ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その1

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年2月27日

 さて、今回は「祝!ガンダムAGEシリーズ初MG化!」ということで、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」を作製したいと思います。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」のパッケージですが、はてこのパッケージはどこかで見たような気がすると思ったら、ガンダムOYWのパケ絵に似てますね。(この時代はパケ絵の写真は撮ってなかったので、ここの3枚目の写真でご確認ください^^;)

それはさておき、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の全てのランナーです。
このキットはMGガンダムと同じくらいの分量となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は多色成形のAランナー...と言いたいところですが、この「MG ガンダムAGE-1ノーマル」では、小さめのブルーのランナーとなっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こちらは赤いBランナーです。
赤は、ガンダムに欠かせない色です。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は黄色いCランナーです。
ここには、エアインテークや首などのパーツが収められていますが、この配色はファーストガンダムと同じですな。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真はクリアグリーンのDランナーです。
と、右側に「A」の文字のパーツがありますが、これは例の胸のマークのようです。ここはHGではシールで再現でしたが、クリアパーツが使われているのは、さすがMGですね!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は白いE, G, Hランナーです。
やはり、ガンダムといえば白いMSなので、白いパーツが多いです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は濃いグレーのF, I, Jランナーです。
ここには主に関節などのパーツがセットされています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こちらもグレーのKランナーです。
ここにはシールドなどのパーツが収められています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さて、写真はマニピュレータ用のMPランナー(マニピュレータの略?)です。
MGといえば、指が細かく可動するのが標準ですが、この「MG ガンダムAGE-1ノーマル」では、固定タイプの指をいろいろと用意するという仕組みになっています。指が動くのは表情豊かでいいですが、そのぶん関節がユルくなったり、1種のマニピュレータで全てをカバーするのはディテール的に無理があったりと、デメリットもあります。今回は、なかなか割り切った仕様になっていますね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こちらはポリキャップのランナーです。
そういえば、このキットにはABS樹脂製のランナーは、1枚もありません。これも、いままでとちょっと違ってますね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
最後は、ビームサーベルとシールです。

さて、この「MG ガンダムAGE-1ノーマル」は、多色成形のランナーやABS樹脂製のランナーが無かったりと、ちょっと変わった構成となっています。これは、今後のMGでも取り入れられていくのでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(29) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その2

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年2月28日

 さて、今日から「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の作製開始です。まずはいつものように、足先から...。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の足先です。
配色は、初代のガンダムとよく似ていますが、足の高さが結構甲高です。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の足先を横から見たところです。
この状態から...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さすがMGだけあって、写真のようにつま先部分が、可動するようになっています。
つま先立ちしても、意外と接地面積が広いので、この状態でもかなり安定感があります。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真はつま先部分を外したところですが、つま先部分の可動は写真のようになっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
そしてこちらは、足首の関節部分のアップです。
写真を見ると、球体関節のジョイントの受け部が、さらに2軸で可動するようになっているので、足首の可動はなかなか優秀そうです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は足の裏側です。
この角度から見ると、大きめのバーニアが1基内蔵されていることが分かります。ここに推進装置があるのは、やはり初代ガンダムと一緒ですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その3

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年2月29日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の脚フレームの組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の脚フレームです。
うーむ、脚フレームの形状がやけに四角いですね。外装が付いている状態だと、そんなに四角くは見えないですが、内部がこうなっているのは意外です。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の脚フレームを横から見たところです。
気になるヒザの可動範囲はというと...


MG ガンダムAGE-1 ノーマル
2重関節になっているせいもあって、きっちりと180度曲がります。
これなら正座もキレイに決まりそうですね^^;。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
脚フレームに足先をドッキングすると、こんなカンジになります。
MGにしては、内部のディテールがシンプルですな。(そんなにメカメカしくありません)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
関節を曲げて脚部にポーズを付けてみました。
つま先部分が、可動するので写真のようなポーズも大丈夫です。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
また、足首は前後だけではなく、写真のように左右へも、かなりの角度まで可動します。
この「MG ガンダムAGE-1ノーマル」、最新のMGだけあって、可動は優秀そうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その4

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 1日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腰フレームの組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腰フレームです。
AGE-1ノーマルでは、腰フレームの各アーマーは一般的な構成となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腰フレームを後ろから見たところです。
腰の中央に何やらマウント用のパーツが見えますが、ここにはドッズライフルが取り付け可能となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
フロント、サイド、リアの各アーマーは、写真のように可動式となっています。
さて、股関節の軸は、何やら円盤状のパーツとなっていますが、ここは...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
円盤部分が回転して、股関節の軸が前後に移動可能となっています。
うーむ、ここが可動するのは割とよく見かけますが、この円盤のようなパーツが使われているのはちょっと珍しいですね。(軸のみが移動する機構よりは、ヘタりにくそうに思えます。)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さて、変わっているといえば、各アーマーは通常は1箇所でマウントされていますが、このAGE-1ノーマルでは、アーマーが上下に分割されていて、それぞれが別々の可動部でマウントされていることです。(ということで、写真左のアーマーのように、上下に分離できます。)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
腰フレームに脚部をドッキングすると、こんなカンジになります。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
「MG ガンダムAGE-1ノーマル」は、ヒザの可動範囲が広いので、写真のような正座もキレイに再現することができます。しかし、こういうときには、つま先の可動部が役に立ちますね^^;。
(正座のためにつま先が可動するように設計されていたら...スゴイぞバンダイ!<-そんなことはない)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その5

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 2日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の胸フレームの組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の胸フレームです。
胸の「A」マークはちゃんとクリアパーツで再現されているのはさすがMGです。そしてこの部分は...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
アニメのとおり、コックピットハッチとなっており、開閉も可能となっています。(中に乗っているのはもちろん、フリットです。)ちなみに、肩関節はちょっと変わった形状をしていますが、このリング上のパーツに上から腕をハメ込む仕様となっているようです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の胸フレームを真横から見たところです。
うーむ、横から見るとえらく長い円筒形が後ろに突き出ていますが、これはまるでキャノン砲か何かのような、印象ですな。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
胸フレームを後ろから見たところです。
長い円筒形は、写真のバックパックだったりするわけですが、この胸部フレームはかなり細かな部分までディテールが再現されてますね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
胸部フレームを下半身とドッキングすると。こんなカンジになります。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
上半身のアップです。
下半身を組み立てている時は、かなりあっさりとした印象だったフレームですが、上半身になって俄然作りが細かくなってきて、MGらしくなってきました。
この「MG ガンダムAGE-1ノーマル」は、どうやら上半身のほうに力が入っているようですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その6

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 4日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の頭部の組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の頭部です。
こうして見ると、このAGE-1は鼻のスリットに穴が開いていたり、細かなディテールがあったりと、なかなか精悍な顔付きですな。またカメラアイと頭頂部のセンサー部分は、何やら光っているようにも見えますが、これは...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真のシルバーのシールを、クリアパーツの裏側から貼る仕様になっているからです。
(なお、シルバーのシールを貼る場合は、右のカメラアイのシールは貼りません。)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の頭部を横から見たところです。
目がクリアパーツだと、光っているように見えてなかなかキレイですね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
頭部を後ろから見たところです。
後頭部のセンサーは、普通にホイルシールで再現となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
これでついに、頭部が付きました!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
頭部付近のアップです。
アンテナの形状は独特ですが、やはりこの顔立ちは、ファーストガンダムによく似ています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
そういえば、前回は写真のAの裏側にシルバーのシールを貼っていませんでした。(取説には発光状態を再現する場合は、シールを貼るという選択式になっています。)ということで、シールを貼ると写真のように、Aの内部がキラキラと光るようになります。どうせなら、やはりこっちのほうがいいですね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その7

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 5日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腕フレームの組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腕フレームです。
このAGE-1の腕フレームは、意外と複雑でナゼが前腕部分にも可動箇所があったりします。(外装が付くと動かなくなりそうですが)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腕フレームを横から見たところです。
気になるヒジの可動範囲はというと...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真のように180度曲がります。
ヒザもよく曲がりましたが、ヒジも手抜きナシですな^^;。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さて、通常なら腕の取り付けは、肩の軸にポリキャップをマウントするのですが、この「MG ガンダムAGE-1ノーマル」は、取り付け方がちょっと変わっていて、写真のパーツを上から引っ掛けるようなカンジで、胴体に取り付けるようになっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
腕フレームを胴体にドッキングするとこんなカンジになります。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
上半身のアップです。
腕フレームは写真のように、胴体の上のマウントパーツに接続されているので...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
結構変わった状態で肩が可動します。このような取付パターンは初めて見ましたが、もしかしてこのせいで、アニメでもなかなかユニークな動作が可能になっていたり...しませんよね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その8

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 6日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」のマニピュレータと肩アーマーフレームの組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の肩アーマーのフレームです。
肩アーマーのフレームは2つのパーツからなる、シンプルな構成となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
そして、こちらは「MG ガンダムAGE-1ノーマル」のマニピュレータの全てのパーツです。マニピュレータは4本の指は固定式ながら、4種類の差し替え用のパーツが付属した豪華仕様?となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は平手のアップですが、なかなか細かな部分まで表情豊かに再現されています。
可動式のマニピュレータもいいですが、ディテールに凝ることができるのは、指が差し替え式だからなせる技ですな。
それはさておき、写真の状態から...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
親指と手首の円盤のような部分が可動するようになっています。
この手首部分の可動の仕組みは、ちょっと目新しいですね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
マニピュレータと、肩アーマーが付いて、これでフレームの組立は完了です!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
「MG ガンダムAGE-1ノーマル」(ただしフレームのみ^^;)を、横と後ろから見たところです。
当初「HGのでかいヤツ?」とも言われていた、本キットですがこうして見ると、多少ディテールはあっさり目ながらも、フレームはそれなりに作りこまれています。(ということで、普通にMGしているというのが率直な感想です。)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ということで、次回から外装の取り付けに入ります。
では、また!

PS.
 本日会社帰りに、いつもの家電量販店のガンプラコーナーを偵察?しにいくと、本日出荷の「HGUC デルタガンダム」が、山と積まれておりました。実際にパッケージを手に取ってみたところ、「ゴールドメッキ仕様」で、飛行形態に変形する百式ということで、なかなかよさげなカンジです。

ただ、ちょっと驚いたのは、その値段です...。通常HGUCなら高くても実売2000円台なのですが、このキットは30%OFFでも3000円以上の値札が付いておりました(・・;)。普段あまり値段は気にしたことがなかった(大人の経済力で欲しいものはGET!です^^;)のですが、普通サイズのHGUCのガンプラにこの値段が付いていた(定価は4410円とのことです。)のは、「マジですか?」という感じがしました。

まあ、この値段になったのは、「ゴールドメッキ仕様」が最大の原因で、通常色ならデルタプラスと同じ半額程度になっていたと推測されます。"手軽な値段で手軽に作れる"HGUCでコレしか選択肢が無いというのは、どうなんだろうと思うので、近いうちに「HDカラー」のようなバージョンが出るといいなぁ、と個人的には思います。(少なくとも手軽に買える価格帯ではないと思うので)

でも、今作っている「MG ガンダムAGE-1ノーマル」より、ずっと高価なHGUCというのは...「HGUCデルタガンダムは化け物かっ!」と思ってしまうのは気のせいでしょうかね?(ちなみに、同じくゴールドメッキ仕様、HGUCの元祖百式は、お値段1000円ちょっととなっています。うーむ、ものすごくお買い得商品にカンジてしまう...。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その9

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 7日

 さて今日から「MG ガンダムAGE-1ノーマル」のフレームに外装パーツを取り付けていきます。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ということで写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の脚の外装パーツ(片脚分)です。
脚部の外装は、ほぼ白一色ですが、ディテールはかなり細かな部分まで再現されています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
外装パーツで特によく出来ているのは、写真のスリットのような穴が多数開けられている部分です。パーツが割れずに、これだけ細かな部分まで加工できるのは、さすが世界のバンダイさんですな。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さて、これらの外装パーツを写真の脚フレームに取り付けると...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こんなカンジになりました!
なお、ヒザの黒い部分は元々グレーのパーツで色分けされているところに、専用の「パネルステッカー」なるシールを貼ることで再現されています。この「パネルステッカー」ですが、取説によるとただの紙ではなく、PET樹脂性とのことです。ここだけわざわざ別にシールが付いているのは、妙なコダワリを感じてしまいますね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
脚部を後ろから見たところです。外装を取り付けた状態でのヒザの可動はというと...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真のように、外装を付けてもフレームだけの時と、ほぼ同じところまで曲がります。
あと、ヒザを曲げるとそれに連動してヒザアーマーのパーツが微妙に可動するようです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ヒザを曲げた状態を前方から見たところです。
グレーの関節が、ちょっと露出しすぎのような気もしますが、それは気にしないようにしましょうね^^;。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
これで、脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その10

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 8日

今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腰フレームに外装の取り付けを行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の腰部の外装パーツです。
うーむ、この黄色い箱は、やはり初代ガンダムにそっくりですね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さて、これらの外装パーツを写真の腰フレームに取り付けると...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こんなカンジになりました!
フレームの時に説明しましたが、アーマーの黄色い部分と白い部分はそれぞれ独立に可動するのですが、外装が付いてもその必要性はナゾのままです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
腰部を後ろから見たところです。
腰の中央部には四角い部分がありますがこれは...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真のように、外側に倒れるようになっています。
(ただ用途は、取説を見ても載ってないようです。)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真はサイドアーマーですが、ここはビームサーベル用のラックとなっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
これで下半身まで外装が付きました!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
このAGE-1ノーマルの腰アーマーは、かなり可動範囲が広いので、脚の可動を妨げず写真のようなポーズも大丈夫です。ちなみに、ヒザアーマーが平らなので、立ち膝ポーズはかなり安定感バツグンです^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その11

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 9日

今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の胸部フレームに外装を取り付けました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の胸部の外装パーツです。
胸部は下半身と違って、青いパーツが多いですな。ただ、首と胸の部分には、初代ガンダムと同じでしっかりとイエローが使われています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
さて、これらの外装パーツを写真の胸フレームに取り付けると...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こんなカンジになりました!
胸の中央部の「A」マークがキレイに光ってなかなかカッコイイです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
コックピットハッチは、写真のように開閉するようになっています。
そして...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
コックピットハッチの開閉と連動して、上部のモニタも写真のように可動します。
これで、乗降時にスムースに乗り降りできるというわけですな。なるほど!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こちらは、上半身を背中側から見たところです。
このバックパック、MGだけあってディテールまで、なかなかよく出きています。
(自分は年代的に、この翼が昔のスーパーカーのウィングに見えてしまいます^^;)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
これで胴体まで外装が付きました!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
最後にAGE-1ノーマルの上半身を下から見上げたところです。
この角度から見ると、小さなガンプラも少し大きく見えるのがいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その13

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月12日

今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の武器類の組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の主力武器であるドッズライフルです。
写真のセンサー部分はメタリックグリーンのシールで再現となっていますが、実は内部はクリアパーツになっています。(シールを貼るとクリアパーツの意味ナシです^^;)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
このドッズライフルは、銃身の前方を90度回転させて、グリップを引き出すと、写真の精密射撃モードに変形します。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
またドッズライフルの、持ち手とマウント用のパーツも、写真のように可動します。
このあたりの細かなギミックは、さすがMGといったところですね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
お次は、守りの要のシールドです。
こちらは初代ガンダムとは随分と配色が違っていています。白とブルーのコントラストがなかなか美しいです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真はシールドの裏側です。
マウント部は中央の四角い凸部一つと、非常にシンプルな作りとなっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
最後にこのAGE-1では、一番アニメでよく使われている?という噂の、ビームーサーベルです。ビームサーベルは持ち手が2本で、ビーム刃は長短のものがそれぞれ2本づつ付属しています。

さて、これらをガンダムAGE-1に装備すると...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こんなカンジになりました!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ドッズライフルを構えたところです。
やはりガンダムにはビームライフルがよく似合います。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
で、こちらは精密射撃モードです。
と、このポーズはどこかで見たような気が...。(シールドは背負っていませんが)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ドッズライフルをハンドガンモードにしたところです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ビームサーベルを構えたところです。
そういえば、この状態の時ドッズライフルは、どこに行ってしまったのかというと...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ちゃんとお尻の後ろに、しまってあるから大丈夫です。

さて、これで組立は完了し、あとはスミ入れやシールなどを残すのみとなりました。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その14

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月13日

今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」にスミ入れを行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ということで「MG ガンダムAGE-1ノーマル」は、現在写真の状態になっています。
このAGE-1ノーマルは、全体的にのっぺりとしているので、スミ入れ箇所は少ないのかと思いきや...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真のように、短いライン(というよりは点?^^;)が、あちこちに存在するので、意外とスミ入れ箇所は多かったりします。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
上半身はこんなカンジ。
ここも点のようなスミ入れ箇所が多いです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ということで、あとはシールを貼れば完成です!

PS.
 そういえば前回のアニメで、このAGE-1がエラく活躍してましたね。性能的にはAGE-2のほうが上なのでしょうが、パイロットの能力も合わせると現時点ではオヤジのAGE-1^^;のほうが確実に強そうです。これで2代目も「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではないと言うことを教えてもらった!」ことでしょうね。それはそうと、次回予告のシーンで、2機のアデルが、タイタスのパーツを装備しているシーンがチラッと出てました。以前、このブログに書いたように、大タイタス装備のアデルの大群が敵をボコる日も、近いのかも...。(といいつつ登場するのがミニマムの2機だったら、パワー不足ですが)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(28) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その15

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月14日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「MG ガンダムAGE-1ノーマル」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
まずは基本の立ちポーズ正面です。
ガンダムといえば、やはりこの立ちポーズです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
「MG ガンダムAGE-1ノーマル」立ちポーズサイドビューです。
シールドと上腕には、ファーストガンダムと似たような形の、エンブレムがシールで再現されています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
「MG ガンダムAGE-1ノーマル」立ちポーズリアビューです。
ノーマルとは言いながら、バックパックにはかなり大型のバーニアが搭載されているので、機動力は高そうな印象です。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
上半身のアップです。
AGEシリーズ共通の胸の「A」マークは、クリアパーツで再現されているので、キラキラ光ってなかなかキレイです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ドッズライフルを構えたところです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ドッズライフル両手持ちです。
この持ち方は精密射撃モードと名付けられていますが、そもそもライフルを持っているのが、手ブレしなさそうなMSなので、片手でも充分精密射撃できそうな気もします。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
お次はアクションベース1を使って、シールドとビームサーベルを持たせてみました。
この組み合わせが、接近戦では一番オーソドックスですな。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
そして、こちらは長短のサーベルを両手に持たせたところです。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
こちらは、両手にビームダーガーを装備したところです。
うーむ、この武器を見ると、ストライクガンダムのアーマーシュナイダーを思い出してしまうのは気のせいでしょうか?いずれにしろ、この武器はアニメでは意外なほどよく登場しましたね。(ノーマルでも、スパローでも)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
このAGE-1は、アニメでは格闘戦主体だったせいもあってか、かなり可動は優秀です。
さすが主役機だけあって、ガンプラとしてのデキもなかなかのものですよ!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(27) | トラックバック (0)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル まとめ

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月15日

「ガンダム AGE-1 ノーマル」は、TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」の第一世代で登場する主役モビルスーツである。パイロットは、フリット・アスノさん。
ガンダムAGEシリーズは、多くのキットがHGでリリースされているが、今回このAGE-1ノーマルがシリーズとしては初めてMG化された。

さて、このキットのデキはというと
 ・さすが新型!全身がかなりよく可動する。激しいポーズもOK!
 ・最新のMGだけあって、色分けやパーツ分割もほぼカンペキ!
 ・世代を越えて継承される胸の「A」マークは、クリアパーツで再現。
 ・初代ガンダムに似た、そのプロポーションはなかなかのカッコ良さ!
となっている。
現時点では、アニメは既にAGE-2の世代になっているが、オヤジが登場して活躍するシーンがあるなど、AGE-1もまだまだ捨てたものではない。祝AGEシリーズMG化第一弾!ということで、実際に作ってみることをオススメする!

・塗装必要個所
成型色と付属のシールで、ほぼ設定通りの色分けになる。部分塗装が必要そうな箇所は見当たらない。

・合わせ目はほとんど無い。カンペキと言っても良いデキ。

・武器、付属品
ドッズライフル(3形態に変形)
シールド
ビームサーベル×2(クリアピンクの刀身が長短各2本付属、腰アーマーにマウント可)
指だけ差し替え式のハンドパーツが付属(握り手、ライフル用、ビームサーベル用、平手)

・可動
可動はMGの中でもかなり優秀。
特徴をあげると
 ・ヒザとヒジは二重関節で、180度近くまで曲がる。
 ・肩はちょっと特殊な構造で接続基部が立体的に可動。
 ・股関節の軸は円盤状のパーツで前後に回転移動。
 ・足首の可動範囲はかなり広い。
となっている。

■おまけ

○親子でガンダムAGE-1

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
HGとMGのガンダムAGE-1ノーマルを並べてみました。
うーむ、小さいほうが、息子用で大きい方がオヤジ用に見えてきました^^;。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
親子で連携攻撃!というわけではありませんが、HGもどうしてなかなかよく出来ています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ちなみに、オヤジと息子のガンダムで、一番違うのは写真のスリットの有無だったりします。スリットがある分だけ、やはりオヤジが偉い?

では、そろそろお馴染みの....

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
コマネチ!

ちなみに、HGは平手が片方しかついてないので、コマネチは無理なのです。これができるだけでも、MGを作った甲斐があるというものです。

PS.
 本日AGE-1ノーマルが無事ロールアウトしましたが、今日の会社帰りにいつものガンプラコーナーに立ち寄ると ->この人
がすでに店頭に並んでおりました。(ロールアウトの日に発売とは、なんとも奇遇です。)

あと、 ->こっちの金色の人
は、先週から店頭の在庫があまり減ってないような気が...。やはりHGUCとしてはかなり高価だからでしょうかね?(逆にその隣のRGスカイグラスパーは在庫僅少でした)

MG 1/100 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
MG 1/100 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
バンダイ 2012-02-25
売り上げランキング : 213


Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(26) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com