ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その1

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月18日

 さて、今回はガンダムAGEの最後の主役機である、「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」を作製してみたいと思います。これが完成すれば、孫、親父、爺ちゃんのガンダムが勢ぞろいすることになります。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」のパッケージです。
AGE-1がアニメに登場した頃から、ある程度予測していましたが、やはりAGE-1はファースト、AGE-2はゼータガンダム、そしてこのAGE-3はダブルゼータを彷彿とさせるスペックとなっています。

HG ガンダムAGE-3
ということで、写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の全てのランナーです。
AGE-3は重装備だけあって、AGE-1やAGE-2よりもランナー数は多くなっています。

HG ガンダムAGE-3
写真は多色成型のAランナーです。
色はガンダムの基本色である赤、青、白で構成されています。

HG ガンダムAGE-3
こちらは白いBランナーです。
右下のパーツはエラくギザギザして複雑な形をしています。

HG ガンダムAGE-3
写真は青いCランナーです。
ダブルデータでは、翼などは青いカラーリングでしたが、このAGE-3も同じような配色となっています。

HG ガンダムAGE-3
こちらはグレーのDランナーです。
左には大きな細長いパーツが見えますが、これは組み立てるとスタンドになるようです。

HG ガンダムAGE-3
写真は黄色いEランナーです。
これもガンダム基本色ですね^^;。

HG ガンダムAGE-3
写真は濃いグレーのFランナーです。
このランナーにはシグマシスライフルのパーツが収められています。

HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
最後はポリキャップと、シール、サーベルのランナーです。
シールにはガンダムAGE伝統の?「A」マークのものが付いています。

さて、このAGE-3が完成したら、ぜひAGE-1, AGE-2と並べてみたいと思います。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(22) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その2

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月19日

 さて、今日から「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

HG ガンダムAGE-3
ということで写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の足先です。
AGE-3といえば重装備な機体ですが、足先は以外に細くてすっきりとしたフォルムとなっています。

HG ガンダムAGE-3
写真は足の裏側です。
中央部にグレーのジョイントパーツが見えていますが、ここで足先の前後が接続されています。このジョイント部で...

HG ガンダムAGE-3
写真の状態から...

HG ガンダムAGE-3
こんなふうに折れ曲がるようになっています。
うーむ、この曲がり方は可変機伝統の曲がり方ですな^^;。

HG ガンダムAGE-3
そして、足首部分のジョイントは写真のように回転機構が付いています。
シンプルながら、しっかりと可動が確保されるこの仕組みはなかなかいいですね。

PS.
 現在、台風が日本列島を横断しています。こちら東海地方は既にピークは過ぎたようですが、これから関東に向かうようです。この台風が過ぎた後、さらにもう一つ来るらしいですが、こんなに短期間に連続で来るのも珍しいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その3

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月20日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の脚部の組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
ということで写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の脚部です。
うーむ、足先は細身でしたが、脚部はヒザから下が特に太くなってますね。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

HG ガンダムAGE-3
写真のように180度近くまで可動します。
ボリューム感のある脚部ですが、ヒザを曲げた時にパーツの出っ張りが窪みにハマるようになっているので、ここまで曲がるわけですな。

HG ガンダムAGE-3
写真は脚部の内部構造です。

HG ガンダムAGE-3
これを見るとヒザは2重関節に、また足首先端の白いパーツも可動するようになっていることがわかります。

HG ガンダムAGE-3
脚部を足先にドッキングするとこんなカンジになります。
と、何となく脚が短いような気が...^^;。(太いからそう見えるのか?)

HG ガンダムAGE-3
脚部の関節を可動してアクションを付けてみました。
足の甲の上に付く、白いアーマーは写真右側のように、脚が前傾するとそれ自身が可動して、足首の動きを妨げないようになっています。

HG ガンダムAGE-3
ちなみに、飛行形態になる場合は、脚部は写真のように変形するようですね。
でも、そんなに変わらないですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その4

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月21日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の腰部の組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の腰部です。
腰部は、中央の赤い部分を除いて、ほぼ白一色となっています。

HG ガンダムAGE-3
腰部を後ろ側から見たところです。
後方には何やら細長いものが付いていますが、これは...

HG ガンダムAGE-3
内部にスラスターが内蔵されています。
ここは飛行形態時には推進装置となるわけですね。

HG ガンダムAGE-3
写真は腰部を下から見たところですが、各アーマーは写真のように可動式となっています。
そして...

HG ガンダムAGE-3
股関節の軸には、回転機構が付いています。

HG ガンダムAGE-3
腰部に脚部をドッキングすると、こんなカンジになります。
うーむ、下半身だけだとほぼ白一色なので、白さ際立ちますな^^;。

HG ガンダムAGE-3
下半身を後方から見たところです。
こうして見るとさきほどの推進装置はヒザくらいまで長さがあるので、かなり大きくて目立ちますね。

HG ガンダムAGE-3
このキットは、HGながら写真のように正座もできたりします。
(AGE-2よりもキレイな正座ができます。)
ちなみに、AGE-1, AGE-2も正座ができたので、AGE-3が完成したら3機揃って正座状態にして見ると、面白い絵になりそうですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その5

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月22日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の胸部の組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の胸部です。
下半身が割とどっしりしていたのに比べて、上半身は意外とスマートです。
(そして、AGE伝統のコックピット部分のデザインはしっかりと共通です。)

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の胸部を後方から見たところです。
背中にはバックパックというより、まるでベルトコンベアーのようなもの?^^;が付いています。まあ、AGE-3は背中にコアファイターがドッキングするので、これがドッキングの受け側になるのでしょうね。

HG ガンダムAGE-3
肩関節はポリキャップによって2軸で可動するようになっていて、前後と上下に可動します。ここは、可動を広くしすぎるとスキマが開いて不自然になるので、これぐらいがちょうどいいですね。

ところでこの胸部ですが実は...

HG ガンダムAGE-3
写真のようにコックピットブロックが丸ごと外れるようになっています。

HG ガンダムAGE-3
コックピットブロックのアップです。
うーむ、この形状だとまるでキャノン砲か何かの武器のように見えてしまうのは、気のせいでしょうか...。

HG ガンダムAGE-3
胸部を下半身とドッキングすると、こんなカンジになります。
と、やはり上半身、特にウェストが細いですね。(ナイスな体型です)

HG ガンダムAGE-3
上半身のアップです。
今のところ細身に見えるAGE-3ですが、肩アーマーなどが付くと、逞しい体型になるのでしょうかね?

PS.
 さて、このAGE-3からアルティメットニッパーを使い出してはや1週間が立ちました。
 (レビューはこちら)
今までこのニッパを使っていて気がついたことをシェアすると

1. ゲートがパーツの中央にある場合は、ゲート跡が段差で残りやすいので、最初からアートナイフで処理したほうが効率がよさそう。
2. ゲートがパーツの端にある場合は、角度を工夫して切る(わずかに垂直より傾けて切る)と、ほとんどケート後が残らずキレイな仕上がりとなる。
3. ただし、2.で角度をつけすぎると今度はパーツがエグれてしまう可能性があるので、慣れは必要。

と、結局アートナイフが全く必要なくなることはないですが、それでも90%ぐらいはニッパだけで作業できるようになっています。結果、随分と作業効率はUPしているような気がします。今は、パーツ数が少ないHGですが、MGになるとパーツ数が多いのできっと「効果が実感^^;」できるのではないかと思います。

ちなみに、今現在アルティメットニッパの在庫が一時的に復活(現在35個)しているようです。このニッパ手作りで生産量が少ないようなので、気になる方は早めに自分用を確保しておくことをオススメします。

アルティメットニッパー


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その6

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月23日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の頭部の組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の頭部です。
かなり色数が多いこのAGE-3の頭部ですが、額に付いている赤い部分、はまるでダブルゼータガンダムのハイメガキャノンのようです。(アニメでは、今のところここからは何か発射されたという目撃情報は入ってません^^;)

HG ガンダムAGE-3
「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の頭部を横から見たところです。
と、頭部の中央に縦のパーツのラインが...。
まあ、HGなのでここは仕方のないところですね。

HG ガンダムAGE-3
AGE-3の後頭部です。
後ろ側のセンサー部分は、グリーンのシールで再現となっています。

HG ガンダムAGE-3
これで遂に頭部が付きました!

HG ガンダムAGE-3
頭部付近のアップです。
このAGE-3はアンテナの前方がブルーですが、そういえばここが青いガンダムはあまり見たことがないような気もします。それにしても、額の目立つ赤い部分が、ただの飾りというのはなんとも残念です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その7

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月25日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の腕部の組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の腕部です。
このAGE-3はシールドは無い代わりに、前腕部の青い部分でかなりの範囲をカバーしているようです。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の腕部を横から見たところです。
この状態からヒジを曲げると...

HG ガンダムAGE-3
写真のように2重関節になっているため、ほぼ180度曲がります。
(ただ、この方式だと曲げた時に微妙に違和感があります^^;)

HG ガンダムAGE-3
写真は前腕部の装甲の裏側です。
中央に白い細長いものが見えますが、これはビームサーベルの持ち手となっています。
(しっかりと埋めこめれている?ので、取りだすのに一苦労です)

HG ガンダムAGE-3
なお、肩のウィング部分は写真のように割と自由に可動します。
このあたり、ダブルゼータガンダムと似ていますね。

HG ガンダムAGE-3
これで腕が付いて五体満足となりました!

HG ガンダムAGE-3
上半身のアップです。
下半身はほっそりしていましたが、やはり肩アーマーが付くと逞しく見えますね。

HG ガンダムAGE-3
まだ武器が無いのでとりあえずパンチで攻撃です。

HG ガンダムAGE-3
と、そういえば前腕の先端部分にグレーの穴が見えますが、たしかアニメではこのあたりからビーム刃が出ていたような気が...。と思って取説を見てみましたが、ここにサーベルを取り付けるような説明は無さそうです。(付かないのかな?)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その8

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月26日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」のバックパックの組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」のバックパックです。
このバックパック、コックピット部分はクリアパーツで、写真の白い部分はシールで再現となっています。

HG ガンダムAGE-3
写真はバックパックを後方から見たところです。
ノズル内部が黒くなっていますが、ここもシールで再現ですね。

HG ガンダムAGE-3
バックパックを下側から見たところです。
グレーのパーツに凸部が見えますが、ここがAGE-3の背中のポリキャップにハマるわけですな。

HG ガンダムAGE-3
ちなみに、推進部と両脇の小さなウィングパーツは写真のように回転します。

HG ガンダムAGE-3
さて、このバックパックを写真のガンダムAGE-3ノーマルの背中にドッキングすると...

HG ガンダムAGE-3
こんなカンジになりました!
と、やはりコアファイターになるだけあって、結構デカいですね。

HG ガンダムAGE-3
正面から見たところです。
頭のかなり上まで、バックパックの先端部分が伸びています。

HG ガンダムAGE-3
さて、バックパックをコアファイターにするためには、写真の胸部中央と頭部ユニットを使用します。
この状態から...

HG ガンダムAGE-3
写真のように胸部のパーツを下に回転し、バックパック底部の青いパーツを上に上げます。
そしてこのまま...

HG ガンダムAGE-3
ドッキングすると頭部が、バックパックの窪みにスッポリと収まります。

HG ガンダムAGE-3
最後に青いパーツを戻すと、顔がしっかり隠れます。
また、両脇の小さなウィングは写真のように90度回転すれば、コアファイターとなるわけです。

HG ガンダムAGE-3
コアファイターを斜め前から見たところです。
この中にAGE-3の頭が収納されているのは、パッと見では全然わかりませんね。

HG ガンダムAGE-3
コアファイターを後ろから見たところです。
と、AGE-3のコックピットハッチに当たる部分がこんなところに...。
これは自分的には意表を付くデザインなのでした。
(それはそうと、中央部の例のマーク部分は、推進装置になるのでしょうかね?位置的には、何か出てきそうな雰囲気がありますが。それとも、もしかしてただの飾り?)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その9

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月27日

 今日は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の武器類の組立を行いました。

HG ガンダムAGE-3
写真は「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の主力武器であるシグマシスライフルです。
この武器ですが、ライフルという名前が付いているものの、サイズ的にはバズーカ的な大きさとなっています。

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルの銃口部分のアップです。
緑のセンサー部分はシールで再現、そして銃口内部はかなり深い穴が空いています。

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルのグリップは写真のように可動します。
グリップ部分は割としっかり固定できるので、ライフルが自重で下がってしまうような心配はなさそうです。

ということで、シグマシスライフルをガンダムAGE-3に装備すると...

HG ガンダムAGE-3
こんなカンジになりました。
うーむ、やはりかなりデカいですな。
(油断していると、ライフルの先端が地面に付きそうです^^;)

HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルを構えたところです。
このサイズだと、大砲を手持ちで発射しているようですね^^;。

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルは、写真のようにお尻にマウントすることも可能です。
(両手が空くので、移動に便利です)

HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
写真は接近戦用の定番武器であるビームサーベルです。
このAGE-3ノーマルには、シグマシスライフルと、このビームサーベルの2種類しか武器が付いて無いのが残念ですが、アニメでは武装を状況によって換装するシステムなので、まあこれは致し方ありませんね。

そういえば、このビームサーベルですが...

HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
アニメ同様ちゃんと前腕部にビーム刃を取り付けることができました!
と、手にサーベルを持たせるよりも、こっちのほうがカッコイイですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その10

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月28日

 さて、ここまでで「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の組立は完了しました。せっかくの合体変形メカなので、変形シーケンスを確認してみましょう!

と、その前に...

HG ガンダムAGE-3
この「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」には写真のディスプレイスタンドが付いています。
このスタンド、MS形態や、飛行形態時での両方のディスプレイに対応しています。
(底面に使用しないマニピュレータを格納することもできます。)

HG ガンダムAGE-3
また、ジョイント部は写真のように3段階で角度調整が可能になっています。
これはオマケのディスプレイスタンドとしては、なかなかのスグレものですな。
(ネジで角度調整しないので、可動部がヘタらないのもGood!です。)

HG ガンダムAGE-3
ディスプレイスタンドにMS形態でディスプレイすると、こんなカンジになります。

さて、では今日の本題である変形を試してみましょう!

HG ガンダムAGE-3
ということで、写真の素立ちのガンダムAGE-3の...

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルを外して、バックパックと、胸から上の部分を外します。
ここから...

HG ガンダムAGE-3
頭部とバックパックをドッキングすると写真のコアファイターになります。
(コアファイターの細かい合体の仕様は、前々回の記事を御覧ください^^;)

さて、では本体の変形に戻ります。

HG ガンダムAGE-3
写真のように上半身を腕と、胴体に分離します。
ここで...

HG ガンダムAGE-3
胸部は、写真左から写真右の「差し替え用パーツ」と交換します。
(変形時の差替えはここだけです。)

HG ガンダムAGE-3
胸部を差し替え用パーツに換装し、腕のウィングを垂直にします。
次に...

HG ガンダムAGE-3
脚を前方に90度投げ出します。
また腕は写真のように折りたたんで前方に青い部分が来るようにします。

HG ガンダムAGE-3
そして、ヒザを写真の位置に曲げ、つま先を折りたたみます。
また、腰のリアアーマーを下に下げます。
そして最後に...

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルを、写真の位置に取り付ければ、G CEPTER(ジーセプター)への変形は完了です!
写真ではスグレもののスタンドを使って、コアファイターも同時にディスプレイしています。

HG ガンダムAGE-3
しかしこのAGE-3、変形はもう少し複雑なのかと思いきや、意外とあっさりと変形完了です。

ちなみに、ガンダムのコアファイターは、胴体のど真ん中の本当にコア部分になりましたが、このAGE-3では「バックパック+顔(と胸の伝統のマーク^^;)」となります。同じコアファイターでも、ここまでコンセプトが違うのは面白いですね。

そういえば、ガンダムでは、最終話で頭部が吹っ飛ばされても普通に稼働(メインカメラがやられただけ)してましたが、頭部がコアファイター側に付いていてイザとなったら頭部ごと脱出可能なAGE-3では、頭部はただのメインカメラではではないのかもしれませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(21) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その11

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月30日

 さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダムAGE-3
まずは基本の立ちポーズ正面です。
右手に装着したシグマシスライフルが、画面からハミ出しそうなぐらい大きいです。

HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」立ちポーズサイドビューです。
背中にはこれまた重そうな、コアファイターを背負ってます。

HG ガンダムAGE-3
「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」立ちポーズリアビューです。
背中中央上にコアファイターのコックピットが見えますが、アニメではここから胸のコックピットまで移動していました。(しかも爺ちゃんと一緒に^^;)2つのコックピット間は結構な距離があるので、どういう仕組になっているのかナゾですが、MGが出たら、このあたりのギミックもきっと再現されることでしょう。(実現はガンダムのコックピットが90度回転するギミックより3倍は複雑そうです)

HG ガンダムAGE-3
上半身のアップです。
額のブルーがガンダムとしては、かなり珍しいです。

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルを構えたところです。
シグマシスライフルは結構大きな武器ですが、可動部がしっかりとした作りのため、垂れ下がらずにちゃんと保持できます。

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフル両手持ちです。
ドカンと一発!いってみよう~^^;

HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
HG ガンダムAGE-3
ビームサーベルを構えたところです。
AGE-3は、割と大柄な機体なので、こういう接近戦用の武器もよく似合います。

HG ガンダムAGE-3
ビームサーベルの刀身は前腕部に直接取り付け可能です。
と、これができるなら「持ち手はいらない」ような気がしますが、どうなんでしょうね?

HG ガンダムAGE-3
ビームサーベルが直接腕から出ると、武器を落としたりすることもないので安心です。
(しかも腕から突然ビーム刃が飛び出るので、不意打ちにも使えます。)

HG ガンダムAGE-3
こちらは、AGE-3をコアファイターとGセプターに分離したところです。
このAGE-3の合体システムは、頭部以外は全て本体側に付いているという、ちょっと変わった仕様となっています。

HG ガンダムAGE-3
Gセプター&コアファイターを横から見たところです。
前回の記事のコメントでは、「土下座ポーズみたい」という意見をいただきました。
うーむ、そう言われるとそう見えてくるようになってしまいました。

HG ガンダムAGE-3
Gセプター&コアファイターを後方から見たところです。
この角度から見ると四つん這いになって、背中(肩?)からキャノン砲を発射する、アノ機体のポーズにも見えるので、これは後で試してみないといけませんね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

HG ガンダムAGE-3 ノーマル まとめ

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年7月 1日

「ガンダム AGE-3 ノーマル」は、TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」の3世代目のエピソードに登場する主役モビルスーツである。パイロットは、キオ・アスノさん。
このAGE-3は、3世代目にして初めて、2台のメカでMSとなる合体メカとなっている。そして、3世代目となるとやはり特徴的なのはそのパワーで、主力武器のシグマシスライフルは、初代に比べて格段のパワーアップを遂げている。

さて、このキットのデキはというと
 ・一部差し替えながら、Gセプター&コアファイターへの変形を再現!
 ・マッシブな機体にも関わらず、広い可動を確保!
 ・HGというと、色分けが中途半端なキットが多いが、色分けはほぼカンペキ!
 ・プロポーション的にもなかなかのカッコ良さ!
となっている。
アニメが進展するに従って、世代交代が行われるのが1つのウリになっている、ガンダムAGEであるが、AGE-1, AGE-2を持っているなら、3世代目のAGE-3もぜひとなりに飾ってみることをオススメする!

・塗装必要個所
付属のシールを貼れば、ほぼ設定通りの色分けになる。目立つ部分で部分塗装が必要そうなところはないが、細かな部分では以下のところに部分塗装が必要。
 ・足先の後方かかとの上の白
 ・コアファイターのコックピット付近の白
 ・ヒザアーマーなどの裏側のグレー
 ・シグマシスライフル上部センサー部分のグリーン(シール余白の再利用を推奨。)

・合わせ目はかなり少なく目立たない。合わせ目があるのは
 ・脚部の後方ヒザから下
 ・シグマシスライフルの中央の一部
 ・頭部の側面
など。

・武器、付属品
シグマシスライフル
ビームサーベル×2(クリアピンクの刀身が2本付属、前腕内側にマウント可)
握り手左右、左平手
ディスプレイスタンド
変形用差替えパーツ

・可動
可動は他のAGEシリーズと基本的に同じで、HGとしてはかなり優秀。
特徴をあげると
 ・ヒザとヒジは二重関節で、180度近くまで曲がる。
 ・肩は接続基部が前後に可動。
 ・股関節には回転&左右へのスウィング機構がある。
 ・足首の可動も良好。
となっている。

■おまけ

○ガンダム三世代、ここに集う!

HG ガンダムAGE-3
遂に、ガンダムAGE-1, AGE-2, AGE-3と3代のガンダムが勢揃いしました!
左から、孫、父、爺ちゃんのガンダムですが、代を重ねる毎に、大型化しているのが興味深いですね。

HG ガンダムAGE-3
ちなみに各世代のサイズ、重量を比べてみると
AGE-1 全高 18.0m 重量 43.4t
AGE-2 全高 18.3m 重量 28.7t
AGE-3 全高 18.5m 重量 68.4t
となっています。と、AGE-2は航空機になるためか、AGE-1よりも軽いんですね。
それにしてもAGE-3は重たい...。(増加分は背中のコアファイター分だったりして)

HG ガンダムAGE-3
この3機がアニメで勢揃いしたことは無いですが、勢揃いしたらこんなシーンを見ることができたかもしれませんね。(まあ、父ちゃんは海賊王?になってしまいましたが...)

○ガンダムAGE、ライフルの進化
HG ガンダムAGE-3
各世代の主力武器である、ドッズライフル, ハイパードッズライフル, シグマシスライフルを比べてみました。うーむ、やはりAGE-3はサイズが飛び抜けてデカいですね。

HG ガンダムAGE-3
となると、現時点では爺ちゃんの乗る、AGE-1にシグマシスライフルを持たせたら、かなり無敵かもしれません。(ドッズライフルでもあれだけ強いので。エネルギー供給などは気にしないように^^;)

○巨大な敵を...
HG ガンダムAGE-3
爺ちゃん: よーし、構えて

HG ガンダムAGE-3
孫: 爺ちゃん、こんなカンジでいいかな?
爺ちゃん: おおさすがわしの孫、それで大丈夫だ!では...

HG ガンダムAGE-3
爺ちゃん: 撃ち方始めぇ~!
孫: ラジャー!!

と、巨大な敵を攻撃する、爺ちゃんと孫なのでした。

HG ガンダムAGE-3
ということで、おあとがよろしいようで...。
(正座で挨拶^^;)

HG 1/144 AGE-3 ガンダムAGE-3 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 AGE-3 ガンダムAGE-3 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)

バンダイ 2012-05-12
売り上げランキング : 222

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com