ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RGM-79 パワードジム その1

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月25日

さて今回は、最新のHGUCであるパワードジムを作製してみます。
最近のHGUCは、随分進化しているのでこのパワードジムもきっといろいろな進化をとげていることでしょう。

HGUC パワードジム
写真は「HGUC パワードジム」のパッケージです。
うーむ。ジムなのにかなりゴツイ...。さすがに強化型のジムだけあって元祖ジムよりは強そうに見えますネ。

HGUC パワードジム
写真はパッケージ裏の広告スペースです。ここには

 ・RX-78ガンダムの後継「GPシリーズ」

と、GP01~GP03までのMSが紹介されています。そしてパワードジムについては

 ・GPシリーズの開発に貢献したテスト専用機

というコピーが使われています。なんでもこのパワードジムは、GP01用のバックパックとショックアブゾーバーのテストのために開発された機体なんだとか。また特に新たに制式番号は設定されていないとのことで、そういえばよーくみると型番は

「RGM-79と初代ジムと全く同じ」

となっています。なーるほど。

さて、ではさっそく部品をチェックしてみましょう~♪

HGUC パワードジム
写真が、「HGUC パワードジム」の全てのランナーです。
うーむ、やはりPGやMGを作ったあとだけにかなり少なく見えます。

HGUC パワードジム
写真は多色成型のランナーです。ここには、カメラアイの部分になるクリアパーツがセットされています。最近はHGUCといえどもクリアパーツが使われるのが普通になってきましたネ。いいことだ~♪

HGUC パワードジム
写真は武器が収められたランナーです。
これをみると、ジムコマンドでおなじみのブルパップマシンガンと、なんとハイパーバズーカが付いています。ジムなのにバズーカが付いているとは...。バズーカがあればジムといえどもそこそこ戦力になるかもしれません。

HGUC パワードジム
写真は関節などが収められたグレーのランナーです。

HGUC パワードジム
で、こっちは本体の基本色である白いランナーです。
さすが最新のガンプラだけあって、足にはシリンダーなどの形状もちゃんと再現してあります。やはり模型は

「各パーツの形状が命」

なので、こういうところの進化は大歓迎です。可動もいいけど形もね!

HGUC パワードジム
写真はクリアパーツのビームサーベルとシールです。
このシールですが、連邦軍のマークが印刷されており、このシールの周辺は成型色と同じくオレンジ色になっているので、シールを貼ったあとが目立たないようになっているようです。

HGUC パワードジム
さて、今回ちょっと

「あれっ?!」

と思ったのは写真のフンドシ部のパーツです。ここには

「ガンダムでもないのにV字マーク」

が入っています。ファーストでは、ジムとガンダムとの最大の違いはこのフンドシ部にVマークがあるかないかだと思っていたので、なんか意表を突かれたような気がします。でもやはりこれは、パワード「ジム」なんですよね...。

さて、このパワードジムはなんでも

「合わせ目が目立たないパーツ分割を追求!」

とパッケージにはっきりと書いてあります。ということで、どうパーツ分割されているかが非常に楽しみです。見せてくれ、バンダイ脅威のメカニズムをっ!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(27) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その2

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月26日

今日はまず最初に「HGUC パワードジム」の足先を作成しました。

HGUC パワードジム
写真が「HGUC パワードジム」の足先です。
うーむ。足自体の形状は普通のジムなんですが、アンクルアーマーがかなりゴツイです。

この「HGUC パワードジム」の足ですが、可動は足首のボールジョイントだけかと思いきや...

HGUC パワードジム
写真のように、つま先部分とはポリキャップで接続されているためもう一箇所可動する部分があったります。

HGUC パワードジム
ということでパワードジムの足は写真手前のように足首が少しだけ前方に可動するようになっています。ここは大きく可動するわけではありませんが、こういうちょっとしたところに可動があるとないとでは、意外とポージングに違いが出てきます。

HGUC パワードジム
さて、このパワードジムの足を他のジムと比べてみました。
左が初代ジム、右がジムコマンド、そして中央がパワードジムです。

こうして並べてみると、足のサイズは

ジム < ジムコマンド < パワードジム

というようにパワードジムが一番大きいです。やはりパワーアップパーツ搭載のため安定性を強化した結果

「足がデカクなった」

のでしょうかね?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その3

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月27日

今日は「HGUC パワードジム」の脚を作成しました。

HGUC パワードジム
写真が「HGUC パワードジム」の脚です。
うーむ、腿の部分の合わせ目はちょうどパネルラインのようになっていてMGのように目立たなくなっています。そしてスネの部分は、側面に合わせ目があるものの、通常のHGUCが正面中央に合わせ目のラインがあるのに比べて随分と目だたなくなっています。これなら確かに、合わせ目は目立たず自分的には許容範囲です。なかなかやるなバンダイ!

さて、「HGUC パワードジム」は実は写真にさらにヒザの部分にオレンジ色の強化パーツ?が付くようになっているのですが、これはもっと後で取り付けたいと思います。というのも

「強化前のジムがどんなだか見てみたい気がするから」

です。^^;
で、パワード装備?を付けるとどれぐらい強くなったように見えるのか!!逆に付けないとどれぐらい弱そうに見えるのか。コレは非常に気になるところです。

HGUC パワードジム
強化といえばパワードジムのヒザには写真のように、「ショックアブゾーバー」が内蔵されていて、この機構をテストするのもこのパワードジムが作られた目的になっているとのことです。ちなみに設定ではこの部分はグレーで塗装するようです。が、オレンジのパーツを付けると見えなくなるのでサボるのも手か...。

では、ヒザの可動がどうなっているのかさっそく確認してみましょう~♪

HGUC パワードジム
写真はパワードジムのヒザ関節の内部構造で、2重関節になっていることが分かります。(片側のパーツを外してあります。)これを曲げると...

HGUC パワードジム
おー!ジムなのに関節が180度近くまで曲がります(^^)。さすが2重関節!
と思ったのもつかの間...

HGUC パワードジム
パーツを全部はめると写真のようにパーツが干渉するので、可動が写真のところまで制限されてしまいます。うーん、残念っ!でも、これでも120度くらいは曲がるので、ジムとしては上出来です。

HGUC パワードジム
ということで、定番の「立ちヒザのポーズ」ができそうかを試してみました。
普通のHGUCジムでは到底不可能だったこのポーズができるのはなかなか進化をカンジさせます。

といいつつ、さきほどジムコマンドのヒザの可動を確認したところ、パワードジムとほとんど同じであることがわかりました。なーんだ...(-_-;)。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その4

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月28日

今日は「HGUC パワードジム」の腰を作成しました。

HGUC パワードジム
写真が「HGUC パワードジム」の腰です。
うーむ。やはりパワードというだけあってなんかゴツイ...。そして何よりもジムなのにフンドシにV字マークが付いています。もしかしてこれだけでも、強さアップ?内部にはガンダムと同じで耐熱フォルムなんかが入っていて、実は単体で大気圏突入が可能だったりして...。

ちなみにこのV字マークは、「シールで再現」するようになっているのですが、立体的なところにシールを貼ると剥がれやすいので、ガンダムマーカーのイエローを筆塗りしてみました。塗る面積も本当にわずかなので、シールより絶対にこちらをオススメしておきます。簡単だよ~。

HGUC パワードジム
腰を下側から見たところです。これを見ると腰の後ろにスラスターが2機搭載、そして中央付近には、ディスプレイベースに取り付ける穴を隠すためのパーツが付いています。でも、ディスプレイベースは別売りです...。(-_-;)
はやく、ベースが3個くらい付いたものを製品化し下さいm(__)m。->バンダイさん
とくにユニバーサルスタンドは、アッシマーとガブスレイぐらいにしか付いていないので足りない人がおおいのではないかと思います。

HGUC パワードジム
ということで、これで腰まで組み立てが終わりました。
ああ、でもやはり腰のV字マークを見ると、上半身にはなんとなくガンダムが乗っかるような気が...しませんか?

HGUC パワードジム
さて、このパワードジムのフロントアーマーですが、写真のようになっているので中央で切り離すだけで独立可動できそうです。実際に...

HGUC パワードジム
切り離してみると、ほらこの通り。立ちヒザポーズで両方のアーマーが可動してしまうということを防ぐことができます。もうこれはHGUCでは定番となってきているので、そろそろ最初から別パーツ化を考えてくれませんか?バンダイさん。忙しくて時間のないお父さんのためにもぜひっ!

話は変わりますが、このパワードジムの腰に似たようなMSを以前作ったような...。うーん、なんだろう?と思っていたら...

HGUC パワードジム
オマエダー(・∀・)--!
ということで、HGUCヘイズルさんの腰と、ほぼウリ二つであることがわかりました。
パワードジムと、ヘイズルさんが親戚だったとは知りませんでした...。(<-たぶん違う^^;)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その5

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月29日

今日は「HGUC パワードジム」の胸部を作成しました。

HGUC パワードジム
写真が「HGUC パワードジム」の胸部です。
胸の黄色の部分や、コックピットのハッチの赤い部分など、色分けはカンペキです。

HGUC パワードジム
さらに胴体横の合わせ目は、モールドになるようになっているので、ほとんど目立たなくなっています。肩の周辺だけは合わせ目がありますが、パーツ分割がなかなか工夫されていますネ。

HGUC パワードジム
さて、「HGUC パワードジム」の胸部内部は写真のようになっています。
これをみると肩の関節が、HGUCでは最近標準の引き出し式になっていることがわかります。

HGUC パワードジム
ということで肩の軸は写真のところまで引き出すことができるようになっています。これはジムコマンドやジムにはない機構でパワードジムで進化を遂げたようです。

HGUC パワードジム
さて、胸を下半身と合体させると写真のようになります。

HGUC パワードジム
パワードジムを後ろから見たところです。ちょっと背中が寂しいですが、ここには強化パーツである大型バックパックが付く予定です...が、まだ付けません。強化パーツは最後にまとめて取り付けるということで...

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その6

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月30日

今日は「HGUC パワードジム」の頭部を作成しました。

HGUC パワードジム
写真が「HGUC パワードジム」の頭部の部品です。
このパワードジムの頭部の特徴はなんと言っても

「MGと同様に内部構造がある!」

というところです。写真下中央についているグレーのパーツがそれです。とはいえ、たった1パーツなんですけどね...。でもあると無いとでは大違いだ~。

それはさておき、これらのパーツを組み立てると...

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
こんなふうになります。
うーむ。クリアパーツのバイザーの中に内部構造が見えるのに加えて、頬の部分が別パーツになっているので、なかなか立体感がでてイイカンジです。

HGUC パワードジム
ということで、とうとう頭が付きました。やはりバイザータイプのカメラが付いている頭部が付くとだいぶジムらしくなりますネ(^^)。

HGUC パワードジム
「HGUC パワードジム」の頭部を拡大したところです。
これはジムなのにかなりカッコイイです。でもなんとなくこの頭部...以前作製したMGネモに結構似ているような気がします。

HGUC パワードジム
さて、せっかくなので、ジムシリーズの頭部を並べてみました。
左から、元祖ジム、ジムコマンド、そしてパワードジムです。
うーむ、こうしてみるとバイザー部分は初代から全てクリアパーツなんですね。そして代を重ねるごとにバイザー部分の面積が小さくなっています。それに伴い顔付きもだんだん精悍になっているような気も...。でも、代を重ねてもジムは弱いキャラというのは...初代の
 ・シャアズゴックに一撃で撃破される
 ・ビグザムにまとめてスクラップにされる
とかのイメージが強すぎるからですねきっと(-_-;)。でも一度でいいから、激しく強力なジムも見てみたい気もしますが...「圧倒的じゃないか!!」と言われるぐらいに。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その7

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年8月31日

今日は「HGUC パワードジム」の腕を作成しました。

HGUC パワードジム
ということでヒジの部分は写真のような構造になっています。
このパワードジムのヒジは最近のHGUCでは標準となりつつある2重関節となっています。

HGUC パワードジム
ヒジを限界まで曲げると写真のようになります。きっちり180度近くまで曲がるので、いろいろなポーズがとれそうですネ。

HGUC パワードジム
さて、腕の部分でパーツ分割が特に良く考えられていると思うのは肩アーマーです。写真のように分割されているのですが、これをちゃんとハメると...

HGUC パワードジム
こんなふうに合わせ目がほとんど目立たなくなります。スゴイなぁ...。

HGUC パワードジム
これで、とうとう本体の組み立てが完了しました。(パワーアップパーツは除きます^^;)

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
せっかくなのでいろいろな角度から...。

HGUC パワードジム
パワードジムのヒジは可動範囲が広いので、写真のように顔をかくことができます。
「ポリポリ...」

HGUC パワードジム
さらに、どういうわけか手のパーツのうち一つだけ手首が90度曲がるようになっています。
ということで、
「ちょっと待った!」

さて次回は、パワーアップパーツを取り付けていよいよ、ジム改がパワーアップします!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その8

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年9月 1日

今日は「HGUC パワードジム」のパワーアップパーツの取り付けを行いました。

HGUC パワードジム
写真は、ヒザに取り付けるパワーアップパーツです。この内部には新型のショックアブゾーバーが内臓されています。

HGUC パワードジム
そして写真はもう一つのパワーアップパーツのバックパックの部品です。
これも実にパーツ分割が良く考えられていて組み立てると...

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
写真のようにほとんど合わせ目が目立たなくなります。

さて、ではさっそくこれらのパーツをジムに取り付けてみましょう。では以下、宇宙刑事っぽく行ってみよう~

HGUC パワードジム
「む、殺気!これは変身せねばっ!」

HGUC パワードジム
「蒸着っ!」

HGUC パワードジム
「蒸着完了~♪」

ナレーション「この一連のプロセスは0.05秒で完了するので、速過ぎて何が起こったかわからない読者のために説明しようっ!」

HGUC パワードジム
ナレーション「まずは、脚に向けてパワーアップパーツが、宇宙から粒子の状態で転送されて来て...」

HGUC パワードジム
ナレーション「このように脚部にパワーアップパーツが装着される、そして」

HGUC パワードジム
ナレーション「ジムの背中にも...以下略」

HGUC パワードジム
ナレーション「強化型のバックパックが装着されるのだっ」

HGUC パワードジム
あとは、カメラがぐるぐる回って...

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
「パワードジム見参!」

ちなみにこれでどれぐらい強くなったのかは定かではないが、ゴツクなったのだけは確かである...。
なーんてね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その9

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年9月 2日

今日は「HGUC パワードジム」に付属しているブルパップマシンガンとシールドの作製を行いました。

HGUC パワードジム
写真は、「HGUC パワードジム」の標準装備とも言える、ブルパップマシンガンと、シールドです。
ちなみにこのブルパップマシンガンは、ジムコマンドと同じ武器、
そしてシールドは初代ジムとほぼ同じと、どういうわけか両方の中間のような装備となっております。
それはそうと、シールドのマークはシールによって再現するようになっているのですが、写真を見ての通りシールの境界線が非常に目立ちます(-_-;)。シールの色がシールドと同じ色なので、あまり目立たないと思ったのですが、ここまで

「シール貼ってマス!!」

ということがわかってしまうとは...。

HGUC パワードジム
写真はシールドの裏側です。裏側のジョイントはHGUCガンダムなどでおなじみの仕組みとなっていて、腕の穴に差し込んで固定するようになっています。

HGUC パワードジム
ということで、シールドとブルパップマシンガンを装備してみました。
でもシールドはいいとして、短いマシンガンはこのゴツイ体にはちょっと物足りないような気もします。やっぱりアレが無いと...。

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
とはいいながらやはり、このパワードジムは結構カッコイイですね。さすが、ジムの進化系~♪

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その10

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年9月 3日

今日は「HGUC パワードジム」の残りの装備の作製を行いました。

HGUC パワードジム
写真は、「HGUC パワードジム」に付属しているハイパーバズーカと、ビームサーベルです。
ビームサーベルは刀身がピンク色のクリアパーツとなっていて、形状はHGUCガンダムのものと同じようです。ちなみに、ビームサーベルの刀身は2本付いていますが、持ち手は1本しかありません。このあたりやはりジムですね^^;。(コスト優先?)
さて、ハイパーバズーカですがこれは名前は同じですが、どうみてもガンダムが持っていたそれとは形状が違うような気がします。

HGUC パワードジム
ということでHGUCガンダムのハイパーバズーカと並べてみました。
うーむ。こうしてみると、

「同じハイパーバズーカと言ってもあきらかにガンダムのもののほうが大きいです」

これについて調べてみたところ、ハイパーバズーカは1年戦争のものと、デラーズ紛争以降のものの2タイプあるようで、
・どちらも口径は380mmでサイズは同じ
・パワードジムの方は、弾倉が交換可能
ということです。でもどうみても砲身の太さがかなり違うんだけどなぁ...。

HGUC パワードジム
さて、ハイパーバズーカを持たせてみました。ちゃんと肩の上に乗せられるようになっています。

HGUC パワードジム
また左手は平手になっているので、写真のように肩にかついだ状態で両手持ちができます。
「よっこらっしょ!っと...(ああ、重たい)」

HGUC パワードジム
ビームサーベルは写真のようにバックパックに収納することができます。当然ですが、この位置にビームサーベルがあると、

「抜くポーズができるのか?」

を試して見たくなるのが人情というものです。ということでさっそく実験!

