ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ザクアメイジング その1

HG ザクアメイジング @ 2013年10月10日

 さて、今週から「ガンダムビルドファイターズ」のアニメ放映が始まりました。ということで、今回は早々とリリースされた関連キットを作ってみたいと思います。

HG ザクアメイジング
ということで、今回はコレ!「HG ザクアメイジング」を作製します。
同系統としてはビルドストライクガンダムも出ていますが、どう見ても

「シャア専用ザク」(の強化版)

にしか見えないこのキット...。自分的にはこっちのパッケージの方に目が行ってしまいました^^;。
(ちなみにお値段は、主役機よりこちらのほうが高いです)

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HG ザクアメイジング
ということで写真は「HG ザクアメイジング」の全てのランナーです。
うーむ、色々な武器が付いているせいかランナー数はHGとしてはかなり多めですね。

HG ザクアメイジング
写真はグレーのAランナーです。
このキットのザクの本体は、一体どのバージョンなのかというと...

HG ザクアメイジング
タグには「HGUC MS-06RザクII」の文字が...。
ということは、このキットの中の人は、「HGUC 黒い三連星ザクII」や「HGUC シン・マツナガ専用ザクII」と同じもののようですね。となると、見た目はシャアザクですが、中身は割と最近のキットということになりますね。

HG ザクアメイジング
写真は多色成形のBランナーです。
と、この色は...奴だ!奴が来たんだ!!!ではないですが、ほとんどシャア専用ザクの色です。

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
こちらは赤いC1, Dランナーです。
やはりザクだけあって、トレードマークの動力パイプは健在です。

HG ザクアメイジング
写真はグレーのEランナーです。
ここから追加武装のパーツがセットされたランナーになりますが、以降は新規のランナーとなります。

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
写真は濃い赤のG1, G2ランナーです。
このランナーは、追加装甲のパーツが収められていますが...

HG ザクアメイジング
タグには「HG ザクアメイジング」と書かれています。
Eランナー以降はこの名称のタグが付いています。

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
こちらも追加武装が入ったH1, H2ランナーです。
色々と変わった武器がついているので、これはなかなか面白そうです。

HG ザクアメイジング
最後はポリキャップとシールです。

ところで、このキットですがパッケージには追加武装をまとめて飛行形態にした「アメイジングブースター」がザクと一緒に描かれています。ということで、このキットは「ザク+アメイジングブースター」だと思ったのですが、パケ絵の下の注意書きを見ると

「画像のアメイジングブースターは付属していません。」

の文字が...。うーん、うかつな奴め!(←自分が^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その2

HG ザクアメイジング @ 2013年10月11日

 さて、今日から「HG ザクアメイジング」の作製開始です。まずはいつものように足先から...

HG ザクアメイジング
と普段なら行くところですが、ザク本体が以前組み立てた、高機動型ザクIIと同じなのでちょっと飛ばします。
ということで、写真は「HG ザクアメイジング」の脚部です。
この状態はまだ「追加装甲のりアクティブアーマー」は取り付けていないので、下がフレームのようになってます。
うーむ、キット的にはりアクティブアーマーは、追加装甲ではなくそのまま普通に外装になっているようですね。てっきり脚の外装の上に追加でアーマーを取り付けるのかと思ってましたが...^^;。(NT1みたいに)

HG ザクアメイジング
写真は脚部を横から見たところです。
この状態から...

HG ザクアメイジング
ヒザを曲げると写真のところまで曲がります。
ヒザは可動に合わせて、ディスクのようなものが内部構造として見えるのが、なかなか良く出来てますね。

HG ザクアメイジング
写真は足首付近のアップです。
足首は写真のように可動して、足の接地性を高めています。
この、違和感の殆どない可動の仕方はとてもGood!です。

HG ザクアメイジング
ちなみに足首は前後だけで無く、写真のように左右にも結構可動します。
これで脚を開いても安定したポージングができますね。

HG ザクアメイジング
さて、次回はこの脚部に「ザクアメイジング」ならではのパーツである、りアクティブアーマーを取り付けます。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(22) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その3

HG ザクアメイジング @ 2013年10月12日

 今日は「HG ザクアメイジング」の脚部に装甲を取り付けました、

HG ザクアメイジング
写真は脚部に取り付ける、追加装甲・りアクティブアーマーのパーツです。

HG ザクアメイジング
このパーツを写真の「HG ザクアメイジング」の細くて頼りない脚部に取り付けると...。

HG ザクアメイジング
こんなカンジになりました!
うーむ、装甲が付くとまた随分とゴツくなりましたね。

HG ザクアメイジング
写真は脚部を横から見たところです。
この状態から...

HG ザクアメイジング
ヒザを曲げると写真のようになります。
動力パイプはある程度曲がるので、脚の可動を妨げません。
また、先端に付いているグレーの部分は根元で可動するようになっているので、これまた可動には影響が無いようになっています。

HG ザクアメイジング
脚部を下から見たところです。
追加装甲で重くなった分を補うためか、後方にはバーニアが内蔵されています。

HG ザクアメイジング
ということで、次回は胴体の組み立てに入ります。
写真を見る限り上半身は普通にシャアザクっぽくなりそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(42) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その4

HG ザクアメイジング @ 2013年10月14日

 今日は「HG ザクアメイジング」の胴体の組み立てを行いました。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の胴体です。
うーむ、シャア専用ザクは下半身も上半身と同じ濃い赤だったのが、このザクアメイジングでは下半分が薄い赤になっています。これは追加の武装が濃い赤なのでバランスを取るためにこうなっているのでしょうか?

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の胴体を横から見たところです。
腰の前方にはザクでお馴染みの動力パイプが付く予定です。

HG ザクアメイジング
ザクアメイジングの胴体を背中側から見たところです。
リアアーマーの上部には、ザクバズーカのラッチのようなものが見えますが、これはモールドによるラインで再現されています。(ただの飾りです。でも動きそうに見えるのは良く出来てますね。)

HG ザクアメイジング
こちらは胴体を下から見たところです。
これを見ると、フロントとサイドアーマーは可動式、また股関節の軸は写真のような回転機構がついています。

HG ザクアメイジング
胴体と脚部をドッキングすると、こんなカンジになりました!
と、これは...。足の内側にグレーのりアクティブアーマーがあるせいで、脚を閉じることができません。取説の写真の見るとどれも脚を大きく開いたポーズになっていたのは、このせいだったのですね。(取説をよく見ると、写真は通常の立ち姿よりも、随分と脚を左右に開いていることがわかります。これって、戦闘時にはとても動きにくいような気が...^^;)

HG ザクアメイジング
写真は胴体のアップです。この状態から...

HG ザクアメイジング
肩関節は写真の位置まで基部が可動します。また首関節はお馴染みのポリキャップとなっていて、写真のように前後左右に可動します。

HG ザクアメイジング
ちなみに、現状では写真のように腰が回転するのですが、これも動力パイプが付いてしまうとガッチリと固定されてしまいそうなのが残念です。このあたり動力パイプ付きで、違和感なく腰が回転できる仕組みって開発されないでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(22) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その5

HG ザクアメイジング @ 2013年10月15日

 今日は「HG ザクアメイジング」の頭部の組み立てを行いました。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の頭部です。
うーむ、頭部はどうみても普通にシャアザクですね...。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の頭部を横から見たところです。
隊長の証のツノ(ブレードアンテナ)には、旗のような部分があったので削りとっておきました。
(やはりシャアザクのツノはこの形じゃないといけません^^;。)

HG ザクアメイジング
こちらは頭部を後方から見たところです。
いつみてもザクのこのタコ頭のカーブは見事ですな。

HG ザクアメイジング
写真は頭部を下から見たところです。
この角度から見ると口元にツマミがあって...

HG ザクアメイジング
このツマミを動かすと、写真のようにモノアイが動きます。
シンプルな構造ですが、モノアイが動くのはやはり大きな効果がありますね。

HG ザクアメイジング
さて、頭部を胴体とドッキングすると、こんなカンジになりました!

HG ザクアメイジング
上半身のアップです。
いやぁ、頭部が付くと俄然シャアザクっぽくなってきましたね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その6

HG ザクアメイジング @ 2013年10月16日

 今日は「HG ザクアメイジング」のバックパックの組み立てを行いました。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」のバックパックです。
バックパックは大型のバーニアが2基搭載されていて、なかなか高性能そうに見えます。

HG ザクアメイジング
こちらはバックパックを横から見たところです。
横方向には、何かのパーツがハマるようになっていますが、ここにはロケットランチャーなどの装備が付く予定です。
(追加装備はノーマル装備からの変化を見たいので後でまとめて付ける予定です^^;。)

HG ザクアメイジング
そして、写真はバックパックと腰部をつなぐ動力パイプです。
パイプは途中に細くなった部分が何箇所かあり、そこを曲げることで胴体にフィットさせる仕様となっています。

HG ザクアメイジング
ということで、写真のザクアメイジングの背中にバックパックを取り付けると...

HG ザクアメイジング
こんなカンジになりました!
うーむ、お尻のあたりまで長さがあるバックパックは、シャアザクのそれよりも強力そうですね。
(真下に噴射すると、お尻が焦げそうなのが心配です。)

HG ザクアメイジング
上半身を横から見たところです。
腰から伸びた動力パイプは、バックパックに伸びていますが、まだ取り付けていないパーツがあるので、微妙に宙ぶらりん状態です。

HG ザクアメイジング
これであとは腕を取り付ければ本体の組み立ては完了です。

HG ザクアメイジング
ちなみに動力パイプが腰に付いたせいで、胴体を捻ることはほぼできなくなりました。
(分かってはいましたが、残念、残念...^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その7

HG ザクアメイジング @ 2013年10月17日

 今日は「HG ザクアメイジング」の腕部の組み立てを行いました。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の腕部です。
全体が曲面で構成されている腕のフォルムはなかなかですが、前腕中央部に目立つ合わせ目があるのはちょっと気になります。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の腕を横から見たところです。
この状態から...

HG ザクアメイジング
ヒジを曲げると写真のところまで曲がります。(肩関節も写真のように可動します。)
まあ、HGとしては標準的な可動範囲ですね。

HG ザクアメイジング
さて、腕部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、やはり肩に何も付いてないと、何だかもの足りませんね。
ということで...

HG ザクアメイジング
余剰パーツとしてランナーに付いていた、シールドとショルダーアーマーを取り付けてみました。
おお!こうなると、どう見てもほとんとシャアザクです。
が、しかし...

HG ザクアメイジング
キットには、ショルダーアーマーの真ん中のスパイクのパーツが付いてないのが残念です。でも、(別売りの)改造パーツのスパイクを付ければ、なんちゃってシャアザクにはなりますね。ザクマシンガンや、ザクバズーカも付いることだし...

HG ザクアメイジング
さて、次回からはいよいよ、ザクアメイジングに付属の各種武装の組み立てに入ります。(どっちかというと、これからが本番です^^;)
ということで、シャアキック!
(蹴りながらリアクティブアーマーを爆発させれば、結構キケンな武器かも?)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その9

HG ザクアメイジング @ 2013年10月19日

 今日も続いて「HG ザクアメイジング」の武装の組み立てを行いました。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の主力武器であるロングライフルです。
このロングライフル、先端がどこかで見たような形状をしていると思ったら、戦車の砲身を流用しているとのことです。

HG ザクアメイジング
写真はロングライフルの中央部分ですが、前後のグリップが可動します。

HG ザクアメイジング
そしてこちらは、小型武器のハンドガンです。
ハンドガンは携行時には写真の赤いホルスターに収納した状態で、腰のサイドアーマーに取り付ける仕様となっています。

HG ザクアメイジング
さて写真はこの「HG ザクアメイジング」に付属している全てのマニピュレータです。
マニピュレータは左から、握り手(穴無し)、握り手(穴有り)、銃器用、ヒートナタ用となっています。
ランナーの関係からか、ヒートナタ用の手の甲だけが色違いとなっているのがちょっと残念ですが、手の甲のパーツの形状は同じなので、ここだけパーツ差し替えで使うのもアリだと思います。

それはさておき、これらの武器を装備すると...

HG ザクアメイジング
こんなカンジになりました!

HG ザクアメイジング
ロングライフルを構えたところです。
ロングライフルはその名の通り、砲身がかなりロングなので、長距離の敵まで射程範囲となります。

HG ザクアメイジング
そしてこちらはハンドガンの2丁拳銃です。
この武器はロングライフルと違って射程は短いですが、取り回しがしやすいので、中距離での戦闘に威力を発揮しそうです。
あと接近戦用の武器もあるので、このザクアメイジングの武装はなかなかスキがないですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(36) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その10

HG ザクアメイジング @ 2013年10月21日

 今日は「HG ザクアメイジング」の残りの武装の組み立てを行いました。

HG ザクアメイジング
写真は「HG ザクアメイジング」の残りの武器類で、上から
・ザクバズーカ
・ザクマシンガン
・ヒートホーク
です。これらの武器は取説では「オリジナルウェポン」と表現されていますが、高機動型ザク06Rに付いていた武器をそのまま付けたものですね。(自分的には「オマケ」という言葉がしっくり来ます^^;)

ちなみに左にちょっと変わった形のパーツが見えますが、これは...

HG ザクアメイジング
写真のように3つの武器をまとめてマウント可能です。
ただし、ザクアメイジングにはこれを取り付ける場所が無いので、付属品を無くさないようにまとめるためにでも使いますかね...。

HG ザクアメイジング
さて、写真はザクバズーカを構えたところです。
やはりザクにはザクバズーカが似合いますな。

HG ザクアメイジング
こちらはザクマシンガンとヒートホークを装備したところです。
こちらもザクには定番の装備ですね。

HG ザクアメイジング
最後にこの「HG ザクアメイジング」に付属の武器をズラッと並べてみました。
一部オマケとはいえ、これだけの武器が付いているのは、まさにフルアーマー状態ですね。
(全部は携行不可なので、戦況に合わせて選択式ですかね。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング その11

HG ザクアメイジング @ 2013年10月22日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG ザクアメイジング」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ザクアメイジング
まずは基本の立ちポーズ正面です
基本はザクですが、これだけ武装を付けると「フルアーマー・シャアザク」とでも呼びたくなるのは気のせいでしょうか...^^;。

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
「HG ザクアメイジング」の立ちポーズサイドビューです。
ロングライフルは、普通に持たせると銃口が地面に付いてしまうほどの長さです。

HG ザクアメイジング
「HG ザクアメイジング」立ちポーズリアビューです。
バックパックにもロケットランチャーや、ヒートナタなど武装が満載です。

HG ザクアメイジング
こちらは上半身のアップです。
肩アーマーや脚部に付いている、グレーの四角いボックスのようなものは、りアクティブアーマーで防御側の装備もかなり充実しています。(こんなものが付いている機体自体がかなり珍しいです)

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
写真は、長距離戦闘向けの武器であるロングライフルを構えたところです。
これで、遠くの敵を狙い撃ちです。

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
こちらは中距離戦闘に向いているハンドガンです。
このハンドガン、ただのピストルかと思いきや、弾を交換することで多彩な攻撃が可能だそうです。

HG ザクアメイジング
HG ザクアメイジング
最後は、接近戦用の武器であるヒートナタを装備したところです。
これで、薪を割ったりするわけではないですが、やはり農作業用の道具が元になっていると、(ナタじゃなくて)ネタに思えてくるから不思議です^^;。

HG ザクアメイジング
ということで、個人的には写真の組み合わせが一番しっくりきます。
近くの敵をハンドガンで倒しながら、遠距離の敵はロングライフルでズドンと一発!数が多い場合はロケットランチャーで一掃できるこのザクアメイジング、操作が上手ならどんな場面でも対応できそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

HG ザクアメイジング まとめ

HG ザクアメイジング @ 2013年10月23日

ザクアメイジングは、TVアニメ「ガンダムビルドファイターズ」に登場するMS(ガンプラ)である。操縦者は「紅の彗星」と呼ばれるユウキ・タツヤ、本機はMSVに登場する高機動型ザクIIをベースに装甲を強化し、全身に武装を追加し、遠距離から近距離までバランスよく戦闘可能な機体となっている。また設定によると各部の箱型のパーツは「追加装甲・りアクティブアーマー」であり、これは実は戦車模型の工具箱を流用して作られているらしい。(だから箱型というか、アレって箱そのものなのね^^;)

さて、キットのデキはというと
 ・本体は最近発売された良キット、高機動型ザクIIのものをそのまま流用。
 ・見た目は強化されたシャアザクそのものだが、追加装甲でゴツい機体を再現!!
 ・武器はロングライフルやハンドガンなど多彩に付属。
 ・オマケで、ザクバズーカ、ザクマシンガン、ヒートホークなどザクの基本装備も付いている

となっている。
現時点でまだ始まったばかりの、「ガンダムビルドファイターズ」だが、元々現行のガンプラを改造するというシチュエーションのため、今後も色々な改造パーツや改造キットが出てくると思われるこのシリーズ。ファーストガンダム世代の人は、やはり主役機ではなくまずは、この新型シャアザク(←自分にはそう見える^^;)を組み立ててみることをオススメする。

・塗装必要個所
部分塗装が必要そうな場所はほとんど無くそのままでも大丈夫。細かな部分では
 ・ヒートナタの刃の部分のシルバー(ORグレー)
 ・バックパックスラスター内部の黒
ぐらいとなっている。

・合わせ目は工夫されているものの、ある程度は存在する。合わせ目があるのは
 ・脚部外装の後方中央
 ・前腕
 ・ロングライフル、バズーカ等の武器
など。

・武器、付属品
ロングライフル
ロケットランチャーX2(バックパック、脚部にマウント可)
ハンドガンX2(サイドアーマーのホルスターにマウント可)
ヒートナタX2(バックパック下部にマウント可)
ザクマシンガン
ザクバズーカ
ヒートホーク
握り手(穴無し)左、握り手(穴有り)左右、銃器用左右、ヒートナタ用左右
余剰パーツを使うと以下も再現可
 ・頭部はツノ有無の2種類、アンテナは2種類から選択可
 ・普通のザクシールドを装着可

・可動
本体は黒い三連星ザクなど高機動ザクIIと同じなので可動はそれに準ずる。
可動はヒジやヒザなどが90度程度と、可動範囲としては平均的。ただし足首や胴体部分に可動部があるなど、トータルではなかなかポージングが取りやすくなっている。
 ・ヒジ、ヒザは90度程度可動。
 ・肩はボールジョイントで接続、ある程度引き出せる。
 ・股関節は回転機構付き。
 ・脛やつま先部分に可動箇所がある。

■おまけ

○シャア専用ザクとアメイジング

HG ザクアメイジング
元になったと言われている、HGUC シャア専用ザクとザクアメイジングを並べてみました。
こうして見ると、色は元祖シャアザクのほうが赤っぽいですね。

HG ザクアメイジング
シャア専用ザクとザクアメイジングを後ろから見たところです。
こうして並べてみると、シャア専用ザクのバックパックは、「あれっ?こんなに小さかったっけ?」というサイズです。でも、これで通常の3倍だったのは、パイロットの腕がイカに凄かったかですね。

HG ザクアメイジング
こちらは横から見たところです。
ちなみに「HGUC シャア専用ザク」は、2002年のリリースなので既に10年以上前のキットということになります。
それでも、最新のザクアメイジングと比べて、見た目的にはそれほど遜色ないのはある意味スゴイです。

HG ザクアメイジング
写真は両ザクの足元です。
シャアザクは足先が写真のように(ヘンな方向に)可動するのは、今のキットでは考えられませんが、そろそろHGUCシリーズでもVer.2.0みたいなキットはリリースされないでしょうかね?今の技術でリファインしたら、随分良くなるキットはたくさんありそうに思います。(グフとかギャンとか...)

B00E3JH52KHG 1/144 ザクアメイジング (ガンダムビルドファイターズ)
バンダイ 2013-10-05

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com