ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RGM-79Q ジムクゥエル その3

HGUC ジムクゥエル @ 2007年1月24日

今日は「HGUC ジムクゥエル」の脚を作製しました。

HGUC ジムクゥエル
写真は、「HGUC ジムクゥエル」の脚です。
うーむ、これはなかなか曲線の多い形状ですね。そして、パーツ分割がなかなか良く考えられているので、腿は分割線がパネルラインに、そしてスネ前方は合わせ目が全くない構造になっています。

HGUC ジムクゥエル
写真は、スネの部分のパーツを外したところです。このスネ前面のパーツがあるおかげで、合わせ目がないというわけですね。いやあ、良く出来ているなぁ...

では次にヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~♪

HGUC ジムクゥエル
ということで、写真はヒザを限界まで曲げてみたところです。
角度にして約90度とちょっと、今時のHGUCとしてはちょっと可動域が狭いようですね...。少なくともジムストライカーの方が可動域は広かったです。

HGUC ジムクゥエル
さて、脚を足先とドッキングするとこんなカンジとなります。
ちなみにスネの上にある緑色に光る部分は、シールで再現ですがこの部分は

「人などの動きを感知するマルチセンサー」

なんだそうです。こんなところにセンサーがついているとは、さすが暴徒鎮圧用のMSだけのことはありますね。
といいつつ、確か同じようなものがヘイズル改にも付いていたような...。

HGUC ジムクゥエル
このジムクゥエルは、ヒザの可動域は若干狭いものの、足首はジムストライカー同様に前方に良く可動するので写真のようなポーズを取ることが出来ます。まあ、これだけ動けばジムとしては充分かな...。

さて、ジムクゥエルについてちょっと進化の過程を調べてみました。ガンダムファクトファイルによると

ジム->ジム改->ジムカスタム->ジムクゥエル

とこのジムクゥエルは元祖ジムから4世代後のジムなんですね。
他にもジムコマンドとパワードジムは

ジム->ジムコマンド(宇宙用ORコロニー用)
ジムー>ジム改->パワードジム

という進化となっています。いずれにしろこのジムクゥエルは今まで作ったHGUCシリーズの中では最新型のジムになるようです。ちなみにガンダムファクトファイルの進化の過程を示すページには全部で18種類のジムが載っています。うーむ、さすが量産型!種類も恐るべき数がありますね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1718
コメント
のりす @2007年1月25日 00:01
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム