ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG MS-04 ブグ その3

HG ブグ @ 2016年12月12日

今日は「HG ブグ」の脚部の組み立てを行いました。

HG ブグ
写真は「HG ブグ」の脚部です。
脚部にはザクと同様に動力パイプが使われています。
また脹脛部分はかなりマッシブな印象です。

HG ブグ
写真は「HG ブグ」の脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

HG ブグ
写真のところまで曲がります。
まあ、この脚の太さでこれだけ曲がれば十分ですね。

HG ブグ
写真はヒザ関節のアップです。
関節はディスク状のパーツになっているため、ヒザを曲げてもスキマができない構造になっているのがいいですね!

HG ブグ
こちらは脚部の内部構造です。
この状態から...

HG ブグ
ヒザは2重関節になっているので、ここまで曲がります。
また足首の関節も、結構な角度まで可動するようになっています。

HG ブグ
さて、このブグの脚部でなかなか良くできているのは、外装の合わせ部分です。
写真下は脚部横の外装パーツですが、この複雑な形状のパーツが...

HG ブグ
まるでパズルのように、隙間なくピタッとはまります。
うーむ、これはなかなか良くできてますね。

HG ブグ
さて、脚部に足先をドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ブグ
まだ脚部だけですがポーズをつけてみました。
この「HG ブグ」の脚部は可動範囲も優秀ですが、曲げたときの形もなかなか自然なのがいいですね!
(昔のHGUCとか、関節はよく曲がるものの、変な曲がり方のものもありました。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4880
コメント

>なあキ○ヤシ、新紀元社のケルト地図みてると不思議なんだが、
 古代ヨーロッパにゲルマン民族いなかったのか?
エレクト先生は海賊みたいに豪快におごる上司増えろ言うが
馬鹿の考えや住むに似たり、実際の現場に遭遇したワイドショーの
コメディアンが女性にいつも最低の裏切りをするのと同様、
えらい人にはそれがわからんのです、そもそも卑弥呼の
時代は男性はほぼ全裸で魚を生でバリバリ食らい
全身ケルト同様入れ墨塗れだったはずですが、キューベー含め
誰もそのことに言及しないんですよ、ですが、
そもそもローマに喧嘩を売ったのはケルトで大規模な
略奪生贄の儀式を行ったのは歴史的事実ですよ、だが、
マリーアントワネットが処刑の際別人位老婆と化していて
処刑人の足を踏んであらーごめんなさいわざとじゃありませんのよ、
オホホホ、という有名極まりない断末魔に誰も言及しないのと同様
いつの時代もえらいひとはルフィ銀魂島耕作含め
おどれに不都合な事実は見えなくなっているんだよ、
デスヨネ~、

異様にザクっぽいし、グフをもってMSの足は理論上完成した???
(えっ、MCコーティングやムーバルフレーム、アポジモーター、
可変MAやV2ガンダムF91は一体何だったんですかね、バンダイ様)
という歴史的事実ガン無視ですがかっこいい!!
まさに、フフフ心地いいな、これぞまさに戦場の空気よ、デスナ!!

狂男爵、偽 @2016年12月13日 05:01
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム