ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RE/100 ナイチンゲール その10

RE/100 ナイチンゲール @ 2014年10月11日

今日は「RE/100 ナイチンゲール」のファンネルユニットのフレーム部の組み立てを行いました。

RE/100 ナイチンゲール
写真は「RE/100 ナイチンゲール」のファンネルユニットのフレーム部のパーツです。
ファンネルユニットの基部のパーツは僅か3個ですが、下にはバーニアのパーツがズラッと並んでいます。
バーニアはファンネルユニット片側で9基なので、両側で合わせて18基も付いている計算となります。

RE/100 ナイチンゲール
写真はバーニアを組み立てたところです。
サイズは大中小の3種類で、大が1個、中が5個、小が3個という構成となっています。

RE/100 ナイチンゲール
こちらはファンネルユニットを組み立てたところです。
と、これはかなりの長さがありますね。

RE/100 ナイチンゲール
写真はファンネルユニット先端部のアップです。
うーむ、これだけの数のバーニアが付いている機体は、滅多に見かけませんね。

RE/100 ナイチンゲール
ちなみにこのファンネルユニット、長さはありますが意外と薄型です。

RE/100 ナイチンゲール
ということで、写真の「RE/100 ナイチンゲール」にこれらのパーツを取り付けると...

RE/100 ナイチンゲール
こんなカンジになりました!
このナイチンゲール、横幅よりも前後の厚みのほうがあるような気がしていましたが、これで横幅が通常の3倍になりました。
(さすが、シャア専用^^;)

RE/100 ナイチンゲール
ナイチンゲールを後ろから見たところです。
こうして見ると背中から左右に伸びたファンネルユニットは、ノーマルスーツの背中に付ける、バックパックのようですな。
ちなみにファンネルユニットは、ほぼ可動箇所はありませんが...

RE/100 ナイチンゲール
根元から回転させることができます。
写真の状態でバーニアを全て後ろに向けると、もうどこまでもかっ飛んでいけそうですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4217
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム