ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 その11

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 @ 2016年5月14日

今日は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の胸部に外装パーツを取り付けました。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の胸部の外装パーツです。
うーむ、胸部の外装にはかなり多くの色が使われていますね...。
機関砲の砲身まで白で色分けされているのは流石ですが、楊枝の先端サイズなので無くしてしまいそうです。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は背中側の外装パーツです。
これはこれだけで1パーツですが、かなり複雑な形状であちこちに穴が開いています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて、これらの外装パーツを写真の胸フレームに取り付けると...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
こんなカンジになりました!
と、これは...。腰が細くてなかなかシャープなフォルムですな。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
コックピットハッチは写真のようにオープンすることができます。
このあたり、多段階に可動してもっとハッチが大きく開くキットもありますが、これぐらいのほうがハッチの立て付け?も良くてちょうどいいと思います。(複雑な機構だと、ハッチが微妙に閉まらずスキマができたりして...)

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
こちらは胸部の背中側です。
背中中央には大きな四角い穴が空いていますが、ここはあのデカいバックパックが付く予定です。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
これで本体全てに外装が付いて、あとはバックパックを残すのみとなりました!

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の上半身のアップです。
フレームだけの時は、ちょっと難があったフリーダムさんですが、こうして外装が付くとかなりカッコいいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4710
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム