ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ブルーディスティニー2号機 その1

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月17日

さて、今回は今月の頭に発売されたHGUC ブルーディスティニー2号機を作製します。

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」のパッケージです。
うーむ、ブルーディスティニーと言うだけあって、前進が真っ青なガンダムですね。

HGUC ブルーディスティニー
こちらはパッケージ裏の広告エリアです。

「ニムバスによて奪われた蒼き機体」

となっていてストーリーが記されています。これによると

「ブルーディスティニー2号機はジオン公国のフラナガン機関から地球連邦に亡命したクルスト・モーゼス博士が開発を主導した2機目のMSである。この機体はヘッドユニットごと陸戦型ガンダムのものがベースとして使用されている」

そうです。そういえば型番が「RX-79BD-2」とRX-79までは陸戦型ガンダムと同じになっています。
ちなみに来月の5月には「HGUC 陸戦型ガンダム」が発売されるので、もしかしたらパーツが共用になるのかもしれませんね。

さて、ではさっそくパーツをチェックしてみましょう~♪

HGUC ブルーディスティニー
写真は「HGUC ブルーディスティニー2号機」の全てのランナーです。
うーむ、HGUCとしてはパーツは少し多目というところでしょうか...。それにしても青いパーツがかなり多いです。

HGUC ブルーディスティニー
こちらは多色成型のランナーです。

HGUC ブルーディスティニー
こちらは青と白が混ざったランナーです。

HGUC ブルーディスティニー
そしてこちらは黒いランナーで、マニピュレーターやシールドなどのパーツが収められています。

HGUC ブルーディスティニー
HGUC ブルーディスティニー
こちらは青いランナーです。ちなみにシールドがなんとなくジムコマンドのものと同じ形状のような気がします。

HGUC ブルーディスティニー
こちらはポリキャップやシール類です。このブルーディスティニーには番号のシールが付いています、とはいっても2号機なのでやはり使うのは「02番」なんでしょうね。

HGUC ブルーディスティニー
さて、最後にちょっと気になったのですが、このキットのランナーの所々に写真のように

「2号機」

というタグが付いているところがあります。これはもしかして、この部分が「1号機」や「3号機」に変わって別のキットが発売されることを意味する可能性が高い気がします、。さらにこれをベースに陸戦型ガンダムが作られているとすると...最大で3つのキットが発売されることになります。

うーむ、恐るべし、バンダイ脅威のメカニズム!ですね^^;

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その2

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月18日

今日はまず最初に「HGUC ブルーディスティニー2号機」の脚部を作製しました

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」の脚部です。
うーむ、ヒザとスラスター付近の白いパーツを除いてはほぼ全部が青色です。そして特筆すべきなのはパーツ分割で、HGUCなのにほとんどの合わせ目が目立たない位置にくるようになっています。いやぁ、よくできているなあ...。
なお、ヒザの黄色い3角形はシールで再現となっています。

HGUC ブルーディスティニー
写真は脚を横から見たところです。この角度から見ると、アンクルアーマーの部分が白いことがわかりますが、ここもシールで再現です。ちなみに白は濃い成型色には塗装しにくいので、無塗装派の人からみるとこれはなかなかウレシイ配慮ですネ^^;。

さて、ではさっそくヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~♪

HGUC ブルーディスティニー
ということで、ヒザを限界まで曲げてみました。
見ての通りこのブルーディスティニーはヒザが160度くらい曲がるようで、HGUCとしてはかなり優秀です。

HGUC ブルーディスティニー
そしてさらに写真のように足先も可動するようになっています。
この機構はMGでは標準ですがHGUCではなかなかめずらしいです。今後、これがHGUCの標準になってくれればいいですね。

HGUC ブルーディスティニー
最後に、写真はブルーディスティニーさんの足の裏側です。
うーむ、ここにはバーニアなどが内蔵されているのかと思ったのですが、

「みごとにペッタンコ」

です。このブルーディスティニーって、もしかして陸戦型ガンダムと同じで地上用?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その3

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月19日

今日は「HGUC ブルーディスティニー2号機」の腰部を作製しました

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」の腰部です。

HGUC ブルーディスティニー
この「HGUC ブルーディスティニー2号機」の腰部は写真のように、フロントアーマーとサイドアーマーが可動するようになっています。なお、フロントアーマーの黒い部分はシールで再現となっています。

HGUC ブルーディスティニー
ちなみにフロントアーマーは左右が一体となっていますが、中央はいかにも切り離すような形状をしているので、ここはニッパで切り離して左右で独立可動するようにしておきましょう。

HGUC ブルーディスティニー
写真は、ブルーディスティニーの腰部を下から見たところです。
この状態から股関節部分のパーツが...

HGUC ブルーディスティニー
写真のように回転するようになっています。この機構はHGUCゲルググにあったものとほぼ同じです。
これで、脚が前を向いたまま胴体を左右に可動することができますネ。

HGUC ブルーディスティニー
ということで、腰と脚をドッキングするとこんなカンジになります。

HGUC ブルーディスティニー
さて、このブルーディスティニーは、脚や足先が可動するのでいろいろなポーズを取ることができます。

HGUC ブルーディスティニー
さらに、ちょっと角度が浅い^^;ですが正座もできてしまいます。
これはなかなか...あなどれんな!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その4

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月20日

今日は「HGUC ブルーディスティニー2号機」の胸部を作製しました

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」の胸部です。
随分色分けがされているように見えますが、実は
 ・胸の3角マーク
 ・両脇の白い丸い部分
 ・胸の中央の黄色い部分
はシールで再現となっています。

HGUC ブルーディスティニー
この「HGUC ブルーディスティニー2号機」の肩は写真のように前後上下に可動するようになっています。
それにしても、肩の可動軸までブルーとは...徹底していますね。

HGUC ブルーディスティニー
胸部を下から見たところです。
胸のバルカン砲は設定ではグレーですが、成型色は黒となっています。
ちなみに、中央の黄色いエアインテークのような部分のシールは、ギザギザしているので結構貼りにくかったりします。つまようじなどでうまくピッタリと貼りましょうね^^;。(ここは塗装したほうが早かったりして...。)

HGUC ブルーディスティニー
「HGUC ブルーディスティニー2号機」の胸部を背中側から見たところです。
ここにはバックパックが付く予定ですが、この状態でもかなりゴツイ印象を受けます。

HGUC ブルーディスティニー
HGUC ブルーディスティニー
胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになります。
すでに背中にはバックパックを背負ったような状態になっていますが、もしかして付属しているバックパックは追加装備なんでしょうかね?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その5

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月21日

今日は「HGUC ブルーディスティニー2号機」の頭部を作製しました

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」の頭部です。
顔の左右にバルカンのような丸い部分が見えますが、このブルーディスティニーは胸にバルカン砲がついていたハズ...。この丸い部分はもしかしてセンサーなのでしょうか?

HGUC ブルーディスティニー
頭部を横から見たところです。
取説によるとこの頭部にはエグザムシステムとやらが内蔵されているようで、これはモビルスーツのOSとなるようなものなんだとか...。これはガンダムで言うところの「学習型コンピューター」のようなものなんでしょうね。だとすると戦えば戦うほど強くなるのかな...。

HGUC ブルーディスティニー
さて、頭部を胴体にドッキングするとこんなカンジになります。
このブルーディスティニーは色が濃紺なのでなんとなく、ガンダムMk-2のティターンズカラーに似ているように見えたりします。

HGUC ブルーディスティニー
ブルーディスティニー頭部付近のアップです。
色が濃いせいか、どこかコワイ顔に見えますネ。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その6

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月22日

今日は「HGUC ブルーディスティニー2号機」の腕部を作製しました

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」の腕部です。
腕は関節部が白でそれ以外はブルーとなっています。そして肩アーマーは、肩に直接付くようになっています。

さて、ではさっそくヒジ関節の可動範囲をチェックしてみましょう~♪

HGUC ブルーディスティニー
写真はブルーディスティニーのヒジ関節を限界まで曲げたところです。
と、さすが最新のHGUCだけあってかなり曲がります。

さて、上でヒジ関節は白と書きましたが実は...

HGUC ブルーディスティニー
写真はヒジ関節のパーツですが、ブルーのパーツに白いシールを貼ることで再現されていたります。
うーむ、これはいくらなんでもちょっと...

HGUC ブルーディスティニー
とは言いながら、写真のようにパーツを組み立ててしまうと意外と目立たなくなってしまうのでまあいいかな。

HGUC ブルーディスティニー
ちなみにですが、ヒジは2重関節になっていて写真のように曲がります。

HGUC ブルーディスティニー
さてこれで、腕がついて5体満足になりました。
あとは、バックパックと武器類を組み立てれば完成です!

HGUC ブルーディスティニー
最後に、ブルーディスティニーさんの上半身アップです。
写真を見て分かるように肩アーマーは結構複雑な形状をしているのに、パーツ分割が工夫されているため合わせ目がありません。肩アーマーと言えばHGUCでは、中央に分割ラインがあるケースが結構多いのですが、いやあ良くできているなぁ...。(あと、ヒジ関節の白い部分がシールだとは...意外とわからないですネ^^;)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その7

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月23日

今日は「HGUC ブルーディスティニー2号機」のバックパックや武器類を作製しました

HGUC ブルーディスティニー
写真は、「HGUC ブルーディスティニー2号機」のバックパックです。
なお、右側の白い部分はシールで再現になっています。って、ナニこれ?

HGUC ブルーディスティニー
写真は、シールを貼る前と貼った後ですが、シールを貼ってしまうとせっかく立体になっている部分が、平らになってしまいます。
うーむ、これはいくらなんでもちょっとひどすぎます(-_-;)。ここは後でシールを剥がして部分塗装確定ですね。

ではシールに懲りずにこのバックパックをブルーディスティニーさんの背中に取り付けてみましょう~♪

HGUC ブルーディスティニー
写真の背中にバックパックを取り付けると...

HGUC ブルーディスティニー
こんなカンジになります。ああ、やっぱりシールの部分がかっこ悪い...(-_-;)。

HGUC ブルーディスティニー
横から見るとこうなります。この角度から見ると、小型のスラスターが2基上下に付いていることがわかります。

HGUC ブルーディスティニー
次は、ブルーディスティニーに付属している、ビームライフルとシールドです。
ビームライフルは、設定と色がちょっと違いますが、砲身部分などはちゃんと色分けされています。
武装はこれにビームサーベルのみと非常にシンプルです。

HGUC ブルーディスティニー
シールドを裏側から見たところです。

HGUC ブルーディスティニー
さて、シールドとビームライフルを装備してみました。

HGUC ブルーディスティニー
ビームライフルを構えたところです。なお、ビームライフルには専用のマニピュレータが付いています。

HGUC ブルーディスティニー
写真は、ブルーディスティニーさんの脚ですが実はここが...

HGUC ブルーディスティニー
こんなふうに開いて中にビームサーベルが格納されていたりします。
ただ、このサーベルラックは可動式ではなく、フタをいったん外してから、差しなおすという差替え式になっているのがちょっと残念です。

HGUC ブルーディスティニー
最後にビームサーベルとシールドを構えてみました。やはりガンダムはこの装備が良く似合いますネ。

これであとは部分塗装とスミイレを残すのみとなりました。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 その8

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月24日

さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HGUC ブルーディスティニー2号機」が完成しました!ではその雄姿をご覧下さい!
HGUC ブルーディスティニー
まずは基本の立ちポーズ正面です。
いろいろなところに武器が付いていてなかなか強そうですネ。
なお、シールで再現されていたところは、あちこち部分塗装することにしました。あと、肩は赤で塗るかどうか迷いましたが、取説の写真を見たところどうも違和感があった(赤が目立ちすぎ^^;)のでブルーのままとしました。それにボトムズじゃないですがレッドショルダーはどこか血なま臭いイメージがあるからちょっとイヤだったりして...。

HGUC ブルーディスティニー
HGUC ブルーディスティニー
「HGUC ブルーディスティニー2号機」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。

HGUC ブルーディスティニー
ブルーディスティニーの上半身アップです。
胸のバルカンは設定どおりグレーに、肩のパイプはメッキシルバーで塗装してみました。

HGUC ブルーディスティニー
背中のバックパック付近です。
さすがにバーニア部分はシールだとカッコ悪いので、周辺部をメッキシルバー、内部を黒で塗装しました。

HGUC ブルーディスティニー
ビームライフルを構えたところです。ビームライフルは設定どおりに一部をグレーに塗装してみました。

HGUC ブルーディスティニー
HGUC ブルーディスティニー
このブルーディスティニーは、ヒザの可動範囲が広いので、写真のような立ちヒザでの射撃ポーズも取ることができます。

HGUC ブルーディスティニー
次に接近戦用のビームサーベルを構えてみました。
実は、ブルーディスティニーに付いている武器はこの2種類だけだったりします。ちょっと寂しい...。

HGUC ブルーディスティニー
ビームサーベルは脚のサーベルラックに2本収納されているので、2刀流も再現可能です。

HGUC ブルーディスティニー
ということで、あちこち色分けがシールで再現されているのが難点だった、このブルーディスティニーさんも、部分塗装をちゃんと行えば結構カッコいいです。

さて昨日のエントリーで
「かずちゃんさんに質問です、いつも何時頃に作るのですか?いつも夜に、更新されているのは、合わせ目が消えてないので、休みの日にやっているのかな? by うひさん談」
というコメントをいただきました。(コメントありがとうございます)

えーと、当方は普通の会社員なので、平日の夜(大体9時以降)の毎日と休日の空いた時間(家庭のスケジュールに思いっきりよります^^;)に作っています。かける時間は最短で30分くらいから、シール貼りなどのハードな作業がある場合は深夜の2時過ぎまで作業していることもあります。(翌日に仕事?を持ち越さない主義なので意地でもその日のうちに終わらせます。)
なお、最近は合わせ目はあまり気にならなくなってきたので、よほど気になる部分以外はそのまま放置することが多くなっています。(上のブルーディスティニーは合わせ目消しは完全にパスしてます^^;)合わせ目消しよりも部分塗装に時間をかけたほうが、楽しいし満足感が得られるからです。

さて、ガンプラはコツコツ毎日30分でも作業を続けていけば、きっとそのうち立派に完成することができます。特にMGは組むだけ簡単で、大きな満足を得ることができます。忙しくてなかなか、ガンプラ購入に踏み込めないお父さんも、ぜひモノは試しでガンプラを作ってみてください。このサイトを見て満足しているだけじゃもったいないですよ~!って、そういえば今週末からゴールデンウィークの大型連休に入るので、まとまった時間ができるじゃあありませんか!今がガンプラ復帰するチャーンス!!
(↑と密かにガンプラ普及活動を推進してみる^^;)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ブルーディスティニー2号機 まとめ

HGUC ブルーディスティニー2号機 @ 2007年4月25日

ブルーディスティニー2号機はゲーム「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」シリーズなどに登場する地球連邦軍の試作型モビルスーツである。(型式番号はRX-79BD-2)この機体は型番を見て分かるようにRX-79G陸戦型ガンダムをベースに製造されているため、頭部はガンダムタイプとなっている。宇宙戦闘のために機体は宇宙用に仕様変更され、武器もビームライフルが標準装備となっている。
ちなみに名前に「2号機」と付いていることから推察できるように、このブルーディスティニーには1~3号機までが存在しているようである。そのせいもあり、キットのランナーには「2号機」のタグが随所に見られ、ここを差し替えることにより順次、1号機と3号機のキットも発売される模様である。(バンダイマジック炸裂?)それはさておき、キットのデキはというと

 「可動範囲が広くまさに最新のHGUC!」

という非常に良いキットとなっている。ただしその反面、将来の1号機などへのパーツの流用や、コストダウンのためか色分けがかなりシールに頼る作りになっているのがちょっと残念である。(手抜きと言われてもしかたがないような気もする。)特に関節の白い部分がシールで色分けされていたのは、自分としては驚愕の事実!であった...。ただ、逆に言うとシールを使わずに部分塗装を行うならその辺は全く問題ないので、このキットはちゃんと部分塗装を行うことを前提に製作を行うことをオススメしておく。

さて、いずれにしろ、ファーストガンダム世代の人には、あまり馴染みの無いブルーディスティニーであるがガンダムの1バリエーションとして、いろいろなガンダムの横にでも飾ってみることをオススメする。


・塗装必要個所
色分けは以下の部分がシールで再現となっている。
・胸と脚の3角形のマーク
・アンクルアーマーの白
・胴体中央のエアインテークのような黄色い部分
・腹部有線ミサイルの白
・フロントアーマーと股間の黒
・バックパック上部スラスターの白(中央が黒)
・ヒジ関節の白
このシールまで考慮に入れれば色分けのレベルは高く、部分塗装が必要なのは
・胸部バルカンのグレー
・バーニアの内部がレッド
・ビームライフルのグレー部分
ぐらいである。
ただし、バックパック上部スラスターはシールだとせっかくの立体的な造型が、ペッタンコの印刷になってしまいかなりカッコ悪くなるので最低ここは部分塗装することをオススメする。


・パーツ分割は、脚部と肩アーマーについては合わせ目がほとんど無くスバラシイ。ただしそれ以外は通常のHGUCに準じて、結構合わせ目は多い。
合わせ目消しが必要なのは
 ・アンクルアーマー
 ・胴体、胸
 ・前腕、肩関節
 ・頭部
 ・バックパック
 ・ビームライフル
などなど...。


・武器、付属品
ビームライフル
ビームサーベル(脚のサーベルラックに収納化。刀身はクリアピンク成型)
シールド(前腕にマウント可)
握り手(左右)、ビームライフル用右手

・可動
 ヒジおよびヒザ関節はそれぞれが2重関節でかなり可動範囲は広い。そして特筆すべきは足の先端がちゃんと可動するようになっていることで、これによりヘタをすると昔のMGを凌ぐほどの可動を誇っている。このキットはこれからのHGUCの可動がどうなっていくかを示すものとなるに違いない。
 ・ヒザ・ヒジは2重関節でかなり広い可動範囲
 ・腰が回転する
 ・股関節の軸が回転する
 ・肩アーマーが上部に大きく跳ね上がる
 ・足の先端が可動

■おまけ

ジムレンジャーに新戦力加入?

HGUC ブルーディスティニー
オレの名はブルーディスティニー、とある目的で故郷からアニキのところにやってきた。

HGUC ブルーディスティニー
ディスティニー「あっ!クゥエル兄さんだっ!」
ジムブルー「おう、誰かと思えば弟のディスティニーじゃないか。ちなみにオレは今ではジムブルーだ。で、このオレに何の用だ?」
ディスティニー「そうだ兄さん、今日はぜひお願いがあって兄さんに会いに来たんだ。ぜひこの僕をジムレンジャーに入れてくれっ!」
ジムブルー「ふっ...。お前にはムリだ...。」
ディスティニー「ええっ!どうしてっ?!」

HGUC ブルーディスティニー
ジムブルー「子供の頃は何をやってもいつもオレが一番だった。この肩の番号のように。そしてお前はいつも2番だった、その肩の番号のようにだっ!」

HGUC ブルーディスティニー
ディスティニー「うげっ!ホントだ?!どういうわけだがオイラは2番でアニキが1番...」
ジムブルー「そんな、弱っちいやつにジムレンジャーの過酷な任務を任せるわけにはいかん!」

HGUC ブルーディスティニー
ディスティニー「兄さん、でも今のオレは随分と強くなったんだよ!ぜひジム隊長にオレを紹介してくれよ!」
ジムブルー「よし、そこまで言うのなら子供の頃にしたアレでオレに勝ったらお前を紹介してやろう!」
ディスティニー「サンキュー兄さん!じゃあ、いくよ...」

...

HGUC ブルーディスティニー
ディスティニー&ジムブルー「コマネチ!!!」

ジムブルー「おおお!お前のコマネチのほうが踏み込みが深い。う、うむっ、こっこれは...。いつの間に、足先が可動するようになったんだ?」
ディスティニー「兄さん、これが最新のHGUCテクノロジーの成果さっ!」
ジムブルー「むぅ、よくやる!これがあのウワサのバンダイ脅威のメカニズムというやつなのか...。よし、確かにこれは私の負けだ。お前をジムレンジャーに入隊できるようにジム隊長に紹介して...」

HGUC ブルーディスティニー
その話ちょっとまったぁーー
ジムブルー「あっあなたは?」

HGUC ブルーディスティニー
ジムブルー「ジム隊長ではないですか!(ナゼこんなところに?)」
ディスティニー「ええっ!この人がウワサに聞くあのジム隊長?(何もしないと評判の?)」
ジム隊長「残念だが...」

HGUC ブルーディスティニー
ジム隊長「キミをジムレンジャーの一員として迎えることはできん!」
ディスティニー「ええっ!どうしてですか?オレはまだ何も...」
ジム隊長「なぜならば...」

HGUC ブルーディスティニー
ジム隊長「キミの顔は”ガンダム”じゃないか!!!」
ディスティニー「ガーーーーーーン!!! ああ、本当だっ。いままで全然気づかなかった!!こんなことなら1号機に生まれたかった!!」

HGUC ブルーディスティニー
ジム隊長「ジムレンジャーにはジムしか入隊できんのがルールなのだ。分かってくれ...。」
ディスティニー「ううう、なんてこったい...orz」
ジムブルー「なんて不敏なんだ弟よっ(;_;)」

それから数日後...

HGUC ブルーディスティニー
ディスティニー「あのー、兄さんと顔を交換してもらったんですけど、これじゃダメでしょうか?...テヘヘ^^;」

HGUC ブルーディスティニー
ジム隊長「ダメッ(゚Д゚#)!!」

ということで、ブルーディスティニーは結局、ジムレンジャーには入隊できなかったとさ。ちゃんちゃん~♪

前回のお話はこちら


1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機
1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機
おすすめ平均
stars買ってみた感想!!
stars順番は?
starsブルー2号機正式カラー
stars満を持して
starsやっとでる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com