ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 その13

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 @ 2016年5月16日

今日は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の残りの翼の組み立てを行いました。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の片翼分のパーツです。
うーむ、片方の翼だけでこれだけのパーツが使われているとは...。どうりで背中が重いわけですね^^;。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真はビーム砲の内部構造です。
ビーム砲はこの状態から...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真のように上下のパーツが根元のジョイント部から展開します。
また、砲身部分は写真のように溝に沿って先端がスライドして伸びるようになっています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
こちらは翼の前後のブロックを組み立てたところです。
翼は大きな羽と小さな羽がそれぞれ可動するようになっています。
そしてここに...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真のようにビーム砲がサンドイッチされる形で収納されています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
また、写真の青いパーツが開く機構は、写真上のグレーのジョイントパーツが担っています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて、今回の翼を背中に取り付けて、これで左右の翼が揃いました!

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は翼の収納状態からビーム砲を展開したところです。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
この状態はビーム砲をそのまま前方に回転するだけで再現可能です。
(先端が開くと、なんとも華やかなカンジがしますね。)

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
で、こちらは翼をハイマットモードにしたところです。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
上の写真を背中側から見たところです。
この角度から見ると、前方からは見えないビーム砲が丸見えです。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真はビーム砲を前方に展開したところです。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
ちなみにですが、この状態だと長ーいアンテナが干渉するためビーム砲はある程度外に向ける必要があります。(取説にもアンテナに注意して動かして下さい、とあります。)
さて、これでフリーダムガンダム本体の組み立ては完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4712
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム