ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG シェンロンガンダムEW その1

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年3月28日

さて、連投ではないですが、今回もウィングガンダムのEW版のガンプラを作製しようと思います。

MG シェンロンガンダム EW
で、今回作るのはコレ、MG シェンロンガンダムEW版です。
ドラゴンハングを振るう姿は、なかなかにカッコイイですが、取説によると実はこのシェンロンガンダムはまだ1度も映像化されたことはないのだとか...。

それはさておき、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

MG シェンロンガンダム EW
ということで、写真は「MG シェンロンガンダムEW」の全てのランナーです。
箱が小さいMGサイズということもあってか、ランナー自体は小柄のものが多いです。
ただし枚数は、やはりMGというだけあってそれなりの数となっています。

MG シェンロンガンダム EW
写真は多色成型のAランナーです。
このランナーは主に赤と黄色のパーツが付いています。

MG シェンロンガンダム EW
写真は、クリアグリーン成型となっている、Bランナーです。
このパーツはビームトライデントのビーム刃部分ですな。(デスサイズヘルのビームシザーズといい、最近のバンダイさんはクリアパーツをどんな形状にでも成型できるようですね。)

MG シェンロンガンダム EW
こちらはC1, C2ランナーです。
C1, C2は多くが同じパーツとなっていますが、C1の方には少しだけこのランナーにしか付いていないパーツがあったりします。

MG シェンロンガンダム EW
D1, D2ランナーです。
こちらもCランナーと似たような構成となっています。

MG シェンロンガンダム EW
こちらはブルーのEランナーです。
このシェンロンガンダムには、赤、黄、青、白のパーツがバランスよく含まれているのですね。(さすが、ガンダムの基本カラー^^;)

MG シェンロンガンダム EW
こちらはグレーのGランナーです。
丸く見えるのはシールドのパーツのようです。

MG シェンロンガンダム EW
こちらはABS樹脂製のGランナーです。

MG シェンロンガンダム EW
白いHランナーです。
実は、このランナーまでがタグに「MG シェンロンガンダム」と刻まれています。

MG シェンロンガンダム EW
こちらはXAランナーで、ABS樹脂製となっています。
このランナーのタグには「XXXGフレーム3」となっており、どうやら汎用のフレームパーツ用ランナーのようです。

MG シェンロンガンダム EW
写真はXBランナーですが、同じものが2枚付いています。
このランナーもXAと同じく「XXXGフレーム4」というタグが付いています。

ちなみに、フレームパーツは共通ランナーが多いですが、Gランナーはシェンロンガンダム独自のランナーなので、フレーム全てが汎用品というわけではないようです。(外装の形状は異なるので、さすがにフレームを全て同じにするのはムリがあるのでしょうね)

MG シェンロンガンダム EW
最後は、ポリキャップとシールです。
さて、デスサイズヘル同様、独特な武器を使うEW版のMSですが、このシェンロンガンダムの場合、ドラゴンハングなどの装備のデキが気になります。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その2

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年3月29日

さて、今日から「MG シェンロンガンダムEW」の作製開始です。まずはいつものように足先から...

MG シェンロンガンダム EW
ということで写真は「MG シェンロンガンダムEW」の足先です。
うーむ、デスサイズなどに比べるとオーソドックスな形状ですが、つま先の黄色い部分までちゃんと色分けされているのは、なかなか芸が細かいですな。

MG シェンロンガンダム EW
写真は、足の裏側です。
ウィングガンダムとは違って、ここには推進装置などは付いていないようですね。

MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」の足先を横から見たところです。
この状態から...

MG シェンロンガンダム EW
足先のつま先部分は写真のように可動します。
でも、シェンロンガンダムは飛行形態になるわけでも無いので、どうせなら逆方向に曲がったほうが、良かったような気がします。(そうすればつま先立ちができます^^;。)

MG シェンロンガンダム EW
写真は足先の内部構造です。ここから...

MG シェンロンガンダム EW
こんなふうに、つま先部分のパーツが回転するわけですね。なるほど!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その3

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年3月30日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の脚フレームです。
脚フレームは共通部品も使われていますが、シェンロンガンダム独自のパーツも使われているので、結構ウィングガンダムとは違っています。

MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」の脚フレームを横から見たところです。
この状態から...

MG シェンロンガンダム EW
ヒザを曲げると写真のようになります。
これを見ると、腿のパーツやヒザのパーツが可動に合わせてスライドしていることがわかります。

MG シェンロンガンダム EW
写真は脚フレームの内部構造です。

MG シェンロンガンダム EW
ヒザを曲げたところです。
やはり可動する部分が多いので、結構複雑な作りになってますね。

MG シェンロンガンダム EW
さて、脚フレームに足先をドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、シェンロンガンダムは意外と普通の脚をしてますね。(ウィングガンダムだと、脛の目立つところにバーニアが付いてたりしましたが...)

MG シェンロンガンダム EW
脚部にポーズを付けてみました。
まだ脚だけですが、やはり最新のMGだけあって可動は優秀です。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その4

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年3月31日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の腰フレームです。
この腰フレームは中央部のパーツは共通ランナーで、腰の中央前後と、各アーマ部分は独自のパーツで構成されています。

MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」の腰フレームを後ろから見たところです。
見ての通りリアアーマーもちゃんと可動する作りとなっています。

MG シェンロンガンダム EW
腰フレームを横から見たところです。
脚のジョイント部分は、円筒形のポリキャップが使われていて、ここに左右の脚をはめ込むようになっています。(特殊なギミックは無いようです。)

MG シェンロンガンダム EW
腰フレームに脚部をドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、ここまでは割と普通のガンダムに見えます。

MG シェンロンガンダム EW
ヒザを曲げてポーズを付けてみました。
これ以上脚を大きく後ろに出すと、つま先が可動しないため足の裏が地面に接地しなくなるのが残念です。

MG シェンロンガンダム EW
この「MG シェンロンガンダムEW」は、ヒザ関節の可動が広いので正座もキレイに決まります。そしてここで、つま先が逆側に可動することが役立ちます!このつま先の可動は正座のためにあるのかもしれませんね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その5

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 1日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の胸フレームです。
胸フレームの中央にあるコックピットは全体が球体となっています。

MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」の胸フレームを後ろから見たところです。背中にはバックパックを取り付けるための大きな四角い穴が開いています。

MG シェンロンガンダム EW
さて、肩の可動はというと...

MG シェンロンガンダム EW
写真のように異常なほど肩のジョイント部が回転するようになっています。とはいえ、外装が付くとさすがにここまでは曲がらないのでしょうが...。また、コックピットのハッチは開閉するようになっていますが、ハッチ内部は乗り降りに便利な?階段状になっています。

MG シェンロンガンダム EW
胸フレームを下半身とドッキングするとこんなカンジになります。
フレームだけだと下半身に比べ上半身が小さく見えますが、このシェンロンガンダムは外装を付けると結構逞しい体型になるようです。

MG シェンロンガンダム EW
ということで、次回はいよいよガンダムヘッドが上に乗っかる予定です。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その6

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 2日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の頭部の組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の頭部です。
カメラアイや額のグリーンの部分はシールで再現となっているものの、バルカン砲などかなり細かな部分まできっちりと色分けされています。

MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」の頭部を横から見たところです。
尖った耳のようなものが後ろに長く伸びているのが、なかなか特徴的ですな。
(三国志とかの武将が被っている、兜のようなデザインに見えます。)

MG シェンロンガンダム EW
頭部を後方から見たところです。
耳?の裏側にも細かなディテールが刻まれていますが、この中にはいったい何が入っているのでしょうね?

MG シェンロンガンダム EW
さて、これでついに頭部が付きました!

MG シェンロンガンダム EW
頭部付近のアップです。
このシェンロンガンダム、よく見ると結構精悍な顔つきですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その7

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 4日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の腕フレームです。
この腕フレームですが、全て共通ランナーのパーツで構成されています。ということで、デスサイズと全く同じモノになります。

MG シェンロンガンダム EW
まあ、でも一応可動範囲のチェックを行ってみると...

MG シェンロンガンダム EW
写真のようにちゃんと180度曲がります。(デスサイズと同様です。)

MG シェンロンガンダム EW
腕フレームを本体に取り付けるとこんなカンジになります。

MG シェンロンガンダム EW
上半身のアップです。
肩関節は非常に可動範囲が広いので...

MG シェンロンガンダム EW
写真のところまで肩関節を中央に寄せることができたりしますが、やはりこのポーズは何回見ても変ですね。(胸部フレームが出っ張っていない分だけ、デスサイズよりもさらに曲がります。)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その8

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 5日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」のマニピュレータの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」に付属している全てのマニピュレータです。
このマニピュレータのパーツは、手の甲の白い部分を除いて、全て共通のパーツで構成されています。ということで、腕についてはフレームはデスサイズとほぼ同じというわけですな。

MG シェンロンガンダム EW
マニピュレータは、ベース部分は共通で4本の指のパーツのみが差替えとなっています。
ちなみに、写真のパーツはデスサイズのカマを固定するためのパーツなので、武器が違うシェンロンガンダムではこれだけは異なるパーツなのかと思っていましたが、これも同じパーツなのですね。

MG シェンロンガンダム EW
さてマニピュレータも付いて、これでフレームの組立は完了です!

MG シェンロンガンダム EW
フレームのみの状態を後ろから見たところです。
脚部とかは、フレームだけでもなかなかよく出来ていますね。

MG シェンロンガンダム EW
さて、せっかくなのでフレーム状態で、ヤリを持たせてみましょう。
ということで、写真は付属しているビームトライデントです。

MG シェンロンガンダム EW
ビームトライデントのビーム刃部分です。
トライデントとは三叉の槍のことですが、ビーム刃部分はまるで炎が燃えているような、凝ったディテールとなっています。(デスサイズもそうですが、やはりこの成型技術はスゴイですな。)

MG シェンロンガンダム EW
写真はビームトライデントの柄の部分です。
ここには上下に2箇所マウント用の穴が開いていて、ここにマニピュレータの凸部をはめ込むとしっかり固定されるようになっています。(マウント部はデスサイズと共通なので、デスサイズのカマを持たせたりもできるはずです。)

MG シェンロンガンダム EW
ビームトライデントを装備してみました。
と、これは柄がかなり長いですね...。

MG シェンロンガンダム EW
ビームトライデントを両手持ちしたところです。
元々片手でもしっかりとマウントできるので、こういったポーズでも、しっかり固定できるのはいいですね。

MG シェンロンガンダム EW
ということで、次回からは外装の取り付けに入ります。
では!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その9

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 6日

今日から「MG シェンロンガンダムEW」に外装を取り付けていきます。

MG シェンロンガンダム EW
ということで写真は「MG シェンロンガンダムEW」の脚フレームの外装パーツ(片脚分)です。シェンロンガンダムは割とカラフルな機体のイメージがありましたが、脚部が全て白いパーツというのはちょっと意外でした。(取説を見るとカラフルなのは胴体とシールドですね^^;)

MG シェンロンガンダム EW
さて、写真の脚フレームに外装を取り付けると...

MG シェンロンガンダム EW
おお!黒かった脚が真っ白になりました!

MG シェンロンガンダム EW
脚部を後ろから見たところです。
パーツの分割ラインがモールドとして処理されているのが、なかなか良く考えられています。

MG シェンロンガンダム EW
脚部を横から見たところです。
ここからヒザを曲げると...

MG シェンロンガンダム EW
写真のように外装が付いてもちゃんとここまで曲がります。ヒザアーマーは、関節の可動に合わせてスライドします。また、腿のシリンダーも可動に合わせて露出するようになっています。

MG シェンロンガンダム EW
これで脚部まで外装が付きました!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その10

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 7日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の腰部に外装を取り付けました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の腰部の外装パーツです。
ここでやっと、ガンダムの特徴であるカラフルなパーツが使われています。

MG シェンロンガンダム EW
さて、これらの外装を写真の腰フレームに取り付けると...

MG シェンロンガンダム EW
こんなカンジになりました。
このシェンロンガンダムの各アーマーは上下で青と白のツートンカラーになっていますが、きちんと色分けされているのがいいですね。(HGならシールで色分けですかね?)

MG シェンロンガンダム EW
写真は腰部を後ろから見たところです。
リアアーマーの先端部分は設定ではグレーとなっていますが、ここまでは色分けされていないようです。(ただし、パーツが白なので部分塗装はしやすそうです。)

MG シェンロンガンダム EW
これで下半身まで外装が付きました!

MG シェンロンガンダム EW
このシェンロンガンダムのフロントアーマーは、取付部が2箇所可動するようになっています。これにより、脚の動きを妨げないので写真のように脚を高く上げるようなポーズ(かかと落とし^^;)も大丈夫です。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その11

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 8日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の胸部に外装を取り付けました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の胸部の外装パーツです。
うーむ、これは...。赤青黄となかなかにぎやかな配色ですな。

MG シェンロンガンダム EW
さて、これらの外装をシェンロンガンダムの胸フレームに取り付けると...

MG シェンロンガンダム EW
写真のようになりました。
いやぁ、フレームだけのときと比べ、エラい変わりようですね。

MG シェンロンガンダム EW
胸部を横から見たところです。
この角度から見ると、胸の前方の外装は、かなり外側に飛び出していることがわかります。
これはやはり、鎧を着ているイメージなのでしょうか...。

MG シェンロンガンダム EW
上半身を背中側から見たところです。
背中にはデスサイズと同じような四角い穴があいています。(もちろんバックパックが付きます。)

MG シェンロンガンダム EW
これで胴体部分まで外装が付きました!

MG シェンロンガンダム EW
上半身のアップです。
胸部は中央の赤と、その周囲のラインの黄色までちゃんと色分けされているのがさすがです。
それはそうと、両肩の輪っかのようなものは、一体何のためにあるのでしょうね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その12

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月 9日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」の腕部に外装を取り付けました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」の腕部の外装パーツです。
この中でも左側が腕のパーツ、右側が肩アーマーのパーツとなっています。

MG シェンロンガンダム EW
さて、これらのパーツを写真の腕フレームに取り付けると...。

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
こんなカンジになりました。
うーむ、肩アーマーが大きくてなかなか立派ですな。

MG シェンロンガンダム EW
さて、外装が付いた状態でのヒジの可動はというと...

MG シェンロンガンダム EW
さすがに写真の状態まで可動範囲は狭まってしまうようです。

MG シェンロンガンダム EW
これで、腕まで外装が付き、本体はあとバックパックを残すのみとなりました。

MG シェンロンガンダム EW
ちなみにですが、デカい肩アーマーが付いたので、引き出し式の肩関節の可動も制限されるかと思いきや、写真のようにここはフレームのみの時とほぼ同じように可動するようです。(敵を油断させるノーガード戦法が可能です^^;。)

MG シェンロンガンダム EW
ということで、また次回!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その13

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月11日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」のバックパックの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」のバックパックのフレームとその外装パーツです。
バックパックもちゃんとフレームになっているので、フレーム状態のときにシェンロンガンダムに取り付けておくべきでした...。(←もう手遅れ^^;)

MG シェンロンガンダム EW
で、バックパックに外装を取り付けると写真のようになります。
全体的にブルーがなかなか鮮やかです。

MG シェンロンガンダム EW
さて、バックパックを写真のシェンロンガンダムの背中に取り付けると...

MG シェンロンガンダム EW
こんなカンジになります。
バーニアが2基で、左右に丸いモノが付いているのは、ガンダムのランドセルを彷彿とさせますね。

MG シェンロンガンダム EW
後ろ姿全身です。
バックパックは、格闘戦の邪魔にならない程よいサイズ?となっています。

MG シェンロンガンダム EW
さて、バックパック中央の丸いパーツは、写真のパーツと差し替え式になっています。
この丸いパーツには出っ張りがあるので...

MG シェンロンガンダム EW
こんなふうに、ビームトライデントをマウントすることができます。

MG シェンロンガンダム EW
背中に槍を背負った状態のシェンロンガンダムです。でも、背中に槍を背負うというのはあまり見たことがないような気もします。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その14

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月12日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」のシールドの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」に付属しているシールドのパーツです。
うーむ、ただのシールドにしては、結構な数のパーツが使われています。これなら、シェンロンガンダムのシールドの独特な色分けもカンペキに再現できそうです。
ということでこれらのパーツを組み立てると...

MG シェンロンガンダム EW
写真のようになりました!
黄色や青のパーツが、グレーのベースにまるでパズルのようにうまく収まっています。

MG シェンロンガンダム EW
シールドの裏側ですが、こっちは地味な配色となっています。
中央部に出っ張りが見えますが、ここを前腕の窪みに取り付けると...

MG シェンロンガンダム EW
シールドの装備完了です!

MG シェンロンガンダム EW
右手にビームトライデント、左手にシールドを装備したところです。
あとは、ドラゴンハングが付けば、このキットとしてはフル装備になります。

MG シェンロンガンダム EW
このシールド、あまり大きくは見えませんが、うまく構えると写真のように上半身はほぼカバーできます。機体によっては、縦には長いものの横幅が細いシールドもありますが、円形のシールドのほうがどの方向でも防御できる分、こっちのほうが実用的かもしれませんね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その15

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月13日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」のドラゴンハングの組み立てを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
写真は「MG シェンロンガンダムEW」に付属している武器であるドラゴンハングです。
このドラゴンハング、見ての通りかなり複雑な作りになっていて、パーツもかなりの数が使われています。

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
ドラゴンハングを斜め前と後ろから見たところです。
うーむ、これはまるでレーシングカーのような形ですね。
(このまま道路を走って行けそうです^^;)

MG シェンロンガンダム EW
ドラゴンハングを反対側から見たところです。
腕には、写真右上のジョイント部をはめ込んで固定する構造になっています。
そして...

MG シェンロンガンダム EW
ドラゴンハングは、写真のように先端部分がまるで、ドラゴンの口のように開きます。

MG シェンロンガンダム EW
さて、ドラゴンハングを右腕に装備すると写真のようになります。

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
このドラゴンハングは、前腕に装着するようなイメージがありましたが、かなり大きいので腕全体に付いているというカンジですね。(頭のよりも上に突き出てるし...)

MG シェンロンガンダム EW
さて、これで組み立ては完了し、あとはスミ入れやシールなどを残すのみとなりました。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その16

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月14日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」に部分塗装を行いました。

MG シェンロンガンダム EW
ということで現在「MG シェンロンガンダムEW」は写真の状態になっています。
このシェンロンガンダムは、部分塗装が必要な箇所はかなり少なく...

MG シェンロンガンダム EW
写真のアンクルアーマーの左右のグレーや...

MG シェンロンガンダム EW
これまたアンクルアーマー後方中央のグレーの部分...

MG シェンロンガンダム EW
リアアーマー先端の、これまたグレーの部分...

MG シェンロンガンダム EW
最後は、ドラゴンハングの下部の、羽のようなものの中央部の四角いグレーの部分ぐらいが部分塗装が必要です。と、今回はグレーがちょっとずつ足りないですね^^;。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その17

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月15日

今日は「MG シェンロンガンダムEW」にスミ入れを行いました。

MG シェンロンガンダム EW
ということで現在「MG シェンロンガンダムEW」は写真の状態になっています。

MG シェンロンガンダム EW
写真は、脚部ですがこのシェンロンガンダムは全体的に曲面が多く、モールドも少なめなのでスミ入れの量はMGとしては、少ない方となっています。

MG シェンロンガンダム EW
胴体部分のアップです。

MG シェンロンガンダム EW
シェンロンガンダムのシールドです。
シールドは割と凹凸が多いので、スミ入れのしがいがあります。

MG シェンロンガンダム EW
頭部付近です。
取説に「ワンポイントステップアップ」として、「顔を中心にスミ入れしてみよう!」というコーナーがありますが、やはりガンダムは頭部にスミ入れすると、大分カッコ良くなるような気がします。(ガンダムは顔が命!)

MG シェンロンガンダム EW
ということで、あとシールを貼ればいよいよ完成です!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW その18

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月17日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「MG シェンロンガンダムEW」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
まずは基本の立ちポーズ正面です。
左手に持った、ビームトライデントが結構長いので目立ちます。

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」立ちポーズサイドビューです。
右腕に付いているドラゴンハングは、いままで作ったMSには無かった、なかなか斬新な武器となっています。

MG シェンロンガンダム EW
「MG シェンロンガンダムEW」立ちポーズリアビューです。
腰の各アーマーは上下で青と白のツートンカラーとなっていますが、こなあたりまでちゃんと色分けされているはよく出来ています。

MG シェンロンガンダム EW
上半身のアップですがやはり、シールを貼るとカッコ良さがアップします。
それにしても、シェンロンガンダムの顔はカッコイイですね!

MG シェンロンガンダム EW
ドラゴンハングのアップです。
その形状は、まるでレーシングカーのようです。(もちろん、単体では走行できません。)

MG シェンロンガンダム EW
ビームトライデントを構えたところです。
このビームトライデント、ビーム刃の面積がやたら大きく、さらにその柄の長さからかなりリーチも長いので、接近戦で威力を発揮しそうです。

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
ビームトライデントは、マニピュレータにしっかりマウントできるので、写真のように片手で振り回すようなポーズも大丈夫です。

MG シェンロンガンダム EW
MG シェンロンガンダム EW
そして、シェンロンガンダムと言えばこの武器!ドラゴンハングです。

MG シェンロンガンダム EW
ドラゴンハングのアップです。
その上下に開いた口のような形は、まさにドラゴンのようですな。

MG シェンロンガンダム EW
ビームトライデントを持って仁王立ちのポーズです。
このポーズ、門の前に立たせたらまるで門番ですね。(ゲームでお城とかに行くと、よく門の両脇にこんな人が立ってます^^;)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

MG シェンロンガンダムEW まとめ

MG シェンロンガンダムEW @ 2011年4月18日

シェンロンガンダム(EW版)は、OVA「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」に由来するMSである。パイロットは、チャン・ウーフェイさん。このシェンロンガンダムは、実は映像化されておらず、設定画が存在するのみという微妙な位置づけの機体となっている。ということで、本機はEW版アルトロンガンダムから逆算して、テレビ版シェンロンをリファインした機体であるのだが、そのため「アーリータイプ」とも呼ばれている。(要はアルトロンガンダムの1個前は、こんな機体?ということですな^^;)

さて、この「MG シェンロンガンダム EW版」はキットとしては
・特徴的な武器であるドラゴンハングを右手に装備!
・武器は門番に最適?なビームトライデントも付属
・全身にわたり広い可動で、、いろいろなポージングが可能!
・カラフルな機体は、成型色のみで色分けもほぼカンペキ!

と、格闘系の機体をイメージ通りにキット化することに成功している。最近続々とリリースされているWガンダムシリーズEW版のMGであるが、ぜひデスサイズと一緒に飾ってみるとことをオススメする。

・塗装必要個所
 色分けは成型色とシールでほぼ設定通りとなる。目立つところで部分塗装が必要な箇所はないが、設定通りにするなら以下の部分の塗装が必要。
 ・アンクルアーマーの前後のグレー
 ・リアアーマーの先端部分のグレー
 ・ドラゴンハングの下部羽のような部分の中央のグレー
 
・最新のMGだけあって合わせ目は殆ど無い。

・武器、付属品
ビームトライデント(ビーム刃はクリアグリーン成型。背中にマウント可)
パイロットフィギュア(チャン・ウーフェイ 座/立)
指だけ差し替え式のマニピュレータ(握り手, 緩い握り手、ビームトライデント用, 平手が左右付属)

・可動
 可動はフレームのベース部分がデスサイズと共通となっており、ヒザやヒジなどかなり良く可動する。また、腰のフロントアーマーが上下に可動する機構や、腰が前後に可動したりとこまかな部分まで配慮が見られる。そして、本キットの最大の特徴であるドラゴンハングはちゃんと変形するのがGood!である。


■おまけ

○ウイングガンダムメンバー勢揃い

MG シェンロンガンダム EW
ガンダムWに登場する(シェンロンは映像化されてませんが^^;)3機を並べてみました。(ただしウィングガンダムはEW版ではありません。)うーむ、なんとなくウィングガンダムとお供が2人のように見えるのは気のせいでしょうか...。

○武、武器がっ...
MG シェンロンガンダム EW
シェンロン「この光り輝く、ビームトライデントを受けてみろっ!てやっ!」

MG シェンロンガンダム EW
シェンロン「って、あれっ?!何か違和感が...」

MG シェンロンガンダム EW
シェンロン「あららっ~!ヤリだと思ったらカマでした。」

MG シェンロンガンダム EW
デスサイズ「それは、僕の!君のはコレっ!」
シェンロン「ああっ!どっちも装備可能なので間違えちゃった!」
デスサイズ「それなら、僕も...」

MG シェンロンガンダム EW
デスサイズ「ドラゴンハング!(シールド付きで)」

デスサイズとシェンロンさんは、前腕部の武器の取り付け穴や、武器を装備するマニピュレータが共通だったりするので、武器の交換ができるのがナイスです!

○いつものポーズで...
MG シェンロンガンダム EW
ではいつもの、お約束で
シェンロン「かーめーはーめー...」

MG シェンロンガンダム EW
シェンロン「コマネチ!」

では、お後がよろしいようで...。


B004HCJWWEMG 1/100 XXXG-01S シェンロンガンダムEW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)
バンダイ 2011-03-26


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com