ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG アリオスガンダム その1

HG アリオスガンダム @ 2009年1月24日

 さて、今年の初キットであるシナンジュさんを完成させることができて、ほっと一息というところですが、今回はまだ作成していないソレスタルビーイング最後の1機である「HG アリオスガンダム」にとりかかろうと思います。(といいつつ、セラフィムガンダムなんてのも既に登場しているので、あともう一機は発売確定ですね。)

HG アリオスガンダム
ということで、写真は「HG アリオスガンダム」のパッケージです。
このパッケージには、モビルスーツ形態と飛行形態の2種類が描かれています。(アニメではこういったシーンは見られないのでしょうね。アリオスさんは2機いないので^^;)

では、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

HG アリオスガンダム
写真は「HG アリオスガンダム」の全てのランナーです。
ランナー数はポリキャップ込みで7枚とHGにしては少し多めの構成となっています。
と言いつつ、シナンジュさんを作った後では、すごく少なく見えます。
これも特訓の成果でしょうか?(←なんの特訓でしょうね^^;)

HG アリオスガンダム
写真は多色成型のAランナーです。
このアリオスはキュリオス同様にオレンジ色のパーツが多くなっています。

HG アリオスガンダム
写真はクリアパーツですが、これは他の機体に比べてちょっと少なめですね^^;。

HG アリオスガンダム
写真は白いBランナーです。中央の3角形のパーツは翼になるのでしょうかね?

HG アリオスガンダム
こちらはグレーのCランナーで、関節などのパーツが収められています。

HG アリオスガンダム
黒っぽいDランナーです。このランナーは小さくてパーツはわずか4つとなっています。

HG アリオスガンダム
このアリオスガンダムには台座もちゃんと付いています。台座が付いているキットはなんとなく久し振りです。
(MGも含めて最近台座が付いているキットが少なくなったのは、アクションベースを販売しているという、バンダイさんの大人の事情があるのでしょうか?)

HG アリオスガンダム
最後は、ビームサーベルやポリキャップ、そしてシール類です。
ビームサーベルは長さが違うものが2種類付いていますが、こういうパターンはちょっと珍しいです。

さて、このアリオスガンダムは当然、変形する機体なので、完成後どのようになるのかが楽しみです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG アリオスガンダム その2

HG アリオスガンダム @ 2009年1月26日

 さて、今日から「HG アリオスガンダム」の作成開始です。まずはいつものように脚部から...。

HG アリオスガンダム
ということで、写真は「HG アリオスガンダム」の足先です。
うーむ、変形機構があるせいか甲の部分がスカスカですな^^;。

HG アリオスガンダム
そしてこの足先は、右側の写真のように折りたたむことができるようになっています。

HG アリオスガンダム
足先を裏側から見たところです。(スキマが多いのは気にしないようにしましょう^^;)

さて、いつもなら初回の更新はここまでなのですが、今週は「MG Gファイター」の発売が控えているのでいつもよりちょっとハイペースで行きましょう~♪

HG アリオスガンダム
ということで、写真は「HG アリオスガンダム」の脚部です。
おお!キュリオス同様、やはりヒザの部分に翼が付いている...。
ちなみに、翼のオレンジはシールで再現となっています。

HG アリオスガンダム
気になるヒザの可動範囲ですが写真のようにちゃんと180度曲がります。HGでこれだけ曲がるのはなかなかです。

HG アリオスガンダム
さて、当然ですがこの脚部には飛行形態時の変形機構が付いています。写真の脚を伸ばした状態から...

HG アリオスガンダム
翼を逆向きにして、つま先を収納します。さらに...

HG アリオスガンダム
翼を下に移動し、スネから先を上に縮めると写真のように脚部全体が翼みたいな状態になります。

HG アリオスガンダム
脚部を下から見たところです。
この角度から見ると腿の部分にGN粒子の散布装置が付いているのがわかります。
この散布装置はちょうど飛行時に後ろ側を向いているので、もしかしてこれで空を飛ぶのでしょうかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG アリオスガンダム その3

HG アリオスガンダム @ 2009年1月27日

 さて、今日は「HG アリオスガンダム」の腰と胸部の作成を行いました。
(ただいま、通常の2倍?の速度で作成中です^^;)

HG アリオスガンダム
写真は「HG アリオスガンダム」の腰部です。(フロントアーマーの黄色い部分はシールで再現です。)
うーむ、これはとても縦に長い腰ですね。

HG アリオスガンダム
「HG アリオスガンダム」の腰部を横から見たところです。
フロントアーマーの中央には垂直尾翼になりそうなパーツがあります。
また、腰のグレーの部分はまるで円筒形のタンクのようですな。

HG アリオスガンダム
フロントアーマーや、尾翼部分は写真のように可動します。そして...

HG アリオスガンダム
フロントアーマーの裏側にはビームサーベルの持ち手が収納されていたりします。
(刀身も付いているのが非常にGood!です)

HG アリオスガンダム
さて、脚部と腰をドッキングするとこんなカンジになります。
航空機になるだけあって、全体的に細長くてスマートな形状です。

HG アリオスガンダム
続いて、写真は「HG アリオスガンダム」の胸部です。
ここはなかなかコンパクトな作りになっていますが、下の方に見える黒い部分は...

HG アリオスガンダム
実は背中に付いた、棒状のパーツとなっています。(これは、バックパック...ではないですね^^;。)

HG アリオスガンダム
胸部を斜め上から見たところです。
うーむ、肩のジョイントが見事に上を向いている...。通常こういうジョイントは横を向いているのですが、これはちょっと変わっていますね。

HG アリオスガンダム
胸部を下半身とドッキングしたところです。

HG アリオスガンダム
後ろからみるとこうなります。

HG アリオスガンダム
いやぁ、やはりこのアリオスさんは可変MSだけあって、いろいろと変わっているところが多いですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG アリオスガンダム その4

HG アリオスガンダム @ 2009年1月28日

 今日は「HG アリオスガンダム」の頭部と腕部の作成を行いました。

HG アリオスガンダム
写真は「HG アリオスガンダム」の頭部です。
うーむ、4本のアンテナが結構太くて目立ちます。(この4本のアンテナは実は1つのパーツでできています。)
あと額は内部に赤いシールを貼ってその上にクリアパーツを被せるようになっていますが、やはりここはクリアパーツ全体を部分塗装したほうがよさそうです。

HG アリオスガンダム
「HG アリオスガンダム」の頭部を横から見たところです。
アンテナの先端は"例の旗"が付いていたので、切り取ってシャープにしてみました。

HG アリオスガンダム
これでついに頭部が付きました!

HG アリオスガンダム
さて、次はアリオスガンダムの腕部です。
肩から伸びた三角形の部分がとても特徴的です。(動く時にこの部分は結構ジャマなような気もしますが...(-_-;))

HG アリオスガンダム
ここは写真のように中央部から可動するようになっています。これが何の役に立つのかは、また飛行形態になったときにでも...。

さて、では気になるヒジの可動範囲をチェックしてみましょう。

HG アリオスガンダム
写真のヒジを伸ばした状態から...

HG アリオスガンダム
ヒジを限界まで曲げると写真のようになります。
関節はヒジに2か所、そして前腕部に1か所ありますが、これら全てトータルで180度曲がるようになっています。
最近のHGは、なかなかスゴイですね^^;。

HG アリオスガンダム
これで腕が付いて、ついに本体の組み立てが完了しました!
しかし、肩のパーツがやけに長い...。

HG アリオスガンダム
上半身のアップです。シャープな頭部がなかなかカッコいいですな。

HG アリオスガンダム
話は変わりますが組み立てている途中で、肩の部分を中央でくっ付けるとこんな状態になりました。
この形、どこか不気味な感じがするのは気のせいでしょうか...^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG アリオスガンダム その5

HG アリオスガンダム @ 2009年1月29日

 今日は「HG アリオスガンダム」の武器などを作成しました。

HG アリオスガンダム
写真は「HG アリオスガンダム」に付属している、GNツインビームライフルとGNビームサーベルです。
GNビームサーベルは刀身として長さが異なるクリアパーツが2種類付いています。
さて、写真のGNツインビームライフルですが...

HG アリオスガンダム
2連装の銃身のうち片方が写真のように別方向へ向けることができます。
うーむ、いったいコレは何のため(´・ω・` )?
と思ったら、取説に「飛行形態時に下に向けて攻撃を行うため」なんだとか。なるほど!

HG アリオスガンダム
さて、最後になりましたがこのアリオスさんにはちゃんと台座も付いています。マウント用パーツも飛行形態用とMS形態用の2種類が付いているのでどちらでも飾ることができます。

HG アリオスガンダム
GNツインビームライフルをアリオスさんに持たせてみました。
MS状態だと接近戦用のビームサーベルを除けば武器はこれだけが頼りです。
(万一これが壊れたら、飛行形態で逃げるが勝ちです(-_-;))

HG アリオスガンダム
こちらはビームサーベル2刀流です。アリオス以外のキットにはビーム刃は付いていないので、これは他のキットにも流用して活用しましょう^^;。

さて、これで一通り組み立てが終わったので、気になるMSから飛行形態への変形シーケンスを確認してみましょう!

HG アリオスガンダム
まずは、写真のMS形態から...

HG アリオスガンダム
頭部を前方に傾けて、背中の黒い物体を上に上げます。
続いて...

HG アリオスガンダム
肩アーマーを上げて、中央で合体させます。
おお!だんだん飛行機っぽくなってきた...。
(GNツインビームライフルは外してあります)

HG アリオスガンダム
背中側を向けて、腰のリアアーマーを上下逆さまにして写真の位置に取り付けます。
また、脚部を90度回転します。

HG アリオスガンダム
そして、脚部の翼を回転し、足先を収納かつ縮めると主翼が現われます。

HG アリオスガンダム
最後に、下側を向けてGNツインビームライフルを手に取り付けて飛行形態の完成です!

HG アリオスガンダム
台座に取り付けて飾ってみました。
シャープなフォルムがなかなかカッコいいですな^^;。

HG アリオスガンダム
さて、機首は写真のように大きく開くことができます。これは取説によると「GNビームシールド」となっていますが、この状態で間に敵を挟んで、切断することができるそうな...。まあ、大きなハサミといったところでしょうかね?

HG アリオスガンダム
飛行形態時のアリオスさんを下側から見たところです。
この状態だと、顔が胸にめり込んで前が見えないような気がするのは気のせい?

さて、これで残すは部分塗装とスミ入れを残すのみとなりました。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG アリオスガンダム その6

HG アリオスガンダム @ 2009年1月30日

 さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG アリオスガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG アリオスガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
やはりこのアリオスさんは肩が非常に特徴的ですね。

HG アリオスガンダム
HG アリオスガンダム
「HG アリオスガンダム」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
そういえば、コメントで指摘があったように腰に付いているタンクのようなものはGNドライブだったんですね。1stシーズンではGNドライブはみんな胸に付いていましたが、この2ndシーズンでは各機体とも意外なところにGNドライブが付いてます。
肩、しっぽ、股間...ってあれっ?セラヴィーさんはどこに付いていたっけ...。普通に胸?

HG アリオスガンダム
上半身のアップです。
額のクリアパーツは結局クリアレッドで部分塗装しました。(これで全機共通になりました^^;)

さて、ここからはせっかく台座も付いているので、これを使ってディスプレイしてみましょう。

HG アリオスガンダム
ということで、GNツインビームライフルを構えたところです。
やはり台座を使うと足が自由になるのがいいですね^^。

HG アリオスガンダム
前回のコメント欄で話題になった?前腕に内蔵されたGNサブマシンガンです。

HG アリオスガンダム
GNサブマシンガン付近のアップです。ちゃんとグレーで色分けされ2連装になっています。

HG アリオスガンダム
お次はGNビームサーベルを持たせてみました。

HG アリオスガンダム
HG アリオスガンダム
超高速移動が可能なアリオスさんならではの、「アリオスキック!」です。
(このポーズなんとなくやってみたかった...^^;)

HG アリオスガンダム
さて、ここからは飛行形態です。まずは真上から見たところです。
こうして見ると、このアリオスさんは、全体が3角翼の戦闘機みたいですね。

HG アリオスガンダム
斜め上から見たところです。
いやぁ、この角度から見ると機首のオレンジの部分が非常に長いですな。
あと、取説によると機首の付け根付近の四角い部分は、「GNバルカン」という武器なんだそうな...。(パッと見では全然分かりませんが^^;)

HG アリオスガンダム
飛行形態のアリオスさんを後方から見たところです。
この角度だとGN粒子の噴射口がよく見えます。

HG アリオスガンダム
下から見たところです。
やはり、変形タイプのMSは下から見るとちょっとおもしろいですね。(見えてはイケないものが見えてたりして...)

HG アリオスガンダム
さて、機首は写真のように左右に開いてハサミのようになります。
(もちろん間に挟まった敵さんは真っぷたつです。)

HG アリオスガンダム
最後に、飛行形態時にはGNツインビームライフルの銃身を写真のように下に向けて、地上攻撃もできるようです。
地上攻撃といえば1stシーズンのキュリオスさんは、後ろに爆撃ユニットをくっつけてハデに地上を爆撃していた記憶がありますが、このアリオスさんは今後そういう場面は出てくるのでしょうかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG アリオスガンダム まとめ

HG アリオスガンダム @ 2009年1月31日

「GN-007 アリオスガンダム」といえば、現在放映中のアニメ「機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)」に登場するMSである。パイロットはアレルヤ・ハプティズムさん。このアリオスガンダムは1stシーズンのキュリオスの後継機であるが取説によると、

・空戦時に飛行形態に変形する機構は、キュリオスから引き継いでいる。
・飛行性能の強化、武装の強化など基本スペックが向上
・手持ちシールドを廃し、両肩にGNビームシールドを装備
・機体後部に装備しているテールブースターも強化発展
と、初代のキュリオスさんに比べると、攻撃面や機動性が強化された機体となっている。

さて、このアリオスガンダムはキットとしては
 ・全身がスマートかつシャープなフォルムで、いかにも高速で移動できそう^^;
 ・前腕部やヒザなど、股関節部が工夫されていて可動はかなり良好!
 ・GNビームシールドは、前作のシールドを彷彿させるようなハサミ状の武器となる
 ・4機のガンダムの中では初めて、ビームサーベルの刀身にクリアパーツが付属
 ・何よりも、飛行形態にちゃんと変形する!
 ・飛行形態での展示に必須のディスプレイスタンドが標準装備!

と、基本的な装備は押さえつつとにかく、MS形態から飛行形態にもカッコよく変形し、合体変形が好きな男性の本能をくすぐるキット?となっている^^;。他のソレスタルビーイングのガンダムを持っている人はぜひそこにアリオスさんも加えて、4機を揃えてみることをおススメする。


・塗装必要個所
 シールを使えばHGレベルでは主要部分はほぼ色分けされている。ただ、全体的にグレーが足りない。
部分塗装が必要なのは主に以下の部分
・脚部や前腕部の窪み部分、GNビームシールドの内側などのグレー各部
・GNツインビームライフルのスコープ部のクリアブルー
など...。頭部のクリアパーツはシールで再現となっているが、ここは本来全体がクリアレッドなので部分塗装するのを推奨。

・武器、付属品
GNツインビームライフル(片方の銃身が可動する)
GNビームサーベル X 2(フロントアーマーの裏にマウント可。ビーム刃は長短の2種類が付属)
GNビームシールド(肩の三角形の部分)
GNマシンガン(前腕の内部に装備)
握り手左右、左握り手(穴がふさがっているもの)
ディスプレイスタンド

・可動
 変形機構を有するためか、全体的に可動部分が多く、可動範囲も良好。他の機体同様に前腕部に可動部分が追加されていたり、なかなか良くできている。GNツインビームライフルの銃身が可動したり、GNビームシールドがハサミ状に開いたりといろいろなギミックもちゃんと再現。


■おまけ

○キュリオスとアリオス

HG アリオスガンダム
新旧対決?ではありませんが、キュリオスさんとアリオスさんを並べてみました。
こうしてみると、アリオスのほうがちょっと大きいような気がします。

HG アリオスガンダム
キュリオスとアリオスさんを飛行形態にしてみました。
キュリオスは変形させるのにとても手間がかかるのに比べてアリオスは、結構簡単に飛行形態にすることができます。まあ、これは簡単なほうがいいですな^^;。

HG アリオスガンダム
ダブルオーガンダムをアリオスの上に載せてみました。
でも、ダブルオーにはオーライザーがあるから出番はなさそうです。


○ガンダムマイスターここに集結!!

HG アリオスガンダム
これでついに、2ndシーズンのガンダム4機が揃いました!
(注:上の写真ですが初回投稿時に、セラヴィーさんの代わりにヴァーチェさんが写っていたので、写真を差し替えました。コメント欄で指摘してくれたみなさん、ありがとう!(^^)! 
下のひな壇飾りの撮影をしているときに混ざったらしいです。さきほど確認したところ、元ヴァーチェさんがいた位置にセラヴィーさんが鎮座しておりました^^;)

こうなるとついでに...

HG アリオスガンダム
新旧も合わせて、全部で8機を並べてみました。
いやぁ、これはなかなか壮観ですな(^^)。


○脅威?!アリオスオートマトン

このアリオスさんは、翼など尖った部分が多いので、写真のようなポーズを取ることができます。

HG アリオスガンダム
HG アリオスガンダム
ああ!これがシャカシャカ歩いて襲ってきたら、なんか恐ろしい...(-_-;)

では最後にお決まりの...

HG アリオスガンダム
コマネチ!
(マニピュレータはHGキュリオスのものを流用しています。←キュリオスはこれだけでも買う価値ありです^^;)


HG 1/144 アリオスガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
HG 1/144 アリオスガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
おすすめ平均
starsハレルヤがいなくても素晴らしいデキです(笑)
stars完成させました。
stars可変機好きは買い
starsスタンドつき
starsキュリオスからアリオスへ

Amazonで詳しく見る

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com