HGUC パワードジム
結果、ちゃんと抜くポーズを取ることができました。ヨカッタ(^^)!

でも、ちょっとだけ問題が...というのも
ビームサーベルは左に付いているのですが、左は平手しか付いていません。ということで、抜くときのポーズのみ平手で再現可能ですが、サーベルを持つことができるのは右手だけなので、抜いた後の途中のポーズは再現できません...。

HGUC パワードジム
ということで、ビームサーベルを持たせてみました。もちろんサーベルを持っているのは右手でーす。
でも、アニメではガンダムは右手で右側のサーベールを抜いていたと思いますが、パワードジムの場合は、右手で左側のサーベルを抜いていたんでしょうかね?なんか使いにくいと思うけど...。

さて、これで後はスミ入れと部分塗装を残すのみとなりました。あとちょっと頑張ろうっと(´・ω・` )。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(26) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム その11

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年9月 4日

さて、スミ入れや部分塗装も完了しついに、「HGUC パワードジム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC パワードジム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
やはりいろいろと着ぶくれしているせいか、かなりのゴツサですネ。

HGUC パワードジム
立ちポーズサイドビューです。この角度から見ると背中のバックパックがかなり出っ張っていることがわかります。

HGUC パワードジム
こちらは立ちポーズリアビューです。

HGUC パワードジム
基本武器のブルパップマシンガンとシールドを構えたところです。

HGUC パワードジム
パワードジムは関節の可動範囲が広いので立ちヒザポーズで、ブルパップマシンガンの両手持ちなども再現できます。

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
パワードジムのおそらく最強装備と思われる、ハイパーバズーカです。これは肩にかつげるのがなかなかいいです。ドムの時代からバズーカは肩にかつぐのが常識~♪

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
接近戦の基本武器であるビームサーベルとシールドです。ちなみにビームサーベルはジムらしく1本だけ装備できます。

HGUC パワードジム
HGUC パワードジム
このパワードジムは、アッシマーさんに付属しているユニバーサルスタンドが使えるので写真のように空中戦も再現できます。とはいいつつ、スタンドは別売りなので、スタンドキットをはやく発売してくださーい。バンダイさん。

HGUC パワードジム
さて、最後にジムをいろいろ並べて、ジム部隊を結成?してみました。
左から、元祖ジム、ジムコマンド、ジムコマンド宇宙用、そしてパワードジムです。

HGUC パワードジム
最後は、みんなで一斉射撃です。ジムといえどもこれだけいればそこそこ強そうに見えます。ジムも積もれば山となる~♪

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

HGUC RGM-79 パワードジム まとめ

HGUC RGM-79 パワードジム @ 2006年9月 5日

パワードジムは、「機動戦士ガンダム0083」に登場した地球連邦軍の試作型モビルスーツである。このパワードジムはジム改に大型バックパック、両膝にショック・アブソーバーユニットを装備し、ウワサでは30%増しの推力があったとされている。ただし、武装については特に強化は行われておらず、強さはジム改のままであった。残念っ(;_;)。
さて、この「HGUC パワードジム」であるが、パッケージに

「合わせ目が目立たないパーツ分割を追求!」

と書いてあるように、HGUCの泣き所の一つであった合わせ目がかなり少なくなっていて、これは時間の無いお父さんには非常に嬉しい配慮となっている。また脚部の強化パーツがまるでMGの外装のようになっていたり、頭部のバイザーに内部構造があったりと、これからのHGUCが今後MGのような道筋をたどって進化いく予兆を感じ取ることができる。そして、可動も文句なし、色分けはほぼそのままで設定を再現と非常によいキットであると言える。しかもジムなのにカッコいい!さて、値段も1260円と非常にお買い得なこのパワードジム。ジム好きの人ならぜひ、元祖ジムと一緒に飾ってみることをオススメする!


・塗装必要個所
 ほぼ設定通りの色分けで、付属のシールを貼ればそのままでも大丈夫。細かな部分だと
 ・肩のバーニア内部(周囲赤、内部黒)
 ・バックパックの中央部の細長い部分(グレー)
 ・シールドの裏側のハンドル
あたりの塗装が必要。
また、腰のフンドシ部分のV字マークはシールで再現だがここは、塗装するのを推奨。(シールが貼りにくく、浮くとカッコ悪い。ガンダムマーカー黄色でちょこっと塗装をしよう!)

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目けしが必要なところはほとんど無い。HGUCとしては非常に良くできている。合わせ目が完全に無くなる日も近い?
合わせ目消しが必要なのは
 ・アンクルアーマー
 ・2の腕
 ・武器類
ぐらいである。


・武器、付属品
ブルパップマシンガン
ハイパーバズーカ(グリップ部がちょっとだけ可動)
ビームサーベル×1(クリアピンク成形、刀身は1本余分に付属)
シールド
銃用の右手
サーベル用の右手
左平手

・可動
 最新のHGUCだけあって、かなり可動範囲は広くいろいろなポーズを取ることができる。
 ・ヒジはABSによる二重関節。ほぼ180度曲げることができる。
 ・ヒザも同様に2重関節だが、こちらは部品が干渉するので120度ほどの可動。
 ・肩は引き出し式でアーマーを含めて前後に可動。
 ・つま先部分に前方への可動部分がある。
 ・左平手は手首に可動部分がある


■おまけ

ジムVSシャアズゴック因縁の対決!

おれは、ジム。連邦軍の量産型モビルスーツだ。
まあ、実際のところそんなに強いというわけではないが、それでもいままでプライドを持って頑張ってきた。
そう、アイツが現れるまでは...。

HGUC パワードジム
シャア専用ズゴック「へへへ」
ジム「うわっ---」

ジャブローでアイツにやられてからというもの、毎晩こんな夢をみてうなされる日々が続いていた。
だが、もうそんな日々ともオサラバだ。あれからヤツ(=シャア専用ズゴック)を倒すために特訓を重ね、オレは激しくパワーアップを遂げたのだっ!

HGUC パワードジム
ジム「どうだ、この強化された体を見よ。これなら一撃で撃破だぜっ!」
シャア専用ズゴック「貴様も言うようになったな。だがそれはどうかな?」

HGUC パワードジム
シャア専用ズゴック「てやっ!」
ジム「うぁぁぁぁ~。は、速い!!もしかして、これが通常の3倍というやつなのか?!」

HGUC パワードジム
ジム「一撃で、一撃で撃破か。このオレが~」
シャア専用ズゴック「認めたくないものだな。自分自身の若さゆえの過ちというものを。って、オマエ...弱すぎ」

・・・

ということでオレは今回の件であることを理解した。
今回のような30%増しの強化では、3倍のアイツには到底勝てないことを...。
そこで、オレは決心した。MS界で闘神と呼ばれているあの兄弟の力を借りてみることを。

・・・

HGUC パワードジム
ジム「お願いだ!あんたらの力が必要なんだっ!orz」
ヘイズル弟「どうする兄じゃ?」
ヘイズル兄「まあ、これだけ頼むのなら力を貸してやるか。どういうわけか、こいつは憎めないヤツだしな。」
ヘイズル弟「そうだな兄じゃ。オレもなぜかこいつは憎めないと思う。なぜだか分からないけど」


そしてオレは、新しい力を手に入れた。

HGUC パワードジム
両腕と背中に、あの伝説の武器シールドブースターを装備したぜ!
これで、シールドブースター×3基×30%増量で、300%*1.3=390%と理論上は約4倍の力が出せるはずだ!(計算の詳細は不明である)
これなら、3倍のアイツに勝てるはずだ!

HGUC パワードジム
ジム「これで、最後の決着をつけよう!」
シャア専用ズゴック「ええぃ、連邦軍のモビルスーツは化け物か。でも、普通そこまでするか?」

HGUC パワードジム
ジム「問答無用!くらえっ必殺のトリプルブースターアタッ~ク!!」
シャア専用ズゴック「うぉ!こっこれは速い!私もよくよく運のない男だ~。」

HGUC パワードジム
シャア専用ズゴック「?!・・・」
ジム「うぁぁぁ!速すぎて制御が効かない~!誰か止め...。これでは道化だよ~。」
シャア専用ズゴック「自滅...か?」

ということで、ジムは結局シャア専用ズゴックには勝つことはなかったのだとか...。ちゃんちゃん~♪


1/144 HGUC パワード・ジム
1/144 HGUC パワード・ジム
おすすめ平均
stars技術の進歩を感じさせるキット
stars小気味好いです
starsずんぐりむっくり
stars見ていてほれぼれ
stars厳密には量産型ではないけど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com