ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムキュリオス その1

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 3日

さて、GN-001エクシア、GN-002デュナメスときたら当然次は...

HG ガンダムキュリオス
GN-003「HG ガンダムキュリオス」です!
写真はパッケージですが、可変モビルスーツだけあって、フライトポジションもちゃんと描かれています。

HG ガンダムキュリオス
「HG ガンダムキュリオス」のパッケージをデュナメスのものと並べてみました。
うーむ、パッケージがキュリオスのほうが分厚い...。これは、きっとエクシアやデュナメスよりもパーツが多いに違いない。
ということで箱を開けてみると...。

HG ガンダムキュリオス
あれれっ(´・ω・`; )?箱の上のほうに結構空間があるような気がします。
これはもしかして...

HG ガンダムキュリオス
キュリオスの箱の中身を、デュナメスさんの箱に移し換えてみました。
と、何の問題もなくスッポリと収まるではありませんか。これならデュナメスの箱と同じ大きさでいいような気が...。なぜ、この「HG ガンダムキュリオス」は箱だけ大きいのでしょうね?もしかして、ただの飾り?

という謎はさておき、さっそくパーツをチェックしてみましょう~!

HG ガンダムキュリオス
写真は、HG ガンダムキュリオスの全てのランナーです。
一応エクシアやデュナメスよりも、1枚だけランナーは多いようです。

HG ガンダムキュリオス
写真は多色成型のAランナーです。いやぁ、オレンジのパーツがなかなか色鮮やかですね。

HG ガンダムキュリオス
写真はクリアパーツです。このキュリオスもレンズ状のパーツがいろいろと使われているようです。

HG ガンダムキュリオス
写真は白いBランナーです。白はガンダムの基本色ですね^^;。

HG ガンダムキュリオス
写真はグレーのCランナーです。マニピュレータは他のガンダム00シリーズ同様に、握り手と平手が片方付くようです。

HG ガンダムキュリオス
写真は黒いDランナーです。これはフライトポジションでの先端部分などのパーツがセットされています。

HG ガンダムキュリオス
写真はその他のパーツです。例によって合成ゴムのパーツが付いていますが、キュリオスさんの場合はどこに使うのでしょうかね?エクシアは肩、デュナメスはヒジでしたが...。

さて、このキュリオスは一部差し替え^^;で可変するようなので、どのように変形するのかが楽しみです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その2

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 4日

今日から「HG ガンダムキュリオス」の作製開始です。まずはいつもの通り足から...。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の脚部です。
うーむ、腿の部分についている翼のパーツがかなりジャマ、じゃなくてデカイです。これはかなり変わっている...。
ではさっそくヒザの可動範囲をチェックしてみましょう。

HG ガンダムキュリオス
写真の状態から...

HG ガンダムキュリオス
ヒザを限界まで曲げると写真のようになります。
おお、これは180度以上曲がります!やはりこれは可変MSだからなんでしょうかね?
ちなみに足先も写真のように変形します。

HG ガンダムキュリオス
写真は足の裏側です。と、なんかスカスカしているような気が...。最初は足の裏にパーツ付けるのを忘れてるのかと思ってました^^;。

HG ガンダムキュリオス
また、腿についている羽は写真のように可動します。これは絶対変形時に動かすに違いない...。

HG ガンダムキュリオス
HG ガンダムキュリオス
さて、写真は足の内部構造です。これはHGにしては結構複雑な作りになっていますね。
でもよーく見ると、あれっ?!

HG ガンダムキュリオス
こんなところにポリキャップが内蔵され、そこにフタのようなパーツが被せてあります。もしかしてこれが...別売りの武器セット(発売予想ですが^^;)取り付け用のジョイントなのか?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その3

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 5日

今日は、「HG ガンダムキュリオス」の腰部を作製しました。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の腰部です。
例によってサイドアーマーはなしで、非常に細長い形をしています。また、手前の黒い部分はシールで再現となっています。

HG ガンダムキュリオス
写真はリアアーマーの裏側です。
ここには見てのとおり、ビームサーベルの持ち手が左右に1本づつ収納されています。キュリオスさんはこんな所に、ビームサーベルを持っているのですね。

HG ガンダムキュリオス
さて、この「HG ガンダムキュリオス」は、HGエクシアなどと同じように股関節の軸が前後左右に可動するようになっています。簡単な作りですが可動範囲が広がるのでこれはいいですね。
それはそうと、リアアーマーは設定ではオレンジなのに、成型色は白となっているので、これはさすがに塗装したほうがよさそうです。でも、ガンダムマーカーオレンジ?というのは存在しない(あっても用途はかなり限られそうですが^^;)ので、これは普通の塗料でチマチマ塗らないと...。

HG ガンダムキュリオス
腰を足とドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、なかなか細身なデザインですね。

HG ガンダムキュリオス
このHGキュリオスさんは、ヒザや足首などかなり可動範囲が優秀なのですが、腿にデカい羽が付いているので、正座はもちろん、立ちヒザもできそうにありません(-_-;)。せっかく可動範囲が広いのでちょっと残念です。しかし、この羽は...動きにくくはないのでしょうかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その4

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 6日

今日は、「HG ガンダムキュリオス」の胸部を作製しました。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の胸部です。
胸の中央で光っているのはGNドライブですがこれはクリアパーツで再現されています。あと、腰の赤い部分と胸のエアインテークのような所はシールで再現となっています。

HG ガンダムキュリオス
このキュリオスの肩はデュナメスさん同様に、写真のようにある程度可動するようになっています。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の背中側です。背中や腰に見えている穴には何かのパーツが付く予定です。

HG ガンダムキュリオス
胸部と下半身をドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、上半身がなんとも細いです。

HG ガンダムキュリオス
昨日のコメントで「膝の羽根は地上戦で前に転びそうになった時下に向けて第二のアシになるそうです。←ウソ、ウソ」
と言うコメンをいただきましたがまんざら冗談でも無いようです。実際にはほらこの通り...^^;


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その5

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 7日

今日は、「HG ガンダムキュリオス」の頭部を作製しました。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の頭部です。
うーむ、アンテナが太くてなかなか男らしい顔をしていますね。
このキュリオスの顔は、アゴの部分が赤いシールで再現されていますが、これはなかなか珍しいパターンです。

HG ガンダムキュリオス
「HG ガンダムキュリオス」の頭部を横から見たところです。
耳のような部分にはエクシアと同じく、シールの上にレンズ状のクリアパーツが使われています。
さて、このキュリオスの後頭部についている黄色いアンテナ?は...

HG ガンダムキュリオス
写真のように少しだけ可動します。これは変形時に使うのでしょうかね?非常に微妙な動きですが...。

HG ガンダムキュリオス
これで頭部まで付きました!

HG ガンダムキュリオス
このキュリオスさんは可変タイプのMSなので、スマートなイメージがありましたが、こうして見ると無骨なサムライのような顔つきです。ちょっと意外...。

HG ガンダムキュリオス
さて、キュリオスさんは足に羽が付いているのでしゃがむとこんなカンジになります。
しかし、立ちポーズ以外はできないというのは...このキュリオスさんぐらいですね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その6

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 8日

今日は、「HG ガンダムキュリオス」の腕部を作製しました。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の腕部です。
うーむ、肩アーマーがかなり大きい...。そしてヒジの部分には、レンズ状のクリアパーツがキラキラと光ってなかなか美しいです。

HG ガンダムキュリオス
さて、では気になるヒジの可動範囲をチェックしてみましょう。
写真のヒジを伸ばした状態から...

HG ガンダムキュリオス
ヒジを限界まで曲げると写真のところまで曲がります。
ヒジの外側には紫のパーツが見えますが、これはゴムのパーツとなっているので、ヒジの可動により一緒に動くようになっています。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の肩アーマーを上から見たところです。このキュリオスさんは可変MSだけあって...

HG ガンダムキュリオス
オレンジの部分や、肩の接続部、そして肩アーマー上部のグレーの小さなパーツが可動するようになっています。
これらはきっと変形するときに、使うのでしょうね。

HG ガンダムキュリオス
これで腕が付いて五体満足になりました!(武器は無いですが...^^;)

HG ガンダムキュリオス
キュリオスさんの背中側です。背中の接続部には、バックパックが付く予定です。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」に付属している全てのマニピュレータです。
他のガンダム00シリーズ同様に、握り手左右と平手がついていますが、このキュリオスだけは右手が平手になっています。これがあれば他のキットのマニピュレータと合わせて両手とも平手のポーズができるので、なかなか高ポイントです!
これさえあれば...

HG ガンダムキュリオス
「コマネチ!」
ああ、やっとこのポーズが再現できた!ヨカッタ^^;

HG ガンダムキュリオス
ではまた明日!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その7

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月 9日

今日は、「HG ガンダムキュリオス」のバックパックを作製しました。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」のバックパックです。(緑色の部分はシールで再現となっています。)
この状態は全体を伸ばしたところですがかなり長いです。

HG ガンダムキュリオス
バックパックは写真のように2箇所か可動し、折れ曲がるようになっています。
また、黄色いアンテナも可動して飛び出します。
では、このバックパックをキュリオスさんに取り付けてみましょう~。

HG ガンダムキュリオス
写真のちょっと寂しいキュリオスさんの背中にバックパックを取り付けると...

HG ガンダムキュリオス
こんなカンジになります。
ちょっと変わった形ですが、とにかく長くてデカイです!

HG ガンダムキュリオス
「HG ガンダムキュリオス」を横から見たところです。
うーむ、これは前にも後ろにもかなり、出っ張っています。これは飾る場所を取りそうだ...^^;

HG ガンダムキュリオス
さて、このバックパックはフライトポジションへの変形時に頭上に動かして、肩アーマーと合体!するようになっています。肩アーマーに付いていたジョイントはこのためにあったんですね。なるほど...

HG ガンダムキュリオス
背中側から見たところです。後頭部の黄色いアンテナは、バックパックの穴から飛び出すようになってますが、これはなかなかよく考えてありますね。なお、ちゃんとした変形は、シールドなどの組み立てが終わってから紹介したいと思います。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その8

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月10日

今日は、「HG ガンダムキュリオス」の武器やシールドを作製しました。

HG ガンダムキュリオス
写真は「HG ガンダムキュリオス」の武器であるGNビームサブマシンガンです。この武器はビームライフルなのかと思ったら、マシンガンなんですね。これは何でも取説によると「GN粒子を使用したビームを短い間隔で二本の銃口から発射する。」らしいので、かなりの連射がききそうです。

HG ガンダムキュリオス
スコープ部は例によってシールで再現となっていますが、このシールよーく見ると、照準のような模様が印刷されています。うーむ、これはなかなかいいかも...。(塗装でマネするのは難しそうですね)

HG ガンダムキュリオス
そして、こちらはGNシールドです。
うーむ、細い、細すぎる...。シールドと言うからには敵の攻撃を防ぐためにあるはずですが、これだけ細いとかなり使いこなすのが難しいような気がします。取説には

「ガンダムマイスターなら問題なく使いこなせる」

となっています。(そういう問題?)

HG ガンダムキュリオス
このシールドは、つい先日アニメでも出てきたように、先端部が展開しクローとしても使用可能です。
そして...

HG ガンダムキュリオス
中央部からはブレイドを打ち出すことができるようになっているとのことで、ブレイドのパーツも付属しています。でも、あのシーンを見てしまった後なので、この武器にはなんとなくダーティーなイメージがありますね^^;。

ではさっそくこれらをキュリオスさんに装備してみましょう!

HG ガンダムキュリオス
ということで、GNビームサブマシンガンとGNシールドを装備してみました。

HG ガンダムキュリオス
GNビームサブマシンガンを構えたところです。そして...

HG ガンダムキュリオス
GNシールドをクローにしたところです。
なんとなくこの武器が一番強そうな気がするのは気のせい?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その9

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月11日

さて、組み立ては完了したので今日は気になる「HG ガンダムキュリオス」の変形機構を順を追って紹介したいと思います。

HG ガンダムキュリオス
と、その前に...。このキュリオスさんは一部差替えにより変形するようになっています。写真は、フライトポジション用の差替えパーツです。

HG ガンダムキュリオス
ということを踏まえて、写真の状態から変形開始~!

HG ガンダムキュリオス
まずは、マニピュレータや武器、そして脚部を分離します。

HG ガンダムキュリオス
上半身の、首を前に動かし後頭部のアンテナを下にします。また肩のジョイントパーツを上げて、右手には差替え用のパーツをセットします。

HG ガンダムキュリオス
バックパックを頭部の上まで動かして、肩アーマーを動かします。

HG ガンダムキュリオス
そして、肩アーマーをジョイントでしっかり固定します。

HG ガンダムキュリオス
裏返すとこんなカンジになります。ここから...

HG ガンダムキュリオス
肩のオレンジの部分を動かします。また、バックパックの下部を腰のアーマーに密着させ、アンテナを起こします。

HG ガンダムキュリオス
さて次は足です。足は左側のように腿のジョイントパーツを外して、翼を動かします。また足先をコンパクトに折りたたんで、90度回転させます。

HG ガンダムキュリオス
そして、差替え用のパーツで左右の足を連結します。これを...

HG ガンダムキュリオス
股間にはめ込みます。

HG ガンダムキュリオス
そして、武器とシールドを写真のようにセットして変形完了です!

HG ガンダムキュリオス
キュリオスさんのフライトポジションを斜め前から見たところです。なかなかシャープなフォルムでカッコいいですな...。

HG ガンダムキュリオス
こちらは後ろから見たところです。この角度から見ると脚が長い...。

HG ガンダムキュリオス
で、キュリオスさんフライトポジションを下側から見るとこうなってます。いやぁ、なかなかユニークな構図ですね^^;。
通常、可変MSでは顔はうまく隠れるようになっていることが多いですが、このキュリオスはモロに顔が見えてますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス その10

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月12日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG ガンダムキュリオス」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダムキュリオス
まずは基本の立ちポーズ正面です。
白にオレンジがなかなか映えてますね。でも戦場ではかなり目立ちそう...。(ガンダムマイスターなら問題ないのかもしれませんが)

HG ガンダムキュリオス
HG ガンダムキュリオス
「HG ガンダムキュリオス」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
このキュリオスは、デュナメスと同じぐらいたくさん部分塗装する部分があるので、マジメに部分塗装するにはかなり手間がかかります。特に腰のリアアーマーをオレンジに塗るのはかなり面倒でした。(さすがにここは塗装したほうがいいと思います。オレンジ色のガンダムマーカーがないのがちょっとツライですが...)

HG ガンダムキュリオス
「HG ガンダムキュリオス」上半身のアップです。アゴの赤はシールで再現ですが、ここは剥がして部分塗装しました。

HG ガンダムキュリオス
GNビームサブマシンガンを構えたところです。
これはなかなかカッコイイですね。

HG ガンダムキュリオス
ビームサーベルを構えたところです。このキュリオスにはビームサーベルの持ち手しか付いていないので、サーベルはHGガンダムエクシアのものを流用しました。(マニピュレータが同じなのでちゃんと持つことができます^^;)

HG ガンダムキュリオス
そして、シールドをクローにしたところです。
うーむ、これは...なんかコワイ。

HG ガンダムキュリオス
お次は、フライトポジションに変形したところです。いかにも高速で飛行できそうなカンジです。

HG ガンダムキュリオス
HG ガンダムキュリオス
前後から見たところです。先端の緑色に光っている部分(シールで再現です^^;)は、パッと見でコックピットのように見えるのですが、実際のところフライトポジションでは、コックピットはどうなっているのでしょうね?(昔のスーパーロボットとかでは、コックピットが大きく移動するなんてことがありましたが、まさかキュリオスではそんなことは無いでしょうが...)

HG ガンダムキュリオス
最後は、お約束?のフライトポジションを下側から見たところです。飛行しながら頭部のメインカメラで下界を眺めることができるので、これって意外と実用的かもしれませんね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ガンダムキュリオス まとめ

HG ガンダムキュリオス @ 2007年12月13日

ガンダムキュリオスはガンダム(ダブルオー)00で私設武装組織ソレスタルビーイングの所有する4機のガンダムの1機である。パイロットはアレルヤ・ハプティズムさん。このキュリオスは4機のなかで唯一の可変MSであり、戦闘機のようなフライトポジションと言う形態に変形する。キットに付属している武装は、GNビームサブマシンガンとGNシールドのみであるが、アニメではテールユニットに爆撃ユニットなどを装備していた。本キットでは両脚に用途不明のポリキャップが隠されており、これは将来発売される武器セットを装着するための布石ではないかと想像される。(おそらく、デュナメスの武装などもセットになっているのでは?)

さてこのキットは、ガンダム00唯一の可変MSというだけあって、なかなか凝った作りとなっている。
特徴としては
・GNドライブや腕にレンズ状のクリアパーツを多用
・武器はGNビームサブマシンガンが付属する。(GNビームサーベルは持ち手のみ付属(-_-;))
・股関節の軸が上下前後に可動し、なかなか広い可動範囲
・GNシールドがクローに変形するので、アニメのあのシーンも再現可能(再現したいかは別として^^;)
そしてやはり
「一部差し替えでフライトポジションへの変形が可能」
というのが最大のウリであろう。
ただ、このガンダム00シリーズ全てに言えることであるが、さすがに色分けは頑張ってはいるものの、まだまだ不十分であり、設定どおりにするならかなりの手間が必要となる。しかし、ガンダム00の主役機の1機なので、一度は手にとって組み立ててみることをオススメする。そしてできれば、ガンダム4機を集めて、チームを結成するのだっ!


・塗装必要個所
 色分けはかなり細かくされているが、あちこちに部分塗装が必要で設定どおりにするならかなり手間がかかる。
主な塗装箇所は次のとおり。
 リアアーマーのオレンジ(ここはぜひ塗装しよう!)
 頭部後ろや横のグレー
 肩アーマーの中央部上下、及び窪んでいる部分のグレー
 腕や足などの窪んでいる部分のグレー
 腿の翼中央部のグレー
 脚の脹脛部分中央のグレー
 足の裏や内側部分のグレー
 腕の接続部のグレー
 肩の後方のオレンジのパーツの中央部のグレー
 脚についている円形のGN粒子散布装置のイエロー
などなど多数...
また、アゴの赤い部分はシールで再現となっているが、できれば部分塗装したほうがよい。

・このHGキュリオスは合わせ目はあるもののあまり目立たないので、そのままでも大丈夫。細かなところでは
 スネアーマー
 前腕
 肩アーマー
 バックパック
 GNビームサブマシンガン
ぐらい。


・武器、付属品
GNビームサブマシンガン
GNビームサーベル(持ち手X2はリアアーマーの裏にマウント、刀身は付かない)
GNシールド(腕にマウント可。変形してクローになる)
握り手(左右) 、右平手
フライトポジション変形用差替えパーツ(股関節用、マシンガン固定用)
クロー用のブレイド


・可動
HGとしては可動はかなり良好。特徴としては
 ・可変MSのため、変形機構用にあちこち可動する部分がある。
 ・股関節の軸が上下前後に可動するようになっている
 ・ヒザの可動はかなり広い。ただし腿に翼が付いている関係上、立ちヒザなどのポーズはできない。
 ・胸部の左右ブロックが肩の動きに連動して可動する。(エクシアよりは動きは少ない)
 ・両肩のアンテナが可動。
 ・GNシールドがクローに変形する。
などがあげられる。


■おまけ

HG ガンダムキュリオス
これで、ガンダムマイスターが3機揃いました。残るはあと1機!

○運び屋キュリオス

HG ガンダムキュリオス
キュリオス「行き先はどちらまで?」
デュナメス「敵の射程よりちょっと手前まで頼む。」
キュリオス「分かりました、敵を狙撃可能な位置まで直行します!」

HG ガンダムキュリオス
キュリオス「行き先はどちらまで?」
エクシア「敵のど真ん中まで行ってくれ」
キュリオス「ちょっとそれはいくらなんでも...」

○キュリオスの秘密

HG ガンダムキュリオス
このキュリオスさんはフライトポジションで普通に脚を付けると、どこかでみたような形になります。

○差替え用パーツは化け物かっ!

フライトポジションで使用する差替用の股関節パーツを使うと、脚を真横に開くことができます。

HG ガンダムキュリオス
ということでこんなポーズ(左平手はエクシアさんのものを流用)や...

HG ガンダムキュリオス
「コマネチ!!」
もできたりします。しかし、このコマネチは...カンペキじゃないか^^;!

HG ガンダムキュリオス
ということで、ニンニン~♪さらばでござる...^^;

1/144 HG ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG  ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
おすすめ平均
stars色分け
stars個人的意見
starsキュリオス!
starsグレーが足りない
stars色々と遊べる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com