ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ゼータガンダム その3

HGUC ゼータガンダム @ 2017年4月26日

今日は「HGUC ゼータガンダム」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC ゼータガンダム
写真は「HGUC ゼータガンダム」の脚部のパーツです。
と、これは...。HGUCにしてはかなりの数のパーツが使われていますね。

HGUC ゼータガンダム
写真は脚の内部構造です。
これを見ると大腿部からヒザあたりまでは、フレームのような構造があるものの足首付近は外装パーツによりつながっています。
さて、この状態から...

HGUC ゼータガンダム
ヒザ関節は写真の位置まで可動します。
うーむ、可変機にしては曲がり方が少ないような気はするのは気のせいでしょうか...。

HGUC ゼータガンダム
写真は足首付近のアップですが、足首のグレーのパーツは何やら四角いジョイントでつながっていて、若干の空間があります。この部分は...

HGUC ゼータガンダム
写真のように若干ですが、脚が伸縮するようになっています。
また、この動きと連動してバーニアが可動します。

HGUC ゼータガンダム
ということで、脚部を全て組み立てると写真の状態になります。

HGUC ゼータガンダム
こちらは脚部を横から見たところです。
これを見ると、脚の外側と内側でバーニアの構成が非対称になっています。

HGUC ゼータガンダム
写真はヒザを曲げたところです。
ヒザ下の黒いパーツがあるおかげて、ギリギリ関節のスキマが見えないようになっています。

HGUC ゼータガンダム
さて、脚部に足先をドッキングすると、こんなカンジになりました!
スマートで角ばった形状は、いかにもゼータガンダムらしいですね。

HGUC ゼータガンダム
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
と、足首前方にアーマーがあるせいで、足首をほとんど前方に傾けることができません。
これだと立ち姿以外では、地面に立たせた状態でのポージングは難しいような気が...。
そういえば、取説の写真では立ち姿以外は、全てディスプレイスタンドを使っているようですが、最高の可動!というのはスタンド使用前提...みたいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4981
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム