ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG MS-04 ブグ その9

HG ブグ @ 2016年12月20日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「HG ブグ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ブグ
まずは「HG ブグ」基本の立ちポーズ正面です。
青い機体といえばグフが連想されますが、ラルさんはブグの時代から青い機体に乗っていたのですね。(そしてシャアは旧ザクの時代から赤い機体に乗っていたと...)

HG ブグ
HG ブグ
写真は「HG ブグ」のサイドビューです。
シールドは機動隊が使っているような四角い形をしていますが、これだけのサイズがあれば結構広い範囲をカバーできそうです。(ただし重そうです。)

HG ブグ
写真はブグのリアビューです。
バックパックからは4本の動力パイプが上下に伸びていますが、首のすぐ横に接続されるのはちょっとめずらしいですね。

HG ブグ
こちらは上半身のアップです。
顔がマスクのように見えるのと、肩のトゲトゲがなんとなく世紀末の雰囲気を醸し出しています。

HG ブグ
HG ブグ
写真はマシンガンを構えたところです。
まだザクが登場する前の時代では、このマシンガンはかなり強力な武器だったのでしょうね。
(ゲームなどでは最弱の部類になってしまいますが...^^;)

HG ブグ
HG ブグ
写真はマシンガンの両手持ちです。
このポーズを自然に決めるためには、腕と肩がそこそこ可動する必要がありますが、この「HG ブグ」では問題なくこなせます。

HG ブグ
HG ブグ
そして、マシンガンを構えての立ちヒザポーズも大丈夫です。
やはりこのあたりは、最新のキットだけのことはありますね。

HG ブグ
HG ブグ
最後はヒートホークを構えたところです。
うーむ、オノを振り上げるその姿は、どう見ても悪役にしか見えないのは気のせいでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4887
コメント

>ちょっと待ってくださいよキ○ヤシさんっ!!?マニャ子さんが
 露骨に手抜きしているのは女の勘で、こいつ信者に支えられているだけの
 カスだな、と断じているからであってたまたま売れただけなんですよ
一度暴力に走った教師が何も悪いことをしていない教え子を虐待するのは
自分が信じられないから、ナチスとほぼ同じ理論で反撃されたら自分の様な
か弱い生き物は惨めにくたばってしまうという妄想に囚われているんだ、
女の勘が有史以来ロクにあたっていないのは、お互いが誤解することなく
分かり合えるニュータイプがいないから戦争の悲劇がなくならないので
歴史が証明しているんですよ、だが、それは男がバカなことばかりしている
せいなんじゃないのか?なんだかんだで戦争をしたがる馬鹿は黒縁等
ニトロの主人公と同じで潜在的にキモイマザコンで恋人嫁も
女の勘が度外れでおかんの代わりばかりさせられていたとしたら、
なっ、なんだってぇぇー!!

戦争を目的のための手段と選んだ時点で悪なんですよ、
昭和のロボットが常に最後はボロボロになるのも刑事が
よく亡き者になるのも因果応報が庶民の永遠の需要であると
同時に、闘争自体が愚かな悪であるという製作者の
真摯な神への祈りが込められているんです!!
それはともかくとしてなかなか渋いデザインですね、
まさに、彼らはそうは思わんだろ、ニュータイプとは
ごかいなくわかりあえるじんしゅのことだからな、
うっ、どうしました?歌が聞こえる…、デスナ!!

狂男爵、偽 @2016年12月21日 04:58
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム