ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RE/100 ナイチンゲール まとめ

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月18日

ナイチンゲールは、小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」に登場するMSである。パイロットはもちろんネオ・ジオンの総帥こと、シャアアズナブル。このナイチンゲールはサザビーの強化発展機で、サザビーに比べて頭頂高はやや低いものの、胴体部が前後に大型化されていたり、巨大なファンネルユニットも相まって、前後左右にかなりの大きさの機体となっている。

装備としては、α・アジールのものを小型軽量化したファンネルを10基を搭載。また5基のプロペラント・タンクも標準装備しており、稼働時間の延長が図られている。またフロントアーマー内には、ジ・Oにも装備された隠し腕(本キットではディテールのみのフェイク^^;)も仕込まれていて、さすが総帥機!と言わしめるだけの戦力を誇っている。

さて、このナイチンゲールが「RE/100」という新ラインナップの第一号としてリリースされたわけであるが、このキットは今後の「RE/100」の方向性を占う意味でも重要なキットということになる。ということでキットとしては

 ・その恐竜(カニ?)のような外観を、そのままのイメージでキット化!
 ・デカいのなんて気にしない!飾るスペースとして50センチ四方程度必要。
 ・大型のファンネルユニットはまさに圧巻のサイズ!
 ・可動は基本しないのが前提!武器を持たせて仁王立ちが基本!
 ・全身バーニアの塊はまさに圧巻!(おそらくここが一番力が入っている)
となっている。

また「RE/100」としては
 ・フレームレスなので組み立ては割と簡単(MGとHGUCの中間ぐらい)
 ・外装パーツはディテールなどかなりの出来栄え。
 ・ただし、モナカ割のプロペラントタンクなど、割り切る部分は割り切る。
 ・可動よりも外観重視。
が今回のナイチンゲールから読み取れるところか...。
(可動に関しては、キットが特殊ということもあり、今回限定かもしれないが。)

さて既に1/100として「MG Hi-νガンダム (Ver.Ka)」がリリースされているが、やはりここは同スケールのライバル機、ナイチンゲールを並べて飾ってみることをオススメする。


・塗装必要個所
色分けは成型色でほぼ完全に再現されておりそのままで問題ない。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目は少ないものの以下のパーツに合わせ目がある。
 ・プロペラントタンク
 ・大型メガビームライフル
 特にプロペラントタンクのような長物がモナカ割になっているのはいただけない。このあたり「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」では解消されていただけにちょっと残念である。(MGとRE/100というシリーズが違うことはあるだろうが...)

・武器、付属品
大型メガビームライフル
ビームトマホーク(シールド裏にマウント可。刀身はクリアグリーン成形)
胸部バルカン砲X2
シールド(腕にマウント。マイクロミサイル付き)
ファンネル×10(ファンネルユニットに格納可能。一応取り外し可能)
頭部の下にLEDをセットし、モノアイを発光させるギミックあり。
パイロットフィギュアは付属しない

・可動
 最新のキットではあるが、可動についてはほとんど期待できない。脚部については、自立させるためリアスカート下にランディングスキットが必要なため、直立以外のポーズは難しい。また、割と自由に可動可能と思われる腕部も、大型メガビームライフルを持たせるとこれまた動きがかなり制約される。ということもありこのキットは動かして遊ぶキットではなく、仁王立ちでディスプレイし、そのサイズと重厚感を見て楽しむキットと言えるだろう。(サイズ的に見応えは十分である。)

■おまけ

○Hi-νガンダムと一緒

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
ナイチンゲールを「MG Hi-νガンダム ver.Ka」と並べてみました。
Hi-νガンダムも大柄な機体のはずですが、ナイチンゲールの大きさが際立ってますね。

RE/100 ナイチンゲール
RE/100 ナイチンゲール
今度はノーマルの「MG Hi-νガンダム」と並べてみました。
こちらのHi-νは機体色が青なので、赤と青のコントラストがいいですね。
(いかにも敵&味方という感じがします。)

さて、この写真でもナイチンゲールの巨大さがよく分かりますが、最も大きさの違いを実感できるアングルとして...

RE/100 ナイチンゲール
真上から見ると写真のようになります。
うーむ、これは...。
上からだと、面積的にナイチンゲールのほうが3倍以上の大きさがあるような気がします。
(Hi-νガンダムより、ファンネルコンテナ1つのほうがデカいのは驚愕です。)


さて、では(無理かもしれませんが^^;)定番のあのポーズを試してみましょう。
ということで...

RE/100 ナイチンゲール
コマネチ!

これでも、脚は曲げているのですが、フロントアーマーに隠れて大腿部から上がほとんど見えません。

RE/100 ナイチンゲール
まあでも、総帥機ということで(このポーズなのに^^;)威厳がありますね。


RE/100 ナイチンゲール
PS.
 ナイチンゲールはやたら置き場所を取るので、とりあえず年末の大掃除までは床の間に置いておくことにします。

B00KRVJC2ORE/100 1/100 MSN-04II ナイチンゲール (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)
バンダイ 2014-09-13

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4223
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム