ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムAGE-3 ノーマル その10

HG ガンダムAGE-3 ノーマル @ 2012年6月28日

 さて、ここまでで「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」の組立は完了しました。せっかくの合体変形メカなので、変形シーケンスを確認してみましょう!

と、その前に...

HG ガンダムAGE-3
この「HG ガンダムAGE-3 ノーマル」には写真のディスプレイスタンドが付いています。
このスタンド、MS形態や、飛行形態時での両方のディスプレイに対応しています。
(底面に使用しないマニピュレータを格納することもできます。)

HG ガンダムAGE-3
また、ジョイント部は写真のように3段階で角度調整が可能になっています。
これはオマケのディスプレイスタンドとしては、なかなかのスグレものですな。
(ネジで角度調整しないので、可動部がヘタらないのもGood!です。)

HG ガンダムAGE-3
ディスプレイスタンドにMS形態でディスプレイすると、こんなカンジになります。

さて、では今日の本題である変形を試してみましょう!

HG ガンダムAGE-3
ということで、写真の素立ちのガンダムAGE-3の...

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルを外して、バックパックと、胸から上の部分を外します。
ここから...

HG ガンダムAGE-3
頭部とバックパックをドッキングすると写真のコアファイターになります。
(コアファイターの細かい合体の仕様は、前々回の記事を御覧ください^^;)

さて、では本体の変形に戻ります。

HG ガンダムAGE-3
写真のように上半身を腕と、胴体に分離します。
ここで...

HG ガンダムAGE-3
胸部は、写真左から写真右の「差し替え用パーツ」と交換します。
(変形時の差替えはここだけです。)

HG ガンダムAGE-3
胸部を差し替え用パーツに換装し、腕のウィングを垂直にします。
次に...

HG ガンダムAGE-3
脚を前方に90度投げ出します。
また腕は写真のように折りたたんで前方に青い部分が来るようにします。

HG ガンダムAGE-3
そして、ヒザを写真の位置に曲げ、つま先を折りたたみます。
また、腰のリアアーマーを下に下げます。
そして最後に...

HG ガンダムAGE-3
シグマシスライフルを、写真の位置に取り付ければ、G CEPTER(ジーセプター)への変形は完了です!
写真ではスグレもののスタンドを使って、コアファイターも同時にディスプレイしています。

HG ガンダムAGE-3
しかしこのAGE-3、変形はもう少し複雑なのかと思いきや、意外とあっさりと変形完了です。

ちなみに、ガンダムのコアファイターは、胴体のど真ん中の本当にコア部分になりましたが、このAGE-3では「バックパック+顔(と胸の伝統のマーク^^;)」となります。同じコアファイターでも、ここまでコンセプトが違うのは面白いですね。

そういえば、ガンダムでは、最終話で頭部が吹っ飛ばされても普通に稼働(メインカメラがやられただけ)してましたが、頭部がコアファイター側に付いていてイザとなったら頭部ごと脱出可能なAGE-3では、頭部はただのメインカメラではではないのかもしれませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3510
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム