ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムバルバトス その1

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月 6日

さて、初ガンプラということで今年最初のキットはコレ!

MG ガンダムバルバトス
「MG ガンダムバルバトス」を作製したいと思います。
写真はパケ絵ですがバルバトスらしく、ぶん殴る系武器のメイスを地面に叩きつけています。

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の全てのランナーです。
ランナーはMGということもあって、かなりの分量が付いています。

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
写真はダークブラウンのA1, A2ランナーです。
バルバトスのフレームは、グレーではなくこのダークブラウンが使われています。

MG ガンダムバルバトス
写真はA1ランナーのタグのアップです。
これを見ると、タグには「MG ガンダム・フレーム」と記されています。

MG ガンダムバルバトス
写真もダークブラウンのBランナーです。
このランナーは同じものが2枚付属しています。

MG ガンダムバルバトス
そしてこちらもダークブラウンのCランナー(x2)です。
CランナーにはC1, C2の2つのタグが付いていて、後から分離できるような構成になっています。

MG ガンダムバルバトス
写真はシルバーメッキのD1ランナーです。
このランナーを見ると、シリンダーなどのパーツが収められているようです。

MG ガンダムバルバトス
そして写真はゴールドのD2ランナーです。
このランナーは、メッキではなくあまり光らないゴールドとなっています。

ということで、ここまでがタグに「MG ガンダム・フレーム」と書かれているランナーとなります。

MG ガンダムバルバトス
写真は多色成形のEランナーです。
このランナーからは...

MG ガンダムバルバトス
タグが「MG ガンダムバルバトス」となっています。
さすがに外装は、個別のランナーになっているようですね。

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
写真は白いF1, F2ランナーです。
バルバトスといえば、白い外装が基本色ですね。

MG ガンダムバルバトス
写真は黒いGランナー(x2)です。
バルバトスには、もっと黒いパーツが使われているような気がしていましたが、黒はこのランナーのみとなっています。

MG ガンダムバルバトス
写真はクリアピンクのHランナーです。
このピンクのランナーは、ヒザや肩のリンゴマーク用のパーツのようです。

MG ガンダムバルバトス
写真はブルーのI1ランナーです。

MG ガンダムバルバトス
こちらはブラウンのI2ランナーですが、これは滑空砲のパーツのようですね。

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
写真はメイスと太刀を収めた、J1, J2ランナーです。

MG ガンダムバルバトス
最後は付属のシール類です。

こうしてみると、この「MG ガンダムバルバトス」にはポリキャップは使われていないようです。
また、「MG ガンダム・フレーム」はどうやら汎用のランナーのようなので、今後鉄血系のガンダムが色々とリリースされそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その2

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月 7日

さて、今日から「MG ガンダムバルバトス」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の足先フレームです。
足先はMGらしく、かなり細かなディテールが再現されています。

MG ガンダムバルバトス
写真は足先を斜め上から見たところです。この状態から...

MG ガンダムバルバトス
足首関節は写真のように2軸で可動し、自由に方向を変えることができます。

MG ガンダムバルバトス
写真は足先を横から見たところです。
ここからつま先を曲げると...

MG ガンダムバルバトス
写真の位置まで曲がります。

MG ガンダムバルバトス
写真は足の裏側です。
これを見ると、足の裏は先端までしっかりフタがされていて、野暮な肉抜き穴は見当たりません。

さて、このキットの取説を見ていて、組み立て工程が「脚部フレームの組み立て」、「脚部外装の組み立て」のように、フレームと外装で2段階の別工程になっていることに気づきました。

当ブログでは10年以上前から、MGはフレーム->外装の順で組み立てを行っていますが、これまでの取説はフレームと外装の組み立て工程が一緒になっていたため、どこまでをフレームとするかは結構悩むことがありました。

取説のレベルでここが区別してあるのは、楽でいいですがこの流れは、今後のMGでは標準になっていくのでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その3

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月 9日

今日は「MG ガンダムバルバトス」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の脚フレームです。
脚フレームは全体が黒っぽいですが、部分的にゴールドやシルバーなどが使われています。

MG ガンダムバルバトス
写真は脚フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動はというと...

MG ガンダムバルバトス
まずは、円筒形の関節で写真のところまで曲がります。
さらに...

MG ガンダムバルバトス
ヒザの少し下にも可動部があって、トータルでは写真の位置まで可動します。

MG ガンダムバルバトス
写真は脚部の内部構造です。
この状態から...

MG ガンダムバルバトス
ヒザを曲げると写真の状態になります。
大腿部のシリンダーは、ヒザと連動して伸縮します。
また、脹脛の動力パイプは可動によって、若干ですが内部に引き込まれます。

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
写真は脚部後ろ側のアップです。
こうしてみると、ディテールがかなり細かく再現されていますね。

ということで、この脚フレームを足先とドッキングすると...

MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
足先はつま先が可動するので、接地性は良好です。

MG ガンダムバルバトス
写真は踵部分のアップです。
ここにもシルバーメッキのシリンダーパーツが使われていますが、これはかなり目立ちますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その4

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月11日

今日は「MG ガンダムバルバトス」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の腰フレームです。
バルバトスは格闘戦用ということもあり、フロントアーマーは極小となっています。

MG ガンダムバルバトス
写真は腰フレームを後ろから見たところです。
リアアーマーは普通のMS並みのサイズがあります。

MG ガンダムバルバトス
写真は腰フレームを上から見たところです。

MG ガンダムバルバトス
そしてこちらは、腰フレームを下から見たところです。
股関節の軸は写真の状態から...

MG ガンダムバルバトス
写真のように上下に角度を変えることができます。

さて、この腰フレームに脚部をドッキングすると...

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
両脚が繋がったのでポーズを付けてみました。
こうしてみると、フレームは細部までなかなか凝ってますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その5

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月13日

今日は「MG ガンダムバルバトス」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の胸フレームです。
胸フレームは、かなりの数のパーツが使われており、構造も複雑になっています。

MG ガンダムバルバトス
写真は胸フレームを後ろから見たところです。
背中には、シリンダーパイプや動力パイプなどが入り組んでいます。

MG ガンダムバルバトス
写真は胸部を横から見たところです。
肩付近は丸いパーツに関節が付くような構造になっています。

さて、胸フレームは大きく分けて2つのブロックに分かれていて...

MG ガンダムバルバトス
写真は中央部のブロックです。
これを見ると、上半身は2つの円筒形から腰にシリンダーが伸びるような構造となっています。

MG ガンダムバルバトス
写真は中央ブロックを背中側から見たところです。
背中にはまるで背骨のような、動力パイプが伸びています。

MG ガンダムバルバトス
写真は中央ブロックを横から見たところです。
この状態から...

MG ガンダムバルバトス
腰の角度を変えると、背中と腰のシリンダーが連動して動きます。

MG ガンダムバルバトス
そしてこちらは、先程のパーツの上に取り付ける、首周りのブロックです。
上部にはゴールドのパーツが使われていますが、この下は...

MG ガンダムバルバトス
コックピットハッチになっていて、中にはちゃんとパイロットが座っています。

MG ガンダムバルバトス
写真は背中側から見たところです。
首から後ろには、動力パイプとシリンダーが見えています。

ちなみにですが、バックパック上部をよーく見ると、ここには例のリンゴマークがしっかりと刻まれていることがわかります。

ということで、胸部フレームを下半身とドッキングすると...

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
MG ガンダムバルバトス
写真は上半身のアップです。
胸部は見るからにパーツ数が多そうですが、それだけにこの部分には拘りを感じます。

MG ガンダムバルバトス
上半身には数えてみると、シルバーのシリンダーパーツが計8本使われています。
写真を見ると分かりますが、このバルバトスの上半身はパイプとシリンダーの塊のようですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その6

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月14日

今日は「MG ガンダムバルバトス」の頭部フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の頭部フレームです。
バルバトスは頭部までちゃんとフレーム化されているのがなかなかです。

MG ガンダムバルバトス
写真は頭部フレームを横から見たところです。
頭部フレームは、ディテールがかなり細かく再現されています。

MG ガンダムバルバトス
写真は頭部を後ろから見たところです。

MG ガンダムバルバトス
写真は頭部フレームの内部構造です。
複雑に見える頭部も、実は僅か6つのパーツで構成されています。

ちなみにですが、ツインアイは写真のクリアグリーンのパーツの目に、グリーンのシールを貼る仕様になっていますが、ここはシールを貼らないのもアリかもしれません。

ということで、この頭部フレームを胴体とドッキングすると...

MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
写真は頭部付近のアップです。

MG ガンダムバルバトス
首周りに動力パイプが複雑に伸びているのは、いかにもバルバトスらしいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その7

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月16日

今日は「MG ガンダムバルバトス」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の腕フレームです。
バルバトスの腕フレームは、他と同様にメカニカル感が満載です。

MG ガンダムバルバトス
写真は腕フレームを横から見たところです。
ということで、気になるヒジの可動はというと...

MG ガンダムバルバトス
まずはシリンダーが伸びて写真の位置まで曲がります。
さらに...

MG ガンダムバルバトス
もう一箇所が可動して写真の位置まで曲がります。

MG ガンダムバルバトス
写真は腕の内部構造です。
この状態から...

MG ガンダムバルバトス
関節を曲げると写真の状態となります。
シリンダーの伸縮もですが、ヒジを曲げると前腕の動力パイプが内側に引きつけられるようになっています。
動力パイプの可動というと、パイプ自体を軟質素材にする方法がありますが、パイプ全体を動かすのはなかなかよく考えられてますね。

さて、腕フレームを胴体にドッキングすると...

MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
写真は上半身のアップです。
これであとはマニピュレータが付けば、バルバトスのフレームは完成です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その8

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月18日

今日は「MG ガンダムバルバトス」のマニピュレータの組み立てを行いました。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」に付属の全てのマニピュレータです。
マニピュレータは親指付きの基部が共通で、そこに4本の指を差し替える仕様になっています。

MG ガンダムバルバトス
写真は握り手パーツを付けた、マニピュレータのアップです。
うーむ、この状態だと親指が長すぎてバランスが悪いような気が...。
それはさておき、手首関節の可動はというと...

MG ガンダムバルバトス
写真のように手首関節は2軸で可動します。

MG ガンダムバルバトス
そして、写真は武器用と平手の指を取り付けたところです。
この状態だと親指の長さは、ちょうどいい感じですね。

さて、このマニピュレータをガンダムバルバトスに取り付けると...

MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
これで、バルバトス本体のフレームは組み立て完了です。

MG ガンダムバルバトス
さて、フレームの状態でぜひ持たせてみたいのが、写真のメイスです。

MG ガンダムバルバトス
写真はメイスの先端部分です。
先端部分はMGだけあって、なかなか複雑な作りをしています。
さて、メイスの先端部分は...

MG ガンダムバルバトス
写真のように中央の尖った部分が伸縮します。
ということで、このメイスをガンダムバルバトスに装備すると...

MG ガンダムバルバトス
写真の状態になります。

MG ガンダムバルバトス
メイスは一見重そうに見えますが、意外と軽量なので片手でもちゃんと保持することができます。

MG ガンダムバルバトス
しかし、フレーム状態のバルバトスにメイスを持たせると、ガンダムというよりは悪役に見えてしまうのは気のせいでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

MG ガンダムバルバトス その9

MG ガンダムバルバトス @ 2020年1月20日

さて、今日から「MG ガンダムバルバトス」のフレームに外装を取り付けていきます。

MG ガンダムバルバトス
写真は「MG ガンダムバルバトス」の足先の外装パーツです。
足先は靴底のパーツが赤、それ以外は白の外装で構成されています。

MG ガンダムバルバトス
ということで、写真の足先フレームに外装を取り付けると...。

MG ガンダムバルバトス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムバルバトス
写真は足先を後ろから見たところです。
ここに外装が付くと...

MG ガンダムバルバトス
写真の状態となります。
これを見ると、シリンダーがちょうど外装に隠れるようになっています。

MG ガンダムバルバトス
写真は足の裏側です。
踵はかなり小さいので、ちょっとバランスが取りにくいです。
(その分つま先が大きいですが。)

MG ガンダムバルバトス
写真は足首を曲げてみたところです。
足の中央には外装がないため、可動はフレームだけのときとほとんど変わりません。

MG ガンダムバルバトス
これで、足先に外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(1) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com