ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その1

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月15日

さて、今回は先月発売された「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型(オリジンMSD版)」を作製したいと思います。
オリジンではファーストガンダムで登場した機体の、試作機が色々リリースされていますが、やはりガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのご先祖様というとちょっと気になるところです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」のパッケージです。
これを見ると、2機の黄色いガンキャノンが描かれていますが、左が機動試験型、そして右が火力試験型となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の全てのランナーです。
このキットは選択式で2種類のどちらかを組み立てることができるためか、HGUCとしてランナーは多めの分量となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は多色成形のA1, A2ランナーです。
と、どちらのランナーにもバイザーらしきクリアパーツが付いています。
ということは、2機種でそれぞれ別々の頭部を組み立てる、ということでしょうか...。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は黄色いBランナーです。
ガンキャノンといえば赤ですが、この機体はナゼに目立つ黄色になったのでしょうかね?
(工事現場で働くなら、安全第一で良さそうですが...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はグレーのC1, C2ランナーです。
このランナーは主に武器が収められています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は紫のD1, D2ランナーです。
このランナーは1枚なのですが、左と右のブロックにそれぞれD1, D2のタグが付いています。
(この手のランナーは前回の陸ジムにもありました。最近の流行りなのでしょうか...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはグレーのG2ランナーです。
このランナーには「マシンガン2」と書かれています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はディスプレイスタンドのランナーであるBA1ランナーです。
ベースにはアームが2本付いていますが、これはキットを2つ買って2種類同時に飾ってほしいということでしょうか...。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はポリキャップで、型番は「PC-001」が使われています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
最後は付属のシールです。

さて、この「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」は2種が選択式で、1粒で2度おいしいキットですが、それぞれどのような特徴があるのかが気になります。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その2

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月16日

さて、今日から「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の製作開始です。まずはいつものように足先から...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の足先です。
うーむ、丸っこい形状は確かにガンキャノンの足ですが、色が黄色と白だと随分と印象がポップなカンジですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は足首部分を外したところです。
写真のように足首はポリキャップで接続されています。
また、隠れてしまう足の内部にもディテールがあるのはなかなか凝っていますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、写真の状態から...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
先程のポリキャップが可動して足首部分が写真のように可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはガンキャノンの足の裏側です。
と、足の裏には2基のバーニアが内蔵されていますが、これはガンダムなどと同じですね。

さて、取説を見る限り腰から下は、機動試験型/火力試験型共に違いは無いようです。
ということで、架橋に入るのは上半身に入ってからになりそうなカンジです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その3

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月18日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の脚部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の脚部です。
色は黄色ですがヒザが丸い形状だったりするのは、確かにガンキャノンの脚ですね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の脚部を横から見たところです。
ということで、気になるヒザの可動範囲はというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真の位置まで曲がります。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、こちらは脚部の内部構造です。
これを見るとヒザ関節がちょっと変わった形をしていますが...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ヒザを曲げると、まるで巻き貝のような関節がギリギリ隙間ができない位置まで可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
で、関節のもう片方の可動軸も曲がるので、ここまでの可動が実現できているわけですな。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そして、なかなか良くできていると思われるのが、関節を一杯に曲げても全くスキマができない構造になっていることです。(ガンキャノン特有の横ラインの関節が露出します。)ちなみに足首のグレーのパーツには、何やらパイプのようなディテールまで刻まれています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
と、これは意外にも角度が付いたつま先部分で脚部がうまく自立します。(絶妙のバランスです^^;)
このキットはつま先は可動しませんが、こういった角度が付いていると、意外とポージングに役立つのかもしれませんね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その4

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月20日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腰部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腰部です。
うーむ、腰部は中央の丸いパーツなど赤いガンキャノンと同じですが、中央の四角い穴やフロントアーマーのツマミのようなディテールなどが微妙に異なっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腰部を後ろから見たところです。
リアアーマーは、かなり凸凹したフォルムになっていますね。
(ガンダムシリーズ特有の箱も付いています^^;。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらは腰部を下から見たところです。
これを見ると、リアアーマーは固定式ですが、サイドとフロントアーマーはほぼ水平まで可動します。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は股関節部のアップです。
グレーの股関節は...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のように可動軸が、前後に移動する機構が付いています。
最近はこういったギミックが1/144スケールのキットにもよく見受けられるようになりましたが、こうなるとMGではもう一歩進んだ機能を望みたくなりますね。(そして、それがいずれ1/144にフィードバックされる...ハズ)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、腰部に脚をドッキングするとこんなカンジになりました!
と、今時のキットとしては脚があまり長く見えないのがGoodです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
両脚が繋がったのでポーズを付けてみました。
ヒザや足首の関節が結構動く結果、色々なポーズが普通に取れるのはやはりいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その5

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月21日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の胸部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の胸部です。
うーむ、形はガンキャノンですが胸のエアインテークが白というのは、なかなか斬新なカラーリングですね。(排気でここはすぐに黒くなってしまいそうな気もしますが...)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」胸部の背中側です。
肩の上には何かを支えるための板状のものが付いていますが、ここは各種装備が付く予定です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、このガンキャノンの胸部の可動箇所はというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のように肩関節と首が可動します。
それ以外に...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は胸の内部構造ですが、このキットにもRevive版以降定番の腰と胸部を繋ぐボールジョイントが内蔵されています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身のアップです。
形的にはガンキャノンなのに、黄色いとまるで別の機体に見えてしまうのが不思議です。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身を横から見たところです。
この状態から...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
腰が写真のように前方に可動します。
ガンキャノンといえば、例の四つん這いになったポーズが有名ですが、前方への可動だとこのポーズにはあまり効果が無いような気がするのは気のせいでしょうかね?(後ろに反ることができればよかったのでしょうが。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その6

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月22日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の頭部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の頭部です。
左が機動試験型、右が火力試験型の頭部ですがこうして見るとかなり違いがありますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は頭部を横から見たところです。
帽子のひさしとバルカン砲は同じですが、頬の横のヒゲ?は機動試験型にだけ刻まれています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはガンキャノンの後頭部です。
リア側のセンサーは、機動試験型だけに付いているのですね。
(火力試験型は、攻撃する前方だけ見えていればいいのかも...^^;)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、機動試験型の頭部を取り付けるとこんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
機動試験型はV字アンテナがあるため、ガンダムとガンキャノンを足して2で割ったような印象です。
(アンテナがなければ、赤いガンキャノンにかなり近いです。)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
そしてこちらは火力試験型の頭部を取り付けたところです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
うーむ、こちらは口元が何となくガンタンク初期型のような形をしています。
ちなみにこちらの機体は、精度の高い砲撃を行うため砲手のコックピットが頭部に増設されているのだとか...。このあたりはガンタンクと同じコンセプトなのが興味深いですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(31) | トラックバック (0)

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その7

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月23日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」のバックパックなどの組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」のバックパックです。
バックパックは全体が黄色で、中央にスラスターのようなパーツが付いています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はバックパックを上から見たところです。
写真は機動試験型のパーツを付けていますが...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
左右のパーツを外すと、中からポリキャップが出現します。
このポリキャップは、火力試験型で大口径砲を取り付けるためのものです。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、こちらは機動試験型で肩に取り付ける肩部ガトリング砲です。
今回は先に、機動試験型の状態で組み立てを進めていきます。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ということで、これらのパーツを写真のガンキャノンに取り付けると...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こんなカンジになりました!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身を横から見たところです。
これを見ると、バックパックはかなりの厚みがありますね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は上半身のアップです。
肩のガトリング砲はディテールまでよく再現されています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
ただ、この状態だとガンキャノンという名前にもかかわらず、どこにもキャノン砲が付いていないような気が...。ここからだと、ガンキャノンではなくガンダムに進化してしまいそうですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com