ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RE/100 ハンマ・ハンマ その14

RE/100 ハンマ・ハンマ @ 2018年3月 6日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RE/100 ハンマ・ハンマ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RE/100 ハンマ・ハンマ
まずは「RE/100ハンマ・ハンマ」の立ちポーズ正面です。
細い手足に、大きな肩アーマーと、このハンマ・ハンマは全てが個性的ですね。

RE/100 ハンマ・ハンマ
RE/100 ハンマ・ハンマ
写真はハンマ・ハンマのサイドビューです。
デカい肩アーマーには、数多くのバーニアが内蔵されています。
また、シールドは極厚でかなりの立体感があります。

RE/100 ハンマ・ハンマ
写真はハンマ・ハンマのリアビューです。
腰部中央はまるで針のように尖っていますが、ここはなぜこのような形になっているのでしょうかね?
(飾る時に後ろに出っ張るので、意外とジャマです^^;)

RE/100 ハンマ・ハンマ
写真は上半身のアップです。
このハンマ・ハンマではシールは、小さな文字やマークが多いので、シールを貼ってもほとんど目立ちません。

RE/100 ハンマ・ハンマ
こちらはハンマ・ハンマの背中側です。
ハンマ・ハンマは各部にバーニアがありますが、数えてみると
 肩部: 8 X 2 = 16
バックパック: 4
腰部: 8 x 2 = 16
と全部でなんと36基も装備されています。
うーむ、これだけ数が多いと推進力もスゴそうですが、燃料切れが心配ですね。

RE/100 ハンマ・ハンマ
ここからは、アクションベース1を使ってのディスプレイです。

RE/100 ハンマ・ハンマ
写真はシールドを構えた所ですが、このシールドにはメガ粒子砲が3門も内蔵されているので、これだけでもかなり戦えそうな気がします。(守備力も十分です)

RE/100 ハンマ・ハンマ
RE/100 ハンマ・ハンマ
写真はビームサーベルを構えたところです。

RE/100 ハンマ・ハンマ
サーベルを持たせる場合には、写真の可動肘が役立ちます。
(通常ではヒジが曲がりません^^;)

RE/100 ハンマ・ハンマ
こちらは腕の延長パーツで腕を伸ばしたところです。
ここから...


RE/100 ハンマ・ハンマ
さらにツメを伸ばすと写真の有線サイコミュの射出状態になります。

RE/100 ハンマ・ハンマ
RE/100 ハンマ・ハンマ
有線サイコミュといえば、ジオングが有名ですが、付属のリード線はちょっと短すぎるような気もします。
(この長さだと、敵の背中は狙えそうにありません。)

RE/100 ハンマ・ハンマ
RE/100 ハンマ・ハンマ
最後はクローでの攻撃ポーズです。
3本ツメといえば、ズゴックが思い浮かびますが、このハンマ・ハンマなら、ジムくらいはクローだけで倒せそうですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5204
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム