ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RE/100 ナイチンゲール その1

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年9月29日

さて、Hi-νガンダムを作ったあとはやはりコレしかありません!

RE/100 ナイチンゲール

ということで写真はHi-νガンダムのライバル機である「RE/100 ナイチンゲール」です。
このキット、MGと同じ1/100ですが、RE/100という新ラインナップの記念すべき第一号となっています。パッケージによると
「フレームレス構造ながら、可動と造形を両立した洗練されたパーツ構成により、制作時間を大幅に軽減した、スピード感あふれる組み立てを実現。」
とあります。
これはどうやら、MGからフレームをオミットして、組み立て簡単!しかし見た目はMG並み!を目指したキットのようですね。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
ということで、写真は「RE/100 ナイチンゲール」の全てのランナーです。
と、これは...。ランナー数がやたら多い、そしてデカいパーツもやたら多いです。
まあ、箱はPG並みのサイズなので、これぐらいの分量は予想していましたが、やはり実物を見るとかなりのボリュームがありますね。

RE/100 ナイチンゲール
写真は黒いA1ランナーです。
といっても、このランナーはほぼシールドですね^^;。

RE/100 ナイチンゲール
写真はクリアパーツのA2ランナーです。
デカい本体ですが、クリアパーツは(サーベル以外では)これだけです。

RE/100 ナイチンゲール
写真はオレンジのBランナー(X2)です。
このランナーはほとんどバーニアのパーツで占められています。

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
こちらはグレーのC, Dランナー(X2)です。
円筒形のパーツはプロペラントタンクのようですが、見事にモナカ割のような気が...。

RE/100 ナイチンゲール
写真は1パーツだけのEランナー(ランナーじゃないかも?)です。
下にはスケール比較のためにBランナーを置いていますが、1パーツでこのサイズとはスゴイですな。

RE/100 ナイチンゲール
そしてこちらはシールドの赤い部分のFランナーです。
このパーツも薄いながら、かなり巨大です。

さて、ここからはシャア=赤(=通常の3倍^^;)ということで、赤いランナーが連続して続きます。

RE/100 ナイチンゲール
Gランナー

RE/100 ナイチンゲール
Hランナー

RE/100 ナイチンゲール
Iランナー

RE/100 ナイチンゲール
Jランナー

RE/100 ナイチンゲール
Kランナー(X2)

RE/100 ナイチンゲール
Lランナー(X2)

RE/100 ナイチンゲール
Mランナー(X2)
肩のパーツがデカっ!

と、駆け足でここまでが赤いパーツでした。
いやぁ、フレームが無いせいか、赤いパーツがかなり多いですね。

RE/100 ナイチンゲール
次はグレーのNランナーです。
こいつは「大型メガ・ビーム・ライフル」のパーツですが、これもかなりの巨大サイズです。

RE/100 ナイチンゲール
写真はクリアグリーンのOランナーです。
ビームトマホークは、サザビー、シナンジュも共通の武器ですね。

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
写真はグレーのP, Q, R (X2), S (X2), T (X2)ランナーです。

RE/100 ナイチンゲール
写真はPC209ポリキャップです。
このポリキャップは同じものが2枚付いています。

RE/100 ナイチンゲール
写真はエモーションマニピュレータのMP2です。
このパーツは、「MG サザビー Ver.Ka」と共通ですね。

RE/100 ナイチンゲール
最後はシールですが、Ver.Kaを作った後だと、すごく少なく感じてしまいます。

さて、「フレームレス構造でスピード感あふれる組み立てを実現!」したこの「RE/100 ナイチンゲール」。どれくらいスピード感があふれているのか?今から楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(31) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その2

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年9月30日

さて、今日から「RE/100 ナイチンゲール」の作製開始です。まずはいつものように足先から...

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の足先のパーツ(片足分)です。
かなり巨大なパーツが多いですが、やはりフレームレスということで、外装パーツのみですね。

ということで、これらのパーツを組み立てると...

RE/100 ナイチンゲール
写真の足先となりました!
うーむ、まるで鳥のような足先ですが、前後左右にかなりの長さがあるため、安定感はバツグンです。(Hi-νガンダムと違って、上に何が乗っても耐えられそうです^^;。)

RE/100 ナイチンゲール
写真は足首のパーツを取り出したところです。
このパーツは、なかなかよく出来ていて...

RE/100 ナイチンゲール
写真のように前後に可動したり...

RE/100 ナイチンゲール
左右にも可動するようになっています。
この足首は2軸で可動するため、こういったことができるわけですな。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは足先を後方から見たところです。
この状態から...

RE/100 ナイチンゲール
左右のパーツが写真の方向に可動します。
ただしここは、逆方向には可動しないのでこれが何の役に立つのかはちょっと謎ですね。
(写真の状態だと、かえって立ちにくいですし^^;。)

RE/100 ナイチンゲール
こちらは足の裏側です。
足の裏側には推進装置のようなものは見当たりませんが、結構細かなディテールが刻まれています。

RE/100 ナイチンゲール
でも、これを全部スミ入れするのは結構大変そうですね。

PS.
 この「RE/100 ナイチンゲール」の説明書には最初のほうに、組立順序がわかりやすく解説されたページがあります。(こういう工夫は歓迎です。)
これを見ると、取説での順序は

脚 > 腰 > 胸 > 頭 > 腕 > ファンネルユニット > 武装

となっています。ということで、今回は珍しく取説の順番で組み立てていけば最後まで行けそうなカンジです。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その3

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 1日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の脚部の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の脚部のパーツ(片脚分)です。
この脚部では7つのポリキャップが使われていますが、全て同じというのがかなり珍しいです。

さて、左側のグレーのパーツを組み立てると...

RE/100 ナイチンゲール
フレームというわけではないですが、一応股関節から足首部分までがちゃんと繋がります。
そして...

RE/100 ナイチンゲール
そのまま足先とドッキングすると、写真の状態になります。
これだと脚が細すぎてなんとも頼りないですね。

ちなみにこの状態からヒザを曲げてみると...

RE/100 ナイチンゲール
むむっ!
なんと写真の角度までしか曲がりません。最近のガンプラで、ここまで体が堅いのは珍しい...。

RE/100 ナイチンゲール
さて、赤い外装パーツを取り付けると、「RE/100 ナイチンゲール」の脚部の完成です!
しかし外装を付けると、随分とボリュームアップしますね。

RE/100 ナイチンゲール
脚部だけですがポーズを付けてみました。
と、後方へはある程度曲がるものの、前方へは下の出っ張りがつま先と干渉して、ほとんど曲げることが出来ません。
うーむ、これだけ曲がらないと自立歩行は困難なような気が...。
ある意味ビックリな可動範囲です。
(やはりシャア専用だけに、「脚は飾り」ということでしょうか^^;。)

RE/100 ナイチンゲール
最後にサイズ比較をするために、前回作製した「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」と一緒に並べてみました。
Hi-νガンダムはかなり大きな機体のはずですが、ナイチンゲールは片脚だけでこのサイズというのは、なかなかスゴイですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その4

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 2日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の腰部の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の腰部でグレーのパーツを組み立てたところです。
(フレームっぽいので、以降フレームと呼びます^^;)
このナイチンゲールの腰部は、フロント、サイド、そしてリアアーマーが付く構成となっています。

RE/100 ナイチンゲール
写真は股関節部分のアップです。
股関節は、例の共通ポリキャップが中に内蔵されていて、股関節の軸を受ける構造になっています。

さて、このナイチンゲールの腰部は実は...

RE/100 ナイチンゲール
後方がこんなに長かったりします^^;。
何が付いているのかと思ったら、腰部後方にはかなり大型のプロペラントタンクが付いています。

RE/100 ナイチンゲール
写真は腰部を下から見たところです。
プロペラントタンクの下からは、何やらソリのようなものが見えていますが、これは...

RE/100 ナイチンゲール
写真のように角度を変えることが出来ます。
うーむ、これでプロペラントタンクを支えようというわけですな。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは腰部とプロペラントタンクの接続部分です。
ここは根元の丸い部分から...

RE/100 ナイチンゲール
かなりダイナミックに、回転させることができます。

さて、この腰部をナイチンゲールの脚部とドッキングすると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
と、足先の内側の出っ張りが衝突するので、脚はある程度開いて立たせる必要があるようです。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは下半身を横から見たところです。
プロペラントタンクは角度変更可能なソリ?の上に乗っているので、しっかりと立つことが出来ます。
(このソリは、ディスプレイ用のパーツではなく、本当に機体に付いている装備なのでしょうか?だとしたら、歩くときにジャマにならないのかな...)

RE/100 ナイチンゲール
腰部を後方から見たところです。
この大型のプロペラントタンクも、カブトガニのような外装がついてしまうと、ほとんど隠れてしまうのでこれで見納めですね。

さて、これで両脚が繋がったので脚部を動かしてみると...

RE/100 ナイチンゲール
やはりこれが可動の限界でした...。
まあ、脚なんて飾りなので、これからは無理せずに直立で行くことにしますかね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その5

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 4日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の腰部に赤い外装パーツを取り付けました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」のフロントアーマー及び中央部のブロックです。
フロントアーマーは割と普通の形状をしていますが、中央の丸い棒のような部分はかなり独特な形ですね。

RE/100 ナイチンゲール
写真はフロントアーマーの先端部分です。
これを見ると、かなりの数のバーニアが付いていることがわかります。

RE/100 ナイチンゲール
そしてこちらはフロントアーマーの裏側ですが、なんとここには「隠しアーム」が内蔵されています。
ただしこのアーム、可動部があるわけでもないので、とりあえずディテールのみ再現といったところでしょうかね。
(ここに隠しアームといえば、ジ・オもそうでしたね。)

RE/100 ナイチンゲール
こちらはサイドアーマーです。
サイトアーマーはかなり後方に張り出した形状をしており、内部には大型の推進装置が3基も付いています。

RE/100 ナイチンゲール
そして出ました!
とにかく巨大なリアアーマー(なのでしょうか?)です。
このリアアーマーにも大きなスラスターが付いていますが、ここは...

RE/100 ナイチンゲール
写真のように別パーツとなっており、スラスター部分は黄色とグレーでちゃんと色分けされています。
MGとは違って、色々な部分で割り切った作りとなっているRE/100ですが、ここに関してはかなり力が入ってますね。

RE/100 ナイチンゲール
こちらはリアアーマーの裏側です。
こちらはディテールはあるものの、割とあっさりとした作りとなっています。

RE/100 ナイチンゲール
さて、これらの外装?パーツを写真のナイチンゲールの腰部に取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
と、前方から見るとこれが何なのか、よく分かりませんね^^;。

RE/100 ナイチンゲール
ナイチンゲールの下半身を横から見たところです。
この角度から見ると、前後にかなり飛び出していることがわかりますが、前方に突き出した棒のようなものは一体何なんでしょうね?

RE/100 ナイチンゲール
腰部を後方から見たところです。
うーむ、この巨大さは...。もはや山ですな^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(21) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その6

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 6日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の胸部フレーム(ではないですが、便宜的にそう呼びます)の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の胸部フレームです。
左右に飛び出ているのは、肩アーマーに相当する部分ですが、MSの上半身とは思えないなんとも不思議な形状をしています。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の胸部フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、後方にエラく長いプロペラントタンクが伸びているのがわかります。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは胸部のアップです。
この「RE/100 ナイチンゲール」は、フレームレス構造といいながら、結構フレームのようなディテールが再現されているような気がします。(もう少し頑張ればMGにもなれそうです。かなりの頑張りが必要ですが...^^;。)

RE/100 ナイチンゲール
写真は肩のバインダー部分を取り外したところです。
このバインダーは可動するのかと思いきや、写真のように四角いジョイントで固定されているので、残念ながら非可動となっています。(MGなら絶対に可動するところですが...)

RE/100 ナイチンゲール
写真は胸部フレームを背中側から見たところです。
これを見るとバーニアに関しては、ここも完璧な色分けとなっているようですね。(ナゼかバーニアには気合が入っています。)

さて、この胸部フレームを下半身の上に取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
と、この状態だとこれがMSの上半身だとは思えませんね。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは横から見たところです。
こうして見ると、ナイチンゲールはリアアーマーと言い背中のプロペラントタンクといい、奥行きが半端じゃ無いですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その7

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 7日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の胸部フレームに外装を取り付けました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の胸部の外装パーツです。
うーむ、どのパーツもかなり大きいですが、中央のパーツは群を抜いて巨大です。

RE/100 ナイチンゲール
写真はパーツの一部を組み立てたところです。
頭部が付く部分はグレーのパーツとなっていますが、これを裏返すと...

RE/100 ナイチンゲール
実は裏側の首の部分に、例のLEDユニットが付くようになっています。
前回のHi-νガンダムもそうでしたが、この「RE/100 ナイチンゲール」も頭部が光るようですね。
(ということはこのパーツは取り外し式?)

RE/100 ナイチンゲール
さて、これらの外装パーツを写真のスカスカ感溢れる(特に肩の部分^^;)、胸フレームに取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
と、やはり外像が付いて赤くなると、随分と印象が変わりますね。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは上半身を横から見たところです。
外装はかなり前後に伸びた形状をしているので、胸部もかなり奥行きがあります。

RE/100 ナイチンゲール
写真は胸部を下から見上げたところです。
胸部の左右にはバルカン砲が付いていますが、取説によると
「この時期のネオ・ジオンは弾薬調達の都合などから、ほとんどの機体がビーム兵器を採用していたが、ナイチンゲールは総帥が自ら搭乗するため、この装備が採用されていた」とのこと...。
実弾が貴重なご時世に、バルカン砲を装備しているのは、さすが総帥機といったところですかね?

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
さて、次回はついに総帥機に頭部が乗っかります。
LEDでどう光るのかがちょっと気になります...。(光り過ぎないといいのですが^^;)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その8

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 8日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の頭部の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の頭部です。
やはりシャア専用だけあって、頭部も真っ赤ですがなんとも変わった形をしています。
で、これを横から見てみると...

RE/100 ナイチンゲール
うーむ、なんという長さでしょう。
この斬新なデザインは頭部というよりは、まるで何かの深海魚のようですな。
(後ろにヒレのようなものが付いてるし...^^;)

RE/100 ナイチンゲール
写真は顔部分のアップです。
頭にはシャアらしく2本の立派なツノが、そしてバイザー部分はクリアパーツが使われています。

RE/100 ナイチンゲール
こちらは頭部を下から見たところです。
左端に小さなツマミのようなものが見えますが、これを動かすことでモノアイが可動するようになっています。(中央に切れ込みが入っているので、マイナスドライバーのようなもので回すようです。)また、首のジョイント部は中空になっているのですがここは...

RE/100 ナイチンゲール
写真のように首からモノアイまで繋がるクリアパーツの棒がハマるようになっています。
ということで、LEDを取り付けて点灯してみると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなふうに光が首から導かれて、モノアイが光ります。
まさに光ファイバーのようですが、これはなかなか良く出来てますね。

さて、この頭部をナイチンゲールの本体に取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
あれだけ大きく見えた頭部も、デカい胴体に乗っかると、随分小さく見えますね。

RE/100 ナイチンゲール
上半身を横から見たところです。
このナイチンゲールは、上から下までどこもすごく奥行きがありますね。

RE/100 ナイチンゲール
上半身を後方から見たところです。
長い頭部も、実はその下の胴体とほぼ同じ長さだったりします。

それはさておき、ここでLEDの点灯式とまいりましょう。
ということで、スイッチオーン!

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
モノアイはかなり奥まったところにあるので、光らせてもほとんど見えないのではないかと心配でしたが、これを見ると意外とちゃんと光るようですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その9

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月 9日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の腕部の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」の腕部です。
このナイチンゲールの腕部は、前腕部の外装が肩にかかるほど長いのが特徴的です。(そして腕が細いです。)

RE/100 ナイチンゲール
前腕の中央にはフタのようなパーツが付いていますが、これはシールドマウント用の穴のようです。
また先端部分には、推進装置のようなディテールが見えますが、ここは部分塗装かスミ入れでカバーですね。

RE/100 ナイチンゲール
こちらはナイチンゲールのマニピュレータです。
マニピュレータはランナーから切り取って、組立てるだけでフル可動する、エモーションマニピュレータが標準装備となっています。

RE/100 ナイチンゲール
写真は上腕部分のアップです。
ここはグレーでシワのようなディテールが刻まれていますが、これってどこかで見たような気が...。
と、よく考えたらサンダーボルト版のシーリング処理された関節部分にそっくりです。
もしかして、このナイチンゲールの腕にも同じ加工が施されているのでしょうかね?

RE/100 ナイチンゲール
こちらは腕部の内部構造です。
これを見ると腕の中身はかなりスカスカです^^;。

それはさておき、ヒジの可動はというと...

RE/100 ナイチンゲール
写真のところまで曲がります。
やはり腕も可動範囲はイマイチですが、まあとりあえず武器が普通に持てればOKということで...

RE/100 ナイチンゲール
さて、ナイチンゲールの胴体に腕を取り付けると、こんなカンジになりました!
と、下半身のボリュームがありすぎて、手は真下に下ろすことはできず、写真のようにハの字型に開くしか無さそうです。

RE/100 ナイチンゲール
写真は腕部のアップです。
腕はヒザ下付近まであるので、結構手が長いですね。

RE/100 ナイチンゲール
ちなみに、腕の可動範囲は狭いといっても、肩関節は360度回転するので、手全体を上げる分には大丈夫です。
(写真の、なんかちょうだい、のポーズもバッチリです^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(27) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その10

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月11日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」のファンネルユニットのフレーム部の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」のファンネルユニットのフレーム部のパーツです。
ファンネルユニットの基部のパーツは僅か3個ですが、下にはバーニアのパーツがズラッと並んでいます。
バーニアはファンネルユニット片側で9基なので、両側で合わせて18基も付いている計算となります。

RE/100 ナイチンゲール
写真はバーニアを組み立てたところです。
サイズは大中小の3種類で、大が1個、中が5個、小が3個という構成となっています。

RE/100 ナイチンゲール
こちらはファンネルユニットを組み立てたところです。
と、これはかなりの長さがありますね。

RE/100 ナイチンゲール
写真はファンネルユニット先端部のアップです。
うーむ、これだけの数のバーニアが付いている機体は、滅多に見かけませんね。

RE/100 ナイチンゲール
ちなみにこのファンネルユニット、長さはありますが意外と薄型です。

RE/100 ナイチンゲール
ということで、写真の「RE/100 ナイチンゲール」にこれらのパーツを取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
このナイチンゲール、横幅よりも前後の厚みのほうがあるような気がしていましたが、これで横幅が通常の3倍になりました。
(さすが、シャア専用^^;)

RE/100 ナイチンゲール
ナイチンゲールを後ろから見たところです。
こうして見ると背中から左右に伸びたファンネルユニットは、ノーマルスーツの背中に付ける、バックパックのようですな。
ちなみにファンネルユニットは、ほぼ可動箇所はありませんが...

RE/100 ナイチンゲール
根元から回転させることができます。
写真の状態でバーニアを全て後ろに向けると、もうどこまでもかっ飛んでいけそうですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その11

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月12日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」のファンネルユニットの外装の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」のファンネルユニットの外装パーツです。
中央部のデカいパーツがファンネルユニットの外装で、それ以外はファンネルとそれを保持するためのコンテナパーツとなっています。

RE/100 ナイチンゲール
写真はファンネルとそれを格納するコンテナパーツです。
右側の5基がファンネルですが、これが両側にあるのでこのナイチンゲールには計10基のファンネルが付いているというわけですね。

RE/100 ナイチンゲール
ファンネルをコンテナパーツに取り付けたところです。
コンテナパーツは取付部位により色々な形状のものがありますが、ファンネル自体は全て共通です。

RE/100 ナイチンゲール
このパーツをファンネルユニットの鍵穴のような箇所に取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
キュベレイなどでは、ファンネルは隠れている印象がありましたが、この総帥機ではファンネルがかなり飛び出していて目立ちますね。
(さすが、総帥は目立つの大好きですな^^;。)

RE/100 ナイチンゲール
写真はファンネルユニットを両側から見たところです。
さすがに裏側はパーツの取付部が、そのまま見えています。

RE/100 ナイチンゲール
ということで、写真のファンネルユニットにこれらのパーツを取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
細かったファンネルユニットが、随分とボリュームUP!しました。

RE/100 ナイチンゲール
ナイチンゲールを横から見たところです。
正面から見るとファンネルユニットは、肩アーマーのように見えますが、実は腕よりも随分と後方に付いているのですね。

RE/100 ナイチンゲール
写真はファンネルユニットの裏側です。
裏側のファンネル取付部などは、ちゃんとグレーのパーツで隠れるようになっているようですね。

RE/100 ナイチンゲール
さて、これでナイチンゲール本体の組み立ては完了し、あとは装備品を残すのみとなりました。
(正面から見るとやはりファンネルユニットは、肩アーマーにしか見えません^^;)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その12

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月13日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」の武器類の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」に付属している、大型メガビームライフルとシールドです。
写真で見るとサイズ感が分かりにくいので...

RE/100 ナイチンゲール
HGUCのF91と並べてみると写真のようになります。
F91はかなり小型というのもありますが、こうして並べるとまるで巨人用の武器のようですな。

RE/100 ナイチンゲール
写真は大型メガビームライフルの先端部分です。
この武器は先端のストック部分のみが可動します。
とはいえ、これでライフルを支えて、ナイチンゲールが伏せ撃ちするのはムリな気もしますが...。

RE/100 ナイチンゲール
こちらはライフルの後方部分です。
このライフル、パーツ数は少ないですがディテールはかなり頑張っているように見受けられます。

RE/100 ナイチンゲール
写真はシールドを裏側から見たところです。
シールドのマウントは上部の円筒形のジョイントで行います。また、先端にはマイクロミサイルが、そして下部にはビームトマホークをマウントすることが可能です。

RE/100 ナイチンゲール
で、こちらがビームトマホークの持ち手部分です。
これに...

RE/100 ナイチンゲール
鮮やかなクリアグリーンのビーム刃を取り付けると、写真のようにかなり巨大化します。

ということで、これらの武器を「RE/100 ナイチンゲール」に装備すると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
武器を装備したナイチンゲールを横から見たところです。
これでまた、奥行きが前方向に増加しました^^;。

RE/100 ナイチンゲール
そして写真はビームトマホークを装備したところです。
この武器もまたかなり長いので、普通に写すと先端が写真に入りません。

RE/100 ナイチンゲール
ちなみにですが普通に持たせると、ビームトマホークのビーム刃は、腕に当たってしまいます。
うーん。これだと、腕が切れてしまいますよね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その13

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月14日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」に部分塗装を行いました。

さて、このナイチンゲールは部分塗装が必須な箇所は無いのですが、やはりファンネルが赤一色なのが気になります。(ファンネルがただのトゲのように見えます^^;)ということで...

RE/100 ナイチンゲール
写真のようにファンネルの砲身部分だけ、ゴールドで部分塗装してみました。
これをファンネルユニットに取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
写真の状態になるわけですが、これだとここからビームを発射しそうなカンジがします。

RE/100 ナイチンゲール
ファンネルユニットを本体に取り付けたところです。
昔から赤&黒の総帥機には、ゴージャスなゴールドが似合ってましたが、やはりこのナイチンゲールもゴールドは違和感がありませんね。

RE/100 ナイチンゲール
さて、これで部分塗装は終わりにして、次はスミ入れに行きたいと思います。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その14

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月15日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」にスミ入れを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
ということで現在「RE/100 ナイチンゲール」は写真の状態となっています。
このナイチンゲールはサイズがデカいせいもあり、モールドがそこそこ大きいため、スミ入れはし易いかと思います。(RGなどの微細モールドに比べると失敗しても消しやすいです。)
しかし...

RE/100 ナイチンゲール
表面積が大きい分だけ、スミ入れ箇所は結構あります。
写真の脚部や...

RE/100 ナイチンゲール
こちらの腰部など、何やら丸いモールドがあちこちに点在しています。

RE/100 ナイチンゲール
写真は肩付近ですが、肩の上にあるような太いライン状のモールドも結構あちこちに存在します。
(バーニア内のラインをスミ入れし始めると、キリが無くなります^^;。)

RE/100 ナイチンゲール
写真の巨大サイズ?のお尻ですが、ここも意外とスミ入れ箇所は多めです。

RE/100 ナイチンゲール
ということで、あとはシールを貼ればいよいよ完成です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール その15

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月16日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RE/100 ナイチンゲール」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RE/100 ナイチンゲール
まずは基本の立ちポーズ正面です。
全体が赤いのはまさにシャア専用ですが、それよりも重量級のこのサイズがスゴイです。
(背景にはメガサイズモデルのかなり大きな箱を使っているのですが、少し手前に置くとそこからもはみ出る巨大さです。)

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
「RE/100 ナイチンゲール」の立ちポーズサイドビューです。
昨日までは真っ黒だった、シールドにはジオンのマークと、NEO ZEONの文字がシールで再現されました。(あると無いでは大違いです。)

RE/100 ナイチンゲール
こちらはナイチンゲールのリアビューです。
背中にはプロペラントタンクが3本付いていますが、大きなリアスカートの下にはさらに大型のプロペラントタンクが2本も内蔵されています。これならかなり長距離の航行も大丈夫そうです。(でも、お供が付いてこれないかも...^^;)

RE/100 ナイチンゲール
写真は頭部付近のアップです。
胸部と頭部はやたら前後に細長い形状をしているのが、かなり変わっています。
(シャア専用だけあって、ちゃんとツノは付いています。)

RE/100 ナイチンゲール
写真はファンネルユニットを下から見たところです。
ここだけでも恐ろしい数のバーニアが付いていますが...

RE/100 ナイチンゲール
脚部やサイドアーマーの下にもたくさんのバーニアが隠れています。
うーむ、これだけたくさんの箇所から燃料を噴射するので、あれだけのプロペラントタンクが必要なのかもしれませんね。

RE/100 ナイチンゲール
さて、写真は大型メガビームライフルを構えたところです。
このビームライフルは、大型にさらにメガが付くだけあって...

RE/100 ナイチンゲール
まあ、大きさがスゴイことになっています。
これはライフルというよりは、ほとんど大砲ですな。

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
こちらは、もう一つの武器であるビームトマホークです。
この武器も総帥機ならではの、巨大サイズです。

RE/100 ナイチンゲール
最後にあまり見かけない、真上からのアングルで写真を撮ってみました。
と、これはやはり変わった形をしています。
(カニか何かの生物のようにも見えます...。)
ただでさえ巨大なのに、こんな形のMSが向こうから迫ってきたら...これはきっとビビリますね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

RE/100 ナイチンゲール まとめ

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月18日

ナイチンゲールは、小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」に登場するMSである。パイロットはもちろんネオ・ジオンの総帥こと、シャアアズナブル。このナイチンゲールはサザビーの強化発展機で、サザビーに比べて頭頂高はやや低いものの、胴体部が前後に大型化されていたり、巨大なファンネルユニットも相まって、前後左右にかなりの大きさの機体となっている。

装備としては、α・アジールのものを小型軽量化したファンネルを10基を搭載。また5基のプロペラント・タンクも標準装備しており、稼働時間の延長が図られている。またフロントアーマー内には、ジ・Oにも装備された隠し腕(本キットではディテールのみのフェイク^^;)も仕込まれていて、さすが総帥機!と言わしめるだけの戦力を誇っている。

さて、このナイチンゲールが「RE/100」という新ラインナップの第一号としてリリースされたわけであるが、このキットは今後の「RE/100」の方向性を占う意味でも重要なキットということになる。ということでキットとしては

 ・その恐竜(カニ?)のような外観を、そのままのイメージでキット化!
 ・デカいのなんて気にしない!飾るスペースとして50センチ四方程度必要。
 ・大型のファンネルユニットはまさに圧巻のサイズ!
 ・可動は基本しないのが前提!武器を持たせて仁王立ちが基本!
 ・全身バーニアの塊はまさに圧巻!(おそらくここが一番力が入っている)
となっている。

また「RE/100」としては
 ・フレームレスなので組み立ては割と簡単(MGとHGUCの中間ぐらい)
 ・外装パーツはディテールなどかなりの出来栄え。
 ・ただし、モナカ割のプロペラントタンクなど、割り切る部分は割り切る。
 ・可動よりも外観重視。
が今回のナイチンゲールから読み取れるところか...。
(可動に関しては、キットが特殊ということもあり、今回限定かもしれないが。)

さて既に1/100として「MG Hi-νガンダム (Ver.Ka)」がリリースされているが、やはりここは同スケールのライバル機、ナイチンゲールを並べて飾ってみることをオススメする。


・塗装必要個所
色分けは成型色でほぼ完全に再現されておりそのままで問題ない。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目は少ないものの以下のパーツに合わせ目がある。
 ・プロペラントタンク
 ・大型メガビームライフル
 特にプロペラントタンクのような長物がモナカ割になっているのはいただけない。このあたり「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」では解消されていただけにちょっと残念である。(MGとRE/100というシリーズが違うことはあるだろうが...)

・武器、付属品
大型メガビームライフル
ビームトマホーク(シールド裏にマウント可。刀身はクリアグリーン成形)
胸部バルカン砲X2
シールド(腕にマウント。マイクロミサイル付き)
ファンネル×10(ファンネルユニットに格納可能。一応取り外し可能)
頭部の下にLEDをセットし、モノアイを発光させるギミックあり。
パイロットフィギュアは付属しない

・可動
 最新のキットではあるが、可動についてはほとんど期待できない。脚部については、自立させるためリアスカート下にランディングスキットが必要なため、直立以外のポーズは難しい。また、割と自由に可動可能と思われる腕部も、大型メガビームライフルを持たせるとこれまた動きがかなり制約される。ということもありこのキットは動かして遊ぶキットではなく、仁王立ちでディスプレイし、そのサイズと重厚感を見て楽しむキットと言えるだろう。(サイズ的に見応えは十分である。)

■おまけ

○Hi-νガンダムと一緒

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
ナイチンゲールを「MG Hi-νガンダム ver.Ka」と並べてみました。
Hi-νガンダムも大柄な機体のはずですが、ナイチンゲールの大きさが際立ってますね。

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
今度はノーマルの「MG Hi-νガンダム」と並べてみました。
こちらのHi-νは機体色が青なので、赤と青のコントラストがいいですね。
(いかにも敵&味方という感じがします。)

さて、この写真でもナイチンゲールの巨大さがよく分かりますが、最も大きさの違いを実感できるアングルとして...

RE/100 ナイチンゲール
真上から見ると写真のようになります。
うーむ、これは...。
上からだと、面積的にナイチンゲールのほうが3倍以上の大きさがあるような気がします。
(Hi-νガンダムより、ファンネルコンテナ1つのほうがデカいのは驚愕です。)


さて、では(無理かもしれませんが^^;)定番のあのポーズを試してみましょう。
ということで...

RE/100 ナイチンゲール
コマネチ!

これでも、脚は曲げているのですが、フロントアーマーに隠れて大腿部から上がほとんど見えません。

RE/100 ナイチンゲール
まあでも、総帥機ということで(このポーズなのに^^;)威厳がありますね。


RE/100 ナイチンゲール
PS.
 ナイチンゲールはやたら置き場所を取るので、とりあえず年末の大掃除までは床の間に置いておくことにします。

B00KRVJC2ORE/100 1/100 MSN-04II ナイチンゲール (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)
バンダイ 2014-09-13

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com