ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その1

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月15日

さて、今回は先月発売された「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型(オリジンMSD版)」を作製したいと思います。
オリジンではファーストガンダムで登場した機体の、試作機が色々リリースされていますが、やはりガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのご先祖様というとちょっと気になるところです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」のパッケージです。
これを見ると、2機の黄色いガンキャノンが描かれていますが、左が機動試験型、そして右が火力試験型となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の全てのランナーです。
このキットは選択式で2種類のどちらかを組み立てることができるためか、HGUCとしてランナーは多めの分量となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は多色成形のA1, A2ランナーです。
と、どちらのランナーにもバイザーらしきクリアパーツが付いています。
ということは、2機種でそれぞれ別々の頭部を組み立てる、ということでしょうか...。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は黄色いBランナーです。
ガンキャノンといえば赤ですが、この機体はナゼに目立つ黄色になったのでしょうかね?
(工事現場で働くなら、安全第一で良さそうですが...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はグレーのC1, C2ランナーです。
このランナーは主に武器が収められています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は紫のD1, D2ランナーです。
このランナーは1枚なのですが、左と右のブロックにそれぞれD1, D2のタグが付いています。
(この手のランナーは前回の陸ジムにもありました。最近の流行りなのでしょうか...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはグレーのG2ランナーです。
このランナーには「マシンガン2」と書かれています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はディスプレイスタンドのランナーであるBA1ランナーです。
ベースにはアームが2本付いていますが、これはキットを2つ買って2種類同時に飾ってほしいということでしょうか...。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はポリキャップで、型番は「PC-001」が使われています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
最後は付属のシールです。

さて、この「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」は2種が選択式で、1粒で2度おいしいキットですが、それぞれどのような特徴があるのかが気になります。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その2

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月16日

さて、今日から「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の製作開始です。まずはいつものように足先から...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の足先です。
うーむ、丸っこい形状は確かにガンキャノンの足ですが、色が黄色と白だと随分と印象がポップなカンジですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は足首部分を外したところです。
写真のように足首はポリキャップで接続されています。
また、隠れてしまう足の内部にもディテールがあるのはなかなか凝っていますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真の状態から...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
先程のポリキャップが可動して足首部分が写真のように可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはガンキャノンの足の裏側です。
と、足の裏には2基のバーニアが内蔵されていますが、これはガンダムなどと同じですね。

さて、取説を見る限り腰から下は、機動試験型/火力試験型共に違いは無いようです。
ということで、架橋に入るのは上半身に入ってからになりそうなカンジです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その3

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月18日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の脚部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の脚部です。
色は黄色ですがヒザが丸い形状だったりするのは、確かにガンキャノンの脚ですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の脚部を横から見たところです。
ということで、気になるヒザの可動範囲はというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真の位置まで曲がります。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、こちらは脚部の内部構造です。
これを見るとヒザ関節がちょっと変わった形をしていますが...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ヒザを曲げると、まるで巻き貝のような関節がギリギリ隙間ができない位置まで可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
で、関節のもう片方の可動軸も曲がるので、ここまでの可動が実現できているわけですな。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そして、なかなか良くできていると思われるのが、関節を一杯に曲げても全くスキマができない構造になっていることです。(ガンキャノン特有の横ラインの関節が露出します。)ちなみに足首のグレーのパーツには、何やらパイプのようなディテールまで刻まれています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
と、これは意外にも角度が付いたつま先部分で脚部がうまく自立します。(絶妙のバランスです^^;)
このキットはつま先は可動しませんが、こういった角度が付いていると、意外とポージングに役立つのかもしれませんね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その4

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月20日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腰部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腰部です。
うーむ、腰部は中央の丸いパーツなど赤いガンキャノンと同じですが、中央の四角い穴やフロントアーマーのツマミのようなディテールなどが微妙に異なっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腰部を後ろから見たところです。
リアアーマーは、かなり凸凹したフォルムになっていますね。
(ガンダムシリーズ特有の箱も付いています^^;。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらは腰部を下から見たところです。
これを見ると、リアアーマーは固定式ですが、サイドとフロントアーマーはほぼ水平まで可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は股関節部のアップです。
グレーの股関節は...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のように可動軸が、前後に移動する機構が付いています。
最近はこういったギミックが1/144スケールのキットにもよく見受けられるようになりましたが、こうなるとMGではもう一歩進んだ機能を望みたくなりますね。(そして、それがいずれ1/144にフィードバックされる...ハズ)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、腰部に脚をドッキングするとこんなカンジになりました!
と、今時のキットとしては脚があまり長く見えないのがGoodです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
両脚が繋がったのでポーズを付けてみました。
ヒザや足首の関節が結構動く結果、色々なポーズが普通に取れるのはやはりいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その5

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月21日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の胸部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の胸部です。
うーむ、形はガンキャノンですが胸のエアインテークが白というのは、なかなか斬新なカラーリングですね。(排気でここはすぐに黒くなってしまいそうな気もしますが...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」胸部の背中側です。
肩の上には何かを支えるための板状のものが付いていますが、ここは各種装備が付く予定です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、このガンキャノンの胸部の可動箇所はというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のように肩関節と首が可動します。
それ以外に...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は胸の内部構造ですが、このキットにもRevive版以降定番の腰と胸部を繋ぐボールジョイントが内蔵されています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身のアップです。
形的にはガンキャノンなのに、黄色いとまるで別の機体に見えてしまうのが不思議です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身を横から見たところです。
この状態から...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
腰が写真のように前方に可動します。
ガンキャノンといえば、例の四つん這いになったポーズが有名ですが、前方への可動だとこのポーズにはあまり効果が無いような気がするのは気のせいでしょうかね?(後ろに反ることができればよかったのでしょうが。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その6

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月22日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の頭部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の頭部です。
左が機動試験型、右が火力試験型の頭部ですがこうして見るとかなり違いがありますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は頭部を横から見たところです。
帽子のひさしとバルカン砲は同じですが、頬の横のヒゲ?は機動試験型にだけ刻まれています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはガンキャノンの後頭部です。
リア側のセンサーは、機動試験型だけに付いているのですね。
(火力試験型は、攻撃する前方だけ見えていればいいのかも...^^;)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、機動試験型の頭部を取り付けるとこんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
機動試験型はV字アンテナがあるため、ガンダムとガンキャノンを足して2で割ったような印象です。
(アンテナがなければ、赤いガンキャノンにかなり近いです。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そしてこちらは火力試験型の頭部を取り付けたところです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
うーむ、こちらは口元が何となくガンタンク初期型のような形をしています。
ちなみにこちらの機体は、精度の高い砲撃を行うため砲手のコックピットが頭部に増設されているのだとか...。このあたりはガンタンクと同じコンセプトなのが興味深いですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(30) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その7

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月23日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」のバックパックなどの組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」のバックパックです。
バックパックは全体が黄色で、中央にスラスターのようなパーツが付いています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はバックパックを上から見たところです。
写真は機動試験型のパーツを付けていますが...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
左右のパーツを外すと、中からポリキャップが出現します。
このポリキャップは、火力試験型で大口径砲を取り付けるためのものです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、こちらは機動試験型で肩に取り付ける肩部ガトリング砲です。
今回は先に、機動試験型の状態で組み立てを進めていきます。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、これらのパーツを写真のガンキャノンに取り付けると...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身を横から見たところです。
これを見ると、バックパックはかなりの厚みがありますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身のアップです。
肩のガトリング砲はディテールまでよく再現されています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ただ、この状態だとガンキャノンという名前にもかかわらず、どこにもキャノン砲が付いていないような気が...。ここからだと、ガンキャノンではなくガンダムに進化してしまいそうですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その8

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月25日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腕部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腕部です。
これは機動試験型の状態ですが、火力試験型では右腕の前腕が4連装機関砲に換装される仕様となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はガンキャノンの腕部を横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のようにヒジが2重関節になっているため、ほぼ180度まで曲がります。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはマニピュレータと肩部のアップです。
肩は赤いガンキャノンと同様に蛇腹状になっていますが、ここはキットでは1パーツで構成で可動しません。(MGが出たら別パーツで可動しそうですが...)
あと、マニピュレータは手というよりは、まるでマジックハンドのようになっているのがいかにも試作機という印象です。そういえばオリジンの「試作」と付くモビルスールは、マニピュレータが簡略なものが多いですが、やはりここが人間の手を模した形状になるのは、かなりの技術力が必要なのでしょうね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、腕が付いてガンキャノン機動試験型としては、本体の組み立てはこれで完了です!
と、全体的にはガンキャノンですが、マニピュレータがかなり貧弱なので随分と違和感がありますね。
ちなみに、手が三本爪?なので...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
何となく、シャアズゴックのマネをしてみたくなります^^;。
このガンキャノンはサーベルなどは装備していないので、近接戦闘ではやはりクローで攻撃とかなるのでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(29) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その9

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月26日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の大口径砲などの組み立てを行いました。
さて、前回は機動試験型で本体まで組み立てを行いましたが、今回は火力試験型の装備を取り付けてみましょう!ということで...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「火力試験型」の大口径砲です。
見たところ、ガンキャノンのキャノン砲と言うよりは、ガンタンクに付いている大砲のようですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は大口径砲の両端部分です。
これを見ると、先端部分がちゃんと中空になっています。また、後端には何やら白い部分がありますがこれは...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のようにシリンダーとなっていて、砲身の角度を変えるとここが伸び縮みします。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、次は火力試験型で換装する右の前腕です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
火力試験型の右腕は、マニピュレータとしての役割はバッサリと切り捨てて、四連装機関砲となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真の機動試験型から火力試験型の装備に換装すると...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こんなカンジになりました!
うーむ、肩の武器が強化されて、やっとガンキャノンらしくなりましたね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は大口径砲を横から見たところです。
この大口径砲は砲身の角度を変えられるので...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のように、かなり上方に砲身を向けることが可能です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は四連装機関砲を構えたところです。
こうしてみると、腕の機関砲と肩に大口径砲を装備しているので、まるで脚の付いたガンタンクのようですが、取説によると大口径砲は
「強力だが発射時の反動を抑えきれす、命中率が著しく低下することが判明した」のだとか...。

「試験型」なので仕方ないところですが、微妙にどっちつかずでさらに欠点があるのは、モビルスーツが兵器として成立するまでの歴史を感じてしまいますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その10

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月27日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の武器類の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はガンキャノンに付属の「ライフル」です。
このライフルはどうやって装備するかというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のようにライフル用持ち手と、手首に取り付けるリング状のマウントパーツが付いています。
(三本指のマニピュレータで、武器用持ち手というのもなかなか珍しいですね...。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
お次は、マシンガンとシールドです。
取説によると、マシンガンは八洲重工製でブグと同じものらしいです。またシールドもモビルワーカーやブグ同様に四角いタイプですが、この時代はこの形のシールドが一般的だったようですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真上はシールドの裏側です。シールドは前腕にマウントするためのパーツと、手持ちのハンドルが付いています。またマシンガンはストックとフォアグリップが可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということでライフルとシールドを装備すると、こんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はライフルを構えたところです。
ちなみにですが、ナゼか取説ではこのライフルについての説明が全くありません。
写真の武器リストや、SPECでは
武装:マシンガン、大口径砲、60mmバルカン砲、肩部ガトリング砲、4連装機関砲、シールド
となっていてライフルはどこにも出てきません。
うーむ、これは一体なぜなのでしょう?(組み立て図はあるので、余剰パーツでは無さそうですが...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
最後はマシンガンを構えたところです。
でもマシンガンをよく見てみると...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
あれっ?トリガーに指がかかっていないような気が...。
まあ、三本指だとトリガーを引くのも難しそうですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その11

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月28日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」に付属のディスプレイスタンドの組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、前回でガンキャノン本体や武器類の組み立ては完了ですが、このキットにはディスプレイスタンドも付いています。
写真は付属のディスプレイスタンドのパーツですが、このスタンドは角度の違うアームが2つに、アームに下駄を履かせる部品が付いています。ということで...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
垂直のアームに下駄パーツを取り付けると写真の状態になります。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そしてこちらは斜めのアームを高くしたところです。
うーむ、この状態だと前の斜めのアームが邪魔なので、やはり前の写真の状態のほうがいいですかね...。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、垂直のアームにガンキャノンを取り付けると写真の状態になります。
と、やはりスタンドを使うと脚が自由な状態でポージングができるのがいいですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そして写真は斜めのアームにガンキャノンさんを取り付けたところです。
うーむ、ガンキャノンがこういう動きのあるポーズを取るのは、なんだか違和感がありますが、この斜めのアームは角度がちょっと急すぎるような気がします。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その12

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年3月 1日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」に部分塗装を行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで現在「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」は写真の状態となっています。
写真は機動試験型ですが、部分塗装としては...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真の腰中央の丸いパーツ付近と、各部の窪みをグレーで部分塗装しました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そして頭部はお約束?の、バルカン砲をグレーと赤で部分塗装です。
(グリーンのセンサーはシールで再現です。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
お次はガンキャノンの火力試験型ですが、下半身は共通なので上半身の...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
大口径砲のシリンダー部分を、グレー+パイプ部分はシルバーで部分塗装しました。
ここは、成型色では白とかなり目立っていたので、これで随分と周囲に溶け込むカラーリングになりました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そして火力試験型も頭部のバルカンや中央のセンサーをグレーと赤で部分塗装しました。

ちなみにこういう極小部分は、爪楊枝などの先の尖ったものでチマチマ塗ると、はみ出さずに塗ることができます。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その13

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年3月 2日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」にスミ入れを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで現在「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」は写真の状態となっています。
写真は機動試験型ですが、スミ入れ箇所は結構あって...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は脚部ですが、細かな凹凸がたくさんありスミ入れ箇所が満載です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらは胴体部分のアップです。
このガンキャノンはフロントアーマーなど一部を除いては、直線的なラインが多いですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は頭部付近のアップです。
ガンキャノンといえば、頬のヒゲのような三本線が特徴的ですが、これは何か意味があるのでしょうかね?

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、写真はガンキャノンの背中側です。
このガンキャノンはバックパックが角ばっていますが、これが赤いガンキャノンに進化?すると丸いタンクのような形になるのはちょっと面白いですね。

さて、このキットにはHGとは思えない量のシールが付いていますが、あとはシールを貼ればいよいよガンキャノンも完成です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その14

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年3月 6日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
まずは「HG ガンキャノン機動試験型」基本の立ちポーズ正面です。
機動試験型は肩にガトリング砲、そして手持ち武器としてライフルを装備しています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型」のサイドビューです。
シールドには機体番号が、脚部には地球連邦軍のマークが記されています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらは機動試験型のリアビューです。
全体が黄色のカラーリングは、いかにも試験型といった感じですね。
(実戦ではいくらなんでも目立ちすぎです。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身のアップです。
肩にはガトリング砲が付いているものの、キャノン砲らしきものは見当たりません。(しかし、名前はガンキャノンです。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はライフルを構えたところです。
(スコープ部分は、メタリックグリーンのラピーテープを使用しました。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そしてこちらはマシンガンの両手持ちです。
ちなみにですが、武器用の持ち手は右手しか付属していないので、マシンガンとライフルの左右両手持ちはこのキットでは残念ながらできません。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、お次はパーツを「HG ガンキャノン火力試験型」に換装したところです。
火力試験型では肩に大口径砲が、そして右腕には4連装機関砲が装備されています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は火力試験型のサイドビューです。
こうしてみると、ガンキャノンの肩にガンタンクの大砲が乗っているように見えますね。
(しかし、反動で命中精度がイマイチらしいですが...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらは火力試験型のリアビューです。
うーむ、結局赤いガンキャノンでは、肩のキャノン砲が小型化し、大口径砲は反動に耐えることができるように、ガンタンクに装備されることになったわけですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
4連装機関砲と大口径砲を構えたところです。
機動性や命中精度は別として、やはり火力試験型のほうが強そうに見えますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
最後は、ガンキャノン名物の四つん這いになっての砲撃のポーズを取ってみました。
とりあえず写真のように水平方向ぐらいは射撃できますが...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
やはり脚部は写真の状態でないと正面を狙うことができません。
ガンダムのオープニングの、ガンキャノンのあのポーズを取るのは意外と難しいですね。

それはそうと、この機体で歩行時に前方にコケてしまったら...いったいどうなってしまうのか、かなり心配です。(大口径砲が折れたり、地面に突き刺さって抜けなくなると、かなり悲惨なことに...^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 まとめ

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年3月 7日

ガンキャノン機動試験型/火力試験型は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に登場する連邦軍のMSである。このキットでは「RCX-76-01A ガンキャノン機動試験型」と、「RCX-76-01B ガンキャノン火力試験型」のどちらかを選択して組み立てる仕様となっているが、機動試験型は動力・駆動系の試験を目的とし、両肩にはガトリング砲が装備され、頭部にはガンダムに似たV字型ブレードアンテナを持つ。また火力試験型は両肩に大口径砲、右腕にはマニピュレーターに代わって4連装機関砲を装備する長距離支援用の機体となっている。

さて、この「ガンキャノン機動試験型/火力試験型」はキットとしては

・2種類の機体を組み立て後に差し替えで換装可能!
・大口径砲はシリンダーギミックを有す可動を実現!
・最新のキットということで、可動はかなり良好。
・ガンキャノンとガンタンクを足して2で割ったようなフォルムを忠実に再現。
と、なっている。

見た目はガンキャノンながら、ガンダムともガンタンクとも似ているような気がするこの「ガンキャノン機動試験型/火力試験型」ぜひ後のガンキャノンやガンタンクと共に飾ってみることをオススメする!

・塗装必要個所
 主要な部分は成型色とシールで色分けされており、そのままでもほとんど違和感の無い出来栄え。設定通りするなら
 ・各部の窪み部分のグレー
 ・大口径砲シリンダーのグレー
 ・頭部バルカン砲やセンサーの赤とグレー
などに部分塗装が必要。

・パーツ分割が工夫されているので、合わせ目はほとんどない。
大口径砲も円筒形パーツが使われているため合わせ目レスとなっている。合わせ目があるのは
 ・肩
 ・胸部サイド部分
ぐらい

・武器、付属品
大口径砲(砲身が可動)
4連装機関砲
マシンガン
ライフル
シールド
マニピュレータ左右、武器用マニピュレータ右
ディスプレイスタンド(アームが2本タイプ)

・可動
最新のキットだけあって、可動はなかなか優秀。特徴としては
 ・ヒザやヒジは180度近くまで可動。
 ・股関節には前後へのスウィング機構。。
 ・胸部は前後に可動。
 ・大口径砲は凝ったシリンダーギミックで可動
となっている。


■おまけ

○赤と黄色

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
赤いガンキャノンと黄色いガンキャノンを並べてみました。
色は違うものの確かにどちらもガンキャノンですが、やはり大口径砲は2足歩行の機体には、ちょっと無理があったようですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は2機を横から見たところです。
こうしてみると、黄色いガンキャノンのほうが、頭半分ぐらい背が高いです。

○ちょっと昔のV作戦戦士

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、オリジンで登場した
(局地型)ガンダム、ガンキャノン(火力試験型)、ガンタンク(初期型)を勢揃いしてみました。うーむ、この絵はちょっとレトロなV作戦戦士といったところでかね?(色が全体的に地味です^^;)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
3機を上から見たところです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはガンタンクとガンキャノンの大口径砲を並べてみたところです。
と、この2つはサイズこそ違いますが、形状はほとんど同じように見えます。
このあたり、試作時だからか同じ装備を色々なMSに取っ替え引っ替えしているのが面白いですね。


B01N0A0UI5ガンプラ HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ガンキャノン機動試験型/火力試験型 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2017-01-14


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(28) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com