ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 その8

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型 @ 2017年2月25日

今日は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腕部の組み立てを行いました。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真は「HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型」の腕部です。
これは機動試験型の状態ですが、火力試験型では右腕の前腕が4連装機関砲に換装される仕様となっています。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真はガンキャノンの腕部を横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
写真のようにヒジが2重関節になっているため、ほぼ180度まで曲がります。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
こちらはマニピュレータと肩部のアップです。
肩は赤いガンキャノンと同様に蛇腹状になっていますが、ここはキットでは1パーツで構成で可動しません。(MGが出たら別パーツで可動しそうですが...)
あと、マニピュレータは手というよりは、まるでマジックハンドのようになっているのがいかにも試作機という印象です。そういえばオリジンの「試作」と付くモビルスールは、マニピュレータが簡略なものが多いですが、やはりここが人間の手を模した形状になるのは、かなりの技術力が必要なのでしょうね。

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
さて、腕が付いてガンキャノン機動試験型としては、本体の組み立てはこれで完了です!
と、全体的にはガンキャノンですが、マニピュレータがかなり貧弱なので随分と違和感がありますね。
ちなみに、手が三本爪?なので...

HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
HG ガンキャノン機動試験型/火力試験型
何となく、シャアズゴックのマネをしてみたくなります^^;。
このガンキャノンはサーベルなどは装備していないので、近接戦闘ではやはりクローで攻撃とかなるのでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4937
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム