ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その1

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月 4日

 さて、HGでガンダム00の主役4機が揃いましたが、やはりガンダムだけでなくライバル機も1つぐらいは欲しくなります。
となるとやはり一番手としてはこの人でしょう。ということで...

「あえて言わせてもらおう、グラハム、エーカーであると!」」

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」のパッケージです。
うーむ、良く見るとグラハムさんのカスタムフラッグは全身が黒くて、ほとんど単色なんですね。これは部分塗装をほとんどしなくてもいいかもしれませんね^^;。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は、「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の全てのランナーです。
おお!ランナーは3枚とかなり少ない。でも1枚のランナーにはそれなりの数のパーツはちゃんと付いています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は多色成型のAランナーです。とは言っても、ほとんど黒いパーツですね。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真はマニピュレータと、頭部のクリアパーツです。なんとなくマニピュレータがデカイような気がします。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真はABS樹脂のCランナーです。
って、あれっ?Bランナーはドコにあるんだろう?もしかして、パーツが不足している?
と思って、取説のパーツリストを見てみると、やはりBランナーは入っていないのが正解でした。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真はDランナーです。このランナーも黒っぽいパーツとなっています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は、付属しているシールですが、どうやら肩などの白い部分はコレで再現されているようですね。黒いパーツに白い部分塗装は、面倒なのでこれはこれでウレシイです。

さて、このグラハム専用カスタムフラッグはちゃんと飛行形態に変形するらしいので、ぜひキュリオスさんと並べて飾ってみたいものですね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(44) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その2

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月 5日

 さて、今日から「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」(名前長っ^^;)の作成開始です。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の脚部です。
うーむ、細い!そして黒い!パワーで勝負と言う機体ではないでしょうが、これだけ細いと耐久性が気になったりして...。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
脚部を後ろから見たところです。と、腿のこんなところに腰へのジョイントが付いています。これで、ちゃんと歩けるのかな?

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
さて、ではヒザの可動範囲をチェックしてみましょう。写真の脚を伸ばした状態から...

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
ヒザを限界まで曲げるとこうなります。角度にして約90度、細いのでもうちょっと曲がるのかと思ってました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は、グラハム専用フラッグの足の裏側です。ここは何やら丸いパターンがいくつか刻まれています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
さて、この「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」は、黒っぽ色をしていますが、よーく見ると微妙に色の違う2色のパーツが使われています。写真では分かりにくいですが、足の甲の部分は少しグレーっぽいパーツになっていて、なんとなく金属のような色をしています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
グラハム専用フラッグの脚を曲げてポーズを付けてみました。こうして見ると、ヒザは少しだけ逆関節側にも曲がるのですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(29) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その3

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月 6日

 今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の腰部を作製しました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の腰部です。
うーむ、これはMSの腰というよりは、航空機のどこかの一部というカンジですね。翼もちゃんと付いてるし...。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
腰部を下側から見たところです。
股関節の軸はちゃんと前後に可動するようになっているので、一応脚は前後に動かせそうです。と言いつつ、細い脚はカメラの三脚みたいに胴体を乗せるのが役割だったりして...^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は腰部を横から見たところですが...

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
中央部から前後が可動するようになっています。これはきっと飛行形態への変形ギミックなのでしょうね。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
脚と腰部をドッキングするとこんなカンジになります。うーむ、脚が細くそして腰が薄い!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
この「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」は、いかにも兵器という感じがして、意外とカッコイイですね。
(ちなみにヒザの横の白いパーツは、シールじゃなくて別パーツになってます。)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その4

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月 7日

 今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の胸部を作製しました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の胸部です。
うーむ、ここもやはりかなり変わった形をしていますね...。ちなみに胸の白い部分は別パーツで再現となっていますが、肩の上の白い部分はシールで再現となっています。(右側は、少しシールが足りなくて黒い部分が見えてますね^^;。ここは部分塗装したほうがいいのかも)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
胸部を横から見たところです。いかにも抵抗が少なそうなシャープな形をしています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は胸部を下から見たところです。ここで腰につながる丸い部分は...

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真のように回転するようになっています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
下半身と上半身をドッキングするとこんなカンジになります。どこまでいっても細いままの、カスタムフラッグですが、これでガンダムと渡り合ったと言うのはやはり、グラハムさんが名パイロットだからなのでしょうね。そういえば、あのシャアも、ザクでガンダムと互角以上に渡り合っていたので、もしかして似たような関係?

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
上半身のアップです。漆黒の機体がやはりかっこいいですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(22) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その5

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月 8日

 今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の頭部を作製しました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の頭部です。
うーむ、オレンジ色のクリアパーツのバイザー内部が光っていてなかなかキレイですね。ちなみにここは、シルバーのシールの上にクリアパーツを被せるという、低コストな構造になっています^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
頭部を横から見たところですが、頭のツノがやけに後ろに長いです。この長い三角形には、一体ナニが入っているのでしょうね?やはり定番のアンテナか何かかな?

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
これで頭部が付きました!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
上半身のアップです。いやぁ、グラハムさんのカスタムフラッグは、スキのないカッコよさですな。色が黒いので、いかにも敵役というカンジはしますけどね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(53) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その6

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月 9日

 今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の腕部を作製しました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の腕部です。
うーむ、腕もやはりかなり細くて空気抵抗は少なそうです。

では、ヒジの可動範囲をチェックしてみましょう。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
ということで、ヒジを限界まで曲げてみました。角度にして120度ぐらい、HGとしては標準的な可動となっています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
このユニオンフラッグは、マニピュレータがかなり大きく見えるので、エクシアさんのマニピュレータと比べてみましたが、やはり大きさがかなり違います。これだけ手が大きいなら、カスタムフラッグは、実はパンチ力は結構強力だったりして...^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は肩アーマーです。見てのとおり片側で1パーツとこれ以上ないぐらいにシンプルになっています。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
これで腕が付いて五体満足になりました!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
背中側から見たところですが、背中には翼付きのバックパックが付く予定です。それはそうと、肩アーマーは後ろ側はまったくカバーしていないんですね。(肩が丸出しになってます...。)
まあ、グラハムさんのことなので、当たらなければどうということはないのでしょうが...。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
これで組み立ては、バックパックと武器を残すのみとなりました。
ということで(丸腰なので)、グラハムパーンチ!!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(31) | トラックバック (3)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その7

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月11日

 今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」のバックパックを作製しました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」のバックパックです。
うーむ、これは腰と同じでほとんど飛行機のパーツですね。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
バックパックの翼は、写真のように斜め後ろに可動する、可変翼となっています。ちなみに、この形態は高速飛行モードと呼ぶらしいです。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
バックパックを後ろから見たところです。さすが航空機に変形するだけあって大型のエンジンが付いています。

さて、ではこのバックパックをユニオンフラッグの背中に装着してみましょう~。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真の、フラッグさんの背中にバックパックを取り付けると...

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
こんなカンジになります。
おお!腰と背中の2つの翼が揃いました。この翼はユニオンフラッグのシンボルですね。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
このユニオンフラッグの翼は写真のように折りたたむことができます。(これは今まで、知りませんでした...。)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
これで、本体の組み立ては完了し、あとは武器などを残すのみとなりました。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その8

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月12日

 今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の武器などを作製しました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」に付属している主力武器である「試作新型リニアライフル」です。
このリニアライフルの中央部の白い部分は、白黒の縞模様のシールで再現となっていますが、ここは凹凸がある部分がシールのせいで平らになってしまいます(-_-;)。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
このリニアライフルは写真のように中央から、折れ曲がるようになっています。これは飛行形態のときに、機首に取り付けるためにこうなっているようです。なるほど!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
写真は、カスタムフラッグの腕に取り付けるディフェンスロッドです。うーむ、このディフェンスロッドは、言ってみればシールドに相当するものなのですが、これはほとんど...棒ですね^^;。
これで、敵の弾をよけられる、グラハムさんはまさに、超一流のフラッグファイターですな。(上下の白い部分はシールで再現です。)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
最後に、最近よく劇中で登場するソニックブレイドです。このソニックブレイドは白で成型されていますが、塗装することを考えると黒じゃなくてヨカッタです^^;。、

では、さっそくこれらの武器をグラハムさんのカスタムフラッグに装備してみましょう!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
ということで、リニアライフルとディフェンスロッドを装備してみました。
本体も細いですが、武器もとっても細いです。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
リニアライフルはグリップ部を両手持ちすることができます。これはなかなかカッコイイですね。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
今度はソニックブレイドを持たせてみました。このソニックブレイドは1本しかついていないのがちょっと残念です。

さて、これで装備まで含めて全ての組み立てが完了しました。次回は、MSから飛行形態へ変形させてみたいと思います。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(29) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その9

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月13日

 さて今日は「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」をMSから飛行形態に変形してみましょう~。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
まずは変形にために、リニアライフルとディフェンスロッドをはずしておきます。(ディフェンスロッドは飛行形態ではどこにも付かないようです。)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
次に写真では分かりにくいですが、肩の関節を外側に伸ばします。(これで肩の可動範囲が広がります)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
次に腰から下を写真のように後ろ側に曲げます。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
そして上半身を腰の上に乗せて、腕を写真の位置にします。このとき、頭部は胸の奥に押し込み、これにより胸部の可動がロックされます。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
最後に、リニアライフルを頭部の上に被せて変形は完了です。これで無事に飛行形態(フライトポジション)になりました。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
主翼を後ろ斜めにすると、高速飛行形態になります。うーむ、アメリカの某戦闘機みたいですね^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
機首付近の写真です。機首にはリニアライフルが装備されているので、このまま攻撃可能のようです。しかし、別に顔は隠さなくてもいいような気もします。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
後ろから見たところです。足先の片側の踵だけ尾翼のようなパーツを立てているのが芸が細かいです^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
最後に、このフラッグカスタムは飛行形態のままでも写真のように自立することができます。
可変MSは、ちょっと変わった状態になるので結構面白いですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム その10

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月14日

 さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
全身が漆黒で、翼が付いているのがかなり特徴的です。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
部分塗装は、肩の部分と、ディフェンスロッドの先端を白に、リニアライフルの中央部はガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装しました。(白はガンダムマーカーメッキシルバーの上に水性塗料の白を塗装しました。)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
スミ入れは、目立つ翼のモールド部分のみ試しに白でスミ入れしてみました。それ以外は、通常通り黒でスミ入れしましたが、写真ではほとんど分からないですね^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
上半身のアップです。クリアパーツの頭部はなかなかカッコイイですね!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
リニアライフルを両手持ちしてみました。
このライフルは、連射可能な低出力モードも搭載しているそうです。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
こちらはソニックブレイドです。この武器は、ガンダムと割と対等に渡り合うことができるようです。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
アクションベースを使ってディスプレイしてみました。これを使うとポージングの自由度が増すのがいいですね^^;

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
フラッグカスタムをフライトポジションにしてみました。手が少し見えているのがご愛嬌ですが、まさにこのフラッグはMSにもなれる航空機といったイメージがあります。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
翼を後ろにして高速飛行形態にしてみました。ちなみにこの形態だと、皆さんご指摘の通り、腕は後ろ側に伸ばすのですね。やはりこれは空気抵抗を減らすためなのか...。

ということで、ちょっと特徴的ですがこの「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」は、なかなかのカッコよさです。でも、実はグラハムさんが劇中でなかなか、いい仕事?をしているのも、この機体をカッコよく見せている大きな要因なんでしょうね。そういえばファーストガンダムでも、基本的にはザクと全く同じシャアザクは3倍カッコよかったですからね。(良く考えるとシャアザクはツノと色しか違わない...けど3倍カッコイイ!)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(21) | トラックバック (0)

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム まとめ

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム @ 2008年2月16日

グラハム専用ユニオンフラッグカスタムはガンダム00でユニオンのMSであるフラッグをグラハムさん専用に強化改造した機体である。パイロットはもちろん「あえていわせてもらおう、グラハム・エーカーであると!」で有名なグラハムさん。このフラッグカスタムは通常のフラッグに比べて背部エンジンの高出力化及び軽量化がされており、通常のフラッグの2倍のスピードが出せるようになっている。ただし、全速旋回時には12GというムチャなGがパイロットにかかるので、かなりキケンな機体であるともいえる。(アニメではグラハムさん、吐血していましたね^^;)
さて、キットのほうのデキはと言うと、MS形態時はもちろんのこと、飛行形態(フライトポジション)にもちゃんと変形することができ、どりらもなかなかのカッコよさである。価格も可変MSは、高くなりがちなのに1050円となかなかお買い得なキットとなっている。ガンダムのライバル機として、エースパイロットのグラハムさんが駆る漆黒の機体フラッグカスタム。ぜひ、エクシアの隣に並べて飾ってみることをオススメする!


・塗装必要個所
 元々色分けはほとんど黒1色(実際には2色)なので、付属のシールを使えばほぼ完全に再現できる。
塗装が必須なのは、プラズマソードぐらい。
ただし、シールで再現されているリニアライフル中央部は、もともと凹凸のある部分に黒白縞模様のシールを貼ると平らになってしまうので、ちょっとカッコ悪い。ということで、ここは部分塗装で仕上げることを推奨する。
(本体の色は、厳密にはブラックとブラックに近いグレーの2色となっていて取説の写真では、例えばリニアライフルなど上下で色が微妙に塗り分けられている。完全に設定どおりにこだわる人は、取説の写真をよーく見てちゃんと塗り分けが必要。)

・合わせ目はHGとしてはかなり少ない。そして機体が黒っぽいこともあり、そのままでも余り目立たない。
細かなところでは
 脚の後ろ側
 前腕のヒジ側
ぐらい。

・武器、付属品
試作新型リニアライフル(飛行形態時は機首にマウント)
ソニックブレイド(プラズマソード)×1(白で刀身まで一体成形)
ディフェンスロッド(腕にマウント、回転可)
握り手(左右)
ソニックブレイドは、持たせにくいので両面テープなどで固定するといい。

・可動
 脚部は股間節がちょっと変わった機構になっているので可動は多少制限される。そして、それよりも足が小さいせいか、ポーズを取った状態で自立させるのは結構難しい。(普通に、カトキ立ちさせるならあまり問題ない。やはりこのフラッグカスタムはディスプレイベースで飾るのがよいと思われる。)上半身は、肩が少し外れやすいことを除けば可動範囲は結構広く、いろいろなポーズを取ることができる。また飛行形態への変形用に、
 ・バックパック、腰、足先のウィングが可動
 ・肩ジョイント部が引き出せる
 ・頭部が胴体にめり込む
 ・腰部ロック機構
などがある。

■おまけ

○ガンダムと一緒

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
ライバル機のエクシアと一緒に並べてみました。しかし、こうしてみるとホントにフラッグは変わったMSですね^^;。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
エクシアとプラズマソードでの対決シーンです。やはり、フラッグカスタムは剣で戦うのがカッコいい!

そういえば、最近アニメを見ていると何やら、裏でうごめく黒幕みたいな敵が出てきそうなヨカンがします...。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
ということで、こんなふうに、エクシアとフラッグが一緒に共闘するような場面は出てこないでしょうかね?(密かに期待^^;)
グラハムさん「まさか敵だったきさまと一緒に戦うことになるとはな。が、しかし...」
 「あえていわせてもらおう、グラハム・エーカーであると!」

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
HG  グラハム専用ユニオンフラッグカスタム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
おすすめ平均
starsデザインはいいけど‥
stars思わず「量産型」も買っちまいました、ってくらい楽しい(?)
stars専用機
starsユニオンフラッグ、グラハム専用機
starsあと一歩

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(33) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com