ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その1

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月22日

さて、ジムストライカーを作った後は、やはりまたジムを作ります。
もちろん作るのは最新型のジムであるジムクゥエルです!

HGUC ジムクゥエル
ということで写真は、「HGUC ジムクゥエル」のパッケージです。
うーむ、ジムにしては結構兵器っぽくて強そうなカンジです。それにどこか恐そうです。

HGUC ジムクゥエル
写真はパッケージ裏の広告エリアです。

「HGUCシリーズで広がるAOZの世界!!」

ということでいろいろなAOZシリーズのモビルスーツが紹介されています。そして下のほうにはいろいろなキットを組み合わせてヘイズル予備機やら次世代量産試作機やらを作ってみることが推奨されています。これはまさに...着せ替え人形みたいですね。まあでも、いろいろなMSのパーツを組み合わせることができると

「面白い新兵器?」

を開発することができるのでこれはどんどん進めていって欲しいものです。

さて、ではさっそく部品をチェックしてみましょう~♪

HGUC ジムクゥエル
写真は「HGUC ジムクゥエル」全てのランナーです。これは意外とランナー数は少ないです。ただ、ランナー1枚当たりの部品はちょっと多めですね。

HGUC ジムクゥエル
写真は多色成型のランナーです。ちなみに普通はこのタイプのランナーはAということが多いのですが、これはナゼかFランナーとなっています。また右側2/3ほどは、ヘイズル2号機、左側1/3ほどがジムクゥエルと書いてあります。

HGUC ジムクゥエル
写真はグレーのABS素材のランナーです。これは右端のマニピュレータにジムクゥエルと書いてあるものの他は、ヘイズルと書いてあります。

HGUC ジムクゥエル
そしてこれがブルーのランナーです。これは右の頭部付近のランナーがジムクゥエル、それ以外はヘイズルとなっています。

HGUC ジムクゥエル
最後に、シールやポリキャップ、クリアパーツなどのランナーです。ゴーグル部分は1つだけ別ランナーになっています。また、シールもHGUCとしては結構いろいろ付いています。

ということで、どうやらこのジムクゥエルは、ヘイズルシリーズにジムクゥエル新規のパーツを組み合わせたハイブリッドなキットとなっているようですネ。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(31) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その2

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月23日

今日はまず最初に「HGUC ジムクゥエル」の足先を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の足先です。
うーむ、これはまさにティターンズカラー...。かなりシブイカラーリングです。

HGUC ジムクゥエル
ジムクゥエルの足首部分は写真のように少しだけ可動するようになっています。この可動機構はジムストライカーと同じですね。

HGUC ジムクゥエル
今度は足の裏側です。小型のバーニアが2基内蔵されているのがわかります。

HGUC ジムクゥエル
さて、このジムクゥエルは、ジムと言ってもヘイズルさんのパーツを多く使用しています。
ということで、奥からジムストライカー、ヘイズル改、ジムクゥエルの足を並べてみました。うーむ、アンクルアーマーの形状は違いますがやっぱり、ヘイズルさんの足と全く同じです。(ランナーが共通なのであたりまえですが^^;)

HGUC ジムクゥエル
これは足の裏側をみるとさらにはっきりとわかります。
ジムクゥエルとヘイズルではモールドのパターンが全く同じですから...。

ということで、このジムクゥエルですが、実はジムに分類されているものの、ヘイズルのほうに近いように思います。ということはもしかしてジムクゥエルって

ジムの皮をかぶったガンダム?

いずれにしろ今までのジムとはちょっと違います。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その3

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月24日

今日は「HGUC ジムクゥエル」の脚を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の脚です。
うーむ、これはなかなか曲線の多い形状ですね。そして、パーツ分割がなかなか良く考えられているので、腿は分割線がパネルラインに、そしてスネ前方は合わせ目が全くない構造になっています。

HGUC ジムクゥエル
写真は、スネの部分のパーツを外したところです。このスネ前面のパーツがあるおかげで、合わせ目がないというわけですね。いやあ、良く出来ているなぁ...

では次にヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~♪

HGUC ジムクゥエル
ということで、写真はヒザを限界まで曲げてみたところです。
角度にして約90度とちょっと、今時のHGUCとしてはちょっと可動域が狭いようですね...。少なくともジムストライカーの方が可動域は広かったです。

HGUC ジムクゥエル
さて、脚を足先とドッキングするとこんなカンジとなります。
ちなみにスネの上にある緑色に光る部分は、シールで再現ですがこの部分は

「人などの動きを感知するマルチセンサー」

なんだそうです。こんなところにセンサーがついているとは、さすが暴徒鎮圧用のMSだけのことはありますね。
といいつつ、確か同じようなものがヘイズル改にも付いていたような...。

HGUC ジムクゥエル
このジムクゥエルは、ヒザの可動域は若干狭いものの、足首はジムストライカー同様に前方に良く可動するので写真のようなポーズを取ることが出来ます。まあ、これだけ動けばジムとしては充分かな...。

さて、ジムクゥエルについてちょっと進化の過程を調べてみました。ガンダムファクトファイルによると

ジム->ジム改->ジムカスタム->ジムクゥエル

とこのジムクゥエルは元祖ジムから4世代後のジムなんですね。
他にもジムコマンドとパワードジムは

ジム->ジムコマンド(宇宙用ORコロニー用)
ジムー>ジム改->パワードジム

という進化となっています。いずれにしろこのジムクゥエルは今まで作ったHGUCシリーズの中では最新型のジムになるようです。ちなみにガンダムファクトファイルの進化の過程を示すページには全部で18種類のジムが載っています。うーむ、さすが量産型!種類も恐るべき数がありますね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(28) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その4

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月25日

今日は「HGUC ジムクゥエル」の腰を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の腰です。
ここはどちらかというとパワードジムに近いですが形状が微妙に違っています。また、V字マークはシールで再現となっていますが、さすがにここは立体になっているのでちょっと小さなシールはピッタリと貼りにくいです...(-_-;)。ということで、ここは部分塗装したほうがよさそうです。

HGUC ジムクゥエル
写真は、ジムクゥエルの腰を後ろから見たところです。ここもパワードジムに近いですが、バーニアが小型なのと、バーニアの取り付け角度がナナメになっているところが違っています。

HGUC ジムクゥエル
ちなみにこのジムクゥエルの股間には、ディスプレイスタンドに差し込むための穴は付いていないようです。

HGUC ジムクゥエル
写真はフロントアーマーのパーツですが、ここは中央から切り離すことで左右独立可動できるので切り離しておきましょうね。

HGUC ジムクゥエル
腰を脚に取り付けるとこんなカンジになります。

HGUC ジムクゥエル
さて、このジムクゥエルはヒザがそこそこ可動するので写真のようなポーズを取ることが出来ます。ただし、ジムストライカーなどに比べるとヒザの可動範囲が狭いので、腰の部分が多少傾いてしまうのがちょっと難点です...。やはりヒザの可動範囲の影響はかなり大きいです。

さて昨日の記事に
「ジムの最終型って、ジェガンで合ってましたっけ…だれか教えてください。(ラク・バラル さん談)」
というコメントをいただきました。

これは、ガンダムファクトファイルによるとRGM系の最後のMSはRGM-122のジャベリンという機体(時期はUC0153頃)になっているようです。

ちなみに載っている18種類のジムの家系図は以下のようになっています

RX-78-1 プロトタイプガンダム
 |
 +-- RGM-79G 陸戦型ジム
 |
 +-- RGM-79E 先行型ジム
 |
 +-- RGM-79 ジム
   |
   +-- RGM79C ジム改
   |   |
   |   +-- RGM79 パワードジム
   |   |
   |   +-- RGM79N ジムカスタム
   |     |
   |     +-- RGM79Q ジムクゥエル
   |
   +-- RGM79D ジム寒冷地仕様
   |
   +-- RGM79G ジムコマンド
   |
   +-- RGM79GS ジムコマンド宇宙用
   |
   +-- RGM79SC ジムスナイパーカスタム
   |
   +-- RGM79SP ジムスナイパー2
   |
   +-- RGM79R ジム2
      |
      +-- RGM86R ジム3
        |
        +-- RGM89 ジェガン
          |
          +-- RGM89J ジェガン
          |
          +-- RGM119 ジェムズガン
          |
          +-- RGM122 ジャベリン

ちなみにこの中には、ジムストライカーなどは含まれていないので、さらにジムは大家族になっていきそうです。すごいなぁ...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(33) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その5

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月26日

今日は「HGUC ジムクゥエル」の胸部を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の胸部です。
うーむ、HGUCにしてはかなりちゃんと色分けされています。とはいいつつ、肩の黄色い部分はシールで再現となっていますが...。

HGUC ジムクゥエル
この胸部は以下のようなパーツで構成されています。なかなかよく出来ていますネ。

HGUC ジムクゥエル
また、肩の関節は引き出し式になっているので写真のように前後に可動するようになっています。

HGUC ジムクゥエル
ということで胸部に下半身をドッキングするとこんなカンジになります。
これを見ると上半身はかなりガンダムっぽいデザインになっているような気がします。
またコノジムクゥエルは、上半身に比べて、下半身が大きく見えてしまうような気がするのは気のせいでしょうか?まあ、下半身が安定しているのは悪いことではないと思いますけどね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(28) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その6

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月27日

今日は「HGUC ジムクゥエル」の頭部を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の頭部のパーツです。
ゴーグル部分はオレンジのクリアパーツになっています。またこのゴーグルの内部になる部分にはガンダムマーカーメッキシルバーで塗装してみました。こうしておくと...

HGUC ジムクゥエル
写真のようにクリアパーツを被せたときに、光が反射してなかなかイイカンジになります。

HGUC ジムクゥエル
ということで、ジムクゥエルの頭部パーツを組み立てると写真のようになります。
うーむ、ダークブルーの精悍なマスクがなかなかクールに見えます。元祖ジムが丸くてあたたかい?カンジがしていたのに比べて対照的です。

HGUC ジムクゥエル
ジムクゥエルの頭部を横から見たところです。
上部に伸びているのはマルチロッドアンテナというらしいですが、このジムクゥエルの頭部は、ジムカスタムの頭部ユニットをベースにセンサー類が強化されているとのことです。見た目だけじゃなく、中味も高性能~♪

HGUC ジムクゥエル
これでついにジムクゥエルに頭部が付きました!

HGUC ジムクゥエル
頭部付近のアップです。ジムにしては、なかなかのカッコよさですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(21) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その7

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月28日

今日は「HGUC ジムクゥエル」の腕を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の腕です。
この腕は、基本的にヘイズル改とほぼ同じで、ヒジ関節はABSによる2重関節になっています。

HGUC ジムクゥエル
写真はヒジを限界まで曲げたところですが、きっちりと肩に付くところまで曲がります。さすが新型!

HGUC ジムクゥエル
さて、写真は「HGUC ジムクゥエル」に付属している全てのマニピュレータです。
左から、左平手、ライフル用握り手左右、ビームサーベル用の持ち手となっています。
中でもビームサーベル用の専用の持ち手が付いているのは珍しく、ポイントが高いです。また、ライフル用の持ち手は、ナゼか左右があるので2丁拳銃が可能です。(ただし、ライフルは1つしかついてないですが...)ちなみに、手の甲のパーツは3つしか付いていないので必要に応じてこれは付け替える必要があります。

HGUC ジムクゥエル
ということで、ついに腕まで付きました!あとはバックパックを取り付ければ本体の組み立ては完成です。

HGUC ジムクゥエル
ビームサーベル用の持ち手は、親指を上に突き出した形をしているので、写真のようなポーズを取ることができます。
Good!Job!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その8

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月29日

今日は「HGUC ジムクゥエル」のバックパックを作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」のバックパックです。
大型のバーニアが2基、そして姿勢制御用と思われるバーニアが2基付いているのが分かります。またビームサーベルはジムらしく1本となっています。

HGUC ジムクゥエル
バックパックを横から見たところです。
ここにも姿勢制御用のバーニアが付いています。
さて、ではこのバックパックをさっそくジムクゥエルさんの背中に装備してみましょう~♪

HGUC ジムクゥエル
写真のジムクゥエルさんの背中の3つの穴にバックパックを取り付けると...

HGUC ジムクゥエル
こんなカンジになります。
うーむ、バックパックも本体と同じ色なので、非常に地味な配色になっています。やはり暴徒鎮圧用MSなので目立つといけないからなのでしょうかね?

さて、このジムクゥエルにはビームサーベル専用の持ち手が付いています。ということで...

HGUC ジムクゥエル
ビームサーベルを抜くポーズもカッコよく決まります!

HGUC ジムクゥエル
そして、抜いたあとのポーズもカッコイイです。やはり専用のマニピュレータはいいですよねっ(^^)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その9

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月30日

今日は「HGUC ジムクゥエル」に付属している武器などを作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」に付属しているジムライフルです。このジムライフルはなんでも治安維持活動のためのものなので、周辺に被害が及ばないようにケースレス弾とやらを発射するのだそうです。ということで、このライフルはMS戦用ではなさそうです。

HGUC ジムクゥエル
さて、こちらはジムの標準装備であるシールドです。
このシールドはジムコマンドに付属しているものとほぼ同じとなっています。

HGUC ジムクゥエル
シールドの裏側は写真のようになっていて、グレーのジョイントで腕の穴に固定するようになっています。

ということで、実はこのジムクゥエルの装備は、前回紹介したビームサーベルを除くとこれだけっだったりします。ちょっと寂しい気がしますね...

HGUC ジムクゥエル
さて、ジムライフルとシールドをジムクゥエルさんに装備するとこんなカンジになります。
うーむ、ライフルを構えるとヒジに思いっきり干渉してしまう...。ライフルを持たせるには写真のようにヒジの内側にライフルのマガジンをズラしておく必要があるようです。

HGUC ジムクゥエル
ジムライフルを構えたところです。やっぱり、渋くてなかなかカッコイイですね!

さて、これであとはスミ入れと部分塗装を残すのみとなりました。あと少しで完成です!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(22) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その10

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月31日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HGUC ジムクゥエル」が完成しました!ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ジムクゥエル
まずは基本の立ちポーズ正面です。
全体的にダークブルーなボディがなかなかキマッテいます。

HGUC ジムクゥエル
HGUC ジムクゥエル
「HGUC ジムクゥエル」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
バーニアはいつもの通り、ガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装してみました。

HGUC ジムクゥエル
ジムライフルを構えたところです。このジムクゥエルはもともと、暴徒鎮圧用とのことなので武器はあまり強力ではないようです。とはいいつつ、対人ならこれでも充分ですね。

HGUC ジムクゥエル
さてこのジムクゥエルはビームサーベル専用の持ち手が付いています。これを使えばビームサーベルを抜くポーズもカッコよく決めることができます。

HGUC ジムクゥエル
さらにこのジムクゥエルは、左手もライフル専用の持ち手が付いているので、左手にジムライフル、右手にビームサーベルを持たせることができます。ついでに左腕にシールドもマウントすれば全ての武器を持たせることができます。これがフル装備だっ!

HGUC ジムクゥエル
写真は上半身のアップです。肩のマーキングシールがなかなかカッコイイです。

HGUC ジムクゥエル
最後にせっかく両手にライフル用の持ち手が付いているので、ジムストライカーのマシンガンも持たせて2丁拳銃にしてみました。これならジムでも結構強そうに見えますネ^_^;。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(25) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル まとめ

HGUC ジムクゥエル @ 2007年2月 1日

ジムクゥエルは、ガンダム0083および、劇場版Zガンダムに登場するティターンズ用モビルスーツである。このジムクゥエルはジムカスタムの流れをくむジム系のMSであり、その後ヘイズルの開発ベース機となったようである。もちろん機体はティータンズカラーでありかなりシブイカラーリングとなっている。

さて、キットのデキはというとこのキットはランナーを見ての通りヘイズルと共通のランナーが多数あり基本的な構造はほぼ同じである。したがって腕は2重関節となっているなど可動に関してはなかなかの好キットとなっている。そして特徴はなんと言っても、精悍な頭部であり、小さめの頭にオレンジのバイザーがいかにも「特殊部隊」というイメージを与えている。ジム系MSといえば、どこか頼りないところが逆に人気だったりするのだが、このジムクゥエルについては、そういうイメージはほとんどないところが他のジムとは一線を画しているように思えてならないのは気のせいだろうか...。
さて、ジムはかなりのバリエーションが発売されているが、ぜひいろいろなジムを並べて比べてみることをオススメする。


・塗装必要個所
ほぼ設定通りの色分けで、付属のシールを貼ればそのままでも大丈夫。
部分塗装が必須なのは、バルカン砲の黄色部分くらいだど思われる。
ただし、設定どおりにしようとすると結構部分塗装する場所は多く
 ・バーニア内部(レッド)
 ・ヒザと足首の丸い部分(グレー)
 ・胸のセンサー(グリーン。ここは頭部センサーのグリーンの余白を使うのを推奨)
 ・シールドの裏側(グレー)
あたりの塗装が必要。
なお、腰のV字マークは、シールで再現となっているが、立体的でうまく貼るのはかなり難しいので、部分塗装したほうが無難である。


・スネ等パーツ分割が工夫されているため、合わせ目が目立たない部分がある反面結構合わせ目が目立ってしまう部分がある。
合わせ目消しが必要なのは
 ・前腕
 ・腿
 ・肩アーマー
 ・ジムライフル
など。

・武器、付属品
ジムライフル
ビームサーベル×1(刀身はクリアピンク成形)
シールド
銃持ち手(左右)、左平手、ビームサーベル用右手
股間にディスプレイベース用の取り付け穴はない。取り付けるなら、バンダイのアクションベースなど股間を挟み込むタイプのものが必要。
HGUCにしては珍しくマーキングシールが付属。

・可動
可動に関してはヘイズルとほぼ同じなので非常に優秀。(詳しくはレビューを参照)
ざっと特徴をあげると
 ・ヒジはABSによる二重関節。ほぼ180度曲げることができる。
 ・ヒザも同様に2重関節だが、こちらは部品が干渉するのでジムストライカーよりも可動範囲は狭い。
 ・肩は引き出し式でアーマーを含めて前後に可動。
 ・つま先部分に前方への可動部分がある。


HGUC ジムクゥエル
HGUC ジムクゥエル
おすすめ平均
starsスネもアリっちゃアリ
starsやっぱり量産機はいいですね
stars作ってみた感想!!
stars正直ヘイズルよりもこいつを待っていた感が。
starsジムにしては

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■おまけ

「立てっ!5人の勇者たち! 中篇」

前回までのあらすじ

おれたちは量産戦隊ジムレンジャー、最後の1人の仲間を探して旅をしている。
が、そのときヤツが前に立ちふさがった...

HGUC ジムクゥエル
ズゴック「お前たち伝説の勇者を探して旅をしてるんだってな。全員揃う前につぶしておくとするか...。へっへっへっ!」
ジム隊長「おうっ!まだメンバーが1人足りないのになんてこったい...。」

HGUC ジムクゥエル
ズゴック「5人揃わないお前らなんか、こいつらで充分だ!いけっ、戦闘員、ザコっ!」
戦闘員ザコ「キーーーー」

HGUC ジムクゥエル
ジムレッド、ジムブラック「お前らザコにやられるオレたちじゃないぜ!それっ、ジムショット!!」
戦闘員ザコA「ぐわっ!!」

HGUC ジムクゥエル
ジムオレンジ「正義の、張り手を受けてみるでゴワス!どすこいっ!」
戦闘員ザコB「うぉっ!!」

HGUC ジムクゥエル
ジムグリーン「オラの農作業で鍛えたクワの威力をみるだ!ジムストライクっ!!」
戦闘員ザコC「なんだ!この技はーーー!」

HGUC ジムクゥエル
ズゴック「ほほう、どうやら随分とやるようだな...。だが、お前たちの動きでは今の俺たちには決して勝てない...。そりゃ、通常の3倍アタッーークだ!」

ズガ、ボコッ...ぐわっ...

HGUC ジムクゥエル
ジム隊長「うぉ!一瞬で、一瞬で撃破かっ...マジで?やはり勇者は5人揃わないとダメなのかっ!ってどうするよオレ?」

と、そのときであった。

???「おう、ジム隊長さんよ、派手にやられてんな。手助けしようか?」

HGUC ジムクゥエル
ズゴック「お、お前は何者だっ!」
ジム隊長「ま、まさかあいつは...」

さて、ナゾのあいつは一体誰なのか?長くなってきたので次回に続くよ!

次回に続く

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル まとめ2

HGUC ジムクゥエル @ 2007年2月 2日

■おまけ

「立てっ!5人の勇者たち! 後編」

前回のあらすじ

???「おう、ジム隊長さんよ、派手にやられてんな。手助けしようか?」

HGUC ジムクゥエル
ズゴック「お、お前は何者だっ!」
ジム隊長「ま、まさかあいつは...」

クゥエル「オレの名前はクゥエル、まあ5人目の勇者というところかな。」

ということでついに5人の勇者が揃ったのだ!こうなるとやはりアレをやらねばなるまいっ!
ということで自己紹介~♪

HGUC ジムクゥエル
「宇宙を駆ける赤い翼、赤き量産機ジムレッド!」
「闇を切り裂く黒い弾丸、黒き量産機ジムブラック!」

HGUC ジムクゥエル
「怒濤の突き出しみなぎるパワー、オレンジの量産機ジムオレンジ!どすこいっ!」

HGUC ジムクゥエル
「大地を耕す無限の力、緑の量産機ジムグリーン!」

HGUC ジムクゥエル
「そしてオレ様が、戦場を駆ける青いイナズマ、青き量産機ジムブルーだ!」

HGUC ジムクゥエル
「5人揃って、量産戦隊ジムレンジャー!」

HGUC ジムクゥエル
ジム隊長「おおおっ!ついに伝説の勇者が5人揃った!勝てる、これなら勝てるぞっ!」

ジムブルー「皆がバラバラに戦っていては奴らには勝てない。力を合わせるんだ!」

ジムレンジャー「おうっ!5つの力を一つに!」

HGUC ジムクゥエル
ジムレンジャー「必殺武器、ジムバズーカーセット!」
ズゴック「うぉっ?なんだあの武器は!で、デカイ!」

ジムレンジャー「ジムバズーカーレディー」

HGUC ジムクゥエル
「Go-----!」
ズドォーーーン

HGUC ジムクゥエル
ズゴック「うわぁぁぁぁーー?!なんじゃこりゃぁぁぁーーー!」

ズドン...

HGUC ジムクゥエル
ジム隊長「つ、ついにあのズゴック兄弟に勝った...」

そうだ、悪は滅びたのだ!

HGUC ジムクゥエル
だが、これからも巨大な悪が襲ってくるに違いない。
戦え五人の戦士たち!

戦え!ぼくらの量産戦隊ジムレンジャー!


-- キャスト --
ジム隊長 元祖ジム

ジムレッド ジムコマンド宇宙用
ジムブラック ジムコマンド
ジムオレンジ パワードジム
ジムグリーン ジムストライカー
ジムブルー ジムクゥエル

ズゴック兄弟 シャア専用ズゴック、量産型ズゴック
ザコA 旧ザク
ザコB 量産型ザクⅡ
ザコC ザクⅠスナイパータイプ

-- 小道具 --
ジムバズーカ MGドムのロケットバズーカ
同発射した弾丸 MGアッガイの水流エフェクトパーツ

でお送りしました^^;

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(54) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com