ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダム ORIGIN版 その14

MG ガンダム ORIGIN版 @ 2015年12月 6日

今日は「MG RX-78-02 ガンダム ORIGIN版」のビームライフルとシールドの組み立てを行いました。

さて、ガンダムの標準装備といえばやはりビームライフルとシールドです。
ということで...

MG ガンダム ORIGIN版
写真は「MG ガンダム ORIGIN版」に付属しているビームライフルとシールドです。
ビームライフルはこのキットには前期型と後期型の2種類が付いていますが、写真のタイプはアニメのガンダムのものと似ているので、きっとこちらが後期型ではないかと思われます。
(取説にはライフル1、ライフル2と表記されていて、細かな説明がありません^^;)

MG ガンダム ORIGIN版
写真はビームライフルを前方から見たところです。
スコープは、黄色のメタリックシールの上に、クリアパーツを被せる仕様になっているのがなかなかいい感じです。

MG ガンダム ORIGIN版
さて、ビームライフルの可動箇所はというと...

MG ガンダム ORIGIN版
写真のようにスコープ部、フォアグリップそして、マウント用のピンとグリップ内臓のピンが可動します。

MG ガンダム ORIGIN版
こちらはガンダムにはかかせないシールドです。
シールドはORIGIN版といっても、特に違いはなさそうに見えます。

MG ガンダム ORIGIN版
写真はシールドの裏側です。
うーむ、さすがMGというだけあってマウント部もちゃんと作りこんでありますね。
シールドにも可動箇所が色々とあって...

MG ガンダム ORIGIN版
覗き窓が開閉し、マウントパーツ全体が上下にスライドします。
また、ヒジへのマウント部が回転、そして持ち手も可動するようになっています。
また、シールド上部のグレーのパーツの左右の穴には...

MG ガンダム ORIGIN版
写真のようにビームライフルをマウントすることが出来ます。
(取説によると、もう1つのライフルも同時にマウントできるようです。)

さて、これらをORIGIN版ガンダムに装備すると...

MG ガンダム ORIGIN版
こんなカンジになりました!
と、やはりガンダムにはビームライフルとシールドがよく似合いますね。

MG ガンダム ORIGIN版
写真はビームライフルを構えたところです。

MG ガンダム ORIGIN版
こうして見ると、スコープのクリアパーツがなかなか効果的に見えます。

MG ガンダム ORIGIN版
シールドはマウント部を逆転させることで、写真のように逆さまに取り付けることが可能です。
とはいえ、どちらでも大した違いは無いような気もします。(覗き窓は使え無さそうですが...)

MG ガンダム ORIGIN版
MG ガンダム ORIGIN版
写真はシールドをバックパックにマウントしたところです。
やはりガンダムだとこのポーズは試してみたくなりますね。

ちなみにですが...

MG ガンダム ORIGIN版
シールドはバックパックだけでなく、お尻にもマウント可能です。
うーむ、シールドがここにマウントできるのはかなり珍しいですね...。(もしかして、ガンダムでは初?)

MG ガンダム ORIGIN版
でも後ろから見ると、意外と違和感が無いのはちょっと意外です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4580
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム