ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG FAZZ Ver.Ka その1

MG FAZZ Var.Ka @ 2020年2月15日

さて、今回は今週末にリリースされた「MG FAZZ Var.Ka」を作製したいと思います。

MG FAZZ Var.Ka
ということで写真は「MG FAZZ Var.Ka」のパッケージです。
パッケージはVer.Ka伝統の白い背景+立ち姿ですが、箱はかなり大きくてPGレベルの大きさがあります。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真は「MG FAZZ Var.Ka」の全てのランナーです。
このキットは、元々ランナーが多いダブルゼータガンダムに、さらにパーツが追加されているので、MGとしては最大級のパーツ数となっています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は多色成形のAランナーです。
このランナーは3色構成ですが、同じものが2枚付いています。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真はダークグレーのB, C(x2), D(x2)ランナーです。
このランナーはフレーム関するパーツが収められています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はタグのアップです。
これを見ると「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」と書かれていますが、このキットの前半のランナーはこのタグが付いています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はライトグレーのE(x2)ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
そしてこちらは、ブルーのF1, F2ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真はライトグレーのG1ランナーと、ダークグレーのG2ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
写真はどちらもHランナーですが、色違いのものが1枚づつ付属しています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はダークグレーのH2(x2)ランナーです。
このランナーのタグには「汎用ケーブル」と、ちょっと変わった名前が付いています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は多色成形のJ2(x2)ランナーです。
このキットは、多色成形のランナーが2種類付いています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はライトグレーのK1ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
そして写真は色違いのK2ランナーです。
このランナーは左のライトグレーが1枚、右の白が2枚付いています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は白いLランナーです。
このランナーからは...

MG FAZZ Var.Ka
タグが「MG FAZZ Ver.Ka」に変わっています。
ということで、これ以降はFAZZの専用ランナーとなっています。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真は白いM1, M2, N(x2)ランナーです。
ファッツは全体が白い外装で覆われていますが、ゴツいMSだけにパーツがかなり大きですね。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真はダークグレーのO、P(x2)ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真はQ, Q1ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
こちらはダークブルーのR1, R2ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真は赤と青のS1、S2ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
写真はダークグレーのT1、T2ランナーです。
このランナーは、ハイパー・メガ・カノンですね。

MG FAZZ Var.Ka
写真は黄色いT3ランナーです。
このキットで黄色いランナーは、これだけとなっています。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真はU、V1、V2ランナーです。

MG FAZZ Var.Ka
写真はポリキャップのランナーです。
型番はPC-211となっています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はホイルシールとリボンケーブルです。
リボンケーブルはハイパー・メガ・カノンに接続して使用します。

MG FAZZ Var.Ka
最後はVer.Ka名物のデカールです。
うーむ、これはかなりのボリュームなので、苦戦しそうな感じです。

さて、かなり作りごたえのありそうな「MG FAZZ Var.Ka」ですが、完成するとどの程度のボーリューム感になるのかが楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5657
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム