ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 その5

MG フリーダムガンダム Ver.2.0 @ 2016年5月 6日

今日は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の胸フレームです。
胸部中央のコックピットには、パイロットスーツを着たキラ・ヤマトさんがちゃんと座っています。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真は「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の胸部を背中側から見たところです。
こうして見ると、胸部はかなり複雑な作りになっていることがわかります。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
こちらは胸部を上から見たところです。
肩関節はこの状態から...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
写真のように前方への引き出し式となっています。
ここからさらに...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
肩関節を含む左胸がブロックごと、前方にスライドして移動します。
うーむ、これで腕が前に出て可動域が広がるのは分かりますが、フリーダムでここが可動するのはちょっと予想外でした。(エクシアなどはその形から、不思議はないのでしょうが...)

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて、胸フレームを下半身とドッキングすると、こんなカンジになりました!
と、これは...腰がやけに細いですな。(まだフレームだけなのもあるのでしょうが)

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
さて、この胸部は作りが複雑なだけあって、色々な箇所が可動します。
ということで、写真の状態から...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
腰付近の関節は写真のように前後に可動します。
また胸のちょっと下にも関節があり、ここは前方下方向に可動します。
さらに...

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
腹部中央には左右に可動する可動軸があり、上半身を左右に傾けることができます。
ということで、胸部はかなり可動ギミック満載です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4704
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム