも備わっています。

ということで、胸フレームを下半身とドッキングすると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!
この「MG デュナメス」は、かなり凝った作りになってますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5456
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム