ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGCE フォースインパルスガンダム その3

HGCE フォースインパルスガンダム @ 2016年7月 2日

今日は「HGCE フォースインパルスガンダム」の脚部の組み立てを行いました。

HGCE フォースインパルスガンダム
写真は「HGCE フォースインパルスガンダム」の脚部です。
脚部はほぼ成型色で色分けされていますが、さすがにヒザの三角マークはシールでの再現となっています。

HGCE フォースインパルスガンダム
写真は脚部を横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動はというと...

HGCE フォースインパルスガンダム
写真のところまで曲がります。

HGCE フォースインパルスガンダム
こちらは脚の内部構造です。
この状態から...

HGCE フォースインパルスガンダム
ヒザを曲げると写真のようになります。
これを見るとヒザは二重関節となっていますが、ここはヒザを曲げるだけでなく、変形用の可動も兼ねています。
そして、脹脛のバーニアと足首も可動箇所があって...

HGCE フォースインパルスガンダム
写真のようにバーニアなどは、かなり上下に動かすことができます。

HGCE フォースインパルスガンダム
さて、脚部と足先をドッキングすると、こんなカンジになりました!
うーむ、SEED系の機体なので脚はもうちょっと細いのかと思いましたが、意外とどっしりとした作りですね。
(可変機で、中身がいろいろ詰まっているからでしょうか?)

HGCE フォースインパルスガンダム
脚部だけですが、ポーズを付けてみました。
ヒザの可動はまあまあですが、アンクルアーマーがあるせいで、足首の前方への可動はちょっと制限されているようです。

HGCE フォースインパルスガンダム
ヒザ関節をレッグフライヤー状態に曲げてみました。
いつもながらですが、この関節の曲がり方はゼータガンダムみたいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4752
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム