ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 その15

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 @ 2016年5月18日

今日は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の残りの付属品の組み立てを行いました。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」に付属しているビームサーベルです。
ビームサーベルは持ち手と刀身がそれぞれ2本セットで付いています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真はサーベルの持ち手のアップです。
うーむ、持ち手は割と太めで、ディテールもかなり凝ってますね。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて写真はこのキットに標準装備されているディスプレイベースです。
このディスプレイベース、見たところ可動箇所は無さそうですが...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真のようにアームの角度を根元から変えることができます。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真はディスプレイベースの内部構造です。
この状態から...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
アームをいったん上に引き出してから、角度を変えると写真の状態となります。
選択可能な角度は2種類ですが、この仕組だとアームがしっかりと固定されるのがいいですね。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
こちらはディスプレイベースとフリーダムを固定するための接続パーツです。
上は付属のベース用、そして下はアクションベース1用のものが付属しています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて、ディスプレイベースにフリーダムガンダムをセットすると写真のようになりました!
これだと背中の重さに関係なく、ポーズが付けられます。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は腰部付近のアップです。
ビームサーベルは写真のように、サイドアーマー上部にマウントする仕様となっています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真はビームサーベルを装備したところです。
ビームサーベルはこの状態から...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真のように2本を連結してナギナタ状にすることができます。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて、これで組み立ては全て終了し、あとはスミ入れとシール貼りを残すのみとなりました。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4714
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム