ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル その8

MG ガンダムAGE-1 ノーマル @ 2012年3月 6日

 今日は「MG ガンダムAGE-1ノーマル」のマニピュレータと肩アーマーフレームの組立を行いました。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は、「MG ガンダムAGE-1ノーマル」の肩アーマーのフレームです。
肩アーマーのフレームは2つのパーツからなる、シンプルな構成となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
そして、こちらは「MG ガンダムAGE-1ノーマル」のマニピュレータの全てのパーツです。マニピュレータは4本の指は固定式ながら、4種類の差し替え用のパーツが付属した豪華仕様?となっています。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
写真は平手のアップですが、なかなか細かな部分まで表情豊かに再現されています。
可動式のマニピュレータもいいですが、ディテールに凝ることができるのは、指が差し替え式だからなせる技ですな。
それはさておき、写真の状態から...

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
親指と手首の円盤のような部分が可動するようになっています。
この手首部分の可動の仕組みは、ちょっと目新しいですね。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
マニピュレータと、肩アーマーが付いて、これでフレームの組立は完了です!

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
MG ガンダムAGE-1 ノーマル
「MG ガンダムAGE-1ノーマル」(ただしフレームのみ^^;)を、横と後ろから見たところです。
当初「HGのでかいヤツ?」とも言われていた、本キットですがこうして見ると、多少ディテールはあっさり目ながらも、フレームはそれなりに作りこまれています。(ということで、普通にMGしているというのが率直な感想です。)

MG ガンダムAGE-1 ノーマル
ということで、次回から外装の取り付けに入ります。
では、また!

PS.
 本日会社帰りに、いつもの家電量販店のガンプラコーナーを偵察?しにいくと、本日出荷の「HGUC デルタガンダム」が、山と積まれておりました。実際にパッケージを手に取ってみたところ、「ゴールドメッキ仕様」で、飛行形態に変形する百式ということで、なかなかよさげなカンジです。

ただ、ちょっと驚いたのは、その値段です...。通常HGUCなら高くても実売2000円台なのですが、このキットは30%OFFでも3000円以上の値札が付いておりました(・・;)。普段あまり値段は気にしたことがなかった(大人の経済力で欲しいものはGET!です^^;)のですが、普通サイズのHGUCのガンプラにこの値段が付いていた(定価は4410円とのことです。)のは、「マジですか?」という感じがしました。

まあ、この値段になったのは、「ゴールドメッキ仕様」が最大の原因で、通常色ならデルタプラスと同じ半額程度になっていたと推測されます。"手軽な値段で手軽に作れる"HGUCでコレしか選択肢が無いというのは、どうなんだろうと思うので、近いうちに「HDカラー」のようなバージョンが出るといいなぁ、と個人的には思います。(少なくとも手軽に買える価格帯ではないと思うので)

でも、今作っている「MG ガンダムAGE-1ノーマル」より、ずっと高価なHGUCというのは...「HGUCデルタガンダムは化け物かっ!」と思ってしまうのは気のせいでしょうかね?(ちなみに、同じくゴールドメッキ仕様、HGUCの元祖百式は、お値段1000円ちょっととなっています。うーむ、ものすごくお買い得商品にカンジてしまう...。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3410
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム